派遣で楽な仕事はできる?負担が少ない仕事の特徴と職種

「派遣は楽だと聞くけど、本当に楽な仕事を選べるのか分からなくて不安・・・」

とお悩みではありませんか?

派遣会社に約6年勤務した「#就職しよう」編集部の中塚が、派遣の楽な仕事について解説します。
この記事で、できるだけ負担の少ない仕事を見極めて、自分に合った働き方を探す参考になっていただければ幸いです。

そもそも派遣は楽な仕事なの?

派遣が楽かどうかは人それぞれで異なりますが、正社員と比べると残業をしなくて済んだり、責任が必要となる仕事をふられなかったりするなどの面で気が楽だと言われています。

また、派遣は契約以上の仕事をしなくて済むことから、仕事の選び方次第では勤務時間や勤務日数を調整して、負担を少なく気楽にプライベートな時間を楽しめるような働き方も可能です。

あえて難しい職場を選んでやりがいを求めることもできるため、派遣は楽な仕事というよりも、楽な仕事が選べる働き方です。

派遣の仕事が楽だと感じる特徴とは?

実際に派遣社員が働いていて、どのようなところに仕事が楽だと感じるのか、仕事の特徴を紹介します。

自分にとっての「楽」が得られる派遣先企業を選ぶためにも、どのような特徴の仕事を選ぶのか考えていくことをおすすめします。

派遣社員の精神的な負担が少ない

精神的なストレスが少ない仕事を望むのであれば、あまり人と関わらなくて済むような仕事や、簡単な作業を黙々と続けていくような仕事がおすすめです。

一日中接客をしたり、クレームを対処するなどの仕事をしていると、派遣先企業からの指示などと合わさって、人間関係が理由で精神的に疲れてしまうことがあります。

ひどい時には心労がたたって、うつに発展してしまうような可能性も捨てきれません。

派遣社員の肉体的な負担が少ない

重たい荷物を運ぶなどの肉体労働は、体力があまりない派遣社員にとっては、大きく疲れを残してしまう仕事になります。

あまり体力に自信がないという方は、パソコン操作や資料の作成、電話対応などといった肉体的な仕事が必要とならない派遣先企業が向いています。

派遣先企業で人間関係に苦労しない

精神的なストレスにも似たような部分を持っていますが、派遣先企業での人間関係に苦労しないような派遣先企業は、必要以上に気を使わなくて済んだり、人間関係トラブルに巻き込まれたりする心配もなくなります。

人間関係に苦労しないためには、一人で黙々と行うような作業や、挨拶や業務連絡などの最低限のコミュニケーションだけで済むような派遣先企業がおすすめです。

派遣先企業の勤務時間に余裕を持てる

派遣ではフルタイムの仕事も存在しますが、派遣社員が派遣会社に希望を出せば、時間をある程度指定して働けるような派遣先企業を紹介してもらえます。

また、勤務日数や時間も希望することができるため、勤務時間に余裕を持たせて、プライベートな時間も重視した生活を送りたいと考えている方にピッタリな働き方です。

楽な派遣の仕事にはどんな職種があるの?

派遣の仕事で、比較的派遣社員への負担が少ない楽な仕事にはどんな職種があるのか紹介します。

どのような面で楽なのかしっかりと見極めた上で、自分が無理なく働ける仕事を選ぶことが大切です。

受付

デパートや病院、会社などの派遣先で来客の対応をする受付は、人の出入りが少なめな時間帯や職場を選べば、それほど対応に追われることなく業務を終えることも可能です。

また定時で帰れたり、休日出勤もなかったりするため勤務時間や勤務日数で苦労することもありません。

しかし、暇な時間が辛いと感じる方にとっては逆に苦痛になってしまいます。

施設警備員

施設警備員は、基本的に施設内を巡回したり、モニターを監視したりして施設内に異常がないか確かめる仕事です。

施設警備員は一人で仕事を行うことが多いため、人とのコミュニケーションもほとんど必要とされない仕事です。

特に必要な資格などもないため、誰でもできる簡単な仕事のひとつです。

比較的簡単な仕事ではありますが、時給が低くなりがちな点にはご注意ください。

倉庫作業や仕分けをするピッキング

倉庫作業や仕分けを行うピッキングでは、作業に慣れるまで順番を覚えたり、コツを掴んだりする必要はありますが、一度仕訳の方法を覚えてしまえば誰でも簡単に作業が行えるようになります。

倉庫内のルールや、スタッフの間での取り決めなど、指示通りに仕事をしていれば大きな失敗をしてしまうような心配もありません。

黙々と同じことを繰り返すことが得意だという方におすすめの仕事です。

試験監督

試験監督は、

  • 会場のセッティング
  • 注意事項の説明
  • 問題・解答用紙配りと回収
  • 試験中の監視

などの仕事を行います。

会場のセッティングでは注意事項をホワイトボードに書いたり、席をセッティングしたりします。

事前に用意されている注意事項をしっかりと受験者に説明したり、規定の時間に問題・解答用紙を配ったりなど、正しく進行していく必要があります。

他にも、受験者がカンニングなどをしていないか監視するなどもう仕事もありますが、業務内容はさほど難しくありません。

試験監督の仕事はしっかりと試験の流れを覚えてスムーズに進行していくことが大切です。

配送スタッフ

男性向けの力仕事が必要になる仕事ですが、ドライバーの人とトラックに乗って、家具や家電などを運んで届ける仕事です。

コミュニケーションをとるのもドライバーだけになるため、多くの人と関わることもあまりありません。

休憩時間がなかなか取りづらい面を持っていますが、拘束時間として派遣会社に申請してくれるため、時給も比較的高く設定されています。

イベントスタッフ

イベントスタッフは、スポーツ会場やライブ・コンサート会場などで行われるイベントや様々なお店で開かれるキャンペーンなどのスタッフとして働きます。

イベントの規模などによって時給も変化しますが、会場の設営や、受付、警備などの仕事があります。

スポーツの試合やコンサートであればグッズ販売などを担当する場合もあります。

会場の設営や警備は男性が行い、受付やグッズ販売などの作業は女性が担当することがほとんどです。

単発バイトの派遣としても高時給になりやすいため、おすすめです。

しかし、人混みが苦手な方や、体力があまりないという方には向いていません。

看板持ち

看板持ちは、お店などのプラカードを指定された場所で持ち続ける仕事です。

基本的に接客なども必要とならない仕事ですが、お店の位置などを聞かれることもあるため、簡単な道案内ができるようにしておくことをおすすめします。

本当に看板を持って立っているだけの仕事なので、誰でも簡単にできる仕事といえます。

しかし、長時間立ち続けていたり、雨の中や炎天下の中でも看板を持ったりすることになるので、体調にはご注意ください。

高時給を期待できる仕事ではありませんが、空いた時間で働く方が多くいます。

事務

派遣の事務では、電話対応やパソコン操作、資料作成など派遣先企業によって仕事が異なる場合もありますが、来客などの対応をする必要はありません。

派遣先企業のスタッフとは挨拶や業務連絡等の最低限のコミュニケーションをとることができれば、苦労することもありません。

注意
残業などのある正社員に「定時で上がってずるい」や、「派遣の方が、業務が楽なのに給料差がないのが気に入らない」などと嫉妬された派遣社員もいます。

派遣社員は契約内容の仕事のみをすることが決められているのにも関わらず、雑用なども押し付けられて激務になってしまってきつい思いをしてしまった方も少なからずいます。

頻繁に起こるケースではありませんが、派遣先企業によっては事務員の仕事が大変な場合もある点には注意が必要です。

データ入力

派遣のデータ入力の仕事は、会社に用意されたパソコンを使って指定されたフォーマットでデータ入力をしていく形になります。

派遣先企業によっては電話対応なども含まれる場合もありますが、それ以外は業務連絡を行って問題がなければ、黙々とパソコンの前で仕事をすることになります。

WordやExcelなど、派遣先企業によって扱うソフトも変わってくるので、事前に業務内容を確かめて、自分が問題なく使えるソフトかどうか確認しておくとスムーズです。

コールセンター

コールセンターでは、商品やサービスの説明を行ったり、クレームに対応するなどの電話対応をする仕事です。

コールセンターはクレームの多いイメージを持たれがちですが、顧客の質問に答えたり、サービス案内をしたりするだけで済むような派遣先企業も少なくありません。

クレームの多い派遣先企業で働く場合は、メンタル面の強さも必要になるので、仕事と割り切って対応できなければ苦労してしまう仕事でもあります。

また、自分が担当するサービスや商品のことについてしっかりと説明できるように、マニュアルなどもしっかりと把握しておかなければなりません。

派遣の楽な仕事の注意点

派遣の楽な仕事を選ぶにあたって、注意しておきたいことを紹介します。

楽な部分だけを考えて選んでしまうと、今後の生活に支障をきたしてしまいかねません。

誰でもできる仕事は時給が低くなりやすい

楽な仕事の平均時給
受付 1,408円~1,421円
警備・交通整理 1,074円~1,081円
品出し・ピッキング 1,207円~1,220円
試験監督 1,200円
ドライバー(配達・配送) 1,164円~1,224円
イベントスタッフ 1,329円~1,339円
一般事務・OA事務 1,498円~1,527円
データ入力・タイピング 1,459円~1,489円
コールセンター 1,499円~1,527円

比較的経験がなくてもできるような仕事に関しては1,400円以下と時給が低くなりがちです。

一方、コールセンターや一般事務などの仕事範囲が広かったり、知識が必要になったりする仕事については時給1,500円以上の仕事もあります。

楽な仕事であっても、時給の違いに気をつけて選ぶようにすることが大切です。

比較的経験がなくてもできるような仕事に関しては1,400円以下と時給が低くなりがちです。

一方、コールセンターや一般事務などの仕事範囲が広かったり、知識が必要になったりする仕事については時給1,500円以上の仕事もあります。
派遣の誰でも出来るような簡単な仕事は、時給が低くなりやすいところに注意が必要です。

事務員やコールセンターなどの覚えることや業務の範囲が広い仕事は高時給に設定されていますが、仕分け作業や看板持ちなどといった単純な作業をする仕事は、時給が低く設定されています。

単純作業で飽きやすい仕事になりがち

精神的な負担や肉体的な負担を和らげようと考えると、どうしても単純作業でできるような仕事が多くなってしうため、派遣社員が仕事に飽きやすくなってしまう面も持っています。

黙々と単純作業を続けることが得意な方にとっては問題ありませんが、同じ作業を繰り返すことにストレスを感じる方や、仕事にやりがいを求めている方にとってはデメリットになってしまうことにご注意ください。

派遣の楽な仕事に向いている人・向いていない人

派遣の楽な仕事に向いている人と、向いていない人で分けて解説します。

人それぞれ仕事に求めることも違うため、まずはどんな仕事をしたいのか考えることをおすすめします。

派遣の楽な仕事に向いている人

派遣の楽な仕事に向いている人はどんな人なのか、大きく3つのタイプに分けて紹介します。

1.単純作業でも苦にならない人

派遣の楽な仕事に向いている人は、派遣の楽な仕事の注意点でも紹介しましたが、単純作業でも苦にならない人です。

単純作業を行うだけの仕事は一見楽なように感じますが、同じ作業を業務中にずっと続けていくことにストレスを感じてしまう人も少なくありません。

同じ作業を続けるルーティンワークを楽しめたり、特に何も考えずに同じ仕事を続けたりすることができる方は楽な仕事に向いています。

2.責任・やりがいに重きを置かない人

仕事に対して、やりがいや責任のある仕事を重視しない方にも、楽な派遣の仕事は向いています。

専門的な知識や資格が必要にならないような仕事であれば、大きく責任が伴うような仕事をしなくても済むため、仕事の簡単さを求める方にとっては働きやすい環境だといえます。

3.収入よりもストレスなく働ける職場環境を求める人

収入よりも人間関係などでストレスを抱えることを避けたいと考えている方にとって、楽な仕事ができる派遣先企業が向いています。

それなりの高額な収入を求めるとなると、仕事の範囲が広くなったり、ノルマやより責任のある仕事を選ぶ必要があるため、コミュニケーションなどもより重要になっていきます。

緊張している状態が続くと負担になってしまうこともあるため、負担をかけずに働きたい方は楽な仕事を選ぶことをおすすめします。

派遣の楽な仕事に向いていない人

派遣の楽な仕事に向いていない人は、どんな人なのか紹介します。

1.高収入な仕事をしたい人

安定した高収入が得られる仕事をしたいという方は、派遣の楽な仕事を選ぶことをあまりおすすめできません。

楽な仕事はほとんどの場合時給が安く設定されているため、派遣会社で他の求人を探した方が、高時給な仕事を見つけやすくなります。

自分がどれだけの収入を欲しいのか考えた上で、仕事の難易度も考えていくことが大切です。

2.責任のある仕事とやりがいを求める人

責任のある仕事や、やりがいを持って仕事をしたいと考えるのであれば、単純な内容の業務が多い楽な仕事はやめたほうがいいです。

専門的な知識や資格が必要になる仕事であれば、責任が必要になるような仕事も任せてもらえるようになるため、楽な仕事よりも難しい仕事を選ぶことが重要です。

3.コミュニケーションをとるのが好きな人

人との関わりがあまり必要のない楽な仕事は、コミュニケーションを取ることが好きな人にとって退屈な仕事になってしまいます。

人とのコミュニケーションが取れるような仕事をしたい方は、派遣先企業で労働者同士の交流が盛んに行われているような職場や、接客などを行う仕事を選ぶことをおすすめします。

派遣で楽な仕事を見つける方法

派遣で楽な仕事を見つける時に役立つ、2つの方法を紹介します。

「働いてみたら、自分にとっては辛い仕事だった」ということにならないようにするためにも、求人の探し方は重要です。

1.自分にとっての楽な仕事を把握しておく

自分にとってどんな仕事が楽なのか、まずは把握しておくことが大切です。

人間関係に苦労しないような派遣先企業を望むのか、肉体的な疲労を伴わないような仕事を望んでいるのかなどによって、楽な仕事と感じる基準も人それぞれ変わってきます。

つまり、他の派遣社員が楽だと思っている仕事でも、単純作業が続いてしまって逆に辛くなってしまうケースもあるため、仕事のどのようなところに楽だと感じるのか考えることから始めてください。

2.相談しやすい派遣会社を選ぶ

楽な仕事を見つけるためには、派遣社員の要望を聞いてくれる派遣会社の協力が必要不可欠です。

収入から働き方、勤務日数や勤務時間、どんなことをしたくないのかなど、細かい希望まで聞いてくれるような相談しやすい派遣会社を探してください。

派遣会社の公式サイトの情報や、実際に派遣社員として働いている人たちの感想などを参考にすれば、どのようなサービスを派遣会社が用意しているのか比較することも可能です。

人材派遣会社・求人サイトで楽な仕事は見つかる?

人材派遣会社と求人サイトで、楽な仕事を見つけることができるのか、実際にある派遣会社と求人サイトを例にあげて解説します。

派遣会社や求人サイトを比較して、自分が納得できる求人を紹介してくれるところを探すことをおすすめします。

テンプスタッフ

テンプスタッフでは、FlexibleCAREER(フレキシブルキャリア)という専門性を活かして業務時間を効率化するサポートをしています。

派遣社員が5時間から7時間、 週3日から4日などのフルタイムではない働き方ができるようにするもので、プライベートな時間も確保することが可能です。

また、派遣社員の経験を活かした働き方や、さらに専門性を高められるようなスキルアップ支援も受けられます。

時間的に余裕を持って働きたい方にとって役立つサービスとなっています。

リクルートスタッフィング

リクルートスタッフィングでは、初めて派遣社員として働くスタッフ向けに、登録手続きの完了から7日間の間で予約できる、オンラインコンシェルジュサービスを提供しています。

リクルートスタッフィングのオンラインコンシェルジュサービスは、派遣社員自身の満足度はもちろんのこと、電話やビデオ通話で仕事探しのことについてコンシェルジュに相談することが可能です。

また、派遣社員と派遣先企業のミスマッチが起きないように、派遣社員の希望を事細かに聞いてもらえるため、楽な仕事を探したいという方にもメリットになりえます。

パソナ

パソナでは、自治体ごとで異なる課題にパソナ独自の個別のアプローチを行うことで、派遣社員が希望通りの派遣先で働けるようにする、オーダーメイド型サービスが受けられます。

就職率と定着率の高さも評価されているパソナは、人材活用支援のノウハウを活かした幅広いサービスメニューで派遣社員のサポートを行ってくれます。

アルバイトドットコム

アルバイトドットコムでは、単発バイトの仕事や週1日から2日の仕事、未経験者歓迎の仕事など、登録者が求める契約条件に合わせた仕事を探す事が可能になっています。

また、職種で探したり、給与・メリットで探したり、細かい設定で求人を検索できるのもアルバイトドットコムの特徴です。

エン派遣

エン派遣では、初めて働く派遣社員向けに、公式サイトでエン派遣の職種カテゴリーを元にした、派遣で働ける職種について紹介されています。

楽な仕事に含まれるデータ入力や事務、仕分けなどの軽作業などといった仕事についても情報が掲載されているため、どのような働き方ができるのか詳しく知ることが可能です。

エン派遣でも実際に働くことができる仕事について多く解説されているので、掲載されている情報を参考に求人探しを行えます。

タウンワーク

タウンワークでは、短期や単発、夜勤の仕事、服装自由や髪型自由など、働き方から派遣先の環境まで、事細かな条件に当てはめて求人を探せるようになっています。

また、それぞれの仕事はどのような特徴を持っているのか、働く環境や必要なスキル・資格の情報まで詳しく掲載されているため、楽な仕事なのか難易度の高い仕事なのか見極めることができます。

更に、即日から働けたり、友達と応募できたりするようなものまで紹介されているため、バイト先やパート先など好きな条件でエリアごとの仕事を見つけることも可能です。

まとめ

この記事をまとめると、

楽な仕事は派遣社員が何を求めるかで変わる
楽な仕事と一言でいっても、時間的な余裕を求めたり、人との関わりがあまりない環境を求めたりと、人それぞれで異なります。

収入はどれぐらいまでで、どれだけの日数と時間を仕事にあてるのか、力仕事をしたいのかしたくないのかなど、自分がどのような仕事を楽と感じるのか考えてから、派遣先企業を選ぶようにすることが大切です。

楽な仕事を見つけるには派遣社員の希望に応えてくれる派遣会社の協力も必要
できるだけ負担の少ない楽な仕事を探す時でも、勤務日数や勤務時間、仕事の範囲など、条件に合った派遣先企業を探さなければなりません。

派遣会社にも大手企業に得意なところもあれば、中小企業の仕事に強い派遣会社などもあるため、大小関わらず幅広く仕事を紹介してくれるような派遣先企業がおすすめです。

しっかりと派遣社員の希望を聞いて、相談に乗ってくれる派遣会社を利用することが、楽な派遣先企業を探すことに役立ちます。

最初にチェック!

おすすめ派遣会社「スタッフサービス」

業界最大級の求人数!幅広い職種対応!
スタッフサービスは、事務やコールセンターなど幅広い職種に対応した業界大手の派遣会社です。

豊富な求人数と実績から、派遣で働きたい方の希望に合った派遣求人を紹介しています。派遣会社を探すなら、まずは「スタッフサービス」に登録することをおすすめします。

PR