【おすすめの特化型転職エージェント6選】自分に合った転職エージェントを見つけよう

【おすすめ特化型転職エージェント6選】自分にあった転職エージェントを見つけよう


元派遣&転職会社で約6年勤務

「転職エージェント1社に登録したけれど、あと何社か登録しておいたほうがいいかな……」と思っていませんか。

それなら、自分の状況や希望に合った特化型転職エージェントや、特定の分野に強い転職エージェントに登録することをおすすめします。

この記事では、以下の10分野についてそれぞれ得意とする転職エージェントをまとめてご紹介します。

女性の方 20代の方 30代の方 40代の方
ハイクラス転職 デザイナー職
営業職 事務職 IT系の業種・職種 外資系企業希望

△分野名をクリックすると、詳細箇所までジャンプします。

転職エージェント選びは、転職の成功率にも関わる大切なものです。悔いのない転職エージェント選びを、ぜひこの記事でお手伝いさせてください。

大手転職会社にて約6年勤務、延べ2,000人近くの転職をサポート。派遣業務、転職エージェント業務、新卒代行業務など幅広い業務を経験。担当業界は、金融・不動産・メーカー・商社・IT・マスコミ・小売・官公庁など多岐にわたる。

10の分野別におすすめする転職エージェント

総務

以下に挙げる10の分野それぞれに特化している転職エージェント、得意としている転職エージェントをご紹介します。

  1. 女性の方
  2. 20代の方
  3. 30代の方
  4. 40代の方
  5. ハイクラス転職
  6. デザイナー職
  7. 営業職
  8. 事務職
  9. IT系の業種・職種
  10. 外資系企業希望

△分野名をクリックすると、詳細を解説している箇所へジャンプします。

女性の方におすすめの転職エージェント

パソナキャリア ウーマンキャリアのホームページ画像
女性なら「パソナキャリア(WomanCAREER)」へ登録するのがおすすめです。

女性の転職希望者の場合、「パソナキャリア(WomanCAREER)」へ登録するのがおすすめです。

女性といっても、男性に負けじと仕事するバリキャリの女性から、家庭を優先しながら働くママまでさまざまな方がいらっしゃいますが、パソナキャリアならどのような女性の方にも登録をおすすめできます。

関連記事
パソナキャリア以外にも、女性におすすめの転職エージェントがあります。▽こちらの記事で詳しく解説しています。

【元転職会社監修】女性におすすめの転職エージェント5選【30社以上登録して厳選】

2.20代の方におすすめの転職エージェント

マイナビエージェントのホームページ画像
20代で転職するなら「マイナビエージェント」への登録がおすすめです。

マイナビエージェントは、新卒での就職活動に「マイナビ新卒」を使った方の利用率が高く、20代の転職支援実績が豊富な転職エージェントです。

さらに、20代専門の「マイナビジョブ20’s」も運営しているなど、20代での転職の悩みや不安に理解があります。

関連記事
20代の転職でも、第二新卒や女性の方など、さまざまな状況があるものです。そうした状況にマッチした転職エージェントも、▽こちらの記事で詳しく解説しています。

【転職のプロが教える】20代におすすめ転職エージェント9社比較

3.30代の方におすすめの転職エージェント

リクルートエージェントのホームページ画像
30代で転職するなら、どのような転職理由でも「リクルートエージェント」に登録すべきです。

リクルートエージェントは、転職エージェントとしては老舗で、圧倒的な求人数と転職支援実績をもっている転職エージェントです。

人間関係や年収アップなどさまざまな転職理由がありますが、どのような理由の転職であってもリクルートエージェントはぴったりな求人をもっています。

関連記事
30代の転職に多い「5つの理由」ごとに転職エージェントを調査しました!▽こちらの記事で詳しく解説しています。

【30代おすすめ転職エージェント5選】総勢14社比較!登録の仕方からおすすめ転職サイトまで「30代の転職」がまるわかり

4.40代の方におすすめの転職エージェント

JACリクルートメントのホームページ画像
40代で管理職経験あり、または圧倒的実績ありという方なら、「JACリクルートメント」がおすすめです。

JACリクルートメントは、ハイクラス向け専門の転職エージェントで、高年収・高待遇の求人を多くもっています。

これからも管理職として転職したい方や、他社を寄せ付けない成果を出している方は、特に登録すべきです。

関連記事
ハイクラス向けで転職するにはもう少し実績が足りない……そんな方向けの転職エージェントも、▽こちらの記事でご紹介しています。

【元転職エージェントが語る】40代におすすめ転職エージェント10選!転職が難しい理由・成功する条件とは?

ハイクラス転職におすすめの転職エージェント

JACリクルートメントのホームページ画像
ハイクラスの求人を狙いたいという方にも、「JACリクルートメント」への登録をおすすめします。

前述のとおり、JACリクルートメントはハイクラス向け専門の転職エージェント。高年収・高待遇の求人を多くもっていますし、外資系企業や海外勤務にも強いです。

より高い実績を残したい30代以上のハイキャリアなら登録すべきです。

関連記事
ハイクラス向けの転職なら、転職エージェントと一緒に活動する「ヘッドハンティング型転職サイト」もおすすめです。▽こちらの記事で詳しく解説しています。

【管理職・エグゼクティブ・ハイクラスにおすすめ転職エージェント】希望の求人を見つけるため登録すべき厳選5社

6.デザイナー職におすすめの転職エージェント

マイナビクリエイターのホームページ画像
画像引用元:マイナビクリエイター公式サイト

これからデザイナー職に就きたいという方も、現役デザイナーで転職を希望する方も、「マイナビクリエイター」がおすすめです。

マイナビクリエイターはマイナビが運営するクリエイティブ職専門の転職エージェントで、豊富な求人数を有し、未経験歓迎求人も多数そろっています。

また、クリエイターの転職に必須となるポートフォリオの作成サービスがあるなど、デザイナー職の転職に便利な機能もあります。

関連記事
弊社デザイナーが厳選した転職エージェントを、▽こちらの記事でより詳しく解説しています。

管理職やエグゼクティブ向けおすすめのハイクラス転職エージェント

7.営業職におすすめの転職エージェント

リクルートエージェントのホームページ画像
営業職への転職がしたいなら「リクルートエージェント」への登録をおすすめします。

リクルートエージェントには個人個人のキャリアやスキルに合った求人が多数あり、営業職への転職支援実績もとても多い転職エージェントです。

営業未経験の方でも、ベテラン営業という方でも、登録するならまずはリクルートエージェントです。

関連記事
営業職の求人数をもとにして、営業職におすすめの転職エージェントを徹底比較しました。▽こちらの記事で詳しく解説しています。

営業希望者向け転職エージェントおすすめランキング
【営業職に強い転職エージェントおすすめランキング】全12社比較!未経験からベテラン・地方別まで登録エージェントが見つかる!

8. 事務職におすすめの転職エージェント

リクルートエージェントのホームページ画像
事務職への転職を希望する場合も、「リクルートエージェント」への登録がおすすめです。

リクルートエージェントは圧倒的な求人数をもつ転職エージェントで、事務職の求人数も豊富。一般事務はもちろん、経理事務や人事、医療事務までさまざまな事務職の求人がそろっています。

関連記事
事務職の求人数をもとにして、事務職におすすめの転職エージェントを徹底比較しました。▽こちらの記事で詳しく解説しています。

営業希望者向け転職エージェントおすすめランキング
【営業職に強い転職エージェントおすすめランキング】全12社比較!未経験からベテラン・地方別まで登録エージェントが見つかる!

9. IT系の業種・職種におすすめの転職エージェント

ワークポートのホームページ画像
画像引用元:ワークポート公式サイト
IT・WEB系業界へ転職したいなら「ワークポート」への登録をおすすめします。

ワークポートはIT・WEB系に強い転職エージェントで、IT系ではトップクラスの求人数をもっています。

ワークポートで転職希望者と会って転職支援を担当する「転職コンシェルジュ」は、IT業界で実際に働いた経験をもっている方が多いです。だからこそ、IT業界への転職の酸いも甘いも知っており、適切な支援を受けることができます。

関連記事
IT系を得意とする転職エージェントはまだまだあります。▽こちらの記事で詳しく解説しています。

IT系におすすめの転職エージェント
【30社以上登録】IT系におすすめの転職エージェント11選!【元転職エージェントが語る】

10. 外資系企業を希望する方におすすめの転職エージェント

JACリクルートメントのホームページ画像
外資系企業に勤務したいなら「JACリクルートメント」に登録しておきましょう。

JACリクルートメントはハイクラス専門で、日本国外にも拠点をもつことから、国内企業の海外勤務求人や外資系企業の求人に強い転職エージェントです。

関連記事
外資系企業に強い転職エージェントもあれば、外資系を専門とする転職エージェントもあります。▽こちらの記事で詳しく解説しています。

【外資系転職におすすめの転職エージェント】自分が登録すべき先がすぐ分かる!

転職エージェントは何社登録すべき? 転職成功率を高める上手な登録術

転職成功率を高める上手な登録術

転職成功率を高めたいなら以下4つのステップを1つ1つ進め、以下の手順で少なくとも3社以上の転職エージェントに登録しましょう。

  1. 扱っている求人数の多い転職エージェントに登録する
  2. 自分が転職を希望する分野に特化した転職エージェントに登録する
  3. 転職エージェントとキャリア・スキルの棚卸し・可視化をする
  4. 転職サイトにも登録する

この順番で転職活動を進めると、「自分の状況や希望に合った転職エージェントに登録できる」「出合える求人数を多くできる」「転職活動の方向性がブレにくく、応募する求人も決めやすくなる」というメリットがあります。

この記事で紹介したような特化型の転職エージェントにまだ登録していない方は、早く登録し面談することをおすすめします。

この4つのステップについては、▽こちらの記事でより詳しく解説しています。

【元転職会社が教える!転職エージェントおすすめ登録術】転職成功率を高める最初の4ステップ
【元転職会社が教える!転職エージェントおすすめ登録術】転職成功率を高める最初の4ステップ

まとめ:自分の状況に合ったところには登録しよう!

自分の状況に合ったところには登録

元派遣&転職会社で約6年勤務

さまざまな分野に特化している転職エージェント、得意とする転職エージェントをまとめましたが、いかがでしたか?

転職活動では、「求人を探している分野に特化した転職エージェント」と「求人数が多い転職エージェント」のどちらにも登録が必要です。

3社以上への登録をおすすめしていますが、自身の状況に合うならぜひ積極的に登録していきましょう。そのほうが出合える求人数も多くなり、転職成功率は高くなります。

さまざまな転職エージェントをぜひ上手に活用して、転職を成功させてください。

さらに転職エージェントを知るなら
この記事では、おすすめの特化型転職エージェントについてご紹介しましたが、年齢や目標に応じて自分に合った転職エージェントを見極めることが重要です。それらを知りたい方は、こちらの記事をぜひ読んでみてください。
【転職エージェントおすすめ18選】職種別に徹底調査!誰でも登録したい転職エージェントが見つかる|事務・営業・エンジニア・看護師・薬剤師・介護士・保育士

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA