【派遣のプロが比較】大阪のシニアにおすすめ派遣会社ランキング

「大阪でシニアにおすすめの派遣会社はどこだろう?」

と悩んではいませんか?

派遣会社に長年勤務をして、現在は転職エージェントである「#就職しよう」の中塚が、あなたにおすすめの派遣会社を紹介します。

この記事で信頼を寄せる派遣会社と出会い、素敵な勤務先と巡り会えることを心より願っております。

関連記事
様々な職種(事務職、製造業、介護、保育、ITなど)や条件(主婦、短期単発、学生、年代別、都道府県別など)で派遣会社を比較しています。
派遣会社おすすめランキング【元派遣会社】が評判や口コミを紹介

大阪でシニアにおすすめ派遣会社ランキング

シニアの派遣会社に登録するなら、
「求人数が多い派遣会社」
がおすすめです。

なぜなら、求人の多い派遣会社に登録することで求人の選択肢が広がり、希望する条件の求人や好条件の求人に巡り合う可能性が高くなるからです。

そこで、Googleで「シニア 派遣会社」と検索した際に掲載されていた派遣会社22社を抽出し、求人数を調査すると、以下のような結果となりました。

調査概要
調査の企画・集計
株式会社アドバンスフロー
調査対象とした派遣会社について
Googleで「シニア 派遣会社」という検索ワードで検索して掲載していた「『労働者派遣事業許可』を取得している」企業などを22社を対象
調査対象とした求人について
上記で調査対象とした派遣会社がWEBサイトで公開している求人のうち、「地域:大阪府」の条件に合致する求人数をカウントしました。
調査日
2021年10月調査

※ランキングは「調査時点での求人数の多い順」であり、各派遣会社の優劣を意味するものではございません。派遣会社選びの際の指標のひとつとしてご利用ください。

それではここから、ランキング上位3社の派遣会社について、それぞれ詳しくご紹介します。

【求人数第1位】スタッフサービス

「スタッフサービス」の特徴は?

  • 雇用形態や職種にかかわらず「求人数が多い派遣会社」として有名です。
  • 希望する職種・業種に対して専門知識をもつ担当者がつき、派遣スタッフをサポートしています。
  • Office系やビジネス系を含む全35講座が無料のeラーニングで受講可能です。
求人に関する情報
大阪の
シニア求人数
2357件
取り扱い職種 事務職/営業事務/データ入力/人事事務/総務事務/経理事務/秘書/受付/英文事務/通訳・翻訳/貿易事務/学校事務/旅行事務/医療事務/企画・広報・マーケティング/金融事務(生保・損保)/金融事務(銀行)/金融事務(証券)/テレフォンオペレーター/テレマーケティング・コールセンター/営業/販売/CAD/DTPオペレーター/WEBデザイン/OAインストラクター・ユーザーサポート/SE・PG/ヘルプデスク/その他
取り扱いエリア 全国

※掲載している情報は、2021年10月時点の調査結果です。

運営会社に関する情報
運営会社 株式会社スタッフサービス
一般労働者派遣事業許可番号 派13-011061
本社所在地 東京都千代田区神田練塀町八十五番地 JEBL秋葉原スクエア

【求人数第2位】ウィルオブ

「ウィルオブ」の特徴は?

  • ウィルオブは、販売や事務、介護、軽作業など幅広い職種に対応している派遣会社です。
  • 特にコールセンターに強く、他の派遣会社ではあまり見られない専門求人サイトでは「受信」や「発信」「SV(管理者)」など詳細な求人検索が可能です。
  • また派遣社員のサポートも充実しており、仕事を始めた派遣スタッフの約80%が半年以上継続しています。
求人に関する情報
大阪の
シニア求人数
552件
取り扱い職種 事務/コールセンター/販売/介護/保育/軽作業
取り扱いエリア 全国

※掲載している情報は、2021年10月時点の調査結果です。

運営会社に関する情報
運営会社 株式会社ウィルオブ・ワーク(※旧社名:株式会社セントメディア)
一般労働者派遣事業許可番号 派13-080490
本社所在地 東京都新宿区新宿三丁目1番24号 京王新宿三丁目ビル3階

【求人数第3位】フルキャスト

「フルキャスト」の特徴は?

  • 日本最大級の登録制バイト専門の派遣会社で、1日の単発から数日の短期はもちろん、長期のバイト求人も揃っています。
  • 全国100箇所以上の営業拠点をもっているため、地方都市の求人も豊富です。
  • WEB登録と来社登録を選ぶことができるため、すぐに仕事をしたい方も、初めての短期・単発バイトで不安がある方も、自分にいい登録方法を選ぶことができます。
求人に関する情報
大阪の
シニア求人数
433件
取り扱い職種 軽作業/搬入出・引越し・移転/接客・販売・サービス/キャンペーン・イベント/飲食・フード/オフィスワーク/その他
取り扱いエリア 全国

※掲載している情報は、2021年10月時点の調査結果です。

運営会社に関する情報
運営会社 株式会社フルキャストホールディングス
一般労働者派遣事業許可番号 派13-010733
本社所在地 東京都品川区西五反田8-9-5 FORECAST五反田WEST

50代以上に強い派遣会社を探すときのポイントは?

50代以上に強い派遣会社を探すときのポイントは「50代以上の方の派遣実績が豊富な派遣会社」かどうかを確認した上で登録することが大切です。

派遣会社は基本的に年齢を理由に登録を断ることはありませんが、「派遣実績が豊富な年代」や「50以上の方への派遣実績」が異なります。

50代以上の方が派遣会社に登録する際は、
  • 求人検索画面に「50代以上歓迎」といったキーワードがあるかどうか
  • 公式サイトに50代以上やシニア世代の派遣実績について記載があるか
を確認することをおすすめします。
その他、登録に関して不安がある場合は、登録の前に派遣会社に電話やメールで問合せをすることも可能です。

50代でも派遣社員から正社員を狙える?

50代の派遣社員からの正社員への転職は、より年齢的な体力の衰えなどを心配されて、20代~40代の方よりもさらに難しくなっていく傾向にあります。

経歴やスキルを元に、ベテランとしての実力を期待されての正社員への登用も考えられますが、中小企業や人気度の低い派遣先なども視野に入れて考えていかないと、正社員への転職をしづらいのが現実です。

50代・60代になると、なぜ派遣の仕事が決まりにくいのか?

50代・60代の派遣社員の派遣先企業がなかなか決まらない理由には、どんなことがあるのか理由を紹介していきます。

なぜ派遣先企業が、50代・60代の派遣社員の受け入れを断るケースがあるのか知っておけば、50代・60代でも派遣社員が採用してもらえる求人を探すことにも役立ちます。

若手を求める派遣先企業が多いから

年齢で採用を決めてはいけないとはいえ、成長や体力的な面で期待度の高い20代の若手社員が派遣先企業に優先的に選ばれやすいのが現状です。

もちろん50代・60代の派遣社員が持っている経験や、即戦力となる知識や技術などを重要視してくれる派遣先企業もありますが、20代・30代の派遣社員よりも求人選びの自由度が低くなってしまいがちです。

ここでは、実際に派遣先企業がなぜ若手を求めるのか、その理由を紹介します。
若手を求める理由1:年齢的な限界を心配される
派遣社員に限らず、50代・60代になってくると体力などが落ちてきてしまうことは避けられません。

年齢的な問題も相まって、50代・60代の派遣社員は無能だと差別や侮辱する発言をする派遣先企業も残念ですが存在します。

フルタイムの仕事や、残業や夜勤といった働き方に対応できないのではないかと、派遣先企業から年齢的な限界を心配されて、求人をなかなか紹介してもらえないケースもあります。

また、新しい設備やシステムをうまく使えないなど、労働環境や体制の変化に柔軟に対応できるのかという点についても心配されることもあります。
若手を求める理由2:社員との年齢差
IT系やベンチャー企業など若年層に人気の高い業種や企業では、どうしても20代・30代前半の人材が集中しやすいこともあり、50代・60代になってくると年齢差も生じてきます。

派遣先企業の社員との年齢差が生まれてしまうため、派遣先企業の社員と派遣社員の双方がお互いに気を使ってしまうのではないかと考えられてしまいがちです。

つまり、派遣会社が派遣先企業スタッフとの年齢差に遠慮をしてしまって、紹介を見送るという可能性もあります。

50代・60代派遣の厳しさについて男女別に実態を紹介

派遣社員の50代・60代がなぜ厳しいと言われているのか、男女別それぞれの実態について解説していきます。

50代・60代の派遣社員として働いていく現実を知ることで、40代以上の方が派遣先探しをする際に対策を取りやすくなります。

50代・60代の派遣(女性)の現実

女性派遣社員が50代・60代になってくると、40代の頃よりも紹介してもらえる仕事がないというケースがさらに増えやすくなります。

50代・60代になってくると、どうしても若い頃よりも新しい仕事を覚えるのが難しくなってくるため、派遣会社の方も採用率が高くなる20代などの派遣社員を、紹介しがちになってしまいます。
採用時に年齢制限を加えたり、年齢で採用するかしないかを決めたりするのは違法となっていますが、年齢的に合う合わないの仕事が出てきてしまうのが現状です。

50代・60代の独身女性派遣社員にとっては、収入がなかなか安定しにくくなってくるため、厳しいと感じることが多くなる傾向にあります。

50代・60代の派遣(男性)の現実

50代・60代の男性派遣社員の場合も、年齢による体力の衰えなどがネックになりやすい現実があります。

実際に仕事がなかなか決まらないとブログなどで発信している方も多く、50代・60代の方は派遣社員として働く厳しさがあることを前提にしながらも前向きに求人探しをしていくことが大切です。

シニアに強い派遣会社を使うメリットは?

シニアに強い派遣会社を使うメリットは大きく3点あります。
  • シニア歓迎の求人がある
  • 派遣準備としての研修サポートが充実している
  • シニアの登録者を対応することに慣れており親切
仕事内容や勤務時間がシニア向けに少しやさしい内容になっていたり、登録者の都合に合わせて融通を利かせてくれたりするため、シニア歓迎の求人が多いことはメリットと言えるでしょう。

また、久しぶりに働くという登録者も多いでしょうから、研修サポートがあるということも安心できる要素です。

日頃からシニアの登録者を対応することが多いため、「ゆっくり分かりやすく説明する」「不安に感じやすいことを理解してくれている」という親切さがあることがメリットと言えます。

シニア歓迎の仕事ってどんな仕事?

シニア歓迎の仕事は多岐に渡って求人が出ています。

具体的な例としては、以下のような仕事でシニア歓迎求人があります。
  • スーパーの食品レジ打ち
  • 交通誘導や警備
  • コンビニ店内スタッフ
  • 食品加工工場での製造
  • ビル、商業施設の清掃
  • デイサービスでの介護
  • ホテルの清掃、ベッドメイキング
  • 物流拠点での配送仕分け作業
仕事の性質としては、複雑で臨機応変さが求められる仕事が少なく、覚えたことを繰り返して行うような仕事が多いです。

接客が不要で裏方に回るような仕事が多いのも特徴の一つです。

また、現役時代の職務経験が豊富であれば、オフィスワークや設備保全のように専門知識を活かせる仕事が見つかる場合もあります。

シニアだけが応募できる限定求人ってどんな仕事?

シニアだけの限定求人というのは、「現役時代の業務知識」をそのまま活用する求人であることが多いです。

企業側にとっては豊富な知識と経験を活用することができるのは、シニアといえ大きなメリットです。

加えて30〜40代と比べるとある程度リーズナブルな派遣料金であることから、あえてシニア限定としています。

具体的な仕事内容は、住宅のガス・電気機器の保安メンテナンスから、経理のような一般事務、若手の研修講師まで様々です。

また、会社員時代の勤務先で重要ポストにいた方であれば、その勤務先と取引をしたいと考えている企業との「顧問契約」によって顔つなぎするという仕事も見つけられます。

このように、基本的にはこれまでの経験・人脈を活かせる仕事としてシニア限定求人が見つかります。

60歳以上が派遣の法律で知っておくべきことは?5年ルールって何?

60歳以上の派遣者が知っておくべき法律としては、「派遣3年目の時点で60歳以上の方は、3年ルールの対象外になる」ということです。

本来、有期雇用契約の派遣ですと、いわゆる「派遣の3年ルール」によって3年までで派遣契約を打ち切る必要がありました。

しかし60歳以上の方では打ち切る必要がなく、そのまま派遣契約を続けて良いということになります。

60歳以上の派遣者も「5年ルール」による無期雇用転換権は発生する?

60歳以上の派遣者であっても有期雇用契約が5年を超えた際には、通称「5年ルール」によって無期雇用転換権が発生します。

【参考】無期転換ルールの よくある質問(Q&A)

つまり、有期雇用の派遣で5年継続して働いたら、派遣者からの申込みによって無期労働契約に転換できるということです。

3年ルールは60歳以上だと無効になるが、5年ルールは60歳以上でも有効と覚えると分かりやすいでしょう。

まとめ

この記事をまとめると、

大阪でシニアの派遣会社を探すなら、
スタッフサービス
が最もおすすめできる派遣会社です。

求人数が豊富な派遣会社であれば、自分の希望に近い求人やより好条件の求人が見つかりやすくなります。

ただし派遣登録するなら複数の派遣会社に登録することをおすすめします。

複数に登録して比較検討することで、よりよい派遣先企業が見つかりやすくなります。

この記事が、あなたの就職活動のお役に立てば幸いです。

関連記事

こちらの記事では、シニアにおすすめ派遣会社を全国版でご紹介しています。
>>【派遣のプロが比較】シニアにおすすめ派遣会社ランキング

・他のエリアのおすすめ派遣会社が知りたい
・全国的におすすめ派遣会社はどこ?
と思っている方は、ぜひこちらの記事もご覧ください。

【都道府県別】シニアにおすすめ派遣会社

東京を除く全国46道府県ごとにシニアにおすすめの派遣会社も調査しています。

  • 今、住んでいる地元で働きたい!
  • 隣の都道府県で同じ職種で働けるかな?

など、働きたい都道府県別でシニアにおすすめの派遣会社を探したい方は、ぜひそれぞれの地名をクリックして地域別記事もご覧ください。

大阪府に関連する記事の一覧