【派遣のプロが教える】派遣バイトは登録したまま放置してもいいの?

「派遣バイトの登録ってそのままにしておいてもいいの?」

と思っていませんか。

派遣会社に長年勤務をして、現在は転職エージェントである「#就職しよう」の中塚が、派遣バイト登録後に放置しておいてもいいのか解説します。

派遣バイトの登録をしたままで今後に不安を感じている方にとって、この記事が少しでもお役に立てば幸いです。

派遣バイトは登録したまま放置してもいいの?

派遣会社への登録は、登録したまま放置しても問題ありません。

そもそも派遣会社へ登録しても、一度も働かない人も少なくないので、登録したまま働かなくても問題ないです。

とりあえず空いた時間働くために登録しておいた人が、条件に合う仕事がないか、働く時間がなく登録したまま一度も働かないまま放置しているのです。

登録したまま放置していても、何か罰則があったり、責められることはありません。

派遣会社としては登録者としてカウントができ、登録者数というアピールポイントとして営業に利用することができます。そのため、派遣会社から責められようなことにはならないため安心してください。

派遣バイトを登録したまま放置するデメリットってある?

派遣バイトの登録を放置するデメリットとしては、以下の2つがあります。

  1. 仕事案内の営業連絡が来る
  2. 登録情報を忘れてしまう

派遣バイトに登録したまま放置していることで、罰則を受けたり派遣会社から責められることはないです。

しかし営業の電話やメールが頻繁に来たり、いざ働こうと思った時に、登録情報を忘れていることもあります。

以下ではそれぞれのデメリットについて、より詳しくご紹介いたします。

1.仕事案内の営業連絡が来る

派遣バイトに登録したままにしていると、派遣会社から仕事案内で営業電話がかかってきます。

それも登録してすぐの新規登録スタッフは、自社に定着してもらおうと頻繁に営業電話をかけます。

またメールでも日々お仕事案内が送られてくるので、働かずに放置している人からすると広告メール・迷惑メールと同じようにメールボックスを埋めていく邪魔なメールが増えてしまいます。

営業電話や仕事案内メールへの対応に手を取られる点が、派遣バイトに登録したまま放置しておくデメリットと言えます。

2.登録情報を忘れてしまう

派遣バイトに登録したまま放置していると、登録情報を忘れてしまう可能性があります。

登録してから月日が立った頃に、いざ派遣バイトで働こうと思っても登録内容を忘れてしまっていては働けない可能性があるでしょう。

派遣バイトで働く場合は、自社システムにログインして仕事を検索することが多いですが、システムのログイン情報やパスワードを忘れてしまうと、仕事検索ができなかったり、仕事に応募できなくなってしまいます。

人によっては、どこの派遣バイトに登録しているか分からなくなってしまって、再度同じ派遣会社に登録しようとしてしまうこともあります。

登録したまま放置していた派遣バイトを再開するなら?

登録したまま放置していた派遣バイトを再開するも、特に新しく申請は必要ありません。

登録したまま放置していても、登録情報が抹消されたり、登録情報の有効期間が決まっている訳ではないのです。

派遣バイトに登録して数年放置した後に働き出す人も少なくありません。数年間放置していた人が仕事に応募しても、派遣バイトを紹介してくれます。

しかし、派遣会社によっては一定の年数ごとに登録情報を更新していることもあるので、不安な人は一度派遣会社に問い合わせてみましょう。勝手に休業状態とされている可能性もありますが、登録情報を更新すれば派遣バイトを再開できます。

派遣バイトに登録したまま就職しても問題ないの?

派遣バイトに登録したまま就職しても、特に問題ありません。

派遣バイトに登録したまま就職しても、休みの日に単発で働く社会人もいます。就職したからといって、お仕事を紹介されなくなる訳ではありません。

また、就職先に派遣バイトに登録していることが伝わって不利益になることもありません。

派遣バイトに登録した人の個人情報は、個人情報漏洩防止の対策がなされているので、勝手に社外に情報が漏らされることは無いでしょう。

副業として派遣バイトを利用する人も少なくないので、他の会社に就職したからといって何か申請をする必要もありません。

また就職した後に万が一お仕事を探さないといけない状態になった時のために、派遣バイトの登録を残しておいてもいいでしょう。

登録不要な派遣バイトってないの?

派遣社員として働くためには、派遣会社に登録する必要があります。

派遣バイトは、派遣会社に雇用される派遣社員としてお仕事を紹介してもらうので、登録情報が無ければお仕事を検索することもお給料を受け取ることもできないです。

登録したまま放置していても、派遣会社から連絡が来るか、登録情報を忘れてしまう以外にデメリットはありませんので、一度登録しておくことをおすすめします。

派遣バイト以外にも単発や短期バイトで就業ができるサービスも存在しますが、いずれの会社でも初回登録は必要になるでしょう。

なぜなら、どんな人物か分からない人に仕事を紹介することは雇用主からすると不利益につながる可能性があるからです。単発の仕事であっても身分証明ができない人材にお仕事を任せることはできませんので、面倒でもお仕事に就くために登録はおこなってください。

登録したまま放置しておくより、登録抹消したほうがいい?

登録したまま放置していてもそれほどデメリットはありませんが、登録削除してしまうと「やっぱり働きたい」となった際にすぐ働けない可能性があります。

一度派遣会社の登録情報を抹消してしまうと、再度利用したいとき登録し直す必要があります。

派遣会社によっては、登録抹消した情報をバックアップを取っていることもあって電話すれば復元してくれる可能性もありますが、確実ではありません。

登録抹消してしまうと再度派遣バイトで働きたい際に不便になりますので、休業処理にしておくことをおすすめします。

派遣会社に連絡して休業状態にしてもらうか、休業処理がない派遣会社でも電話やメールが届かないように処理してもらうことは可能です。お仕事案内の営業電話・メールが届かないようになれば、登録したまま放置していても不便に感じることはないでしょう。

休業状態にしてもらった後に、派遣バイトを再開したい場合は、派遣会社に連絡してお仕事再開の旨を伝えてください。

確実に今後、派遣バイトでは働かない自信がある人は、登録抹消しておいても問題はないでしょう。登録したまま放置しておくことが、どうしても気になるのであれば、登録抹消処理をしておきましょう。

まとめ

この記事をまとめると、

派遣バイトを登録したまま放置していても、問題ありません。

放置したまま年月が経過しても新しく申請をする必要はありませんし、再度派遣バイトで働けなくなることもないのです。

しかし派遣バイトに登録したまま放置していると、お仕事紹介の電話やメールが送られてくるので、案内が邪魔な人は休業処理に切り替えることをおすすめします。

働きたい時、働きたい案件が見つかってから働きだしでも、まったく問題ありませんので、安心して放置していてください。

この記事があなたのバイト生活に役立てば幸いです。