【派遣のプロが教える】派遣バイトを1日で辞めることはできる?

パーソルテンプスタッフ株式会社に約6年在籍し、現在は派遣会社「株式会社アドバンスフロー」の代表取締役。
のべ約2,000名もの転職支援を行い、求職者が希望する仕事を得られるよう尽力。人材6年の経験から「派遣はしっかりとした情報が得られれば得られるほど、理想の職場を見つけられる」と確信し、多くの人が情報を得られるよう、記事の監修も行う。

「派遣バイト始めたけど、初日でもう辞めたい!」

と思っていませんか。

この記事では、派遣バイトを1日で辞めることについて解説します。

派遣バイトを始めて新たな環境に不安や緊張を抱えている方にとって、少しでもこの記事がお役に立てば幸いです。

最初にチェック!おすすめ派遣会社

長期派遣バイトにおすすめ テンプスタッフロゴ
公式サイトへ
国内トップクラスの求人数!
有名企業での仕事のチャンスも!
約2分で登録完了!
公式サイトで詳細を見る
短期派遣バイトにおすすめ
公式サイトへ
短期・単発の派遣バイトに特化!
友達と一緒にバイトも可能!
約2分で登録完了!
公式サイトで詳細を見る

<PR>

派遣バイトを1日で辞めることはできる?

派遣バイトを1日で辞めることは事情によっては可能です。

しかしながら、派遣バイトは「この期間は働いてくださいね」といった就業期間の制限があります。派遣先企業も派遣契約締結による就業期間中は、就業を想定して貴方の受け入れ準備を整え、採用調整をおこなっています。

契約ですので本来、締結された契約期間を満了してから次のお仕事を探すことが望ましいでしょう。それでも実際働いてみると初日でもう辞めたい!と感じてしまった場合は派遣会社の営業担当に相談してください。

派遣バイトを1日で辞めることができる理由とは?

派遣会社に辞める原因があったり、派遣先企業に責任があったりなど以下のような理由の場合は、特に1日で辞めることができます。

  1. 派遣会社から伝えられた情報に偽りがあった
  2. 派遣先企業でパワハラ・セクハラがあった
  3. 派遣先企業の対応が悪い

「しんどいから、明日から行きたくありません。」
「なんか思っているのと違うので辞めたいです。」
このように自分勝手な理由で退職を希望しても了承を得ることは難しいです。

1.派遣会社から伝えられた情報に偽りがあった

働く条件が応募時に確認した内容と、実際に働き始めた条件にあまりにも相違がある場合は1日での退職も可能です。

例えば応募時には「簡単なデータ入力作業/週3日から勤務でOK/土日祝完全休み」と説明されてデータ入力の仕事だと思って働き始めたとします。

しかし実際働いてみると、業務内容は電話で法人企業に提案をおこなうアウトバウンドの電話発信業務で入力作業は少しだけ、週に最低4日以上は出勤必須であり、土日はどちらかは出勤して欲しいという勤務待遇だったならば、派遣会社の募集項目の虚偽となります。

少し雑務が加わるくらいであれば想定内でしょうが、あまりにも希望している条件と相違がある場合は派遣会社に相談してください。

派遣会社が故意に募集内容と実務を偽っていた場合は大問題ですが、派遣会社も派遣先企業から「派遣社員に任せる仕事内容」を聞いた通りに募集していたが、派遣先企業が任せる業務を勝手に変更した可能性もあります。

いずれにせよ、応募した仕事と違う業務内容・待遇で働く必要はありません。聞いていた内容とあまりにも違う場合はすぐに派遣会社の営業担当に相談してみましょう。

2.派遣先企業でパワハラ・セクハラがあった

派遣先企業からパワハラやセクハラを受けた場合は、1日目でも退職の相談が可能です。

パワハラやセクハラは派遣バイトに留まらず、どのような労働環境に置いても許される行為ではありません。

ハラスメントの取り決めが厳しくなっているこのご時世に、そのような嫌な気持ちをしながら働く必要はないでしょう。パワハラ・セクハラが発生した場合は、派遣会社に連絡して1日目でも辞めさせてもらうことができます。

また、言いにくいとは思いますがハラスメントをおこなった派遣先企業の人間の名前を派遣会社に伝えておいてください。

恨みを買ったりトラブルに発展しないか不安だと思いますが、派遣会社は派遣先企業に派遣バイトで働いてもらう派遣社員の個人情報を最低限守っています。住所や電話番号が漏れることはありませんので、トラブルの心配はありません。

派遣会社としてもいち早く対応しなければ、今後同じ現場に派遣バイトを派遣できません。派遣先企業の人事部や代表と相談してハラスメント従業員を対処するために、誰に何をされたのかを明確に伝えておいてください。

3.派遣先企業の対応が悪い

派遣先企業の対応、労働環境があまりにも悪い場合は1日目でも派遣会社の担当者に相談してください。

  • 派遣先企業の担当者が高圧的で雰囲気が悪い
  • 質問が許されない職場環境である
  • 無理な労働を不当に押し付けてくる
  • 従業員同士の仲が悪く職場環境が殺伐としており、仕事に集中できない

このような粗悪な労働環境では満足に仕事を覚えることもできずに、働くことが苦痛になってしまいます。最悪の場合、無理に働くことで体調を崩してしまったり、ストレス性の精神病にかかってしまう可能性があります。

働いてみると担当者があまりにも対応が悪い、労働環境が悪い派遣先企業だった場合は派遣会社の営業担当にすぐに相談してください。

派遣会社としてもそのような悪質な環境に派遣社員を就業させておくことは望ましくありません。

派遣会社に相談するとすぐにでも対応してくれて、次の職場を探してくれることでしょう。

実際に派遣バイトを1日で辞めたことがある人はいた?

実際に派遣会社で働いていた際に、1日で派遣バイトを辞める人はいました。

割合としては多くは無いですが、1日目で辞めたいと相談してくれる派遣社員は実際に存在します。就業から1か月以内まで期間を広げれば、8割の派遣社員が退職を希望してきます。

1日で退職を希望するほとんどの理由が、以下のような理由でした。

  • 思っているのと違う
  • 自分には難しそうで続けられる自信が無い
  • なんか仕事に行くのが面倒くさくなった
  • 思っているより働くのがしんどい

「3ヶ月頑張ってみてそれでも変わらなければ辞めてみたら?」
「どうしても今の職場が嫌でしんどいなら次の職場を一緒に探すけど、他のところに行っても1ヶ月目は同じようなものですよ?」

と話し合って頑張って3ヶ月継続してくれた派遣社員はほとんど半年や1年以上の長期就業を続けています。中には2年や3年、3年を超えて無期雇用の派遣社員や直接雇用の契約社員へと転籍して5年以上働いている派遣社員もいました。

1日で派遣バイトを辞めたいと思ったらどうしたらいい?

1日で派遣バイトを辞めたいと思ったら、まずは派遣会社に相談にしてください。

派遣バイトの場合、雇用主は派遣先企業ではなく派遣会社であるため、自分で派遣先企業の担当者に退職希望を伝えなければいけない訳ではありませんし、雇用主である派遣会社が退職を認めてくれれば1日で派遣バイトを辞めることもできます。

1日目の派遣バイトが終わって、どうしても仕事を辞めたくなった場合は派遣会社の営業担当に電話して退職希望を伝えましょう。

この際に、自分勝手な理由で仕事を辞めたいと話しても退職を快諾してくれることは無いでしょう。

派遣会社の担当者へのベストな連絡方法は?

派遣会社への担当者へは電話で連絡するのがベストです。

ただし電話をする前に、退職理由を整理してから相談することをおすすめします。

派遣会社の営業担当は他にも営業活動や派遣社員のフォローなど業務をおこなっていて電話に出られない可能性があります。その場合は事務所に電話、メールなどあらゆる方法を駆使して連絡を取ってください。

連絡が付かないからといって決して無断で派遣バイトに行かなくなるようなことは避けましょう。

相談した際に、派遣会社の営業担当が離職を引き止めてくる可能性があります。

派遣会社の営業担当は、自社の利益と貴方の今後のことを考えて期間満了まで継続することを勧めてくるのです。

派遣会社の営業担当が自分のことを親身に考えてくれているか、考えてくれているとして一旦1日で辞めない方向で派遣バイト継続を検討してみましょう。それでもどうしても派遣バイトを辞めたい場合は、期間の相談や双方の妥協案を提示することで離職がスムーズになります。

明日からの継続はどうしても難しいのに派遣会社の営業担当がどうしても辞めさせてくれない場合は、派遣会社の他の人間(効果的な人物は営業担当の上司)に相談してみてください。

貴方の退職理由は適切であれば派遣会社は力になってくれるでしょう。

派遣バイトを1日で辞めるデメリットは?

派遣バイトを1日で辞めてしまうことは、以下のようなデメリットがあります。

  1. 周囲の人間に迷惑をかけてしまう
  2. すぐに辞めてしまう「辞め癖」が付いてしまう
  3. 収入が無くなり生活が不安定になる

1.周囲の人間に迷惑をかけてしまう

1日で派遣バイトを急遽辞めてしまった場合は契約期間途中での退職にあたります。

派遣契約が締結している以上、契約期間途中での退職は派遣会社は勿論、派遣先企業や既にその企業で働いている派遣社員、今後その企業で働く予定だった派遣社員にも迷惑がかかってしまいます。

派遣会社は派遣先企業からの信用を失い、最悪の場合は貴方が働いた1日分の紹介料を請求できずに赤字労働となってしまったり損失を請求されてしまう可能性があります。

派遣会社の信用が無くなるということは既にその企業で働いている既存の派遣社員やこれからその企業で働く予定だった派遣社員候補者への信用も失ってしまうことになるのです。最悪の場合は企業間の契約自体が無くなり、取引が終了してしまう事態もありえます。

貴方にとっては1日だけの思い入れが無い職場を辞めたとしても特に痛手にはならないかもしれませんが、他の人間に迷惑がかかる可能性を考慮しておきましょう。

どうしても辞めざるを得ない状況であれば派遣会社の人間が対応してくれます。

2.すぐに辞めてしまう「辞め癖」が付いてしまう

1日で派遣バイトを辞めてしまう上で気を付けておきたい点は「辞め癖」がついてしまうことです。

仕事において少しマイナスの出来事があった際に「もう辞めてしまおう」と辞める癖が根付いてしまいます。

人間は習慣を生活にしてしまう生き物ですので、頭では分かっていても1度簡単に辞めてしまうと次のすぐに辞めてしまう習慣が付いてしまいます。

実際、職務経歴が短い人物はほとんどの職務経歴が同程度の期間で終了していることが多いのです。

辞め癖が付いてしまうと履歴書、職務経歴書も転職・離職ばかりになり次の仕事を探す際にも「この応募者はすぐに辞めてしまうだろう」と採用担当者にマイナスの印象を与えてしまいます。辞めてしまうイメージを持たれてしまうと選考を見送られる要因になってしまい、仕事先を見つけることが難しくなるでしょう。

また、自分が気に入った職場でも長く勤めている内に何か気に入らないことがあった際に「もうここも辞めていいか」と投げ出してしまうようになります。

仕事を継続する上で忍耐力と継続力、自己成長力は必要不可欠な要素です。辞め癖が付いてしまうとこれらの仕事に必要な能力が低下してしまい長期的に仕事を継続することができなくなり安定性、収入を得ることが難しくなってしまいます。

1日で派遣バイトを辞めてしまうことで辞め癖が付いてしまう可能性を考慮しておきましょう。

3.収入が無くなり生活が不安定になる

派遣バイトを辞めてしまうと単純に収入が無くなってしまうことで生活が困窮する可能性があります。

仕事を辞めるということは勿論、収入が無くなってしまうことを意味します。働いていない期間が増えるほど、生活が困窮してくるのです。

派遣バイト以外にも収入源があったり、実家暮らしで生活費がかからない、貯金がある場合は少し余裕があるのでゆっくりと次の仕事を探すこともできるでしょう。

しかし次の仕事が決まって働けるまでの間は無収入期間が続いてしまいます。

無収入期間・何もしない期間が続いてしまうと、働くことへの抵抗・労働意欲と体力が低下して社会復帰がしんどくなってしまうでしょう。

1日で派遣バイトを辞めてしまうと次の仕事を探すまで無収入になってしまいます。派遣バイトを辞めてしまうと次の仕事が見つかるまでに時間がかかることを想定しておいてください。

可能であれば退職を切り出す前に次の仕事を探して、見つかってから期間満了で退職する方が賢明でしょう。

派遣バイトを1日で辞めたら次の仕事は紹介されないの?

理由にもよりますが、1日で派遣バイトを辞めてしまった人材を派遣会社は他の職場に推薦しにくくなります。

派遣会社に登録している派遣社員の情報はシステムで管理されています。基本情報は勿論、これまでの応募情報や勤怠情報まで記録されていることが多く、1日で派遣バイトを辞めてしまった経緯は派遣会社に記録として残ってしまいます。

自分勝手な理由で辞めた場合は、まず同じ派遣会社から仕事を紹介されなくなると考えたほうがいいでしょう。退職理由がどう考えても仕方が無い場合は、退職を相談した派遣会社の担当者に次の仕事先を一緒に探してもらいましょう。

まとめ

この記事をまとめると、

派遣バイトを1日で辞めることは可能ですが、退職がスムーズに認められるのはどうしても致し方が無い理由があった場合のみです。

自分の忍耐力が無く、何となく辞めることは避けてください。今後、働いていく為にも1日で仕事を辞めてしまうとマイナスとなる影響を受けやすく苦労することになります。

可能であれば今の派遣先企業で働きながら、派遣会社の営業担当と相談して次の職場を探していきましょう。

どうしても1日で派遣バイトを辞めざるを得ない状況になった場合は派遣会社に相談してください。

この記事があなたの転職活動に役立てば幸いです。

関連記事
派遣会社にはそれぞれ強みがあり、すべての職種や条件に対応できるところはありません。

だからこそ派遣会社を探すなら、
自分の希望する職種や条件に強い派遣会社を選ぶことが大切です。


こちらの記事では、さまざまな職種や条件に強い派遣会社を詳しくご紹介しています。
【毎月更新】派遣会社おすすめランキング|求人数や実際に聞いた評判や口コミも紹介

派遣会社探しに苦戦されている方、
どうやって探したらいいか分からない方、
ぜひ一度こちらの記事をチェックしてみてください。