派遣社員はボーナスがもらえない?賞与がもらえる働き方に迫る!

この記事の管理者株式会社アドバンスフロー
代表取締役 中塚 章浩

大手総合人材会社を経て、リクルートに勤務。その後、現在の株式会社アドバンスフローを設立。派遣業務、転職エージェント業務、新卒採用代行業務など、幅広い業務を経験。

派遣社員の中には、正社員がボーナスの話をするのを聞いて憂鬱になったり、羨ましいと感じたりした経験を持つ方もいるかもしれません。派遣社員はボーナスはもらえないのでしょうか。今回は派遣社員のボーナス事情をはじめ、派遣社員が賞与をもらえる働き方に迫っていきます。

関連記事
様々な職種(事務職、製造業、介護、保育、ITなど)や条件(主婦,短期単発,学生,年代別,都道府県別など)で派遣会社を比較しています。

派遣会社おすすめランキング【元派遣会社】が評判や口コミを紹介

目次

ボーナス制度とは?

賞与の定義は下記の通りです。

  • 定期または臨時に、原則として労働者の勤務成績に応じて支給されるものであって、その支給額が予め確定されていないもの
  • 定期的に支給されかつその支給額が確定しているものは、名称の如何にかかわらず、これを賞与とはみなさない

引用:弁護士による労働相談SOS(みらい総合法律事務所)

賞与は夏季手当や年末手当、期末手当、一時金などと呼ばれます。毎月の給与とは異なり、必ず支給されるわけではありません。

日本の企業や役所などでは、夏(6月)や冬(12月)を含めて、年2回にわたってボーナスが支給されることが多い傾向です。

ボーナスの平均金額

派遣を問わず、一般的にボーナスがいくらもらえるのか気になる方もいることでしょう。

厚生労働省の毎月勤労統計調査(令和2年)によると、夏季賞与(一人平均)の実績は下記の通りです。

令和2年夏季賞与(一人平均)

  • 支給事業所における労働者一人平均賞与額 383,431 円(0.5%増)
  • 支給事業所に雇用される労働者の割合 79.5 %(2.4%ポイント減)
  • 全事業所における労働者一人平均賞与額 304,828 円(2.4%減)

引用:毎月勤労統計調査 令和2年夏季賞与(厚生労働省)

賞与が支給される事業所では、一人当たり約40万円のボーナスがもらえており、平均金額も前年度から増加しています。派遣社員がボーナスがもらえなかった場合には、不公平に感じてしまいやすい現状だといえるでしょう。

ボーナス制度の種類

ボーナス制度は、主に基本給連動型賞与と業績連動型賞与、決算賞与の3種類に分けられます。

基本給連動型賞与は、基本給に指定された月数をかけた金額が支給額として計算されます。年功序列が根付いていた日本において、昔から馴染みのある計算方法です。

業績連動型賞与は、成果主義型のボーナス制度です。組織や部門、個人の業績が支給額に反映されます。従業員のモチベーションや、経営参画意識を高める仕組みだといえるでしょう。

決算賞与は、決算月の前後に支給されるボーナスです。業績に応じて支給されるのが一般的であり、社員に利益を還元することを目的にしています。

法律では必ず支払わなくてもよい

ボーナスがもらえた人の話を聞くと、ボーナスがもらえないことに不満を持つ派遣社員もいることでしょう。

しかし、労働基準法第二十四条によると、賞与は必ず支払わなくてよいことが定められています。

賃金は、毎月一回以上、一定の期日を定めて支払わなければならない。ただし、臨時に支払われる賃金、賞与その他これに準ずるもので厚生労働省令で定める賃金については、この限りでない。

引用:労働基準法第二十四条(e-Govポータル)

労働契約では賃金について明示しなければなりませんが、その賃金からは賞与が除外されていることは知っておきましょう。

会社によって規定が異なる

賞与は会社によって規定が異なる点に特徴があります。

賞与の支給については、一般的に就業規則にもとづくときは、支給時期や支給要件が定められます。労働組合と交渉して金額を定めるケースや、会社の業績をふまえて使用者が定めるケースなどもあります。

会社の業績が著しく悪化してしまった場合、支給を延期したり、支給をしなかったりすることが定められることもあります。

仮に賞与は必ず支給されるという約束が従業員と交わされているのであれば、会社はたとえ赤字であってもボーナスを支給しなければなりません。

派遣社員のボーナス事情

派遣社員の中にはボーナスがもらえない(あるいは低い)と感じている方はたくさんいるでしょう。そもそも自分だけがボーナスがもらえていないのか気になるところです。

早速、派遣社員のボーナス事情についてわかりやすく解説していきます。

派遣のボーナス事情1.派遣社員は基本的にボーナスなし

派遣社員は正社員に比べて責任が軽いことから、新卒でも派遣社員としての働き方を望む方もいるかもしれません。

ただし、派遣社員は基本的にボーナスがないことが知られています。辛いかもしれませんが、その点は覚悟しておく必要があります。

過去における東京都産業労働局の資料では、賞与・一時金の有無についての調査結果が見受けられます。

平成26年度の賞与・一時金についての回答では、「ある」が 8.3%、「支給されない」が86.6%となっています。

ちなみに、平成18年度の回答では「ある」が16.0%、「支給されない」が76.9%です。時代を経るにつれて派遣社員がボーナスをもらえなくなってきている流れも読み取れます。

法改正の変化によっても支給の動向は変動するかもしれませんが、日本の歴史を振り返ると派遣社員のボーナス事情は決して明るいとはいえないでしょう。

参考:派遣労働者実態調査(東京都産業労働局)

ボーナスがもらえない理由

そもそもなぜ、派遣社員はボーナスなしとされることが多いのでしょうか。ボーナスなしの理由は、正社員と派遣社員における年収の内訳を比較するとわかります。

派遣社員の年収は主に残業代と時給×働いた時間で占められている一方、正社員の年収は交通費、残業代、基本給、ボーナスによって構成されています。

派遣社員として働くのは初めてなので他社が同様のシステムなのかは分からないが、昇給については普通に仕事をしていれば昇給してくれるみたいです。賞与に関しては有りません。その分月給の設定が他社よりも高めなのかも知れませんね。

引用:株式会社スタッフサービスエンジニアリングの口コミ・評判 | 転職・求人・採用情報(en Lighthouse/エン・ジャパン株式会社)

派遣社員の場合は、ボーナスに相当する金額が給与に含まれていると考えられており、時給・日給・月給が高く設定されているのが一般的です。

ボーナスという項目で報酬が支給されないだけで、場合によっては年収が正社員の金額を超えることもあります。

派遣のボーナス事情2.寸志として支給されることがある

従業員に期末賞与を支給することになり、派遣・外注社員にも併せて、寸志とことで形ばかり商品券を支給しようと考えています。

引用:派遣社員に寸志を支給する際の留意点(日本の人事部)

派遣社員の中には正社員と同様に職場で重宝されている方も少なくありません。少しでも長く勤務してもらいたいという考えのもと、派遣先の中には派遣にもボーナスとして寸志を渡すこともあるようです。

ただし、派遣先企業と派遣社員に雇用関係はないので、派遣先企業が派遣社員に現金を支払う場合、給与として処理はできません。

税務当局によると、このような現金は交際費となる可能性があるとされています。

寸志を受け取るときの注意点

派遣社員が寸志を受け取ったときに、派遣先で交際費ではなく給与として支給されてしまうと、派遣先と派遣会社の給与勘定に差が生じてしまい、税金のトラブルが発生するリスクがあります。

したがって、派遣先から寸志を支給されるときは、経理の取り扱いについて確認してから受け取るようにしましょう。

派遣のボーナス事情3.ボーナスありでも時給が安いことがある

派遣社員にボーナスが出る場合がありますが、その代わりに時給が低く設定されている可能性があります。

たとえば、時給を通常より100円低く設定したとしましょう。8時間労働の場合、1日で800円、5日間で4,000円、1ヶ月で16,000円、半年で96,000円の人件費が少なくなります。

つまり、時給を低くすることで削減した金額を派遣社員に支給すれば、ボーナスを支払ったという事実を作れます。したがって、ボーナスが支給されるからといって、単純に満足できるわけではありません。

派遣のボーナス事情4.派遣先の独断でボーナスを出せない

Q.会社の業績が好調で、正社員、契約社員のみならず派遣社員にも決算賞与(特別賞与)を支給しようかと検討しております。こういった事例は、一般的なことでしょうか。

A.料金に関する事項は、すべて、派遣元、派遣先の派遣契約によって決められます。ご相談の、賞与は、賃金に当るので、派遣元ではない派遣先事業主が直接、派遣社員に支払うことは法違反となります。

引用:派遣スタッフへの決算賞与(日本の人事部)

料金に関する事項は、派遣元と派遣先の派遣契約によって定められています。

派遣先の企業では派遣社員に直接的に賞与を支給すると、法違反になる可能性があります。したがって、派遣先の独断でボーナスを支払うことはできません。

派遣社員でもボーナスがもらえる働き方

派遣社員のボーナス事情を知ると、ボーナスがもらえないと落ち込んでしまう方もいるかもしれません。しかし、特定の働き方においては、賞与がもらえる仕組みが整っていることもあります。

早速、派遣社員でもボーナスがもらえる働き方を解説していきます。

働き方1.紹介予定派遣

紹介予定派遣とは、派遣社員として勤務しながら正社員を目指せる雇用形態です。派遣期間が終了すると、本人と派遣先企業の合意に応じて雇用形態が切り替わります。

正社員になったあとに賞与が支給される可能性があります。また、正社員になる前に仕事内容や職場環境を見極められる点もメリットでしょう。

派遣社員としてボーナスがもらえる求人の雇用形態は、紹介予定派遣であるケースがほとんどです。最終的にボーナスをもらいたいのであれば、紹介予定派遣の働き方を検討してみるとよいでしょう。

働き方2.無期雇用派遣(常用型派遣)

無期雇用派遣(常用型派遣)とは、契約期間を定めずに派遣社員として働く雇用形態です。

契約期間が定まっている有期雇用派遣と異なって、派遣先の就業期間が終了しても派遣会社との契約が継続されます。その点から、給与が固定されやすい点という特徴を持っており、正社員型派遣と呼べる働き方といってもよいでしょう。

アデコの無期雇用派遣の例を確認してみましょう。アデコでは、事務経験者向けのキャリアシードや、事務未経験者向けのキャリアシード・エルという無期雇用派遣サービスがあります。

キャリアシード、キャリアシード・エルでは派遣会社から支払われる給与が固定給なので、1カ月の勤務日数や時間によって給与が変動することはありません。休みが多いお盆や年末年始、日数が少ない月なども一定金額が給与として入るため、生活の安定につながります。さらに、派遣会社によってはボーナスが出る場合もあります。

引用:「無期雇用派遣」のメリット・デメリット(Adecco)

無期雇用派遣ではボーナスがもらえる可能性があります。具体的にボーナスが出るサービスについて確認してみましょう。

ミラエール

ミラエールは、スタッフサービスと無期限の雇用契約を締結して派遣先企業で働く雇用サービスです。

月給制を採用しており、残業手当や交通費だけでなく、賞与まで支給されます。

ミラエールでは賞与も支給されます。がんばった分は、しっかりお給料に反映されます。

引用:ミラエール(スタッフサービス)

そのほか、有給休暇も取得できるので、プライベートを充実させやすい環境も整っています。

募集されている職種は一般事務や、人事事務、総務事務、経理アシスタントなど、事務系の仕事が中心です。事務系の派遣でボーナスが欲しいのであれば、ミラエールを検討してみるとよいでしょう。

M-Shine(エムシャイン)

M-Shine(エムシャイン)とは、マンパワーグループの社員として入社し、同社が契約する企業で働く雇用サービスです。未経験でも無料研修やサポートを受けながら事務職を目指せます。

待遇・福利厚生

賞与支給(年1回)、昇給制度あり、残業代別途支給、交通費支給(上限あり)、各種社会保険完備(健康保険/厚生年金保険/雇用保険/労災保険)、定期健康診断、各種福利厚生施設利用可

引用:M-Shine 募集要項(マンパワーグループ株式会社)

M-Shineでは年1回の賞与が支給されるほか、昇給制度や社会保険、定期健康診断などの環境まで整っています。安心して働きたいという方にも適しているでしょう。

派遣社員も派遣法改正で賞与がもらえる?

働き方改革関連法による改正労働者派遣法によって、派遣社員でもボーナスがもらいやすくなるという声を耳にした方もいることでしょう。

派遣社員はいつからボーナスをもらえるようになるのでしょうか。ここからは働き方改革の内容と賞与の関係に迫っていきます。

同一労働同一賃金とは

2020年4月から施行される同一労働同一賃金は、正社員と非正規雇用労働者の間に存在する不合理な待遇差を禁止する制度です。中小企業に関するパートタイム・有期雇用労働法については、2021年4月からの適用です。

具体的に整備された内容は主に3つです。

  • 不合理な待遇差をなくすための規定の整備
  • 労働者に対する待遇に関する説明義務の強化
  • 行政による事業主への助言・指導等や裁判外紛争解決手続(行政ADR)の規定の整備

引用:働き方改革特設サイト 同一労働同一賃金(厚生労働省)

このうちの「不合理な待遇差をなくすための規定の整備」で、同一企業内における正社員と非正規労働者との間で、基本給をはじめ賞与に関する待遇などに待遇差を設けることが禁止されました。

また、待遇の差が生じている場合、事業主は派遣社員からの求めに応じて、理由を説明しなければなりません。さらに、待遇差の理由説明についても行政ADRの対象とされました。

ボーナスの支給方法が2種類ある

同一労働同一賃金の制度によって、令和2年4月から派遣元事業主は、派遣社員に対して2種類の方式から待遇を確保することが義務付けられます。

具体的な派遣社員のボーナス支給方法は、派遣先均等・均衡方式と労使協定方式に分けられます。それぞれの支給方法について詳細を解説していきます。

支給方法1.派遣先均等・均衡方式

ボーナス(賞与)であって、会社(派遣先)の業績等への労働者の貢献に応じて支給するものについては、派遣先の通常の労働者と会社の業績等への貢献が同一であれば同一の、違いがあれば違いに応じた支給を行わなければならない。

引用:派遣労働者の同一労働同一賃金について~改正労働者派遣法 令和2年4月1日施行~(栃木労働局職業安定部需給調整事業室)

同じ仕事をしているのに派遣先の正社員よりもボーナスが少なければ、誰しも勤務意欲が下がってしまうことでしょう。

その点、派遣先均等・均衡方式では、派遣社員の貢献度に応じてボーナスが支給されます。したがって、派遣先の労働者と同じ貢献度であれば、同一の金額が支給されなければなりません。

支給方法2.労使協定方式

労使協定方式は、派遣元企業と派遣労働者の間における協定で賃金を決定する方法です。

労使協定方式において派遣社員の賃金は、派遣先企業がある地域で働く一般労働者(同種の業務に従事する同程度の能力と経験を有する)の賃金水準と同等以上を確保しなければなりません。

基本給や賞与、手当などは、職業安定局長通達で示される内容をふまえて、派遣社員の職種、能力、経験、派遣先地域によって金額が決定されます。

基本給・賞与・手当などの計算式は下記の通りです。

職種別の基準値×能力・経験調整指数×地域指数

職種別の基準値は、職種別の賃金を賞与込みで時給換算した金額です。能力・経験調整指数は、能力や経験を数値化した値であり、勤続年数が増加すると数値が上昇していきます。

地域指数は、派遣就業場所における地域の物価を反映するための指数です。

参考:労使協定方式において派遣労働者の賃金水準はどうなる?派遣先企業がチェックすべきこと(Adecco)

同一労働同一賃金に反するケース

厚生労働省の指針(平成30年)によると、派遣社員の賞与に関する考え方が明確に示されています。

賞与であって、派遣先及び派遣元事業主が、会社の業績等への労働者の貢献に応じて支給するものについて、派遣元事業主は、派遣先に雇用される通常の労働者と同一の貢献である派遣労働者には、貢献に応じた部分につき、派遣先に雇用される通常の労働者と同一の賞与を支給しなければならない。また、貢献に一定の相違がある場合においては、その相違に応じた賞与を支給しなければならない。

引用:短時間・有期雇用労働者及び派遣労働者に対する不合理な待遇の禁止等に関する指針 平成30年(厚生労働省)

具体的なイメージが湧きやすいように、この指針に反する例についても確認してみましょう。

ケース1.同じ貢献に対して同じ賞与が支給されていない

派遣先であるA社および派遣元事業主であるB社は、会社の業績に対する労働者の貢献に応じて賞与を支給しているとします。その前提のもとで、A社で勤務する通常の労働者Xに賞与が支給されたとしましょう。

このときB社が、A社に派遣されている労働者Y(Xと貢献が同一)に対して、Xと同一の賞与を支給していないと問題になります。

ケース2.派遣労働者だけ賞与が支給されていない

派遣先Aでは、会社の業績に対する貢献にかかわらず、通常の労働者全員に賞与を支給していたとしましょう。このとき派遣元事業主であるB社が、A社に派遣されている派遣労働者Yに賞与を支給しないと問題になります。

同一労働同一賃金に関する裁判

同一労働同一賃金の制度が形作られていくなかで、非正規雇用の待遇が改善する兆しが見えていますが、現実と理想に乖離が生じているケースも見受けられます。

2020年10月における朝日新聞DIGITALの記事では、非正規雇用の職員が待遇改善を求めて雇用主を訴えた裁判について取り上げています。

訴訟を起こした女性は2013年1月から2年余り、フルタイムの時給制で薬理学教室における教授の日程管理や電話対応などを担当していました。

正職員の秘書には出る賞与(ボーナス)が全くないことなどは、「労働条件の不合理な違い」を禁じた労働契約法20条(18年6月成立のパートタイム・有期雇用労働法に移行)に違反していると主張。差額賃金など1175万円を求めて提訴し、19年2月の二審・大阪高裁がボーナス分の賠償を認める初めての判断を示した。

引用:契約社員らの賞与・退職金格差 最高裁がきょう初判断へ(朝日新聞DIGITAL)

大学側は、契約社員や正社員になる道があったにもかかわらず、手続きを経ていないことに反発をしているとのことです。この事例のように、今後も派遣社員を含む非正規のボーナスに関するトラブルが生じるかもしれません。

ボーナスのある派遣会社に関する求人事例

派遣社員でもボーナスがもらえるとわかっても、具体的な求人を見ないと実感が湧かないかもしれません。ボーナスがもらえる各派遣会社の求人について紹介します。いずれも2021年1月現在に掲載されたボーナスが出る派遣会社の求人を参考にしています。

アデコのボーナスのある求人

アデコグループは、人材派遣やアウトソーシングなど、あらゆる人材サービスを提供しているグローバルリーダーとして知られています。アデコの求人では、通信関連事業会社における事務の仕事が募集されていました。

具体的な仕事内容は、電話対応やメール対応、工事案件確認作業、工事進捗管理などです。

時給は1,500円であり、交通費は別途支給されます。紹介予定派遣後に契約社員として登用されると賞与があり、実績によって支給されます。

参考:【紹介予定派遣◆未経験OK◆簡単事務】通信業界で事務のお仕事(リクナビ派遣)

パーソルテンプスタッフのボーナスのある求人

パーソルテンプスタッフは、「雇用の創造、人々の成長、社会貢献」という経営理念のもとで人材派遣を行っている企業です。パーソルテンプスタッフの求人では、雑貨商社における商品企画の仕事が募集されていました。

具体的な仕事内容は、市場の調査や商品の企画、商品仕様の決定、簡単な事務作業などです。

時給は1,400円であり、交通費や残業手当などが支給されます。正社員に登用された場合の賞与は年2回であり、過去の実績は2~3ヶ月分です。

参考:6か月後正社員★年収350万以上♪賞与年2回↑雑貨商社で商品企画(リクナビ派遣)

スタッフサービスのボーナスのある求人

スタッフサービスは、取引先件数が3万件以上に及ぶ業界トップクラスの派遣会社です。スタッフサービスの求人では、不動産・建築関連のOA事務が募集されていました。

具体的な仕事内容は、不動産会社における受付対応やレポート作成補助、契約書作成、電話応対などです。

時給は1,150円であり、未経験でも応募できます。半年後に契約社員として直接雇用を予定しており、登用後のボーナスは年2回で一ヶ月分です。

参考:社員チャンス 賞与あり 転勤ナシ 未経験OK OA事務(リクナビ派遣)

リクルートスタッフィングのボーナスのある求人

リクルートスタッフィングは、リクルートグループの強みを活かして、さまざまな福利厚生制度を提供する派遣会社です。リクルートスタッフィングの求人では、法律事務所における事務職が募集されていました。

具体的な仕事内容は、弁護士3名の事務サポートであり、書類の確認や修正、スケジュール管理などです。

時給は1,400円であり、交通費は1ヶ月3万円を上限に実費で支給されます。直接雇用後の賞与は年2回であり、過去に計3ヶ月分の実績がありました。

参考:【2ヶ月後正社員に】駅からスグ!大阪◆法律事務所での事務(リクナビ派遣)

ランスタッドのボーナスのある求人

ランスタッドは、「新しいあなたへ、動き出そう。」というテーマを掲げており、安心して仕事に打ち込めるサポート体制を整えた派遣会社です。

ランスタッドの求人では、定時が17時である一般事務職が募集されていました。具体的な仕事内容は、データ入力や見積書作成、経費精算、電話対応などです。

時給は1,750円であり、実働時間は7時間です。最長6ヶ月の派遣期間終了後に正社員登用を予定しており、賞与の支給にも対応しています。

参考:\経験活かして安定*/一般事務♪定時早め17時&安心の固定給(リクナビ派遣)

マンパワーグループのボーナスのある求人

マンパワーグループは日本初の総合人材サービス企業です。マンパワーグループの求人では、生命保険事務の紹介予定派遣の仕事が募集されていました。

具体的な仕事内容は、営業サポートや契約申込書のチェック、ファイリング、来客対応などです。

時給は1,270円であり、交通費も支給されます。賞与は年2回です。

参考:【紹介予定派遣】賞与年2回*年間休日120日★生命保険事務(リクナビ派遣)

日総工産のボーナスのある求人

日総工産は、総合人材サービス会社として45年以上の実績を持つ東証一部上場企業です。日総工産では、電子部品に使う水晶の加工に関する仕事が募集されていました。

具体的な仕事内容は、人工水晶の作成、切断、研磨、測定作業などです。

時給は1,300円であり、無料で駐車場を利用できます。メーカー社員の登用実績があり、賞与の支給にも対応しています。

参考:【社員登用制度有】×【日勤・土日休み♪】20~30代女性活躍中!(工場求人ナビ)

ヒューマンリソシアのボーナスのある求人

ヒューマンリソシアは、オンラインから約2分でスタッフ登録できる人材派遣会社です。ヒューマンリソシアの求人では、以前紙おむつ工場における機械オペレーターの仕事が募集されていました。

具体的な仕事内容は、製造機械の操作や資材補充、セッティング、機械保全などです。

時給は1,250円であり、作業服を貸してもらえます。派遣期間は3~6ヶ月であり、直接雇用後には賞与の支給に対応しています。

参考:ヒューマンリソシアの公式サイトへ

スーパーナースのボーナスのある求人

スーパーナースは看護師の求人募集サイトです。スーパーナースの求人では、 重症児(者)医療施設の仕事が募集されていました。

具体的な仕事内容は、重症児(者)福祉医療処置や、利用者の生活介助業務全般などです。

時給は1,700円であり、交通費は全額支給されます。正社員雇用後の賞与は4か月分です。

参考:【廿日市市】大手運営の重症児・者医療施設(スーパーナース)

ホットスタッフのボーナスのある求人

ホットスタッフは、地域密着型の人材派遣企業です。ホットスタッフが運営するHOT犬索では、有料老人ホームにおける介護スタッフの仕事が募集されていました。

具体的な仕事内容は、老人ホームにおける食事や入浴、トイレ介助などです。空調が完備されており、快適に仕事に打ち込める環境が整っています。

時給は1,250円~1,400円であり、交通費は別途支給されます。直接雇用時の賞与は2か月分です。さらに、退職金制度まで用意されています。

参考:【紹介予定!半年後には正社員登用】有料老人ホームにて介護スタッフ<車通勤OK・残業なし・男女活躍中の職場>(ホットスタッフ)

セイシンのボーナスのある求人

セイシン・コンピタンス・サポートは、派遣にボーナスを出す派遣会社として知られています。賞与制度を開始して以来、5年連続の支給を達成しました。

セイシン・コンピタンス・サポートの求人では、部品の収集作業や仕分け作業の仕事が募集されていました。具体的な仕事内容は、精密機器を取り扱う企業で軽量部品をレシピ通りに収集する作業です。

時給は1,200円~1,700円以上であり、休日は土日祝日です。賞与は年1回支給されます。

参考:【福岡県宮若市】人気のお仕事ですお早めに!軽量部品を集めるだけ!|最大時給1,700円+残業手当+賞与年1回+昇給あり〈月収28万円以上可〉+日払・週払あり(セイシン・コンピタンス・サポート オススメお仕事情報)

アウトソーシングのボーナスのある求人

株式会社アウトソーシングは、製造アウトソーシング事業を中心とした総合人材サービス企業です。

平成25年には業界初となる東証一部上場を果たしたことで知られています。アウトソーシングの求人では、クルマ用ガラスの製造作業の仕事が募集されていました。

具体的な仕事内容は、ガラスへの糊付け作業やガラスにゴムをはめ込む作業などです。

給与は169,500円であり、残業・深夜・休出手当なども支給されます。ボーナスは業績賞与であり、支給回数は年2回(6月・12月)です。

参考:クルマ用ガラスの製造作業(はたらくヨロコビ.COM)

フェローズのボーナスのある求人

株式会社フェローズは、2003年よりクリエイターと企業との出会いを創出してきたマネジメントサービス企業です。映像やweb、DTP、ゲーム、アニメなどの分野に範囲を広げて活動しています。

株式会社フェローズの求人では、webデザイナーの仕事が募集されていました。具体的な仕事内容は、webページのデザイン制作やワイヤーフレームの作成などです。

月額200,000円~250,000円であり、10時間の残業代が含まれています。賞与も支給しており、社長面談や営業成績などを加味しています。

参考:★正社員登用前提★WEBデザイナー★グラフィックデザイン経験者におすすめ★旅館のWEBサイトデザインをお任せします♪(FELLOWS)

朝日エンジニアリングのボーナスのある求人

朝日エンジニアリングは、1985年に創立してから経験豊富な技術者による環境サービス/アウトソーシング事業を行ってきました。朝日エンジニアリングの求人では、女子一貫校のこども園における仕事が募集されていました。

具体的な仕事内容は、散歩や食事、トイレのサポート、保護者対応などです。

時給は1,500円~1,700円であり、保育士および幼稚園教諭免許取得または見込みの方を対象としています。半年後の直接雇用を前提としており、賞与は年間5ヶ月分です。

参考:4月から《こども園》正職員前提の紹介派遣!賞与年間5ケ月!(リクナビ派遣)

メディカルリソースのボーナスのある求人

メディカルリソースは日本調剤グループの医療総合人材サービス会社です。メディカルリソースの求人では、調剤併設店における仕事が募集されていました。

具体的な仕事内容は、調剤や監査、服薬指導、OTC販売などです。

時給は2,000円~2,700円であり、応募の条件は薬剤師免許を持っている(あるいは取得見込みである)ことです。紹介予定派遣であり、賞与は年3回支給されます。

参考:【新発田市】お試し勤務OK≪長期休暇20日!≫賞与年3回・年間休120日~の調剤併設店♪(ファルマスタッフ)

エントリーのボーナスのある求人

エントリーは、業界初の24時間即払いサービスに対応した人材派遣会社です。エントリーの求人では、メール便の仕分けの仕事が募集されていました。

具体的な仕事内容は、雑貨の仕分けやアパレル商品のタグ付、おもちゃの検品・仕分けなどです。

時給は1,030円〜1,287円であり、勤務ボーナスは就業回数によってアップする仕組みです。

ボーナスの金額は下記の通りです。

  • 10回~14回就業:3,000円
  • 15回~19回就業:4,000円
  • 20回以上の就業:5,000円

参考:メール便の仕分け(スタンバイ)

ボーナスに関する口コミまとめ

賞与が出ると思っても、実際に働いてから思ったように支給されないというケースもありえます。

その点、ボーナスに関する口コミを事前に把握しておけば、ボーナスがもらえない状況を回避しやすくなるでしょう。ボーナスに関する口コミをまとめたので、派遣会社を選ぶときの参考にしてみてください。

口コミ1.株式会社アウトソーシングテクノロジー

株式会社アウトソーシングテクノロジーは、エンジニア派遣によって技術支援をしている人材サービス企業です。

額面は年収300万円(月25万+賞与)といった内容になります。ただ、業務災害が起こると簡単に派遣を中止し、自宅待機となります。賞与に関してもとても厳しく、自分で立てた目標をクリアしても5段階中の評価は3のままでした。何のための目標か分かりませんでした。

引用:アウトソーシングテクノロジーでの年収・給料:300~399万円(カンパニー通信/トライアンドカンパニー合同会社)

口コミ2.日本郵政スタッフ株式会社

日本郵政スタッフ株式会社は、日本郵政グループの総合人材サービス企業です。年末年始のアルバイトや郵便局の派遣に関する仕事も紹介しています。

福利厚生:元々お役所だったので福利厚生は充実してるとは思います。賞与、昇給、退職金他、長くいればいる程その恩恵は受けられると思います。

引用:日本郵政スタッフ株式会社の転職・就職・採用の口コミ情報(en Lighthouse/エン・ジャパン株式会社)

口コミ3.UTエイム株式会社

UTエイム株式会社は、日本一の請負会社をビジョンにするUTグループの中核企業であり、厚生労働省が定める優良派遣事業者認定を取得しています。

給与制度: 正社員と言っても無期雇用の派遣労働者なので配属先の会社によって給料は違うしその会社からUTが利益が出ていれば賞与が貰えるらしいがどれだけの利益になってるか不透明だしもらった事がない。

引用:UTエイム株式会社の転職・就職・採用の口コミ情報(en Lighthouse/エン・ジャパン株式会社)

口コミ4.株式会社綜合キャリアオプション

綜合キャリアオプションは、人材・システム・web・コンサルティングで一気通貫のトータルソリューションを提供している企業です。

やはり、派遣社員なので昇給があったとしても数十円の昇給です。ボーナスももちろんないので年収で考えると少なく感じますね。

引用:綜合キャリアオプションのボーナスの口コミ(転職会議)

口コミ5.株式会社ネオキャリア

株式会社ネオキャリアは、企業と就業者に最適な出会いを創出する人材事業を行うベンチャー企業です。

株式会社ネオキャリアを選んだ理由は、最初に仕事をしていたところの同僚が登録をしていた話を聞いて、他の派遣を知らなかったのと、すぐ仕事を紹介してもらえた話を聞いたので登録しました。ボーナスはないが毎月の給料が高いため、年換算で考えるとボーナスがあるのと同等の給料をもらえてる事や、むしろ残業ありきでの正社員よりもらえているので、とても自分に合った形態だと考えています。

引用:日本最大級のアルバイトクチコミサイト・バイトチェック!(GMOコマース株式会社)

口コミ6.株式会社テクノサービス

株式会社テクノサービスは、製造業や工場の求人に関する「働くナビ!」を運営している派遣会社です。

今年7月から派遣会社のテクノサービスに入りアイシンエイダブリュ工業に派遣されているのですが、派遣でも賞与はもらえたりするのでしょうか?自分より2ヶ月後にエイダブリュ工業から直接、契約社員として入ってきた人は賞与が出たんですが自分は派遣なんでエイダブリュ工業から直接、賞与はもらえませんでした、職場の中で派遣は自分1人なので回りの人はみな賞与が出てました。

引用:テクノサービスから賞与をもらえたりするのでしょうか?(YAHOO!JAPAN知恵袋)

口コミ7.株式会社ニチイ学館

株式会社ニチイ学館は、医療や介護、保育サービスなどを提供する総合支援企業です。

以前ニチイで勤めてた同僚の話だと、あまり評判は良くないみたいです。派遣で基本給は15万円以下、諸々手当てで毎月の給料はあるように見えるが基本給が少ないためボーナスが低いらしいです。まぁ給料は派遣会社先にもよるそうですが…

引用:Twitter

まとめ

この記事をまとめると、派遣社員のボーナスは今までほとんど支給されませんでしたが、同一労働同一賃金の制度によって賞与がもらいやすい環境が整い始めていることがわかりました。

実際にあった派遣社員の求人では、直接雇用を前提としたボーナスの支給に対応しているケースが多く見受けられます。ボーナスがなくて派遣を辞めたいと考えている方は、紹介予定派遣の働き方も検討してみるとよいでしょう。

この記事が、あなたの就職活動のお役に立てば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA