【派遣のプロが教える】派遣のWEB面接での服装とは?

「派遣のWEB面接ではどんな服装をしたらいいの?」

と思っていませんか。

派遣会社に長年勤務をして、現在は転職エージェントである「#就職しよう」の中塚が、派遣のWEB面接時の服装について解説します。

派遣先企業とのWEB面接の場合どのような服装がいいの?

派遣先企業とのWEB面接時の服装は、派遣会社から指示がない限りはいつも通りの私服で大丈夫かと思います。

派遣先企業もそこまで気にしている人は少ないですし、人柄や仕事が出来る人かどうかを重要視している人が多いです。

しかし、注意点としてパジャマや部屋着といったラフすぎる服装はNG。

WEB面接と言えど面接なので、ラフすぎる服装は派遣先企業からの印象を下げてしまいます。あくまで常識の範囲の服装で当日を迎えるのが無難です。

基本的には常識の範疇の私服で大丈夫ですが、派遣会社より「スーツ着用」「オフィスカジュアル着用」など規定の連絡が来る場合があります。その際は、言われた通りの服装でWEB面接に臨みましょう。

そもそも派遣先企業との顔合わせはWEBの場合はあるの?

実際、WEB面接を実施している派遣先企業は少ないですが、長期派遣の場合はWEBで顔合わせもあります。

頻度は、9割以上の派遣社員が経験しないくらいだと思います。理由は、ほとんどの派遣先企業は派遣会社を信用しているために、顔合わせ自体行われないことが多いからです。

しかし、中には「長期で派遣社員にお願いするなら、より良い人材は自分の目で確かめたい」という派遣先企業の担当者様もいます。その場合は派遣会社と派遣社員、派遣先企業の担当者の3名での顔合わせになります。

顔合わせを行う場合、昨今の情勢を鑑みてWEB面接を派遣会社も勧めることが多くなってきています。

派遣アルバイトの場合でもWEB面接はスーツがいいの?

長期派遣ではなく短期・単発の派遣アルバイトの場合、スーツは着用しなくて大丈夫です。

このためにスーツをわざわざ購入することはしなくていいと思います。また、短期・単発だと特にその日のみの就業になるケースが高いためWEB面接自体が無い派遣会社が多いです。

ちなみに短期・単発の場合以下のような方法でお仕事が確定します。「派遣会社より電話もしくはメールにてお仕事を紹介してもらう」「自分でサイトを確認して応募する」その後、派遣会社より就業条件明示書が送られてきて、お仕事が確定となります。

そのため、スーツの用意もしなくていいですしWEB面接も無いと考えて大丈夫です。ただし、派遣会社や派遣先企業によりけり面もあるため、派遣会社に確認は忘れずに行いましょう。

WEBでの面接・顔合わせの流れは?

WEB面接の流れは以下のとおりです。

STEP.1
派遣先企業とのWEB面接がある旨が派遣会社から連絡が来る
STEP.2
その後、派遣先企業・派遣社員の時間の調整を行う
当日の時間、進め方・当日の持ち物・派遣社員の個人情報の共有・これまでの職歴の確認など
STEP.3
時間が確定すれば、派遣会社より派遣社員に連絡がある
STEP.3
当日は、WEB面接でも派遣会社が同席し質疑応答が始まる

派遣社員は、派遣先企業からの質問に答えるだけで大丈夫ですし、派遣会社の担当者も味方になってくれるので問題はありません。

派遣先企業は、事前に派遣会社の担当者から派遣社員の個人情報や職歴を聞いているはずなので、当日答える内容に相違がないようにだけしておきましょう!

服装以外でWEB面接の際に注意したいポイントは?

服装以外にもWEB面接や顔合わせの際に注意したいポイントが3つあります。

これらを押さえておくだけで、面接に受かりやすくなるので覚えておきましょう。順番にご紹介していきます。

1.遅刻厳禁

1つ目は、「遅刻厳禁」です。社会人として当然のルールですので、これを守れないと派遣先企業からの印象は悪くなってしまいます。

また、派遣会社にも迷惑をかけることになるので注意が必要です。

もし遅れることが分かっているのであれば、その時点で派遣会社に連絡をいれましょう。WEB面接でも、自宅から受けれるからと安心するのではなく、開始10分前から入出して待機しておくのがベストです。

2.ハキハキした元気で明るい声を心がける

2つ目は、「ハキハキした元気で明るい声」です。

面接だと緊張から声が小さく、ボソボソとした声になる人が多くなります。結果としてどんなに良い人材だったとしても派遣先企業からの印象は悪くなってしまいます。

そうならないように、ハキハキと元気よく受け答えすることを心がけることが大事です。

また、WEB面接ですと想像以上に声を張って話さないと聞こえない場合もありますので注意してください。

3.マイナスになることを積極的に話さない

3つ目は、「マイナスになることを積極的に話さない」ことです。

派遣で働くのが初めての方によくあるケースですが、緊張や不安から聞かれてもないのに「自信がない」「上手く出来るか心配」といったことを派遣先企業に話してしまう人がいます。

謙遜や安心を得たいと考えているからかこのような発言をされる方がいますが、派遣先企業にとっては良い印象を与えません。

派遣先企業が欲している人材は、真面目に働いてくれる人です。初めは分からなくて当然と派遣先企業も理解しているので、安心して面接に挑みましょう。

まとめ

派遣のWEB面接では、派遣会社からの指定がない限り、私服でも問題はありません。

派遣の面接は自分を知ってもらう場だと思うことが大事です。

また、派遣会社はあなたの味方で、面接前に個人情報や職歴等のヒアリングを行います。当日もあなたを全面的にバックアップしてくれますので、ご安心ください。

この記事があなたの転職活動の役にたてば幸いです。

最初にチェック!

おすすめ派遣会社「スタッフサービス」

業界最大級の求人数!幅広い職種対応!
スタッフサービスは、事務やコールセンターなど幅広い職種に対応した業界大手の派遣会社です。

豊富な求人数と実績から、派遣で働きたい方の希望に合った派遣求人を紹介しています。派遣会社を探すなら、まずは「スタッフサービス」に登録することをおすすめします。

PR