【転職のプロ監修】30代後半におすすめ転職エージェントランキング

この記事の管理者株式会社アドバンスフロー
転職エージェント 兼 元派遣会社勤務 中塚 章浩

大手総合人材会社を経て、リクルートに勤務。その後、現在の株式会社アドバンスフローを設立。派遣業務、転職エージェント業務、新卒採用代行業務など、幅広い業務を経験。

「30代後半におすすめの転職エージェントはどこだろう?」

と悩んではいませんか?

転職会社で約6年働いた「#就職しよう」編集部の中塚が、あなたにおすすめの転職エージェントを紹介します。

この記事で、信頼を寄せる転職エージェントに出会い、素敵な勤務先と巡り会えることを心より願っております。

さまざまな転職エージェントを知りたいなら

以下の記事では、営業や事務はもちろん、ハイクラス向けやアパレル、医療系などさまざまな職種に強い転職エージェントを一気に確認できます。

>>転職エージェントおすすめ比較ランキング/評判や口コミも掲載

30代後半におすすめの転職エージェントランキング

30代後半の転職には、
「求人が多い転職エージェント」
がおすすめです。

なぜなら、求人の多い転職エージェントに登録することで求人の選択肢が広がり、希望する条件の求人や好条件の求人に巡り合う可能性が高くなるからです。

そこで、Googleで「30代後半 転職エージェント」と検索した際に掲載されていた転職エージェント14社の総求人数を調査すると、以下のような結果となりました。

調査概要
調査の企画・集計
株式会社アドバンスフロー
調査対象とした転職エージェントについて
Googleで「転職エージェント おすすめ」という検索ワードで検索して掲載していた「『有料職業紹介事業許可』を取得している」企業などを14社厳選としました。
調査対象とした求人について
上記で調査対象とした転職エージェントがWEBサイトで公開している求人のうち、「総求人数(未公開求人含む)」としてカウントしました。
調査日
2020年11月4日

※ランキングは「調査時点での求人数の多い順」であり、各転職エージェントの優劣を意味するものではございません。転職エージェント選びの際の指標のひとつとしてご利用ください。

ここからは、各転職エージェントそれぞれについて詳しくご紹介します。

【求人数第1位】リクルートエージェント

リクルートエージェント
画像引用元:「リクルートエージェント」公式サイト

リクルートエージェントのおすすめポイント

  • 一般の求人サイトでは見られない、非公開求人を20万件以上保有!
  • 「面接対策セミナー」など、転職に役立つセミナーが無料で受講できます。
リクルートエージェントに関する情報
総求人数 212,214件
取り扱い職種 営業・販売/経営・企画・マーケティング/事務系(経理・総務・人事)/IT・エンジニア/電気・機械・科学エンジニア/医療・医薬品・化粧品/コンサルタント/建築・土木技術
取り扱い業種 IT・通信/Web・インターネット/機械・電子/科学・素材/商社/物流・運輸/小売・卸売・サービス/旅行・エンタメ/マスコミ・広告/人材/コンサルティング/金融・保険/不動産・建設/医療・医薬/インフラ・官公庁
取り扱いエリア 全国
取扱い雇用形態 正社員/他

【求人数第2位】dodaエージェントサービス

dodaエージェントサービス
画像引用元:「dodaエージェントサービス」公式サイト

dodaエージェントサービスのおすすめポイント

  • 登録すると転職サイトとしても利用可能
  • 未経験より経験者を求める求人が豊富
dodaエージェントサービスに関する情報
総求人数 97,452件
取り扱い職種 営業職/企画・管理/技術職(SE・インフラエンジニア・WEBエンジニア)/技術職(組み込みソフトウェア)/技術職(機械・電気)/技術職(化学・素材・化粧品・トイレタリー)/技術職(食品・香料・飼料)/技術職・専門職(建設・建築・不動産・プラント・工場)/専門職(コンサルティングファーム・専門事務所・監査法人)/クリエイター・クリエイティブ職/販売・サービス職/公務員・教員・農林水産関連職/事務・アシスタント/医療系専門職/金融系専門職
取り扱い業種 IT・通信/インターネット・広告・メディア/メーカー(機械・電気)/メーカー(素材・化学・食品・化粧品・その他)/商社/医薬品・医療機器・ライフサイエンス・医療系サービス/金融
建設・プラント・不動産/コンサルティング・専門事務所・監査法人・税理士法人・リサーチ/人材サービス・アウトソーシング・コールセンター/小売/外食/運輸・物流/エネルギー(電力・ガス・石油・新エネルギー)/旅行・宿泊・レジャー/警備・清掃/理容・美容・エステ/教育/農林水産・鉱業/公社・官公庁・学校・研究施設/冠婚葬祭/
その他
取り扱いエリア 全国
取扱い雇用形態 正社員/他

【求人数第3位】Spring転職エージェント

Spring転職エージェント
画像引用元:「Spring転職エージェント」公式サイト

Spring転職エージェントのおすすめポイント

  • 全世界に60拠点を持つ外資系人材会社のアデコグループが運営
  • 障害者、フリーランス向け支援も展開
Spring転職エージェントに関する情報
総求人数 44,017件
取り扱い職種 営業/販売・サービス/ファッション/マーケティング/クリエイティブ/IT/エンジニア(電気・電子・機械)/エンジニア(化学・素材・食品)/エンジニア(プラント・インフラ・エネルギー)/メディカル/人事・労務/総務・広報/法務・知財/経理・財務/経営・事業企画/コンサルタント/内部統制・監査/購買・物流・貿易/金融/建築・不動産/事務/その他
取り扱い業種 IT・通信/広告・メディア/メーカー/商社/金融・保険/不動産・建設/コンサルティング・会計・法律/サービス/流通・小売/運輸・物流/その他
取り扱いエリア 全国
取扱い雇用形態 正社員/他

【求人数第4位】マイナビエージェント

マイナビエージェント
画像引用元:「マイナビエージェント」公式サイト

マイナビエージェントのおすすめポイント

  • 幅広い世代に対応しているが、特に20代からの支持が高い
  • 平日忙しい人のために、土曜日も面談実施
マイナビエージェントに関する情報
総求人数 34,340件
取り扱い職種 SE・システムエンジニア(IT・通信・インターネット)/機械・電気・電子・素材/営業職/医療系専門職/コンサルタント・監査法人・士業関連/金融専門職/不動産専門職/クリエイティブ/経営・企画・管理・事務/販売・サービス/建築設計・土木・プラント・設備
取り扱い業種 ITコンサルティング/SIer・システム開発・ソフトハウス/パッケージベンダー/通信キャリア・ISP/アウトソーシング業界/Webサービス・Webメディア/Web制作/Webマーケティング・ネット広告/広告代理店・広告業界/ゲーム業界(ソーシャル・コンシューマー)/電気機器・電子機器/半導体・半導体製造機器/機械・機械部品/自動車業界・自動車部品・輸送用機器/精密機器/医療機器/鉄鋼・金属・非鉄業界/科学・石油製品・繊維/医薬品・製薬会社/食品業界/人材紹介・人材派遣/総合商社/専門商社/銀行/証券会社・FX/保険会社(生命保険・損害保険)/リース・クレジット・信販業界/不動産金融/コンサルティングファーム/監査法人/税理士法人・会計事務所/ディベロッパー・ゼネコン・設計事務所/不動産管理・仲介会社/設備管理・メンテナンス・住宅設備/ハウスメーカー・工務店/小売業界(百貨店/専門店/アパレル)/飲食(飲食業界・外食産業)/運送業(運輸・物流・倉庫)/旅行・レジャー/ウェディング・冠婚葬祭/病院/クリニック/施設/訪問看護/調剤薬局/ドラッグストア/CRO/SMO/CSO/保育施設/教育・学校/エネルギー(電力・ガス・石油・新エネルギー)
取り扱いエリア 全国
取扱い雇用形態 正社員/契約社員

【求人数第5位】ワークポート

ワークポート
画像引用元:「ワークポート」公式サイト

ワークポートのおすすめポイント

  • ホテルのコンシェルジェのような、きめ細やかサポートが自慢
  • これまでの転職支援の実績を元に、データからひとりひとりに合った求人を提案
ワークポートに関する情報
総求人数 28,534件
取り扱い職種 ソフト開発・システムエンジニア/クリエイティブ/ネットワーク/サポート/研究・製品開発/品質・評価/コンサルタント・プリセールス/ゲーム/ものづくり系エンジニア/営業/事務・管理/企画/マーケティング・プロモーション/役員/販売・サービス
取り扱い業種 ゲーム/インターネットサービス/WEB制作・デザイン/SI/MI/ソフトウェア・クラウドサービス/広告・マーケティング・リサーチ/SES・ITアウトソーシング/通信・ISP・データセンター/ITコンサル/放送・映像・音響/出版・グラフィックデザイン/メーカー/商社/外食・フードサービス/レジャー・アミューズメント・スポーツ施設/ホテル・ブライダル・旅行/美容・エステティック/運輸・流通/教育/人材サービス/アパレル・ファッション雑貨/スーパーマーケット・コンビニ・量販店/自動車販売/家電・OA・携帯/調剤薬局・OTC/医療機関/福祉サービス/コンサル・シンクタンク/建築・土木・設計/不動産/マンション管理・ビルメンテナンス/設備関連/電気・ガス・水道・エネルギー/銀行・信用金庫/証券/保険
取り扱いエリア 全国
取扱い雇用形態 正社員/契約社員/業務委託

30代後半の転職者の悩みに合わせた目的別・転職エージェント3選

お仕事を探しているけど、こんな悩みを抱えていませんか?
「スキルが浅くてなかなか就職できない」「子供が小さくてまだフルで働くことはできない」「子供の帰ってくる時間までに仕事を終えたい」など家庭の問題や自身の問題が出てきます。

そこで悩みに合わせた転職エージェントをご紹介致します。

  1. スキルに自信がない方向け・転職エージェント
  2. 女性・既婚者向け・転職エージェント

【スキルに自信がない方向け】JAIC(ジェイック)

JAIC
画像引用元:「JAIC(ジェイック)」公式サイト

JAIC(ジェイック)のおすすめポイント

  1. ジェイックの「30代カレッジ」で経験の浅い方向けの正社員サポートがある
  2. 就職支援実績は23,000名以上、就職成功率は81.1%
  3. 他にも女性向けや大学中退者向けなど4つのコースを用意
運営会社名 株式会社ジェイック
本社住所 (東京本社)東京都千代田区神田神保町1-101 神保町101ビル6F

【女性・既婚者向け】リブズキャリア


リブズキャリアのホームページ画像
画像引用元:
リブズキャリア公式サイト

リブズキャリアのおすすめポイント

  1. 子どものお迎え時間や時短勤務に対応した求人が探せる
  2. 時短勤務制度、フレックスタイムなど変化に対応しやすい企業の求人がある
運営会社名 株式会社リブ
本社住所 東京都渋谷区桜丘町13-15 LiBzHOUSE

【女性・既婚者向け】type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェント
画像引用元:「type女性の転職エージェント」公式サイト

type女性の転職エージェントのおすすめポイント

  • 転職サイト「女の転職type」と同じ株式会社キャリアデザインセンターが運営
  • 転職サイトと転職エージェントで長年培った、女性の方向け転職支援のノウハウが豊富
  • 面接対策としての「メイクアップサービス」を提供している
type女性の転職エージェントの会社概要
運営会社名 株式会社キャリアデザインセンター
本社住所 東京都港区赤坂3-21-20 赤坂ロングビーチビル9階

30代後半の方の転職におすすめの転職サイト3選

転職サイトを利用するなら、
「30代後半の方向けの求人が豊富な転職サイト」
がおすすめです。

なぜなら、自身の経験を活かせる求人が多いほうが、希望条件の求人や好条件の求人に巡り合う可能性が高くなるからです。

そこでここからは、幅広い職種や業界の求人を取り扱っている「30代の後半の方におすすめしたい転職サイト」を3つご紹介します。

1.ビズリーチ

ビズリーチ
画像引用元:ビズリーチ

「ビズリーチ」は、一般的な転職エージェントとは少し異なり、ヘッドハンターや企業からのスカウトを待つ転職サイトです。

求人数は、非公開求人を含めで約11万件と圧倒的に多く、高年収の案件も多いという特徴があります。

ただし、無料ユーザーの場合は、公募求人への応募やスカウトを待つ程度の利用しかできません。すべてのサービスを使うには月額3,278円~(※2020年12月時点)の有料ユーザーに登録する必要があります。

全国総求人数 約96,000件
取り扱い職種 経営/管理/マーケティング/営業/コンサルタント/ITコンサルタント/専門職/IT技術職/ゲーム/電気・電子/半導体/機械/化学/金融/研究・臨床開発・治験/建築・土木/人事/サービス/プロジェクト管理/WEBサービス・制作/デジタルマーケティング/広告/新聞・出版/テレビ・放送・映像・音響/素材/食品/化粧品/日用品/不動産/施工管理/医療営業/生産管理・品質管理・品質保証/学術・PMS・薬事/医療・看護・薬剤

※求人数などの情報は、2020年10月12日時点のものです。

2.リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト
画像引用元:リクルートダイレクトスカウト

担当者を指名できる「リクルートダイレクトスカウト」は、創業間もないものの実績と安心感があります。

それは、人材サービス会社最大手のリクルートグループが運営しているヘッドハンティング型転職サイトだからです。

同じリクルートグループの転職エージェント「リクルートエージェント」とはしっかり差異化が図られており、リクルートダイレクトスカウトは高年収に特化しています。それでいて、求人数は公開求人だけで4万件を超えています。

さらに、リクルートダイレクトスカウト側の担当者を求職者が指名することもできます。そこがリクルートブランドと相まって、安心感を高める理由にもなっているのです。

ただし、リクルートダイレクトスカウトは求職者からの応募はできず、スカウトから連絡を待つのみというスタイルです。忙しい方にとっては楽であるといえますが、早期転職を希望する方には向いていないという面もあります。

全国総求人数 55,542件
取り扱い職種 経営ボード/経営企画・事業企画/管理/人事/マーケティング/広告/マスコミ・メディア・出版/クリエイティブ/営業/サービス/コンサルタント/ITコンサルタント/専門職/IT技術職/WEBサービス・制作/ゲーム/電気・電子/半導体/機械/組込制御/化学/金融/メディカル/不動産/建設・施工管理

※求人数などの情報は、2020年10月12日時点のものです。

3.enミドルの転職

エンエージェント
画像引用元:enミドルの転職

「enミドルの転職」は、enエージェントやen転職などと同じグループが運営する、転職エージェントマッチングサイトです。

ビズリーチなどと同じように、登録すると求人を閲覧することができ、応募すればその求人をもっている転職エージェントやヘッドハンターにコンタクトがとれるサービスです。

enミドルの転職は原則年収1,000万円以上の方を対象としていますが、年収300万円からの求人を検索可能です。

そのため、「ハイレベルの転職を目指しつつも、年収600万円や700万円クラスの求人を探したい」といった幅広いニーズに対応できます。

全国総求人数 120,323件
取り扱い職種 経営・経営企画・事業企画系/管理部門系/SCM・ロジスティクス・物流・購買・貿易系/営業系/マーケティング・販促企画・商品開発系/コンサルタント系/金融系専門職/不動産系専門職/技術系(IT・WEB・通信系)/技術系(電気・電子・半導体)/技術系(機械・メカトロ・自動車)/技術系(化学・素材・食品・衣料)/技術系(建築・設備・土木・プラント)/技術・専門職系(メディカル)/サービス・流通系/クリエイティブ系

※求人数などの情報は、2020年10月12日時点のものです。

30代後半の転職活動がうまくいかないときはどうすればいい?

30代の転職成功率を上げるには、次の4つのポイントを抑えて転職活動を進めることが大切です。

  1. 応募求人を多くする
  2. 業界動向・企業情報を集める
  3. 経歴・自己分析を磨く
  4. 面接の練習を行う

30代だからこそ抑えるべきポイントを理解していないと、成功が遠ざかってしまいます。

経験やスキルを生かせる30代の転職では、年収アップやキャリアアップを大きく期待できます。

ぜひ、ご紹介する4つのポイントを抑えて、転職を成功させましょう。

「高卒」や「スキルなし」でも転職は可能?

高卒でスキルのない方でも転職は可能です。

求人情報の中には「学歴不問・未経験歓迎」といった条件の求人も多くあります。

「高卒」や「スキルなし」でも転職エージェントを利用できる?

「最終学歴が高卒の方」や「スキルに自信がない方」でも転職エージェントは利用可能です。

転職エージェントの中には「高卒の方」や「スキルや経歴に自信がない方」への支援に力を入れている会社もあります。

また、多くの転職エージェントでは以下のような転職支援サービスを提供しています。

  • キャリアの棚卸し(これまでの職歴の振り返り)
  • これからの仕事探しに関するアドバイス
  • 履歴書や職務経歴書の添削
  • 面接対策
  • 転職に関する手続きのサポート

「転職経験が少ない方」
「1人で転職活動を進めることに自信がない方」
「学歴や職歴に自信がない方」
には上記のような転職支援サービスを利用することで、効率よく転職活動を進められる可能性が高くなります。

会社によってサービスの特徴や、取扱い求人数が多い職種・業界などが異なりますので、転職エージェントに登録する際は、ご自身の状況に合った転職エージェントかどうかを確認した上で登録することをおすすめします。

30代後半女性におすすめの転職先は?

30代後半の女性におすすめの転職先は「働き方の選択肢が広い企業」や「福利厚生などの制度が整っている企業」がおすすめです。

  • 時短勤務
  • 週2~3日勤務
  • 突発的な欠勤や早退に理解がある
  • 介護休暇など取得実績がある

このような条件が整っている企業は「30代後半の女性にとって働きやすい企業」と言える可能性が高いです。

また、キャリアアップや年収アップを目指している女性には「女性管理職が多い企業」や「40代以上の女性社員が多い企業」「性別問わず実績を重視してくれる企業」がおすすめです。

30代後半・フリーターでも転職は可能?

30代後半でフリーターの方でも転職は可能です。

フリーターの方が目指しやすい業界や職種は、「介護職」「製造業、軽作業」などです。

これらの職種は未経験の方向けの求人が多く、正社員として雇用される可能性も高いです。

飲食店や小売業などで販売、接客のアルバイト経験がある場合は、販売や接客業の正社員や、コールセンター、営業職を目指す方もいらっしゃいます。

フリーターとしてアルバイト経験が長い場合や、アルバイトリーダーとしての経験がある場合は、そのときのエピソードを踏まえながら自己PRをするのもおすすめです。

また、30代後半でアルバイト経験がほとんどない場合は、正社員への転職が難しい場合があります。

その際は、まずはアルバイト、派遣社員、契約社員としての社会経験を積むことが大切です。

30代後半の転職市場は厳しい?

30代後半の転職市場は、20代や30代前半の方と比べると厳しい場合が多いです。

企業が30代後半の方を採用する場合、「実務経験」や「スキル」を求め、即戦力となる方を求めています

そのため、これまでの職歴を活かした業界や職種に転職する場合は、比較的転職活動がスムーズに進むでしょう。

未経験の業界や職種に挑戦する場合は、転職活動の長期化を視野にいれながら、計画を立てて行動することをおすすめします。

また、専業主婦をしていた方やお仕事にブランクがある方などは、正社員求人と併せて「派遣社員」や「紹介予定派遣」の求人情報もチェックすることをおすすめします。

派遣社員や紹介予定派遣の求人の中には「正社員の求人を出すことが少ない企業」や「中途採用だと転職が難しい企業」の求人も出ている可能性があります。

まとめ

この記事をまとめると、

30代後半の転職なら、
リクルートエージェント」がおすすめです。
リクルートエージェントは最も多くの求人をもっています。
→求人数の多い転職エージェントを選べば選択肢が広がり、希望の求人に巡り合う確率が高まります。

この記事が、
あなたの就職活動のお役に立てば幸いです。

さまざまな転職エージェントを知りたいなら

以下の記事では、営業や事務はもちろん、ハイクラス向けやアパレル、医療系などさまざまな職種に強い転職エージェントを一気に確認できます。

>>転職エージェントおすすめ比較ランキング/評判や口コミも掲載