【派遣のプロが比較】群馬の薬剤師におすすめ派遣会社ランキング

「群馬で薬剤師におすすめの派遣会社はどこだろう?」

と悩んではいませんか?

派遣会社に長年勤務をして、現在は転職エージェントである「#就職しよう」の中塚が、あなたにおすすめの派遣会社を紹介します。

この記事で信頼を寄せる派遣会社と出会い、素敵な勤務先と巡り会えることを心より願っております。

関連記事
様々な職種(事務職、製造業、介護、保育、ITなど)や条件(主婦、短期単発、学生、年代別、都道府県別など)で派遣会社を比較しています。
派遣会社おすすめランキング【元派遣会社】が評判や口コミを紹介

群馬で薬剤師におすすめ派遣会社ランキング

薬剤師の仕事を探すなら、
「薬剤師の求人数が多い派遣会社」
がおすすめです。

なぜなら、求人の多い派遣会社に登録することで求人の選択肢が広がり、希望する条件の求人や好条件の求人に巡り合う可能性が高くなるからです。

そこで、Googleで「薬剤師 派遣会社」と検索した際に掲載されていた派遣会社23社を抽出し、求人数を調査すると、以下のような結果となりました。

調査概要
調査の企画・集計
株式会社アドバンスフロー
調査対象とした派遣会社について
Googleで「薬剤師 派遣会社」という検索ワードで検索して掲載していた「『労働者派遣事業許可』を取得している」企業などを23社を対象
調査対象とした求人について
上記で調査対象とした派遣会社がWEBサイトで公開している求人のうち、「条件:薬剤師」「地域:群馬県」の条件に合致する求人数をカウントしました。
調査日
2021年10月調査

※ランキングは「調査時点での求人数の多い順」であり、各派遣会社の優劣を意味するものではございません。派遣会社選びの際の指標のひとつとしてご利用ください。

それではここから、ランキング上位3社の派遣会社について、それぞれ詳しくご紹介します。

【求人数第1位】ファルメイト

「ファルメイト」の特徴は?

  • 20~30代の薬剤師の転職・派遣に特に強い
  • 待遇や福利厚生の交渉にも柔軟に対応
  • 時給の最低保証や交通費全額支給を実施(一部地域除く)
求人に関する情報
群馬の
薬剤師求人数
58件
取り扱い職種 薬剤師
取り扱いエリア 全国

※掲載している情報は、2021年10月時点の調査結果です。

運営会社に関する情報
運営会社 株式会社ファル・メイト
一般労働者派遣事業許可番号 派27-300161
本社所在地 大阪府大阪市中央区安土町2丁目3-13 大阪国際ビルディング9F

【求人数第2位】アプロ・ドットコム

「アプロ・ドットコム」の特徴は?

  • アプロ・ドットコムは、薬剤師の転職支援サービス・人材派遣を専門に取り扱っている会社です。
  • 派遣のお仕事を探している方はもちろん、正社員での薬剤師の仕事を検討している方にもおすすめです。
  • 時給2,500円以上の求人が豊富な他、1日単位でのスポット求人も取り扱っている派遣会社です。
求人に関する情報
群馬の
薬剤師求人数
10件
取り扱い職種 薬剤師
取り扱いエリア 全国

※掲載している情報は、2021年10月時点の調査結果です。

運営会社に関する情報
運営会社 株式会社アプロ・ドットコム
一般労働者派遣事業許可番号 派 27-300760
本社所在地 【東京オフィス】東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン SENQ京橋4F/【大阪オフィス】大阪市北区堂島浜1-4-19 マニュライフプレイス堂島6F

【求人数第3位】ヤクジョブ.com

「ヤクジョブ.com」の特徴は?

  • ヤクジョブ.comは、クラシス株式会社が運営している薬剤師向け転職支援・派遣サービスで、20年以上の実績があります。
  • 全国の薬剤師求人を取り扱っており、薬剤師向け転職サイトの中でもトップクラスとなる9万件以上の求人を掲載しています。
  • 人材派遣の他に、人材紹介(直接雇用の求人紹介)も行っているため、様々な働き方を検討しながら仕事を探すことができます。
求人に関する情報
群馬の
薬剤師求人数
9件
取り扱い職種 薬剤師
取り扱いエリア 全国

※掲載している情報は、2021年10月時点の調査結果です。

運営会社に関する情報
運営会社 クラシス株式会社
一般労働者派遣事業許可番号 派13-010613
本社所在地 東京都千代田区神田駿河台2-2 御茶ノ水杏雲ビル1F

派遣薬剤師とは?

派遣薬剤師とは、その名の通り、派遣という雇用形態で働く薬剤師のことです。

薬剤師の需要は年々増加しており、雇用形態に関わらず、売り手市場が続く傾向にあります。

派遣薬剤師の特徴としては、幅広い年齢層の薬剤師が活躍できる点が挙げられます。

薬剤師業界は女性の比率が高いことから、多くの企業が働きやすい環境づくりに取り組んでおり、勤務期間や時間を柔軟に選べたり、福利厚生が充実したりしている職場が増えています。

結果として、派遣薬剤師は女性に限らず、個々のライフステージに合わせて働きやすい仕事になりました。
次のような方には、特におすすめです。
  • 独立を目指して経験を積みたい若手薬剤師
  • 子育てと両立させたいママ薬剤師
  • 定年後に経験を生かしたいベテラン薬剤師

派遣の働き方は正社員、契約社員と何が違う?

派遣の仕組みの解説図
△クリックすると、拡大表示します。 「派遣」とは、派遣会社のスタッフとして、派遣会社(派遣元)ではない派遣先企業に出向いて仕事をするという働き方です。
派遣会社のスタッフとして派遣先企業で就業するため、雇用主は「派遣会社」になりますが、仕事上の指示は「派遣先企業」から受けることになります。

「正社員」や「契約社員」は、就業先企業と直接雇用形態を結ぶ働き方となります。

▼関連記事▼
>>【派遣とは?】派遣に関する32の疑問を元派遣会社の社員が解説! >>「派遣とは何?」今さら聞けない派遣の基本中の基本を簡単解説! >>IT派遣とは?IT派遣のメリットと派遣会社の選び方 >>【社労士監修】無期雇用派遣とは?正社員との違いやメリット、デメリットを解説 >>【FP監修】派遣社員の給料は安すぎ?平均年収と正社員との違い >>【現役派遣会社が教える】20代で派遣はもったいない?正社員から派遣になるメリットデメリット

派遣薬剤師のメリット・デメリットとは?

派遣薬剤師の求人を探す際には、働く上でのメリット・デメリットを把握しておくことが大事です。

メリット・デメリットを事前に理解しておくことは、就職後のミスマッチを防ぐことにつながります。

魅力的なメリットに目が行きがちですが、デメリットについても留意しておきましょう。

派遣薬剤師として働くメリット

派遣薬剤師として働くメリットは、時給が高く高収入が見込めることです。

派遣薬剤師の時給相場は、約2,500円〜約3,000円で、パートと比べると高時給といえます。

薬剤師の派遣・パートを取り扱っているファルマスタッフの求人を見てみると、パートでの薬剤師の時給相場は、2,000円~2,500円程度ですが、派遣の薬剤師の時給相場は、3,000円~3,500円程度と違いがあるのです。
時給3,000円以上の求人数比較
パート薬剤師 628件
派遣薬剤師 2,222件

※2021年2月1日調査

派遣薬剤師の時給が高い背景として、薬剤師の人で人手不足が挙げられます。

薬局やドラックストアは、急な退職者が出た場合に、新しい薬剤師を確保しなければなりません。

また、もともと薬剤師が少ない地方などでは、求人に対して応募が少ない現状があります。

結果として、いち早く薬剤師を確保するために高時給で求人を出しています。

派遣薬剤師として働くデメリット

派遣薬剤師として働くデメリットは、キャリアアップを図りにくいことです。

派遣薬剤師が任されるのは、投薬や服薬の指導、薬歴記入などの基礎的な業務です。

そのため、難易度の高い仕事を任される可能性が低く、知識やスキルを習得するチャンスが少なくなってしまいます。

また、有期雇用であるため、基本的に管理職へ登用される機会がありません。

薬剤師としてマネジメント業務も経験し、キャリアアップを図りたい人にとっては、正社員としての勤務を検討することが必要でしょう。

薬剤師は派遣禁止ではないの?

薬剤師の派遣は、労働者派遣法により、可能な場合と禁止されている場合があります。

薬剤師の派遣が可能な勤務先は、調剤薬局やドラッグストア、製薬会社です。

一方で、薬剤師の派遣が禁止されている勤務先は、病院やクリニックです。

医師、歯科医師、薬剤師の調剤、保健婦、助産婦、看護師・准看護師、栄養士等の業務

ただし、以下の場合は可能である。

(1) 紹介予定派遣

(2) 病院・診療所等(介護老人保健施設または医療を受ける者の居宅において行われるものを含む)以外の施設
(社会福祉施設等)で行われる業務

(3) 産前産後休業・育児休業・介護休業中の労働者の代替業務

(4) 就業の場所がへき地・離島の病院等及び地域医療の確保のため都道府県(医療対策協議会)が必要と認めた病院等における医師の業務

引用元:日本人材派遣協会「労働者派遣事業では、派遣が禁止されている業務があります」


病院やクリニックは、原則として、正社員かパート・アルバイトのみ雇用できます。

薬剤師として希望する勤務先がある場合は、働ける雇用形態についても確認しておきましょう。

また、薬剤師の中でも「管理薬剤師」として働く場合は、派遣という働き方は薬事法の中で認められていませんので転職活動の際にご注意ください。

主婦薬剤師にはどのような働き方がおすすめ?

主婦薬剤師におすすめの働き方は、何を重視するかによって異なります。

時間を重視するならば、扶養内や時短勤務の正社員またはパートがベストです。

収入を重視するならば、正社員またはフルタイムのパートがおすすめです。


両方とも妥協できない場合は、条件に合う職場を見つけるのはかなり難しいです。

しかし薬剤師は時短勤務でも時給が高いため、子供を親に預かってもらえるなど環境が整っていない限りは、時間を優先することをおすすめします。

派遣薬剤師の上手な派遣会社の選び方は?

派遣薬剤師の求人を効率よく探すには、上手に派遣会社を選ぶことが大切です。

派遣会社を選ぶ際のポイントは、2つあります。
①求人数が豊富な派遣会社を選ぶ
求人数が豊富にあれば選択肢が広がり、自分の希望や条件にマッチする職場を探しやすくなります。
②働きたい地域に強い派遣会社を選ぶ
派遣薬剤師として働きたい地域が決まっている方は、地元密着型の派遣会社を選ぶのもおすすめです。
地元密着型の派遣会社は、大手の派遣会社に比べて求人数は少ないですが、地元の派遣会社しか持っていない穴場の求人が見つかるでしょう。

薬剤師が派遣会社を使った際の年収はどれくらい?

薬剤師が派遣会社を利用して働く際の年収相場は「400〜700万円」ほどです。

実際に薬剤師の派遣会社に登録してみると、時給3000円〜3500円の募集が紹介されやすいです。


例えば時給3000円の派遣求人で1日8時間・週5日勤務・残業無しで計算すると、月収48万円であり、年収は576万円となります。

また、薬剤師の派遣求人は地方にいくほど時給相場が上がる傾向にあり、年収900万円以上を目指すことも可能です。

派遣薬剤師になるには経験年数がどれくらい必要?

派遣薬剤師になるための経験年数としては、調剤経験3年以上を条件としていることが多いです。

派遣募集を依頼する以上、クライアントは人手不足で困っているということになりますから、ゼロからゆっくり教育する余裕はありません。

薬剤師としての専門用語や仕事のフローと言った基本は理解しており、職場ごとのローカルルールを覚えたら戦力になれることを期待されています。

また、経験年数だけでなく、複数の科に対応した経験がある薬剤師が重宝される傾向にあります。

対応したことがない科を取り扱う薬局にはあまり派遣されませんので、その分派遣求人が減るということになります。

派遣薬剤師にボーナスは支給される?

派遣薬剤師にはボーナスが支給されることは殆どありません。

派遣薬剤師は「登録型派遣」という有期雇用契約であることが多く、時給単価制の給料体系であるからです。

【参考】派遣社員にボーナスはありますか? 派遣薬剤師で働くメリットは?

ボーナスが支給されない一方で時給相場は高く、年収500万円以上に達することは珍しいことではありません。

このためボーナスを支給されているのと変わらないくらいの年収にはなるでしょう。

また、直近5年ほどでは「無期雇用型」の派遣薬剤師も増えつつあります。

無期雇用型の派遣薬剤師は「派遣会社の正社員」として雇用されながら、クライアントに派遣されて働く薬剤師のことです。

無期雇用型では、正社員として月給制が適用され、ボーナスも支給されることになります。

薬剤師の転職市場は新型コロナウイルスの影響を受けた?

薬剤師の求人数は2020年以降、新型コロナにウイルスの影響よって減少傾向にあります。

コロナに感染することを避けたい患者が、よほどのことが無ければ医療機関への受診をしなくなったことにより、薬を買う機会も少なくなりました。


結果として薬局が利益を上げることが難しくなり、経営が悪化したことが主な原因です。

実際に、処方箋の処理された枚数が大幅に減っています。

健康保険組合連合会が公表しているデータによると、診療分で処理された処方箋枚数は、前年度同月と比較すると、日本で初めて感染が確認された令和2年1月に12.36%減、3月以降は20%を超え、4月と5月に至っては27%も減少していました。

参照データ:健保組合医療費(医療保険医療費)最近の動向

よって、以前にも増してフルタイムで働けて、かつスキルの高い薬剤師が優先して採用される傾向が強くなっています。

派遣会社への登録・就業に関するFAQ

派遣薬剤師を目指して就職活動を始める前に、不安や疑問を解消しておくことは大切です。

ここでは、安心して希望の求人に応募できるよう、派遣登録や就業に関するよくある質問にお答えします。

派遣登録の流れは?

派遣薬剤師として働くには、雇用関係を結ぶ派遣会社に登録が必要です。派遣登録の流れを知って、計画的に就職活動を進めましょう。
  1. 派遣会社を探す
  2. Webで派遣会社登録会に申し込む
  3. 派遣登録会に参加する
  4. お仕事を探す
  5. 派遣会社内での選考を受ける
  6. 派遣先企業との顔合わせをする
また、派遣薬剤師の求人には、フルタイム勤務とパートタイム勤務の両方がありますが、いずれの場合でも派遣登録の流れは同じです。

派遣会社は掛け持ちもしていいの?

派遣薬剤師として就職活動をする際に、派遣会社を掛け持ちすることはできます。

派遣会社を掛け持ちするメリットは、より多くの求人の中から希望に合う職場を探しやすいことです。

また、同じ職場の求人でも、派遣会社によって時給や待遇に違いがある場合があります。

求人の詳細を比較し、自分にとって条件のよい方を選びましょう。

派遣会社を掛け持ちする場合は、多くの求人に出会えつつも情報を整理しやすい、3社程度への登録が望ましいです。

副業やダブルワークはしてもいいの?

派遣薬剤師が副業やダブルワークをすることは、基本的には可能です。

副業やダブルワークによるメリットは、収入が増えたり、さまざまな職場を体験できたりすることが挙げられます。

そのため、一つ目の勤務先に慣れた頃から、無理のない範囲で挑戦している人も多くいます。

しかし、副業やダブルワークを希望する際には、勤務先の雇用条件(就業規則など)の確認が必須です。

雇用条件によって禁止されていた場合、そのルールを破ってしまうと、ペナルティを受ける可能性もあります。

雇用条件の内容から判断しにくい部分があれば、必ず雇用元に確認し、トラブルを防いでおきましょう。

派遣会社のランキングは参考になるの?

初めて派遣として働く方や、派遣会社選びに迷っている方にとって、派遣会社のランキングはとても参考になります。

なぜなら、大手派遣会社だけでも30社以上あり、それらの中から効率よく選ぶことが難しい状況だからです。

派遣会社のランキングは、派遣業界のプロが業界動向や口コミを参考に、膨大な情報量をわかりやすくまとめています。

派遣会社が抱えている求人数はもちろん、就業後のサポート体制も含めて総合的に評価しているので、派遣会社選びに役立ちます。

派遣会社、転職エージェント、応募先企業の口コミや評判を確認したいときはどうすればいい?

派遣会社、転職エージェント、応募先企業のクチコミや評判をインターネットで確認したいときは「転職会議」や「エンライトハウス」など、「企業の口コミサイト」の利用がおすすめです。

これらのサイトでは、
「その派遣会社を利用したことがある人」
「実際にその企業で働いている人」
「その企業で面接を受けたことがある人」
などから寄せられたリアルな口コミが掲載されています。

また、給与、ボーナス、福利厚生などの情報についても掲載されています。

ただし、口コミサイトに書いてある情報が全て「正しい情報」とは言い切れません。なかには「サクラの書き込み」や「その企業を恨んでいる人が書いたデマ」が掲載されている可能性もゼロではないからです。なので、すべての情報を鵜呑みにしないようにご注意下さい。

派遣会社や転職エージェントを通じて求人に応募する場合は、派遣会社や転職エージェントの担当者に「応募先企業」の内情について質問することも可能です。

また、弊社運営サイト「#就職しよう」では、派遣会社や転職エージェントを実際に利用したことがある方から寄せられた口コミを掲載しています。こちらも是非参考になさってください。

▼関連記事▼
>>「#就職しよう」口コミ・評判記事の一覧

まとめ

この記事をまとめると、

群馬で薬剤師の派遣会社を探すなら、
ファルメイト
が最もおすすめできる派遣会社です。

求人数が豊富な派遣会社であれば、自分の希望に近い求人やより好条件の求人が見つかりやすくなります。

ただし派遣登録するなら複数の派遣会社に登録することをおすすめします。

複数に登録して比較検討することで、よりよい派遣先企業が見つかりやすくなります。

この記事が、あなたの就職活動のお役に立てば幸いです。

関連記事

こちらの記事では、薬剤師におすすめ派遣会社を全国版でご紹介しています。
>>【派遣のプロが比較】薬剤師におすすめ派遣会社ランキング

・他のエリアのおすすめ派遣会社が知りたい
・全国的におすすめ派遣会社はどこ?
と思っている方は、ぜひこちらの記事もご覧ください。

他エリアの薬剤師におすすめ派遣会社は?

群馬以外にも、東京を除く全国46道府県ごとに薬剤師におすすめの派遣会社も調査しています。

  • 今、住んでいる地元で働きたい!
  • 隣の都道府県で同じ職種で働けるかな?

など、働きたい都道府県別で薬剤師に強い派遣会社を知りたい方は、ぜひそれぞれの地名をクリックして地域別記事もご覧ください。

群馬県に関連する記事の一覧