【派遣のプロが教える】派遣同士の仕事量に差があるときはどうする?

「派遣同士なのに仕事量になんで差が出るの?」

と思っていませんか。

派遣会社に長年勤務をして、現在は転職エージェントである「#就職しよう」の中塚が、派遣社員の仕事量の差について解説します。

派遣社員として働かれている方にとって、この記事が少しでもお役に立てば幸いです。

同じ派遣社員なのに仕事量に差が生まれることはあるの?

同じ派遣社員でも仕事量に差が生まれる事はどうしてもあります。

派遣社員は、基本的には派遣先企業の社員の方が仕事を割り振るので、同じ部署であってもその人その人の作業スピードに合わせて仕事を割り振ります。

そのため、同じ派遣社員同士でも仕事量に差が生まれる事は大なり小なり出てきてしまいます。

例えば、データ入力などの事務作業を行う場合、派遣先企業にはその日のうちに終わらせて欲しい業務量があるため、それぞれの派遣社員のスピードを見ながら効率を考えて作業を割り振っていきます。

派遣社員同士の仕事量に差が生まれた場合どうしたらいい?

派遣社員同士の仕事量に差が生まれていると感じた場合は、必ずご自身の派遣会社の担当の方に相談をしてください。

よく派遣先企業の社員さんに直接相談するケースがあります。

しかしながら、派遣は派遣会社と派遣先企業との間で条件面などを決めて派遣しているので、何か不平等な扱いを受けていると感じたり、仕事量に明らかな差が生まれていると感じたりした場合は、必ず派遣会社の方に相談をして適切な対応をしてもらいましょう。

派遣社員の仕事量が多いとき派遣会社は調整や交渉をしてくれるの?

派遣先企業の仕事でオーバーワークと感じるほど業務量が多い場合は、派遣会社の担当の方に相談する事で調整や交渉をしてくれます。

まずは我慢をせずに気軽に相談してみてください。

その場合、仕事量を派遣先企業と調整してくれたり、その作業量に見合った時給の交渉を派遣会社の方からしてもらえたりします。

ただ仕事量が多いと思った場合に、派遣会社へ相談する前にオーバーワークかどうか考えてみましょう。

目安の基準としては、「事前に決められた労働時間から頻繁に残業しなければ終わらない作業量かどうか」を基準に考えてみるといいでしょう。

逆に仕事量が少ないときも派遣会社に相談するべき?

先程とは逆に仕事量が少ないと感じた時ですが、派遣社員は基本的に時給での契約になっているので特に相談する必要はありません。

派遣先企業では、派遣社員の方にお願いする業務内容が契約上取り決めをしているので、現状の仕事量でも問題はないです。

しかし、自分自身のスキルアップの為や、もっと勤務時間内の仕事を充実させたいという場合であれば派遣会社の方に相談してもいいでしょう。

その場合、派遣会社の方が派遣先企業へあなたがもっと仕事をこなせる事をアピールし交渉してくれるので、派遣先企業の方で需要があれば作業量を調整してもらえて、その分時給も上げてもらえるケースもあります。

派遣社員の仕事量が多いことを理由に辞めることはできる?

派遣社員の場合、仕事量が多いことを理由に辞める事は可能です。

ただ、一般的には1ヶ月前には退職の意向を派遣会社から派遣先企業へと伝えてもらわなければいけないので、事前に派遣会社の担当の方に相談が必要です。

ただ、仕事量が多いと言うのが理由なのであれば先程お話しさせていただいた通り、まずは派遣会社へ相談し仕事量が多い事を派遣先企業の方へ調整や交渉をしてもらった方がいいでしょう。

その上でどうしても改善が難しくご自身も今の仕事量では勤務が難しい場合は、派遣会社へ辞めたいという事を相談してみるといいでしょう。

まとめ

この記事をまとめると、

派遣での働き方において、同じ部署内で仕事量に差が生まれてしまったりする事はどうしてもでてきます。

しかし、派遣会社へ相談する事で派遣先企業へ調整や交渉を行ってもらえます。

そのため、仕事量が多くオーバーワークと感じたら派遣会社は派遣社員の見方なので、一人で悩まずに派遣会社へ相談をしてみてはどうでしょうか。

この記事があなたのお仕事に少しでもお役にたてば幸いです。

最初にチェック!

おすすめ派遣会社「スタッフサービス」

業界最大級の求人数!幅広い職種対応!
スタッフサービスは、事務やコールセンターなど幅広い職種に対応した業界大手の派遣会社です。

豊富な求人数と実績から、派遣で働きたい方の希望に合った派遣求人を紹介しています。派遣会社を探すなら、まずは「スタッフサービス」に登録することをおすすめします。

PR