【転職のプロ監修】企業におすすめ転職エージェントランキング

企業 転職エージェント

「企業に転職する際に、おすすめの転職エージェントはどこだろう?」

と悩んではいませんか?

転職会社で約6年働いた「#就職しよう」編集部の中塚が、あなたにおすすめの転職エージェントを紹介します。

この記事で、信頼を寄せる転職エージェントに出会い、素敵な勤務先と巡り会えることを心より願っております。

さまざまな転職エージェントを知りたいなら

以下の記事では、営業や事務はもちろん、ハイクラス向けやアパレル、医療系などさまざまな職種に強い転職エージェントを一気に確認できます。

>>転職エージェントおすすめ比較ランキング/評判や口コミも掲載

企業におすすめの転職エージェントランキング

企業に転職する際には、
「求人が多い転職エージェント」
がおすすめです。

なぜなら、求人の多い転職エージェントに登録することで求人の選択肢が広がり、希望する条件の求人や好条件の求人に巡り合う可能性が高くなるからです。

そこで、Googleで検索した際に掲載されていた転職エージェント14社を抽出し、総求人数を調査すると、以下のような結果となりました。

調査概要
調査の企画・集計
株式会社アドバンスフロー
調査対象とした転職エージェントについて
Googleで「転職エージェント おすすめ」という検索ワードで検索して掲載していた「『有料職業紹介事業許可』を取得している」企業などを14社厳選としました。
調査対象とした求人について
上記で調査対象とした転職エージェントがWEBサイトで公開している求人のうち、「総求人数(未公開求人含む)」としてカウントしました。
調査日
2020年11月4日

※ランキングは「調査時点での求人数の多い順」であり、各転職エージェントの優劣を意味するものではございません。転職エージェント選びの際の指標のひとつとしてご利用ください。

ここからは、各転職エージェントそれぞれについて詳しくご紹介します。

【求人数第1位】リクルートエージェント

リクルートエージェント
画像引用元:「リクルートエージェント」公式サイト

リクルートエージェントのおすすめポイント

  • 一般の求人サイトでは見られない、非公開求人を20万件以上保有!
  • 「面接対策セミナー」など、転職に役立つセミナーが無料で受講できます。
リクルートエージェントに関する情報
総求人数 212,214件
取り扱い職種 営業・販売/経営・企画・マーケティング/事務系(経理・総務・人事)/IT・エンジニア/電気・機械・科学エンジニア/医療・医薬品・化粧品/コンサルタント/建築・土木技術
取り扱い業種 IT・通信/Web・インターネット/機械・電子/科学・素材/商社/物流・運輸/小売・卸売・サービス/旅行・エンタメ/マスコミ・広告/人材/コンサルティング/金融・保険/不動産・建設/医療・医薬/インフラ・官公庁
取り扱いエリア 全国
取扱い雇用形態 正社員/他

【求人数第2位】dodaエージェントサービス

dodaエージェントサービス
画像引用元:「dodaエージェントサービス」公式サイト

dodaエージェントサービスのおすすめポイント

  • 登録すると転職サイトとしても利用可能
  • 未経験より経験者を求める求人が豊富
dodaエージェントサービスに関する情報
総求人数 97,452件
取り扱い職種 営業職/企画・管理/技術職(SE・インフラエンジニア・WEBエンジニア)/技術職(組み込みソフトウェア)/技術職(機械・電気)/技術職(化学・素材・化粧品・トイレタリー)/技術職(食品・香料・飼料)/技術職・専門職(建設・建築・不動産・プラント・工場)/専門職(コンサルティングファーム・専門事務所・監査法人)/クリエイター・クリエイティブ職/販売・サービス職/公務員・教員・農林水産関連職/事務・アシスタント/医療系専門職/金融系専門職
取り扱い業種 IT・通信/インターネット・広告・メディア/メーカー(機械・電気)/メーカー(素材・化学・食品・化粧品・その他)/商社/医薬品・医療機器・ライフサイエンス・医療系サービス/金融
建設・プラント・不動産/コンサルティング・専門事務所・監査法人・税理士法人・リサーチ/人材サービス・アウトソーシング・コールセンター/小売/外食/運輸・物流/エネルギー(電力・ガス・石油・新エネルギー)/旅行・宿泊・レジャー/警備・清掃/理容・美容・エステ/教育/農林水産・鉱業/公社・官公庁・学校・研究施設/冠婚葬祭/
その他
取り扱いエリア 全国
取扱い雇用形態 正社員/他

【求人数第3位】Spring転職エージェント

Spring転職エージェント
画像引用元:「Spring転職エージェント」公式サイト

Spring転職エージェントのおすすめポイント

  • 全世界に60拠点を持つ外資系人材会社のアデコグループが運営
  • 障害者、フリーランス向け支援も展開
Spring転職エージェントに関する情報
総求人数 44,017件
取り扱い職種 営業/販売・サービス/ファッション/マーケティング/クリエイティブ/IT/エンジニア(電気・電子・機械)/エンジニア(化学・素材・食品)/エンジニア(プラント・インフラ・エネルギー)/メディカル/人事・労務/総務・広報/法務・知財/経理・財務/経営・事業企画/コンサルタント/内部統制・監査/購買・物流・貿易/金融/建築・不動産/事務/その他
取り扱い業種 IT・通信/広告・メディア/メーカー/商社/金融・保険/不動産・建設/コンサルティング・会計・法律/サービス/流通・小売/運輸・物流/その他
取り扱いエリア 全国
取扱い雇用形態 正社員/他

【求人数第4位】マイナビエージェント

マイナビエージェント
画像引用元:「マイナビエージェント」公式サイト

マイナビエージェントのおすすめポイント

  • 20代に信頼されている転職エージェントNO.1!
  • 平日忙しい人のために、土曜日も面談実施
マイナビエージェントに関する情報
総求人数 34,340件
取り扱い職種 SE・システムエンジニア(IT・通信・インターネット)/機械・電気・電子・素材/営業職/医療系専門職/コンサルタント・監査法人・士業関連/金融専門職/不動産専門職/クリエイティブ/経営・企画・管理・事務/販売・サービス/建築設計・土木・プラント・設備
取り扱い業種 ITコンサルティング/SIer・システム開発・ソフトハウス/パッケージベンダー/通信キャリア・ISP/アウトソーシング業界/Webサービス・Webメディア/Web制作/Webマーケティング・ネット広告/広告代理店・広告業界/ゲーム業界(ソーシャル・コンシューマー)/電気機器・電子機器/半導体・半導体製造機器/機械・機械部品/自動車業界・自動車部品・輸送用機器/精密機器/医療機器/鉄鋼・金属・非鉄業界/科学・石油製品・繊維/医薬品・製薬会社/食品業界/人材紹介・人材派遣/総合商社/専門商社/銀行/証券会社・FX/保険会社(生命保険・損害保険)/リース・クレジット・信販業界/不動産金融/コンサルティングファーム/監査法人/税理士法人・会計事務所/ディベロッパー・ゼネコン・設計事務所/不動産管理・仲介会社/設備管理・メンテナンス・住宅設備/ハウスメーカー・工務店/小売業界(百貨店/専門店/アパレル)/飲食(飲食業界・外食産業)/運送業(運輸・物流・倉庫)/旅行・レジャー/ウェディング・冠婚葬祭/病院/クリニック/施設/訪問看護/調剤薬局/ドラッグストア/CRO/SMO/CSO/保育施設/教育・学校/エネルギー(電力・ガス・石油・新エネルギー)
取り扱いエリア 全国
取扱い雇用形態 正社員/契約社員

【求人数第5位】ワークポート

ワークポート
画像引用元:「ワークポート」公式サイト

ワークポートのおすすめポイント

  • ホテルのコンシェルジェのような、きめ細やか転職サポートに定評がある
  • これまでの転職支援の実績を元に、データからひとりひとりに合った求人を提案
ワークポートに関する情報
総求人数 28,534件
取り扱い職種 ソフト開発・システムエンジニア/クリエイティブ/ネットワーク/サポート/研究・製品開発/品質・評価/コンサルタント・プリセールス/ゲーム/ものづくり系エンジニア/営業/事務・管理/企画/マーケティング・プロモーション/役員/販売・サービス
取り扱い業種 ゲーム/インターネットサービス/WEB制作・デザイン/SI/MI/ソフトウェア・クラウドサービス/広告・マーケティング・リサーチ/SES・ITアウトソーシング/通信・ISP・データセンター/ITコンサル/放送・映像・音響/出版・グラフィックデザイン/メーカー/商社/外食・フードサービス/レジャー・アミューズメント・スポーツ施設/ホテル・ブライダル・旅行/美容・エステティック/運輸・流通/教育/人材サービス/アパレル・ファッション雑貨/スーパーマーケット・コンビニ・量販店/自動車販売/家電・OA・携帯/調剤薬局・OTC/医療機関/福祉サービス/コンサル・シンクタンク/建築・土木・設計/不動産/マンション管理・ビルメンテナンス/設備関連/電気・ガス・水道・エネルギー/銀行・信用金庫/証券/保険
取り扱いエリア 全国
取扱い雇用形態 正社員/契約社員/業務委託

外資系企業の仕事探しにおすすめの転職エージェント3選

編集部:中塚

ここでは、外資系企業の求人数が豊富な転職エージェントや、外資系企業への転職支援に特化した転職エージェントを3社紹介します。

【外資系企業の求人が豊富】リクルートエージェント

リクルートエージェントのホームページ画像
画像引用元:リクルートエージェント公式サイト

外資系企業に限らず、国内企業の求人でも圧倒的な数をもつ転職エージェントです。

1977年からの実績があり、国内企業・外資系企業を問わずに幅広く対応しています。

外資系企業は、本社が海外のため企業研究が難しい場合もありますが、リクルートエージェントは今までの企業との取引実績から、企業や業界の情報、過去の選考傾向などの情報をもっています。

求人数も多く、さらには必要な情報も得られやすいため、まずは登録すべき転職エージェントでしょう。

「外資系企業」求人数 公開求人1,326件/非公開求人5,914件
※求人数調査日2021年11月17日時点

※求人数調査日:2021年11月17日時点

会社概要
運営会社 株式会社リクルート
求人取り扱い地域 全国
拠点所在地一覧 東京八重洲/札幌/仙台/宇都宮/さいたま/千葉/立川/横浜/静岡/名古屋/京都/大阪/神戸/岡山/広島/福岡

※求人数調査日:2021年11月17日時点

【外資系企業の求人が豊富】ロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズ
画像引用元:「ロバート・ウォルターズ・ジャパン」公式サイト

ロバート・ウォルターズのおすすめポイント

  • 1985年に英国ロンドンで設立以来、世界31ヵ国での人材サービス実績が豊富
  • 外資系企業、日系グローバル企業への転職に特化しており、幅広い業種・職種を取り扱っている
  • ヘッドハンティング採用に力を入れているので、転職市場に出ることのない求人を紹介してもらえる可能性がある
ロバート・ウォルターズの求人情報
「外資系企業」求人数 1,660件
※求人数調査日2021年11月17日時点
取り扱い職種(業種) IT|営業|経理/財務|メーカー(電気、電子、機械)|マーケティング|プロキュアメント/サプライチェーン|デジタル|ヘルスケア|
人事|金融|ジェネラルマネージメント/コンサルティング|エネルギー・インフラ|秘書/ビジネスサポート|法務|自動車|化学|リテール|不動産|自社求人など
求人対応地域 関東、関西、その他

※求人数調査日:2021年11月17日時点

ロバート・ウォルターズの会社概要
運営会社名 ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社
設立 1985年(英国ロンドン)
2000年(東京オフィス)
2007年(大阪オフィス)
本社住所 【本社】〒150-6016 東京都渋谷区恵比寿4丁目20番3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー16階
【東京オフィス】〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-12-18 渋谷南東急ビル14階
【大阪オフィス】〒531-0072 大阪府大阪市北区豊崎3-19-3 ピアスタワー15階
拠点の所在地 東京都、大阪府
許可番号 労働者派遣事業許可番号:派13-070598
職業紹介事業許可番号:13-ユ-070385

※求人数調査日:2021年11月17日時点

【外資系企業の求人が豊富】dodaエージェント

dodaエージェントサービス

dodaエージェントサービスのおすすめポイント

  • 20代から60代まで幅広い世代の転職に対応
  • 年収1,000万円以上の求人のなかで、求人数が多い職種は「SE・WEBエンジニア」「技術職」「営業職」
  • 転職サイト「doda」の中のサービスの1つで、dodaに登録することで利用することが可能となる
求人に関する情報
「外資系企業」求人数 3,361件
※求人数調査日2021年11月17日時点
取扱い職種 営業職|企画・管理|技術職(SE・インフラエンジニア・Webエンジニア)|技術職(組み込みソフトウェア)|技術職(機械・電気)|技術職(化学・素材・化粧品・トイレタリー)|技術職(食品・香料・飼料)|技術職・専門職(建設・建築・不動産・プラント・工場)|専門職(コンサルティングファーム・専門事務所・監査法人)|クリエイター・クリエイティブ職|販売・サービス職|公務員・教員・農林水産関連職|事務・アシスタント|医療系専門職|金融専門職
取扱求人エリア 全国、海外

※求人数調査日:2021年11月17日時点

dodaエージェントサービスの会社概要
運営会社名 パーソルキャリア株式会社
設立 1956年(創業)
本社住所 〒100-6328 東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング27F
拠点の所在地 東京、横浜、札幌、仙台、静岡、名古屋、大阪、京都、神戸、岡山、広島、福岡
許可番号 有料職業紹介事業 許可番号 13-ユ-304785
労働者派遣事業 許可番号 派 13-304798

※求人数調査日:2021年11月17日時点

▼関連記事▼
>>【外資系転職におすすめの転職エージェント】自分が登録すべき先がすぐ分かる!

ベンチャー企業の仕事探しにおすすめの転職エージェント3選

編集部:中塚

ここでは、ベンチャー企業の求人数が豊富な転職エージェントや、ベンチャー企業への転職支援に特化した転職エージェントを3社紹介します。

【ベンチャー企業の求人が豊富】レバテックキャリア

レバテックキャリア
画像引用元:「レバテックキャリア」公式サイト

レバテックキャリアのおすすめポイント

  • 求人を選ぶこだわり条件に「ベンチャー企業」をチェックできる項目がある。
  • ITエンジニア、デザイナーなどIT業界の転職サポートに特化。
  • 関東圏・関西圏・福岡県の求人を扱っています。
レバテックキャリアに関する情報
ベンチャー企業の求人数 1,965件
※求人数調査日:2020年12月15日時点
取り扱い職種 ソフト開発・システムエンジニア/クリエイティブ/ネットワーク/サポート/研究・製品開発/品質・評価/コンサルタント・プリセールス/ゲーム/ものづくり系エンジニア/営業/事務・管理/企画/マーケティング・プロモーション/役員/販売・サービス
取り扱い業種 ゲーム/インターネットサービス/WEB制作・デザイン/SI/MI/ソフトウェア・クラウドサービス/広告・マーケティング・リサーチ/SES・ITアウトソーシング/通信・ISP・データセンター/ITコンサル/放送・映像・音響/出版・グラフィックデザイン/メーカー/商社/外食・フードサービス/レジャー・アミューズメント・スポーツ施設/ホテル・ブライダル・旅行/美容・エステティック/運輸・流通/教育/人材サービス/アパレル・ファッション雑貨/スーパーマーケット・コンビニ・量販店/自動車販売/家電・OA・携帯/調剤薬局・OTC/医療機関/福祉サービス/コンサル・シンクタンク/建築・土木・設計/不動産/マンション管理・ビルメンテナンス/設備関連/電気・ガス・水道・エネルギー/銀行・信用金庫/証券/保険
取り扱いエリア 全国
取扱い雇用形態 正社員/契約社員/業務委託

【ベンチャー企業の求人が豊富】dodaエージェントサービス

dodaエージェントサービス

dodaエージェントサービスのおすすめポイント

  • 地方での転職やUターン、Iターンにも強い。全国に拠点があるため、各地の企業とのつながりが深い。地方の転職状況も把握している。
  • 転職満足度1位 ※電通バズリサーチ調査。実際に弊社の口コミ調査においても「手厚すぎるサポートだった」「逆にあつすぎるくらいだった 笑」などの声が見られた。
dodaエージェントサービスに関する情報
ベンチャー企業の求人数 1,641件
※求人数調査日:2020年12月15日時点
取り扱い職種 営業職/企画・管理/技術職(SE・インフラエンジニア・Webエンジニア)/技術職(組み込みソフトウェア)/技術職(機械・電気)/技術職(食品・香料・飼料)/技術職(建築・建設・不動産・プラント・工場)/クリエイター・クリエイティブ/販売・サービス/事務・アシスタント/医療系/金融系 他
取り扱いエリア 全国
取扱い雇用形態 正社員/他

【ベンチャー企業の求人が豊富】リクルートエージェント

リクルートエージェント
画像引用元:「リクルートエージェント」公式サイト

リクルートエージェントのおすすめポイント

  • 一般の求人サイトでは見られない、非公開求人を20万件以上保有!
  • 「面接対策セミナー」など、転職に役立つセミナーが無料で受講できます。
リクルートエージェントに関する情報
ベンチャー企業の求人数 1,520件
※求人数調査日:2020年12月15日時点
取り扱い職種 営業・販売/経営・企画・マーケティング/事務系(経理・総務・人事)/IT・エンジニア/電気・機械・科学エンジニア/医療・医薬品・化粧品/コンサルタント/建築・土木技術
取り扱い業種 IT・通信/Web・インターネット/機械・電子/科学・素材/商社/物流・運輸/小売・卸売・サービス/旅行・エンタメ/マスコミ・広告/人材/コンサルティング/金融・保険/不動産・建設/医療・医薬/インフラ・官公庁
取り扱いエリア 全国
取扱い雇用形態 正社員/他

▼関連記事▼
>>【転職のプロ監修】ベンチャー企業におすすめ転職エージェントランキング

仕事探しにおすすめの転職サイト4選

ここでは様々企業の求人をまとめて検索することが可能な「転職サイト(求人サイト)」の情報を紹介します。

転職サイトは、「自分のペースで転職活動を進めたい方」や「本格的に転職活動を始める前に、求人情報をサラッと確認したい方」におすすめです。

マイナビ転職

マイナビ転職のホームページ画像画像引用元:マイナビ転職

「マイナビ転職」の特徴

「マイナビ転職」は、日本最大級の求人数を誇る転職サイトです。
求人情報の提供の他にも「履歴書添削」や転職に関するノウハウを公開しています。
また、全国各地で企業の人事担当者と対面できる「転職フェア」を実施しています。転職フェアについてご興味のある方はマイナビ転職の公式サイトをご確認ください。

マイナビ転職に関する情報
総求人数 ※調査中
取扱い職種 営業|販売・フード・アミューズメント|医療・福祉|企画・経営|建築・土木|ITエンジニア|電気・電子・機械・半導体|医薬・食品・化学・素材|コンサルタント・金融・不動産専門職|クリエイティブ|技能工・設備・配送・農林水産 他|公共サービス|管理・事務|美容・ブライダル・ホテル・交通|保育・教育・通訳|WEB・インターネット・ゲーム
求人の対象地域 全国、海外
サイトの運営会社 株式会社マイナビ

エン転職

エン転職は、「3年連続利用者満足度NO.1」を獲得した実績がある転職サイトです。

公開求人には企業への口コミとその返信が掲載され、良い点もそうでない点もオープンにしています。

派遣会社名 エン・ジャパン株式会社
派遣求人のある地域 全国、海外
取扱い職種 営業系|企画・事務・マーケティング・管理系|販売・サービス系|専門サービス系|専門職系|クリエイティブ系|エンジニア系(IT・Web・ゲーム・通信)|技術系(電気、電子、機械)|技術系(建築、土木)|技術系(医薬、化学、素材、食品)|施設・設備管理、技能工、運輸・物流系|公務員、団体職員、その他
求人数 調査中

リクナビNEXT

リクナビNEXT
画像引用元:「リクナビNEXT」

リクナビNEXTのおすすめポイント

  • リクルートエージェントと同じ会社が運営する転職サイト
  • トップクラスの豊富な求人から、AIを駆使した求人を紹介
  • 1万社以上の企業・400社以上の転職エージェントからのスカウト機能あり

リクナビNEXTは、株式会社リクルートが運営する転職サイトで、求人掲載数トップクラスの豊富さをもっています。

さらに、1万社以上の企業と400社以上の転職エージェントが登録しており、今まで気付いていなかった魅力的な求人に出会えるチャンスもあります。

リクナビNEXTに関する情報
掲載求人数 49,771件
取り扱い求人職種 営業/事務・管理/企画・マーケティング・経営・管理職/サービス・販売・外食/WEB・インターネット・ゲーム/クリエイティブ/専門職/ITエンジニア/機械系エンジニア/技術職/技能工/医療・福祉・介護/教育・保育 他
企業へ直接応募 可能
企業からのスカウト あり
転職エージェントからのスカウト あり
運営会社名 株式会社リクルート

※上記の情報は、2021年5月26日時点の情報です。

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト
画像引用元:リクルートダイレクトスカウト公式サイト

リクルートダイレクトスカウトのおすすめポイント

  • 掲載している求人は、年収800万円から2,000万円のハイクラス向け求人が中心!
  • あなたの登録情報を元に、ヘッドハンターからおすすめの求人情報が届く
  • 年収1,000万円以上の求人のなかで、求人数が多い職種は「建築系技術職・専門職」「IT系エンジニア・技術職」
リクルートダイレクトスカウトの求人情報
求人数 総求人数→68,135件
取り扱い職種(業種) 経営ボード|経営企画・事業企画|管理|人事|マーケティング|広告|マスコミ・メディア・出版|クリエイティブ|営業|サービス|コンサルタント|ITコンサルタント|専門職|IT技術職|Webサービス・制作|ゲーム|電気・電子|半導体|機械|組み込み制御|化学|化粧品・食品|金融|メディカル|不動産|建設・施工管理
求人対応地域 全国、海外

※上記は、2021年6月14日時点の情報です。

リクルートダイレクトスカウトの会社概要
運営会社名 株式会社リクルート
設立 2012年10月1日:株式会社リクルートホールディングス設立時の分社化により設立
2018年 4月1日:株式会社リクルートに商号変更
本社住所 〒100-6640 東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー
※登記上本社※
〒104-0061 東京都中央区銀座8-4-17 リクルート銀座8丁目ビル
拠点の所在地 東京都
許可番号 13-ユ-313011
サービス内容 企業への直接応募→不可

※上記は、2021年6月14日時点の情報です。

転職エージェントを利用するメリット・デメリットは?

転職をするときに、転職エージェントを活用するメリットとデメリットを紹介します。

良いところと悪いところを把握して、転職エージェントを利用するかどうか考える参考としてお使いください。

転職エージェントを利用するメリット

転職エージェントを活用するメリットは、

  • キャリアアドバイザーに相談できる
  • 非公開求人に応募できる
  • 必要書類についてのアドバイスがもらえる
  • 推薦状や面接のサポートが受けられる

などです。

転職エージェントを利用すれば、キャリアアドバイザーに相談ができるため、自分がどのような仕事に向いているのか、自分の条件が満たせるのかについて話し合いながら転職が進められます。

また、転職エージェント独自が持っている非公開求人にも応募できるため、新しい仕事に出会う機会も広まります。

さらには、職務経歴書や履歴書などの面接時に必要となる書類作成のアドバイスや、面接の練習から、転職希望先に推薦状を送ってもらうなどのサポートも受けられます。

転職エージェントを利用するデメリット

転職エージェントのデメリットは、

  • 登録直後に就職活動が始められない
  • 選ぶ転職エージェントによって左右される
  • 求人が転職エージェントの範囲に限られる

などがあります。

転職エージェントでは、面談を行ってから転職希望者の条件に合った求人を探して行くことになるため、登録してからすぐに就職活動が行えるわけではありません。

また、転職エージェントによっては扱っている職種に得意不得意があったり、利用期間が定められているようなケースもあったりするため、どの転職エージェントを選ぶかによって転職活動に大きく左右してきます。

求人の情報についても、転職エージェントが扱っている情報だけとなるので、希望に沿った求人が見つからない可能性もゼロではありません。

希望通りの求人が見つからないことを防ぐためには、複数の転職エージェントを活用するなどの対策も必要になります。

▼関連記事▼
>>転職エージェントはおすすめしない?|転職エージェントのデメリットや魅力を徹底解説

転職エージェントを複数掛け持ちするのはOK?

転職エージェントは、複数を同時に掛け持ちして大丈夫です。むしろ掛け持ちすることをおすすめします。
なぜなら、次のようなメリットがあるからです。

1.より多くの求人情報に出合える
転職エージェントを掛け持ちするほど、各々のエージェントがもつ独占求人にも触れられるため、確認できる求人情報数が多くなります。
2.転職エージェントごとの強みを使い分けできる
転職エージェントは各々強みがあり、掛け持ちしていれば、自分がその時々で欲しい情報に強いエージェントから転職支援を受けられます。
3.転職エージェントとの相性に振り回されない
転職エージェントの担当者と相性が悪くても、掛け持ちしていれば、他のエージェントにシフトしやすく、相性の良い悪いでエージェント自体の利用をためらうこともなくなります。

これらのメリットを考えると、転職エージェントは複数掛け持ちして登録することをおすすめします。

複数の転職エージェントに登録する場合、何社くらい登録するべき?

まずは、4~5社の転職エージェントに登録し、取捨選択しながら、最終的に3社程度の転職エージェントを活用するのがおすすめです。

転職活動をするなら、自分の実績や希望に強い転職エージェントを選ぶ必要があり、各々の条件に合った転職エージェントを選ぶだけでも3社程度に登録する必要があります。

ただ、転職エージェントの相性が良くなかったり、条件にあう求人が少なかったりして、利用を控える転職エージェントも出てきます。

そのため、まずは4~5社に登録して厳選し、必要なら追加登録しながら、3社程度を利用することをおすすめします。

複数の転職エージェントを利用しているときに内定が出た場合、他の転職エージェントにはどのように連絡すればよい?

複数の転職エージェントを利用中に、内定先を断る場合、登録者は転職エージェントに対して配慮のある対応を心がけましょう。

断り方として、まずは内定辞退の理由をしっかりと転職エージェントへ伝えることが大事となります。

その上で、内定辞退と負担をかけたことへのお詫びを伝えなくてはなりません。

また、転職エージェントからサポートしてもらったことへの感謝の気持ちも忘れずにあわせて伝えるようにしましょう。

詳しくは、以下で解説していきたいと思います。

転職エージェントから求人紹介連絡を断るときはどうすればよい?

転職エージェントから紹介された求人は、以下の方法でお断りを伝えます。

  1. 対面(来社)
  2. 電話
  3. メール

どの方法でも、「お断りする理由・事情」と「お詫びの言葉」を伝えれば問題ありません。断る事情を細かく伝えたい場合や、別件の相談がある場合などは、対面(来社)もしくは電話でお断りの連絡を入れた方がよいです。

また、「電話連絡をする時間が取れない」「転職エージェントに断りの連絡を入れるのが苦手…」といった場合は、メールでお断りの連絡を入れても問題ありません。

ただし、メールは手軽に連絡できる反面、対面や電話よりも淡々とした印象を与えてしまうので、転職エージェントへのメールを作成する際は、丁寧で社会常識のある文章を心掛けるとよいでしょう。

転職エージェントを退会する方法

転職エージェントを退会する方法には、どんなものがあるのか2つの方法を紹介します。

転職エージェントによっては退会の仕方が異なる場合もあるため、事前に調べておくことをおすすめします。

1.メールや電話で報告する

ほとんどの転職エージェントでは、メールや電話連絡をすることで、退会することが可能です。

病気や怪我などの緊急で転職エージェントを退会する時以外は、できるだけ余裕を持って退会の意思を伝えることが大切です。

また、メールや電話をする時は相手に不快な思いをさせないように、言葉遣いとマナーに注意することも重要です。

2.転職エージェントの退会フォームを使う

転職エージェントによっては、ホームページなどに退会フォームが用意されていることがあります。

転職エージェントが用意している書式に従って退会フォームに記入をして、送信する形です。

転職エージェントから退会を受理されれば、退会手続きの完了となります。

メールや電話で報告する時と同様、できるだけ時間に余裕を持って退会希望を出すようにしてください。

まとめ

この記事をまとめると、

企業への転職なら、
リクルートエージェント」がおすすめです。
リクルートエージェントは最も多くの求人をもっています。
→求人数の多い転職エージェントを選べば選択肢が広がり、希望の求人に巡り合う確率が高まります。

この記事が、
あなたの就職活動のお役に立てば幸いです。

さまざまな転職エージェントを知りたいなら

以下の記事では、営業や事務はもちろん、ハイクラス向けやアパレル、医療系などさまざまな職種に強い転職エージェントを一気に確認できます。

>>転職エージェントおすすめ比較ランキング/評判や口コミも掲載