【派遣のプロが比較】長崎のアパレル・販売におすすめ派遣会社ランキング

パーソルテンプスタッフ株式会社に約6年在籍し、現在は派遣会社「株式会社アドバンスフロー」の代表取締役。
のべ約2,000名もの転職支援を行い、求職者が希望する仕事を得られるよう尽力。人材6年の経験から「派遣はしっかりとした情報が得られれば得られるほど、理想の職場を見つけられる」と確信し、多くの人が情報を得られるよう、記事の監修も行う。

「長崎でアパレル・販売におすすめの派遣会社はどこだろう?」

と悩んではいませんか?

この記事では、あなたにおすすめの派遣会社を厳選してご紹介します!

この記事で信頼を寄せる派遣会社と出会い、素敵な勤務先と巡り会えることを心より願っております。

長崎でアパレル・販売におすすめ派遣会社ランキング

アパレル・販売の派遣求人を探すなら、
「アパレル・販売の求人数が多い派遣会社」
がおすすめです。

なぜなら、求人の多い派遣会社に登録することで求人の選択肢が広がり、希望する条件の求人や好条件の求人に巡り合う可能性が高くなるからです。

そこで、Googleで「アパレル 派遣会社/販売 派遣会社」と検索した際に掲載されていた派遣会社20社を抽出し、求人数を調査すると、以下のような結果となりました。

調査概要
調査の企画・集計
株式会社アドバンスフロー
調査対象とした派遣会社について
Googleで「アパレル 派遣会社/販売 派遣会社」という検索ワードで検索して掲載していた「『労働者派遣事業許可』を取得している」企業などを20社を対象
調査対象とした求人について
上記で調査対象とした派遣会社がWEBサイトで公開している求人のうち、「条件:アパレル・販売」「地域:長崎県」の条件に合致する求人数をカウントしました。
調査日
2021年10月調査

※ランキングは「調査時点での求人数の多い順」であり、各派遣会社の優劣を意味するものではございません。派遣会社選びの際の指標のひとつとしてご利用ください。

それではここから、ランキング上位3社の派遣会社について、それぞれ詳しくご紹介します。

【求人数第1位】アパレル派遣なび

「アパレル派遣なび」の特徴は?

  • アパレル派遣なびは、派遣会社シーエーセールススタッフが運営しているアパレル派遣求人のみ掲載しているサイトです。
  • 様々なブランドやアイテムの販売求人を豊富に取り扱っています。
  • 派遣会社の担当者は、実際にアパレル業界で働いたことのある担当者が多く経験を活かしたアドバイスを受けられます。
求人に関する情報
長崎の求人数 59件
取り扱い職種 アパレル・コスメ販売/インテリア販売/食品販売/その他
取り扱いエリア 茨城/栃木/群馬/埼玉/千葉/東京/神奈川/岐阜/静岡/愛知/三重/滋賀/京都/大阪/兵庫/奈良/和歌山/広島/山口/福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄

※掲載している情報は、2021年10月時点の調査結果です。

運営会社に関する情報
運営会社 株式会社シーエーセールススタッフ
一般労働者派遣事業許可番号 派13-040737
本社所在地 東京都港区浜松町1-2-14 ユーデン浜松町ビル5F
長崎の拠点 なし

【求人数第2位】iDA

「iDA」の特徴は?

  • 株式会社iDAは、アパレルやファッション、化粧品関連に強みをもつ人材サービス会社です。
  • 販売やコールセンターといった多様な求人を数多く取り扱っており、扶養内などのさまざまな働き方に対応できます。
  • ファッションやコスメに興味のある方におすすめの会社です。
求人に関する情報
長崎の求人数 30件
取り扱い職種 ラグジュアリー販売/アパレル販売/コスメ・化粧品シューズ・バッグ販売/ジュエリー・アクセサリー販売/その他販売/販売職以外
取り扱いエリア 全国

※掲載している情報は、2021年10月時点の調査結果です。

運営会社に関する情報
運営会社 株式会社iDA
一般労働者派遣事業許可番号 派27-010295
本社所在地 東京都渋谷区代々木2-2-1 小田急サザンタワー 7F
長崎の拠点 なし

【求人数第3位】スタッフブリッジ

「スタッフブリッジ」の特徴は?

  • スタッフブリッジは、アパレルだけではなく雑貨やコスメなど、幅広い業種の求人を扱っている派遣会社です。
  • 提携ブランド数が業界トップクラスの豊富さのため、興味あるブランドで勤務できる可能性が高いです。
  • 高時給+交通費全額支給のため、高収入が期待でき、さらに前払いも可能です。
求人に関する情報
長崎の求人数 19件
取り扱い職種 ショップ販売/VMD/プレス/販売促進/MD/バイヤー/店長/エリアマネージャー/デザイナー/パタンナー/営業/企画/生産管理/店舗開発/バックオフィス/WEB/EC
取り扱いエリア 全国

※掲載している情報は、2021年10月時点の調査結果です。

運営会社に関する情報
運営会社 株式会社スタッフブリッジ
一般労働者派遣事業許可番号 派24-300092
本社所在地 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F
長崎の拠点 なし

アパレルや販売、接客の派遣の仕事っていろいろあるけど具体的にどんなものがあるの?

アパレル販売・販売職・接客業の主な仕事内容は?

各職種の主なお仕事内容は下記の通りです。
アパレル販売
主に衣服の販売・接客、レジ、商品陳列、棚卸業務、商品管理などを行います。
お客様との接客販売だけではなく、バックヤードに商品在庫があるため、どのくらいの在庫数があるかを把握・管理したり、月数回棚卸業務を行ったり、入荷した商品を検品して陳列をしたりします。
また店舗によっては、セールや催事がありますので、セール催事準備であったり、運営業務を行う事もあります。
普段店頭には立たずに、セールや催事限定で仕事をするケースもあります。
勤務先はファッションビル、百貨店、路面店、量販店、アウトレットがメインです。
勤務先によってはレジが他の店舗と一体になっている所もあり、レジ業務でも覚える業務範囲が異なります。

販売職
アパレル、家電、日用雑貨、化粧品、本、食品などの消費財の販売や接客、レジ、商品の管理などを行います。
こちらもバックヤード業務があり、商品在庫の管理であったり、棚卸業務、セールや催事での準備・運営があります。
スーパーや百貨店などでは、実演販売もしており、派遣社員が商品をPRしながら販売する仕事もあります。
勤務先はファッションビル、家電量販店、雑貨専門店、ショッピングモール、本屋、スーパー、コンビニなどがあります。

接客業
飲食店、販売員、エスティシャン、ホテル、携帯ショップ、カラオケ店、美容師、スポーツジムの受付などが含まれます。
接客とはお客様にサービスを提供したり、おもてなしをすることを指しますので、商品を販売する過程で接客する仕事も接客業に含まれます。
販売職においても接客業においても、お客様と接することが多いので、コミュニケーション力が求められます。

主婦におすすめのアパレル・販売・接客の仕事はなに?

【スーパーなどでの販売】
  • 主婦の方が多数活躍されており家庭との両立に理解がある勤務先が多いため
  • 仕事終わりにそのまま買い物ができるため

【コンビニでの接客業】
  • 人手不足の店舗が多数あり希望の勤務時間で働くことができる勤務先が多いため
【飲食店での接客業】
  • ランチタイムのみの勤務OKなど短時間勤務がしやすい

大学生におすすめのアパレル・販売・接客の仕事はなに?

【飲食店での接客業】
  • シフトの融通が効きやすいので大学の授業に合わせてシフトを組みやすいため
  • 求人数が多く、大学生歓迎の求人も多数のため採用が決まりやすいため
【アパレルの販売】
  • 土日や大型連休、年末年始などに働きたい方におすすめ
  • 社割などで自社の洋服を定価より安く購入することができる
【コンビニでの接客業】
  • 求人数が多く、希望のシフトで入りやすいため
  • 学校の行事などで休みを多めに取りやすいため

アパレルや販売、接客などの派遣仕事の平均年収相場は?

アパレル販売や、接客販売の派遣の仕事は年々年収が上昇傾向にあります

年収相場は300~320万円程となっています。

年収が年々上昇傾向にある理由として、
  • 同一労働同一賃金
  • 人手不足
  • 外国人客の増加
が挙げられます。

同一労働同一賃金により、派遣社員は直接雇用の社員と変わらないぐらいの待遇にアップしたり、人手不足により時給をアップして人材確保をする、外国人客が増えることによりハイスキルの人材を確保したり、お客様が増え収入アップに繋がる要因があります。

【FAQ】アパレル・販売・接客の仕事に関するよくある質問

派遣社員は賞与・ボーナスをもらえるの?

派遣社員は基本的にボーナスなし
派遣社員の場合、基本的にはボーナスなどがもらえません。

なぜなら派遣社員の時給に、ボーナスなどの諸手当を含めていると考えているからです。

アルバイトやパートと比較し派遣社員の時給が高いのは、手当などが含まれているのです。

賞与・ボーナスは、業績に連動するため、直接雇用の社員の場合は業績に応じて金額の増減がありますが、派遣社員の場合は時給が決められている分、変動することがありません。
寸志として支給されることもある
派遣先企業の中には、派遣社員にも寸志を渡す場合もあります。
従業員に期末賞与を支給することになり、派遣・外注社員にも併せて、寸志とことで形ばかり商品券を支給しようと考えています。
引用元:日本の人事部「派遣社員に寸志を支給する際の留意点」
ただし、派遣先企業と派遣社員に雇用関係はなく、通常給与は派遣会社から派遣社員に支払われます。

そのため、派遣先企業から寸志が支給される場合は、トラブルが発生しないよう派遣会社にも相談の上受け取るようにしましょう。
ボーナスありの派遣は時給が低い場合もあり
派遣社員にボーナスが出る求人がありますが、その代わりに時給が低く設定されている可能性があります。

たとえば、時給を通常より100円低く設定したとしましょう。8時間労働の場合、1日で800円、5日間で4,000円、1ヶ月で16,000円、半年で96,000円の人件費が少なくなります。

つまり、時給を低くすることで削減した金額を派遣社員に支給すれば、ボーナスを支払ったという事実を作れます。したがって、ボーナスが支給されるからといって、単純に満足できるわけではありません。
派遣先企業の独断でボーナスを出せない
寸志の箇所でも解説しましたが、派遣社員は派遣先企業と雇用契約を結んでいないため、直接支払うことはNGです。

労働基準法では、賃金の直接払いを原則としています。
賃金は、通貨で、直接労働者に、その全額を支払わなければならない。ただし、法令若しくは労働協約に別段の定めがある場合又は厚生労働省令で定める賃金について確実な支払の方法で厚生労働省令で定めるものによる場合においては、通貨以外のもので支払い、また、法令に別段の定めがある場合又は当該事業場の労働者の過半数で組織する労働組合があるときはその労働組合、労働者の過半数で組織する労働組合がないときは労働者の過半数を代表する者との書面による協定がある場合においては、賃金の一部を控除して支払うことができる。

引用:労働基準法第二十四条(e-Govポータル)

そのため、仮に派遣先企業が派遣社員に直接ボーナスを支給すると労働基準法となってしまいます。

派遣社員はダブルワーク可能?

派遣社員のダブルワークは、派遣会社によって可否が分かれます。

そこでこの記事では、派遣社員のダブルワークは法律的に問題がないのか、派遣会社では禁止されていないのかなどについて解説します。

正しい知識を持ってダブルワークをしていくことが大切です。
法律的には認められている
派遣社員がダブルワークをすることは、労働基準法においても禁止されていません。

ひとつの派遣先企業で働きながら、土日は違う派遣先企業で働くなどといったこともできるため、掛け持ちで仕事を行っている派遣社員の方も少なくありません。

派遣会社の就業規則によって禁止されていることもある
ダブルワークは法律的には認められていますが、派遣会社や派遣先企業によっては就業規則などによって禁止されていることがあります。

もちろん就業規則でダブルワークを認めている派遣会社や派遣先企業もあります。

しかし、就業規則でダブルワークや副業が禁止とされているにもかかわらず、2つ以上の仕事を掛け持ちした場合は、就業規則違反となってしまいます。

有期雇用派遣と、無期雇用派遣など関係なく派遣会社の就業規則に則って対応していかなければなりません。

40代以上でもアパレル販売の仕事に就くことは可能?

アパレル販売はそのブランドのターゲットにしている年齢層と同年代の方が働くことが多いため、40代以上でもアパレルのお仕事に就くことは可能です。

20〜30代をターゲットにしたアパレルブランドで40代以上の方が働くことは難しいかもしれませんが、40〜50代をターゲットにしたブランドでは同じように40代・50代の販売スタッフが活躍しています。

ただ、ターゲットと同年代だからといって必ずしも働けるかというとそうではありません。

アパレル販売の経験や、少なくとも接客業の経験がある方が優遇されることは間違いありません。

アパレル・販売・接客の転職市場はコロナの影響で変化した?

アパレル・販売・接客の転職市場は2020年の新型コロナウイルスの影響で求人数が一時落ち込みましたが、2021年の後半以降、求人数は徐々に増えています。

ただし、アパレルや小売業の中では、売上減の影響から店舗の閉店や事業の縮小を行っている企業も多いため、2020年以前と同じような転職市場に戻るためにはまだ時間がかかりそうです。

「マネキン」ってどんな仕事?

マネキンとは、デパートやスーパーなどで商品の説明や販売を行うスタッフのことです。

具体的には、スーパーでの試食販売・実演販売もマネキン業務ですし、アパレル店で販売している服を着てファッションアドバイスを行うお仕事もマネキン業務です。

アメリカなど世界各国の海外ブランドと日本国内ブランドでは環境や待遇などに違いはあるの?

海外ブランドと国内ブランドで働くにあたり、大きな違いは収入面です。

海外ブランドなどの外資系は、比較的給料が高いです。基本給が高かったり、インセンティブや社内コンテストがあったりします。

ではなぜ海外ブランドの方が給料が良いのか。

その理由としては、主に即戦力を求められるためです。

海外ブランドは国内ブランドに比べて、商品価格が高かったり、外国人客が来店することが多いです。高価な商品を扱うため、より高い接客スキル、マナーを備えた人材が必要であったり、外国人客を接客するために英語などの語学力が必要になるケースが多いため、必然的に給料が高くなります。

その分店舗自体や個人に対して販売ノルマがあることも多いため、落ち着いて接客をしたいというよりかは、ノルマを達成してインセンティブを多く稼ぎたいという方が比較的多いのも現状です。

全ての企業がそうとは一概には言えないですが、国内ブランドは海外ブランドと比べると給料が低かったり、インセンティブがない、少ない企業も多いです。

また国内にある海外ブランドにて、地方都市より東京や大阪などの大都市の方が待遇は良くなります。観光客や外国人客が集まりやすいという特性もあり、大都市は地方都市より平均賃金が高くなっています。

地方都市でも人材が確保しづらいエリアでは待遇を上げていたり、アウトレットモールのように観光客や外国人客が多く集まる店舗では、給料が高かったりするケースもあります。それでも収入をメインに考えれば、東京や大阪の大都市で働くことが一番稼げるでしょう。

アパレル系の派遣会社って口コミや評判通りなの?

派遣会社の口コミや評判サイトがありますが、一概に全て正しいとは限りません

よく派遣会社を比較したサイトや、おすすめの派遣会社のサイトを見かけますが、一般ユーザーが執筆しているサイトもあれば、派遣会社が自社に登録をしてもらうために作成しているサイトもあります。

それに対して、派遣会社の名前を検索すると星がついていたり、レビューが掲載されていることがあります。そちらでは、中には虚偽のレビューもありますが、実際に登録・利用したユーザーからの評価が生の声として掲載されていることが多いです。

口コミや評判サイトも一つのサイトだけを鵜呑みにせずに、いくつかのサイトから判断する方が賢明でしょう。

アパレルや販売、接客という職種は派遣と直接雇用への転職どっちがいいの?

まず派遣と直接雇用で迷う場合は、どのような働き方をしたいか決めることが重要です

それぞれのメリットは以下の通りです。

派遣
  • 残業が少なく、時短勤務など勤務時間の融通が利く
  • 短期や単発で仕事ができるため、スケジュールを立てやすい
  • 直接雇用に比べて、責任あるポジションを任されないので販売や接客業務に集中できる
直接雇用
  • 賞与やインセンティブ、退職金がもらえる仕事が多い
  • 定年まで安定して働くことができる
  • 昇給やキャリアアップをしやすい

以上のメリットがあります。

このことから派遣社員の場合は、子育てをするママさん、定年退職後に働く方、学生、次の仕事が決まるまでの期間などで働く方が多いです。

長く働いていきたい、キャリアアップしていきたいと思う方は直接雇用の方がメリットは多くなります。

また、アパレルや販売・接客には、紹介予定派遣という働き方もあります。

3~6ヶ月程は派遣社員として働き、その後直接雇用へ切り替わることができます。

実際にアパレル派遣では、紹介予定派遣を取り入れている企業も多いです。

好きなブランドや憧れのブランドがあるけれども、最初から直接雇用として受け入れてくれる企業が少ないということもあります。

そのような時に、紹介予定派遣はそのブランドで直接雇用になれるチャンスであると思います。

あくまで直接雇用に切替ることが前提ですので、派遣期間は派遣会社が雇用元として労務管理や社会保険にも加入をさせてもらえますし、無遅刻無欠勤、勤務態度にも問題がなければ直接雇用になれないということは少ないです。

もし直接雇用として働きたいけど、求人が少ないと感じたときは紹介予定派遣での求人も探してみてください。

アパレル派遣でも店舗間移動ってあるの?

派遣社員の場合、勤務地は決まっているため基本的には店舗間移動はないです。

ただし、派遣契約をする際に派遣先、派遣会社、労働者の3社合意のもとで店舗間移動を認めているケースがあったり、どうしてもお願いをする場合に、労働者に相談して承諾をもらえれば店舗間移動するケースもあります。

そのようなケースでも、徒歩や電車で移動して行ける距離であることが多く、出張のように遠距離を移動することはほぼないです。

もし勝手に勤務地を変更させられることがあれば、法律で違法となっているため、派遣会社や担当者に相談をしましょう。

高校生がアパレル派遣で働くことはできるの?

高校生が可能なアパレル派遣はほとんどありません

高校生が派遣社員として働くことは可能ですが、18歳未満は8時間以上の時間外労働や深夜残業が禁止になっていますので、登録できる派遣会社自体が少ないです。

高校生が派遣で仕事ができる職種としては、倉庫内作業や軽作業が多いです。

アパレル業界でも、商品運搬や陳列などの軽作業で中には高校生ができる仕事もありますが、規定で禁止されていることも多いためにアパレル派遣では自由がきく大学生や社会人が多く活躍しているのが現状です。

アパレル派遣を探すときにかわいいショップ・かっこいいショップって指定できるの?

アパレル派遣を探す際に、担当者に希望条件を伝えることは可能です

例えばこのブランドの求人はないですか?と聞いてみたり、カジュアルなど好きなテイストや具体的にかわいい系のショップ、かっこいい系のショップがいいと伝えることも可能ですし、実際にそのような要望を伝える登録者もいます。

ただし、あまりにもこだわりが多かったり細かい要望を伝えてしまうと、紹介される求人が無くなってしまうので注意しましょう。

派遣会社が探しやすい条件として、勤務地、時給、アイテム(洋服、雑貨など)、レディス・メンズ・キッズぐらいを絞ってもらえると紹介がしやすくなってきます。

紹介される求人が少なければ、希望条件を緩和していくこともしていった方がよいでしょう。

まとめ

この記事をまとめると、

長崎でアパレル・販売の派遣求人を探すなら、
アパレル派遣なび
が最もおすすめできる派遣会社です。

求人数が豊富な派遣会社であれば、自分の希望に近い求人やより好条件の求人が見つかりやすくなります。

ただし派遣登録するなら複数の派遣会社に登録することをおすすめします。

複数に登録して比較検討することで、よりよい派遣先企業が見つかりやすくなります。

この記事が、あなたの就職活動のお役に立てば幸いです。

関連記事

こちらの記事では、アパレル・販売におすすめ派遣会社を全国版でご紹介しています。
>>【派遣のプロが比較】アパレル・販売におすすめ派遣会社ランキング

・他のエリアのおすすめ派遣会社が知りたい
・全国的におすすめ派遣会社はどこ?
と思っている方は、ぜひこちらの記事もご覧ください。

他エリアのアパレル・販売におすすめ派遣会社は?

長崎以外にも、東京を除く全国46道府県ごとにアパレル・販売におすすめの派遣会社も調査しています。

  • 今、住んでいる地元で働きたい!
  • 隣の都道府県で同じ職種で働けるかな?

など、働きたい都道府県別でアパレル・販売に強い派遣会社を知りたい方は、ぜひそれぞれの地名をクリックして地域別記事もご覧ください。

関連記事
様々な職種(事務職、製造業、介護、保育、ITなど)や条件(主婦、短期単発、学生、年代別、都道府県別など)で派遣会社を比較しています。
派遣会社おすすめランキング【元派遣会社】が評判や口コミを紹介

長崎県に関連する記事の一覧