【派遣のプロが比較】大阪の研究職におすすめ派遣会社ランキング

「大阪で研究職におすすめの派遣会社はどこだろう?」

と悩んではいませんか?

派遣会社に長年勤務をして、現在は転職エージェントである「#就職しよう」の中塚が、あなたにおすすめの派遣会社を紹介します。

この記事で信頼を寄せる派遣会社と出会い、素敵な勤務先と巡り会えることを心より願っております。

関連記事
様々な職種(事務職、製造業、介護、保育、ITなど)や条件(主婦、短期単発、学生、年代別、都道府県別など)で派遣会社を比較しています。
派遣会社おすすめランキング【元派遣会社】が評判や口コミを紹介

大阪で研究職におすすめ派遣会社ランキング

研究職の派遣会社に登録するなら、
「求人数が多い派遣会社」
がおすすめです。

なぜなら、求人の多い派遣会社に登録することで求人の選択肢が広がり、希望する条件の求人や好条件の求人に巡り合う可能性が高くなるからです。

そこで、Googleで「研究職 派遣会社」と検索した際に掲載されていた派遣会社20社を抽出し、求人数を調査すると、以下のような結果となりました。

調査概要
調査の企画・集計
株式会社アドバンスフロー
調査対象とした派遣会社について
Googleで「研究職 派遣会社」という検索ワードで検索して掲載していた「『労働者派遣事業許可』を取得している」企業などを20社を対象
調査対象とした求人について
上記で調査対象とした派遣会社がWEBサイトで公開している求人のうち、「条件:研究職」「地域:大阪府」の条件に合致する求人数をカウントしました。
調査日
2021年10月調査

※ランキングは「調査時点での求人数の多い順」であり、各派遣会社の優劣を意味するものではございません。派遣会社選びの際の指標のひとつとしてご利用ください。

それではここから、ランキング上位3社の派遣会社について、それぞれ詳しくご紹介します。

【求人数第1位】WDB

「WDB」の特徴は?

  • WDBは、おもにバイオ・化学など理学系研究職のお仕事を取り扱っている人材サービス企業です。
  • 適性保証試験を受けることで適性やスキルを把握できるので、自分に合う仕事を見つけることができます。
  • キャリアアップ研修が用意されているので将来的に専門性が高く、収入が上がる仕事をしたいと考えている人におすすめです。
求人に関する情報
大阪の
研究職求人数
275件
取り扱い職種 バイオ・化学/工学/システム/メディカル/事務/営業・販売・その他/秤量・サンプリング・分注/前処理・試薬調製/手分析/食品成分/簡易分析(糖度計等) /官能検査/機器分析/顕微鏡観察 /物性測定/合成実験/膜形/動物実験/細胞培養・分取/微生物培養/遺伝子実験/タンパク質実験/病理・臨床検査/開発・試作/規格・規範に関する知識
取り扱いエリア 全国

※掲載している情報は、2021年10月時点の調査結果です。

運営会社に関する情報
運営会社 WDB株式会社
一般労働者派遣事業許可番号 派13-305001
本社所在地 東京都千代田区丸の内2-3-2 郵船ビルディング2F

【求人数第2位】アドバンテック

「アドバンテック」の特徴は?

  • アドバンテックは研究開発職として働きたい人の就職支援や研修を行っている会社です。
  • 技術者専門の人材サービスを行っており、国内のグループ会社で多数の実績があります。
  • 研修では実際の現場に似た環境を用意してくれるので、柔軟に対応できる能力が自然と身に付く環境で学べます。
求人に関する情報
大阪の
研究職求人数
224件
取り扱い職種 遺伝子/タンパク質/酵素/微生物/細胞培養/動物実験/薬理/病理/バイオインフォマティクス/有機合成/無機合成/触媒/材料・素材/電気化学/化学分析/食品分析/医薬品分析/化粧品分析/環境分析臨床開発モニター/治験コーディネーター(CRC)/治験事務/データマネジメント/薬事申請/メディカルライティング/市販後調査/ドラックインフォメーション/特許/環境アセスメント/文献調査/統計・解析/知的財産/理系事務/MR/技術営業/その他/一般事務/営業事務/経理・総務事務/貿易事務/英文事務/翻訳・通訳/購買業務/受付業務/秘書業務/QA・QC
取り扱いエリア 全国

※掲載している情報は、2021年10月時点の調査結果です。

運営会社に関する情報
運営会社 アドバンテック株式会社
一般労働者派遣事業許可番号 派27-301447
本社所在地 大阪市淀川区宮原3-5-36 新大阪トラストタワー19F

【求人数第3位】Chall-edge(チャレッジ)

「Chall-edge(チャレッジ)」の特徴は?

  • Chall-edge(チャレッジ)は、研究開発や製薬業界で働ける求人を取り扱っているテンプスタッフの人材サービスです。
  • 雇用形態は派遣だけでなく正社員として働ける案件も用意されているので、自分の希望に合わせて仕事を選ぶことができます。
  • 研修や個別面談を行ってくれるので、現場で必要なスキルを身に付けながらキャリアアップを目指して働きたい人におすすめです。
求人に関する情報
大阪の
研究職求人数
162件
取り扱い職種 研究・実験・分析業務/理系事務/栄養士・管理栄養士
取り扱いエリア 全国

※掲載している情報は、2021年10月時点の調査結果です。

運営会社に関する情報
運営会社 パーソルテンプスタッフ株式会社
一般労働者派遣事業許可番号 派13-010026
本社所在地 東京都渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワー

研究職派遣から正社員に転職することは可能?

研究職の正社員に派遣から転職することは可能です。

専門性が高い業務を任されるため、長年派遣で勤務するうちになくてはならない存在になるケースはよくあります。

そのような研究職の派遣社員に対しては、派遣先から正社員化の声かけがなされることがあります。

しかし、そのような正社員化の声掛けがあったからといって、簡単に派遣先に転職することは難しいでしょう。

なぜなら派遣会社と派遣先との契約で、「派遣社員の引き抜きはNG」と明文化されていることが殆どだからです。

派遣先の正社員に転職するためには、「派遣元と派遣先で人材紹介契約をしてもらう」「派遣契約を終了し、期間を置いてから転職する」などの方法があります。

まずは二つ返事で転職可能ということではないと理解しておけばよいでしょう。

正社員型派遣で働く研究職の給料・年収はどれくらい?

正社員型派遣で働く研究職の給料・年収相場は、おおむね以下の通りです。
  • 新卒〜20代後半:300〜400万円程
  • 30代以降:400〜500万円程
派遣社員ですので、年齢より実力や経験が重要視されるのは当然のことです。

給料は時間単価と結びついており、高い時間単価の派遣契約であるほど給料が上がります。

化学系の研究職はIT系と比べると需要が低く、残念ながら給料相場はさほど高くありません。

派遣エンジニアのリーダーの役職になれば給料も上がりやすいため、検討してみてもよいでしょう。

正社員型派遣はやめたほうがいい?通常の派遣の違いとは?

正社員型派遣とは、「派遣元(派遣会社)と正社員雇用の契約を結び、その上で派遣先で働く」というものです。

通常の派遣は正社員契約は結ばず、あくまで派遣契約がある間の有期雇用契約である点が違いです。

正社員型派遣は「常用型派遣」「無期雇用派遣」と呼ばれる場合もあります。

正社員型派遣は派遣会社に正社員として雇用されるため収入が安定するのは大きなメリットです。

しかしながら、派遣先によって当たり外れがあるのも事実であり、キャリアアップできるかどうかの振れ幅が大きいという不安要素があります。

一概に正社員型派遣はやめたほうがいいとは言えないものの、定期的に将来のキャリアパスを検討して身の振り方を決めることは必須と言えます。

理系職種の特定派遣とは?

理系職種の特定派遣とは、簡単に言うと「正社員型エンジニアの派遣」のことです。

そもそも現在は特定派遣という形態は廃止されており、古い呼び方です。

特定派遣は専門性を有する数種類の職種での派遣のことを指す呼び名であり、エンジニア職もこの特定派遣に該当します。

その後、特定派遣という呼び方は廃止されましたが、今も派遣エンジニアのことを特定派遣と呼び続けている方がいるということです。

なお、特定派遣には「派遣3年ルール」の期間制限がないという特徴がありました。

正社員型のエンジニア派遣は特定派遣と同様、派遣3年ルールの制限がないため契約上の取り扱いは似ています。

顔合わせ・職場見学で落ちることはある?

顔合わせ・職場見学に行けばほぼ採用といっても、不採用になってしまうケースもあります。

その時の状況や派遣会社によって採用率も異なるため、はっきりとした確率を求めることはできませんが、落ちることが少なくはないです。

主に以下のような理由で不採用となる場合があります。
【ひとつの求人枠に、複数の派遣会社からの応募が集中していた場合】
  • 派遣社員1名を募集している企業に対し、複数の派遣会社から応募がある場合、顔合わせや職場見学後に不採用になってしまうことがあります。
【応募条件のスキルを満たしていないと判断された場合】
  • スキルシートに記載している経歴や実務経験について、顔合わせのなかで尋ねた際に、受け答えが微妙な場合「本当にこのスキルを持っているのか?」と疑念を抱かれる場合があります。
  • また、派遣先企業によっては、パソコンスキルやタイプスピードを確認するために、顔合わせ・職場見学の際に、派遣先企業独自のスキルチェックを行う場合があります。
【顔合わせや職場見学時に悪い印象を与えてしまった場合】
  • 顔合わせ・職場見学の際に、遅刻してしまう、不潔な格好で訪問してしまう、敬語を使わずに会話を進めるといった「社会常識に欠ける行動」をとってしまった場合、不採用となる可能性があります。
  • くれぐれも顔合わせ・職場見学の際は、社会人として最低限のマナーは守りつつ、相手に悪い印象を与えてしまわないように気をつけましょう。

まとめ

この記事をまとめると、

大阪で研究職の派遣会社を探すなら、
WDB
が最もおすすめできる派遣会社です。

求人数が豊富な派遣会社であれば、自分の希望に近い求人やより好条件の求人が見つかりやすくなります。

ただし派遣登録するなら複数の派遣会社に登録することをおすすめします。

複数に登録して比較検討することで、よりよい派遣先企業が見つかりやすくなります。

この記事が、あなたの就職活動のお役に立てば幸いです。

関連記事

こちらの記事では、研究職におすすめ派遣会社を全国版でご紹介しています。
>>【派遣のプロが比較】研究職におすすめ派遣会社ランキング

・他のエリアのおすすめ派遣会社が知りたい
・全国的におすすめ派遣会社はどこ?
と思っている方は、ぜひこちらの記事もご覧ください。

【都道府県別】研究職におすすめ派遣会社

東京を除く全国46道府県ごとに研究職におすすめの派遣会社も調査しています。

  • 今、住んでいる地元で働きたい!
  • 隣の都道府県で同じ職種で働けるかな?

など、働きたい都道府県別で研究職におすすめの派遣会社を探したい方は、ぜひそれぞれの地名をクリックして地域別記事もご覧ください。

大阪府に関連する記事の一覧