【派遣のプロが教える】派遣契約終了は突然言い渡されるものなの?突然の契約解除はどうしたら?

「派遣契約の終了は突然言われるの?」
「言われたらどうしたらいいの?」

と思っていませんか。

派遣会社に長年勤務をして、現在は転職エージェントである「#就職しよう」の中塚が、派遣の契約終了について解説します。

派遣の契約終了を突然言われたと不安や戸惑いを感じている方にとって、この記事が少しでもお役に立てば幸いです。

突然派遣の契約終了を言い渡されることはあるの?

派遣の契約終了のタイミングは、以下の2つのパターンがあります。

  1. 派遣の契約更新のタイミングでの契約終了(契約更新をしない)
  2. 派遣の契約期間中のタイミングで契約終了(契約の途中解約)

どちらのパターンでも、派遣先企業から突然言い渡される場合があります。

どのような事情で契約終了となるのか、それぞれ詳しくご紹介します。

派遣の契約更新のタイミングで更新しないと伝えられることはある?

契約更新のタイミングで、派遣先企業から更新しないと伝えられることは多々あります。

理由は様々ありますが、最も多い理由としては「派遣社員を雇う必要性がなくなった」というものです。

実際に、数か月先に予定していた大きなプロジェクトに備えて派遣社員を雇ったが、プロジェクトがとん挫してしまったため派遣社員の必要性がなくなり、現状の契約をもって契約終了といったケースがありました。

次いで多い理由としては「人間関係がうまくいかない」というものです。

仕事ができる派遣社員であっても、直属の上司である派遣先企業の社員とそりが合わず、契約更新のタイミングで派遣先企業より更新を断られたといったケースもありました。

派遣の契約期間中にも関わらず契約を切られることはある?

原則、派遣契約期間中の解約はできませんが、「やむを得ない事情」がある場合に限り途中解約の可能性があります。

一番多い理由としては「勤務不良」です。

実際に無断での遅刻や早退、休みが多いため、任せたい仕事があるのに任せられないとのことで契約期間途中での解約を伝えられるケースがありました。

また、「スキル不足」が原因での猶予期間を設けての途中解約というものもあります。

経理経験の浅い派遣社員が、事務処理に要する時間が長く残業も多くなっていたことが原因で途中解約といったこともありました。

病欠が多いなどの勤怠不良やスキル不足で突然契約終了となることはあるの?

病欠などの勤怠不良やスキル不足が理由で契約終了となることはあります。

基本的に、勤怠不良やスキル不足の場合、契約満了をもっての契約終了となる場合が多いですが、あまりにも勤怠不良が目立ち改善も見られない、スキル不足で仕事が全く進まないという理由で途中解約をされるケースもあります。

勤怠不良ということでは、朝があまり得意ではない派遣社員がいたのですが寝坊での無断遅刻を複数回繰り返してしまい、それによって途中解約をされたケースがありました。

スキル不足ということでは、CADオペレーター兼事務業務ということで携わっていた派遣社員がいましたが、製図のスピードが遅くスキル不足であるという派遣先企業の判断から途中解約に至ったケースもありました。

派遣社員の給料は派遣先企業の社員に比べて割高です。そのため、派遣先企業が勤怠不良やスキル不足で業務に支障をきたすと判断した場合、突然契約を終了するということがあります。

派遣契約中の途中解約の場合、派遣先企業は違約金などを支払うの?

派遣先企業が突然途中解釈した場合、派遣先企業は派遣社員に対して違約金を支払うことはありません。

なぜなら派遣先企業が交わしている派遣契約は、派遣会社と交わしている契約であり、派遣先企業と派遣社員は派遣契約に関して直接の関与はありません。

逆に、派遣社員を途中解約した際、派遣先企業は派遣会社に対して、条件に該当する場合に違約金を支払わなければなりません。

その条件は、派遣先企業の関連会社等で次の就業先を斡旋できず、解約通知から解約日までが30日を切っている場合です。この場合、解約日までの残り日数分の派遣社員賃金相当分を支払わなければなりません。

もし派遣先企業から斡旋があれば派遣契約は継続するの?

派遣先企業が関連会社等で次の派遣先を斡旋してもらえるようであれば契約を続けることができます。

派遣先企業から派遣会社への違約金も発生しません。

ですが基本的に「やむを得ない事情」がある場合に限り途中解約をすることが認められているので、その場合もなぜ途中解約になったのかの理由は確認する必要があります。

派遣契約期間が1ヶ月以上あっても30日前までに解約通知したら違約金はなし?

派遣契約期間が長く残っていても、30日前までに解約通知したら違約金はありません。

派遣先企業が派遣社員を途中解約する場合の講ずべき措置の一つとして、解約日から遅くとも30日前までに解約通知を行わなければならないとしています。

仮に8月1日に解約通知をし、8月31日を解約日として場合、30日前ですので契約期間がいつまででも違約金は発生しません。

派遣期間中の途中解約の場合、30日前に予告されたら給与の保証はされないの?

最低限の給与の保証はされます。

派遣契約の解除に当たって派遣先企業は、派遣会社に解約日から30日以上の猶予をもって途中解約通知をしなければなりません。

しかしながら、派遣先企業と派遣会社間の「派遣契約」と派遣会社と派遣社員間の「雇用契約」は別の契約になるため、派遣契約が途中解約になった=派遣社員の雇用契約も解除になるわけではありません。

派遣会社は、派遣先企業との派遣契約が途中解約された場合、派遣社員に対し次の派遣先を斡旋するか、休業手当を支払う等の義務が生じます。

そのため派遣先企業に途中解約された場合でも、休業手当を受け取れる場合があります。ただし休業補償の場合、通常の給料の満額ではなく6割が支給されるという点は注意が必要です。

派遣契約と雇用契約の期間は違うの?

派遣会社と交わしている雇用契約書を確認しましょう。雇用契約書には雇用契約期間の記載が必ずあります。

一般的に派遣契約期間と雇用契約期間は同じにする派遣会社が多いですが、ご自身の生活に直結するものにもなるので雇用契約書で確認する方が確実です。

雇用契約期間中は休業手当をもらえる?

どのような理由で派遣契約を途中解約となったのかによって休業手当を受け取れるかどうかが変わります。

基本的に派遣先企業の都合で途中解約となった場合雇用契約満了日まで休業手当を受け取れます。

しかしながら、その途中解約理由が派遣社員に問題があった場合、休業手当を受け取れない可能性があります

解約通知から次の仕事を紹介されても決まらなかったら休業手当をもらえる?

支給対象になりますが、ご自身で拒否していたら対象ではありません。

派遣会社が次の派遣先企業を斡旋してくれたとしてもそこでの就業が決まらず、実際に働けていないのであれば休業手当の対象となります。

しかしながら、正当な理由がなくご自身が就業を拒否しているのであればその限りではありません。

派遣期間中の途中解約も契約更新のタイミングも誰から連絡がくるの?

基本的に所属している派遣会社から連絡が来ます。

派遣契約と雇用契約は別契約になり、派遣社員は派遣会社と雇用契約を結んでいる状態となることから、派遣期間中の途中解約や契約更新に関しては派遣会社から連絡が来ます。

また、基本的に契約更新の確認は1か月程度前に行われる場合が多いため、もし契約満了日まで1か月を切っているのに何も連絡がこない場合は派遣会社に確認しましょう。

派遣の契約が終了した場合、その後はどうしたらいいの?

どのような契約終了がなされたのかなど状況によりけりな面もありますが、まず所属の派遣会社の担当に相談しましょう。

所属派遣会社にまず確認すべきことに以下の3点があります。

  1. なぜ派遣契約が終わるのか
  2. 派遣契約はいつまでなのか
  3. 次の派遣先企業はあるのか

基本的には、所属派遣会社が何もせずとも次の派遣先を斡旋してくれますが、派遣先企業がない場合や自分に非のある理由で契約が終わる場合、紹介してくれないこともあります。

もし不安なようでしたら、別の派遣会社に登録しておくというのもいいでしょう。しかしながら、一番大事なのは所属派遣会社の担当者と連絡を密にとって、今後の動きや進捗を適宜確認するということです。

派遣の契約が終了した場合、派遣先企業で退職メールは送るべき?

たとえ途中で契約終了となった場合でも、退職メールは必ず送っておきましょう。

なにかの機会でお世話になる可能性がありますし、何より社会人マナーとして挨拶は必要です。

送る際の内容としては自己紹介、派遣契約終了の旨と日付、派遣契約終了の簡単な理由、簡潔なお礼、今後の発展を祈る文章、引継ぎ事由が望ましいです。

もし自分に非のある理由での派遣契約終了の場合、理由は「一身上の都合」で問題ないかと思います。今後の自分のためになると思ってしっかりと挨拶を済ませてから終了するように心がけましょう。

まとめ

この記事をまとめると、

派遣社員の突然の契約解除というのは起こりえることです。

まずは落ち着いて派遣会社の担当と連絡を取り合い、なぜ派遣契約が終わるのか、派遣契約の解約日はいつなのか、次の派遣先企業はあるのかを確認しましょう。

契約解除をされたのは、契約解約日から30日以上前なのかもし解約日までの日数が30日を切っているようであればそれまでの扱いはどうなるのか。

知識として知ったうえで派遣会社と対等に相談ができるようにしておくと今後も安定して派遣社員として就業できると思います。

この記事が少しでもあなたのお役に立てば幸いです。

最初にチェック!

おすすめ派遣会社「スタッフサービス」

業界最大級の求人数!幅広い職種対応!
スタッフサービスは、事務やコールセンターなど幅広い職種に対応した業界大手の派遣会社です。

豊富な求人数と実績から、派遣で働きたい方の希望に合った派遣求人を紹介しています。派遣会社を探すなら、まずは「スタッフサービス」に登録することをおすすめします。

PR