【派遣のプロが比較】ドライバー・運転手におすすめ派遣会社ランキング

「ドライバーや運転手の仕事探しにおすすめの派遣会社はどこだろう?」
「派遣会社はどうやって選べばいいの?」

このようなお悩みを抱えていませんか?

派遣会社に長年勤務をして、現在は転職エージェントである「#就職しよう」の中塚が、あなたにおすすめの派遣会社を紹介します。

この記事で信頼を寄せる派遣会社と出会い、素敵な勤務先と巡り会えることを心より願っております。

関連記事
様々な職種(事務職、製造業、介護、保育、ITなど)や条件(主婦、短期単発、学生、年代別、都道府県別など)で派遣会社を比較しています。
派遣会社おすすめランキング【元派遣会社】が評判や口コミを紹介

【求人数比較】ドライバー・運転手におすすめ派遣会社ランキング

ドライバーや運転手の派遣求人を探すなら、「ドライバーや運転手の求人数が多い派遣会社」がおすすめです。

なぜなら、求人の多い派遣会社に登録することで求人の選択肢が広がり、希望する条件の求人や好条件の求人に巡り合う可能性が高くなるからです。

そこで、Googleで「ドライバー 派遣会社」と検索した際に掲載されていた派遣会社を抽出し求人数を調査すると、以下のような結果となりました。

調査概要
調査の企画・集計
株式会社アドバンスフロー
調査対象とした派遣会社について
Googleで「ドライバー 派遣会社」という検索ワードで検索し、検索結果10ページに表示された派遣会社(労働者派遣事業許可を取得している企業)のうち、調査時点で求人数を公開している、かつ条件での検索が可能な派遣会社を対象としています。
調査対象とした求人について
上記で調査対象とした派遣会社がWEBサイトで公開している求人のうち、「条件:ドライバー・送迎・配送などの職種」の条件に合致する求人数をカウントしました。
調査日
2022年5月調査

※ランキングは「調査時点での求人数の多い順」であり、各派遣会社の優劣を意味するものではございません。派遣会社選びの際の指標のひとつとしてご利用ください。

ここからは求人数比較ランキングで上位にランクインした派遣会社について、より詳しくご紹介します。

株式会社アズスタッフ(DRIVEWORK)

ドライブワーク
画像引用元:「DRIVEWORK(ドライブワーク)」公式サイト

「DRIVEWORK(ドライブワーク)」のおすすめポイント

DRIVEWORK(ドライブワーク)は、ドライバーの派遣または転職を専門とした特化型の人材サービスです。

運送・配送、タクシー、バイク便などさまざまな職種に対応しており、1日からの単発案件から長期まで自身の希望に近い求人がたくさん掲載されています。

登録後、即日紹介も可能なため、今すぐ働きたい!というドライバーにはおすすめのサイトです。また日給15,000円以上などの高待遇案件も豊富なため、転職や派遣での就業を考える方なら登録すべきサイトのひとつと言えます。

派遣会社名 株式会社アズスタッフ
(運営サイト名:DRIVEWORK(ドライブワーク)
掲載総求人数 6,995件
(*2022年5月時点)
ドライバー系の求人数 5,614件
(*2022年5月時点)
取扱い地域 全国47都道府県
取扱い職種 運送・運輸/引越/配送・配達/ルート配送/ピッキング・仕分け/コンビニルート配送/スーパールート配送/陸送・回送/送迎/大型横持ち業務/家電配送/アパレル配送/宅配/バイク便/デリバリー/センター間輸送/中距離配送/長距離配送/店舗配送/ベンディング/タクシー/バス
取扱い雇用形態 一般派遣紹介/予定派遣/特定派遣/人材紹介/アルバイト・契約社員
取扱い契約期間 単発(1日~)/スポット(週1~2回)/短期(1ヶ月程度)/中期(3ヶ月程度)/長期
取扱い経験・資格 普通自動車/準中型(5t限定)/準中型自動車/中型(8t限定)/中型自動車/大型自動車/普通二種/中型二種/大型二種/小型二輪/中型二輪/大型二輪/フォークリフト/2tトラック/3tトラック/4tトラック/10tトラック/トレーラー/軽トラック/1BOX/原付バイク/中型バイク/牽引免許/小型クレーン・玉掛け
費用 無料
本社所在地 東京都新宿区西新宿1-20-3 西新宿髙木ビル3階
全国拠点一覧 東京/札幌/仙台/郡山/新潟/金沢/名古屋/静岡/刈谷/浜松/岐阜/立川/横浜/川崎/厚木/大宮/所沢/春日部/千葉/柏/船橋/宇都宮/水戸/京都/神戸/梅田
派遣事業許可番号 派13-305007
有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-305615

株式会社エクスプレス・エージェント(ドライバー派遣ドットコム)

ドライバー派遣ドットコム
画像引用元:「ドライバー派遣ドットコム」公式サイト

「ドライバー派遣ドットコム」のおすすめポイント

ドライバー派遣ドットコムは、ドライバー専門の派遣サービスを展開しており、関東・東海・関西圏での求人をメインとして取り扱っています。

運営している株式会社エクスプレス・エージェントは、ドライバーの人材派遣や人材紹介、車両管理代行などを行っている企業であることから、かなり専門性の高い就業支援を行ってくれます。

なかには、配送の実務経験がない場合での就業やブランクがある就業でも就業できる可能性があります。同乗研修期間を設けている派遣先企業や派遣会社社員が同乗するケースもあるため、経験値に左右されず幅広い方が登録できます。

派遣会社名 株式会社エクスプレス・エージェント
(運営サイト名:ドライバー派遣ドットコム
掲載総求人数 1,248件
(*2022年5月時点)
ドライバー系の求人数 1,064件
(*2022年5月時点)
取扱い地域 東京/神奈川/埼玉/千葉/茨城/愛知/静岡/岐阜/三重/大阪/兵庫/京都/滋賀/奈良/和歌山
取扱い職種 ドライバー系/軽作業系/事務系/その他
取扱い雇用形態 正社員/派遣/紹介・紹介予定派遣/その他
取扱い契約期間 短期/1ヶ月程度/3ヶ月程度/6ヶ月程度・長期
取扱い経験・資格 バイク・三輪バイク/普通車/2トン/3トン/4トン/大型車/フォークリフト/未経験歓迎/特になし
費用 無料
本社所在地 東京都墨田区太平1-14-1 2F
全国拠点一覧 東京(墨田区大平・立川)/横浜/川崎/厚木/さいたま/所沢/越谷/船橋/柏/千葉/名古屋/一宮/大阪/神戸
派遣事業許可番号 派13-304072
有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-303623

株式会社ビッグス(関西ドライバー求人センター)

関西ドライバー求人センター
画像引用元:「関西ドライバー求人センター」公式サイト

「関西ドライバー求人センター」のおすすめポイント

関西ドライバー求人センターは、大阪・神戸・京都・奈良の関西エリアに限定したドライバー派遣を行っている人材サービスです。

運営している株式会社ビッグスは、ドライバー派遣に特化した企業で、配送からロケドライバー、役員送迎など様々なビジネスシーンに対応した人材派遣を行っています。

経験や資格に合わせた求人紹介を行っている他、気軽に相談ができる環境づくりや万が一の事故にも派遣会社側スタッフが現場に急行してサポートしてくれる体制も整えています。

派遣会社名 株式会社ビッグス
(運営サイト名:関西ドライバー求人センター
掲載総求人数 627件
(*2022年5月時点)
ドライバー系の求人数 490件
(*2022年5月時点)
取扱い地域 大阪/兵庫/京都/奈良
取扱い職種 配送・デリバリー/送迎/イベント・サポート系ドライバー業務/フォークリフト特殊車両/ピッキング・軽作業
取扱い雇用形態 派遣/紹介予定派遣など
費用 無料
本社所在地 大阪府寝屋川市高宮栄町11番6号 平九ビル
全国拠点一覧 大阪
派遣事業許可番号 派27-302018
有料職業紹介事業許可番号 27-ユ-301511

【求人数非公開】ドライバー・運転手に強いおすすめ派遣会社11選

ここかはら、求人数が非公開のドライバー・運転手に強いおすすめ派遣会社を11社ご紹介します。

上記求人数ランキングの調査の際、求人数の公開等がなくランキングの対象から外れたものの、ドライバー・運転手の派遣に強いことからぜひおすすめしたい派遣会社はたくさんあります。そこでここからは、Googleで「ドライバー 派遣会社」と検索した際に掲載されていた派遣会社11社をご紹介します。

調査概要
調査の企画・集計
株式会社アドバンスフロー
調査対象とした派遣会社について
Googleで「ドライバー 派遣会社」という検索ワードで検索し、上位100位以内に掲載されていた派遣会社(労働者派遣事業許可を取得している企業)のうち、労働者派遣事業許可を公式サイトで掲示している、かつ調査時点で求人数を公開しておらずランキング対象外となっている、かつドライバーの派遣事業を専門的に注力している派遣会社11社を対象としています。
調査日
2022年5月調査
運営会社
株式会社アピス
本社拠点アクセス
大阪府堺市堺区北三国ヶ丘町8-4-3
派遣事業許可番号
派27‐301394
運営会社
株式会社トリガー
本社拠点アクセス
埼玉県さいたま市中央区上峰1-1-1
派遣事業許可番号
派11-301414
運営会社
株式会社ジャパン・リリーフ
本社拠点アクセス
東京都港区芝浦4-9-25 芝浦スクエアビル12F
派遣事業許可番号
派13-304865
運営会社
株式会社トランスアクト
本社拠点アクセス
東京都港区芝公園3-5-8 機械振興会館407
派遣事業許可番号
派13-306084
運営会社
株式会社あるてすた
本社拠点アクセス
東京都渋谷区恵比寿西2丁目17番17号 203号室
派遣事業許可番号
派13-312071
運営会社
株式会社ドライブトライブ
本社拠点アクセス
東京都新宿区西新宿1-17-1 日本生命新宿西口ビル10F
派遣事業許可番号
派13-315037
運営会社
株式会社AASスタッフ
本社拠点アクセス
神奈川県川崎市川崎区駅前本町10-5 クリエ川崎10F
派遣事業許可番号
派14-301171
運営会社
グローバルリンケージ株式会社
本社拠点アクセス
愛知県一宮市新生1-7-2
派遣事業許可番号
派23-301215
運営会社
株式会社アイアンイーグル
本社拠点アクセス
名古屋市中川区中島新町1-1220 アベニュー中新201
派遣事業許可番号
派23-302065
運営会社
株式会社アラウンド
本社拠点アクセス
広島県広島市安佐北区可部南4-15-30 Nビル202
派遣事業許可番号
派34-300502
運営会社
おかかえ運転手株式会社
本社拠点アクセス
東京都渋谷区本町3-20-8 
派遣事業許可番号
般13-305178

【派遣会社を利用する流れ】派遣会社に登録する方法

ここでは「派遣会社に登録から就業までの流れ」について下記の図の順で説明します。
それぞれのSTEPでの注意点も紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

バイト派遣(登録制バイト)の流れ

STEP1.派遣会社を探す

登録する派遣会社を決めるとき、一番チェックすべきポイントは、自分の希望に近い求人を多くもっている派遣会社かどうかです。

派遣会社によって、「力を入れている職種」や「特定の地域の求人に強い派遣会社」など取り扱っている求人の特徴がことなります。

なので、自分の希望に近い求人を多く取り扱っている派遣会社を探し登録することをおすすめします。

また、派遣会社に登録する際は「求人と出会う可能性を広げるため」に2~3社以上の派遣会社に登録することをおすすめします。

▼関連記事▼
>>自分にあった派遣会社の選び方とは?チェックすべきポイントまとめ
>>人材派遣会社を選ぶポイント。どんなところをチェックすればいいの?

STEP2.Webで派遣会社登録会に申し込む

登録する派遣会社が決まったら、その派遣会社の登録会への参加を申し込みます。

派遣で働くには、まず「派遣会社に正式登録」することが必要で、登録をするためには「登録会に参加することが原則必要」となります。

派遣会社の公式サイトに「登録会への申込みページ」や「登録希望者用の申込TEL番号」が掲載されていますので、公式サイトの案内に沿って申込手続きを進めましょう。

来社登録会は平日を中心に開催している派遣会社が多いですが、なかには土日や夜間に開催している派遣会社もあります。

最近では、来社登録を不要としている派遣会社も増えており、
「WEBからの手続きだけで正式登録が完了する派遣会社」
「WEB申込後に電話面談やビデオ通話を行うことで正式登録が完了する派遣会社」
もあります。

▼関連記事▼
>>【派遣のプロが語る】初めての派遣登録の流れ|派遣会社選びから登録会までの詳しい流れが一気にわかる
>>初めての派遣登録!派遣登録に必要な知識を伝授します!

STEP3.派遣の登録会に参加

派遣の来社登録会の一般的な流れと時間は、次の通りです。

  1. 派遣システムに関する説明(10分)
  2. 登録シートの入力※職歴や希望条件など(20~30分)
  3. スキルチェック(30分)
  4. コーディネーターとの面談(30分)

多くの方が登録会で不安を感じるのが「スキルチェック」と「面談」です。

どちらも上手に出来なかったらダメ!というものではなく、あくまでも、あなたが社会人としてのマナーや常識を備えた人柄や性格であること、そして現時点でのスキルを見極めるためのものです。

準備はもちろん必要ですが、過度に神経質になる必要はありません。

登録会の持ち物は?
基本的に派遣会社から指示されますが、一般的な持ち物は以下の通りです。

  • 身分証明書(保険証や運転免許証など)
  • 印鑑(シャチハタNG)
  • 筆記用具
  • 履歴書・職務経歴書
▼関連記事▼
>>元派遣営業が伝授する!派遣登録を上手に・有利に進める11のコツ
>>【派遣のプロが教える】派遣の登録面接で聞かれることは?
>>派遣登録に必要な履歴書の書き方|派遣と履歴書にまつわる情報総まとめ
>>派遣会社の登録会で行う「スキルチェック」は何をテストされる?【エクセルなどの出題内容例あり】

STEP4.お仕事探し

派遣会社への正式登録が完了すると、派遣会社の公式サイトで「求人検索機能」や「マイページ機能」が使えるようになります。気になる求人を見つけたら問合せや応募をしましょう。

さらに、派遣会社に正式登録すると、派遣会社側から求人紹介の電話やメールが来るようになります。

また、場合によっては登録会の面談時に希望に近い求人を紹介してもらえる可能性もあります。

▼関連記事▼
>>派遣の釣り求人とカラ求人に注意! 案件の特徴と見分ける方法

STEP5.派遣会社内選考

派遣会社では、1つの求人に対し複数の応募がある場合は、派遣会社が「派遣先企業が求めている人材により近いスタッフ」を絞り込むために応募者の職歴や条件を確認し選考を行います。このことを「社内選考」と言います。

また、応募者が少ない場合でも「派遣先企業が求める経歴やスキル」に当てはまるかどうかを確認するためにも「社内選考」を行う場合もあります。

派遣会社に正式登録し、気になる求人に応募すれば「必ずすぐ働ける!」という訳ではありません。

▼関連記事▼
>>派遣の社内選考とは?社内選考が行われる理由と顔合わせとの違い

STEP6.派遣先企業と顔合わせ

無事に派遣先企業が決まったら、まずは派遣会社の担当者と一緒に派遣先企業に行き「顔合わせ」を行います。簡単な面談を行い仕事内容や職場の雰囲気などを確認します。

派遣では、派遣先企業がスタッフの採用・不採用を決めてはいけないという法律があります。そのため、この「顔合わせ」は、あくまでも就業するための職場見学や仕事内容の確認が目的になります。

万が一、顔合わせした後で就業を辞退したくなった場合は、まずは派遣会社の担当者やコーディネーターに相談しましょう。

辞退する場合は、タイミングによっては派遣会社や派遣先企業に大きな迷惑をかけることになるため、迷いがある場合はすぐに派遣会社に相談しましょう。

「顔合わせ」を行ったあと、派遣先企業で働くことを決定した場合は、派遣会社と雇用契約を結ぶこととなります。
▼関連記事▼
>>派遣社員の職場見学・顔合わせで何をする?自己紹介の方法や服装などを解説
>>人材派遣会社の顔合わせと面接の違い

LASTSTEP.お仕事開始

派遣スタッフとしての就業初日は、勤務地の近くなどで派遣会社の担当者と待ち合わせた上で、派遣先企業へ向かう場合が多いです。

まれに1人で派遣先企業に向かうこともありますのが、その場合は事前に派遣先企業への道順を地図で確認し、従業員通用口の場所などについては派遣会社に確認しましょう。

派遣先企業に到着したら、所属する部署の責任者となる方と挨拶をし、その後所属部署のフロアや朝礼にて派遣先企業の社員の前で挨拶を行う場合が多いです。

就業初日の服装は、派遣先企業のルールに従いましょう。

特に指定がない場合は、スーツ、オフィスカジュアルなど清潔感がある服装が望ましいです。

制服着用の職場の場合「更衣室で着替えるから、通勤はラフな服装でもいい?」と考える方もいらっしゃいますが、就業初日の場合はオフィスカジュアルなどの清潔感がある服装にしておくとよいでしょう。

また、軽作業や製造業などで食品製造ラインなどの「冷房が効いている職場」で勤務する場合や、夏に日陰のない屋外で働く場合などは、事前に暑さ、寒さ、気温などの労働環境について派遣会社に確認した上で服装を考えましょう。

派遣スタッフとして働く場合、就業中も派遣会社からフォローをしてもらえます。
仕事上の悩みが生じた場合は派遣会社の担当者に相談しましょう。

また、派遣会社によっては無料のスキルアップ研修なども用意されていますので上手く活用しましょう。

▼関連記事▼
>>派遣社員で初日の挨拶のコツ。人間関係を円滑に保つには・・
>>【派遣のプロが教える】派遣社員からクレームを言いたいときはどうしたらいい?

【FAQ】派遣に関するよくある質問

ここからは、初めて派遣を利用される方が、気になる疑問や質問に対して解説します。

Q.派遣とは?正社員、契約社員と何が違う?


派遣の仕組みの解説図
△クリックすると、拡大表示します。
「派遣」とは、派遣会社のスタッフとして、派遣会社(派遣元)ではない派遣先企業に出向いて仕事をするという働き方です。
派遣会社のスタッフとして派遣先企業で就業するため、雇用主は「派遣会社」になりますが、仕事上の指示は「派遣先企業」から受けることになります。

「正社員」や「契約社員」は、就業先企業と直接雇用形態を結ぶ働き方となります。

▼関連記事▼
>>【派遣とは?】派遣に関する32の疑問を元派遣会社の社員が解説!
>>「派遣とは何?」今さら聞けない派遣の基本中の基本を簡単解説!
>>IT派遣とは?IT派遣のメリットと派遣会社の選び方
>>【社労士監修】無期雇用派遣とは?正社員との違いやメリット、デメリットを解説
>>【FP監修】派遣社員の給料は安すぎ?平均年収と正社員との違い
>>【現役派遣会社が教える】20代で派遣はもったいない?正社員から派遣になるメリットデメリット

Q.派遣社員として働くのメリット・デメリットは?

派遣社員として働く大きなメリットは、自分の希望条件に合う仕事を探しやすいことです。正社員求人と比べ、未経験の方でも応募可能な求人が多いため、異業種への転職もチャレンジしやすくなっています。

また、派遣会社に登録すると、自分が希望する条件に近い仕事を紹介してくれます。

「時短勤務」「完全週休二日制」など自分のライフスタイルに合った仕事を探しやすくなります。

また未経験の方でも応募可能な求人も多く、正社員転職では採用が難しい職種・業種への転職も挑戦しやすくなります。

逆に、派遣社員として働くデメリットとしては「ボーナスの有無」「派遣先企業の福利厚生」などの給与面や待遇面で、派遣先(就業先)で直接雇用の正社員・派遣社員として働く方と差が出る場合があることです。

契約条件などについて、気になる点がある場合は、応募の時点で派遣会社の担当者に確認することが可能です。

▼関連記事▼
>>【キャリアコンサルタント監修】派遣のメリットとデメリットとは?
>>派遣はどんな働き方?派遣の種類やメリットとデメリット
>>派遣会社を複数登録しても大丈夫?メリットとデメリットとは?
>>派遣は登録だけして働かない人多数! それでも登録すべき3つのメリット
>>20代で派遣はもったいない?正社員から派遣になるメリットデメリット

Q.30代・40代向けの派遣求人はあるの?

派遣会社が取り扱っている求人の中には30代、40代の方に適した求人も多くあります。

専業主婦の方などお仕事にブランクのある方や、スキルや資格に自信がない方でも応募可能な求人を取り扱っている派遣会社も多いです。

また、40代以上の方には、派遣会社の求人検索機能を利用する際に「エルダー歓迎」というキーワードで求人検索を行うこともおすすめです。

「エルダー歓迎」というキーワードでヒットする求人情報は「40代、50代の方向け」の求人情報なので、職場環境や仕事内容が40代以上の方に適している可能性が高い求人となります。

Q.派遣社員から正社員になれるのか?

派遣社員から正社員になることは可能です。

派遣社員から正社員になることを希望する方には、「紹介予定派遣」という働き方を選択しましょう。

「紹介予定派遣」とは、派遣先(就業先)で就業を開始し、最長6ヵ月の派遣期間を経た後に「派遣先(就業先)企業と直接雇用に切り替わる」という仕組みです。

ただし、直接雇用に切り替えは必ず実施されるわけではありません。
「派遣先(就業先)の企業」と「派遣社員」それぞれが合意した場合のみ直接雇用としての契約が結ばれます。

なので紹介予定派遣は、「企業の雰囲気や仕事内容を実際に確かめたい方」におすすめの働き方と言えます。

また「紹介予定派遣」以外には、通常の派遣社員として派遣先(就業先)の企業に配属された後、仕事の実績を評価されたり、派遣先の社員に欠員が出た場合などに、派遣先の企業から「直接雇用として採用したい」という話が出てくる場合もあります。

その場合は、派遣会社の担当者から「派遣先(就業先)から直接雇用のお話が出ているのですが…」といった形で連絡を受ける形となります。

直接雇用となる場合の給与や待遇などの条件面をきちんとと確認した上で、直接雇用の契約を行うかどうかを判断しましょう。

▼関連記事▼
>>「紹介予定派遣」とは? メリット・デメリットを派遣のプロが教えます
>>登録型派遣と紹介予定派遣の違い
>>派遣社員で就業中に、派遣先企業から正社員へ雇用打診!引き抜き行為は違法?どうすればいいの?
>>【社労士監修】無期雇用派遣とは?正社員との違いやメリット、デメリットを解説

Q.「派遣社員」「紹介予定派遣」「無期雇用派遣」の違いはなに?

派遣社員には大きく分けて3つの働き方があります。

それぞれ特徴が異なりますので、「自分に合った働き方はどれなのか」を確認した上で、求人検索や転職活動を行うことをおすすめします。

1.登録型派遣(一般的な派遣社員のこと)
登録型派遣は、派遣会社に登録したあと、社内選考や顔合わせを経て派遣先(就業先)の企業で就業します。

派遣会社との契約で定められた期間勤務する有期雇用契約となります。

契約期間は数ヶ月~1年ごとに更新となる場合が多いです。

また、派遣法の定めにより、1つの派遣先で最長3年間就業することが可能です。

就業先は派遣先企業となりますが、雇用主は「登録している派遣会社」となり、給与などもすべて「派遣会社」から支給されます。

また、「仕事に関する指示」は実際に就業している派遣先企業の担当者から受けることとなります。

2.紹介予定派遣
「紹介予定派遣」とは、派遣先(就業先)で就業を開始し、最長6ヵ月の派遣期間を経た後に「派遣先(就業先)企業と直接雇用に切り替わる」という仕組みです。

「正社員として入社する前に、会社の雰囲気や業務内容を確認したい」
「この仕事に興味があるけれど、自分に向いているか自信がない…」
といった方におすすめの働き方です。

ただし、直接雇用に切り替えは必ず実施されるわけではありません。
「派遣先(就業先)の企業」と「派遣社員」それぞれが合意した場合のみ直接雇用としての契約が結ばれます。

3.無期雇用派遣(常用型派遣)
無期雇用派遣とは、派遣会社と期限を設けずに雇用契約を結ぶ働き方です。「常用型派遣」と呼ばれる場合もあります。

一般的な働き方である「登録型派遣」は契約に期限があるので有期雇用となりますが、「無期雇用派遣」は契約に期限がないため無期雇用という形となります。

就業先は派遣先の企業となり、派遣先企業の担当者から業務の指示を受けます。

常用型派遣の場合、例えばA社への派遣期間が終了したあとも、派遣会社との雇用契約は継続しているため、
次に就業するB社での業務開始まで期間が開く場合も「待機中」という扱いとなり給与が支払われます。

この点が「登録型派遣」との大きな違いとなります。

▼関連記事▼
>>「紹介予定派遣」とは? メリット・デメリットを派遣のプロが教えます
>>登録型派遣と紹介予定派遣の違い
>>【社労士監修】無期雇用派遣とは?正社員との違いやメリット、デメリットを解説

Q.派遣会社に登録したら必ず働かなくちゃダメ?

派遣会社に登録したからといって「必ず就業しなくてはいけない」という決まりはありません。

「派遣会社に登録したけれど、正社員の仕事が決まった」
「他の派遣会社での就業が決まった」
「希望する求人がなかった」
といった理由で派遣会社に登録したけど就業しなかったという方もいます。

結果として登録だけで終わるかもしれませんが、「#就職しよう」では、より多くの求人に出会う可能性を広げるためにも「派遣会社への登録」を積極的に行うことをオススメしています。

▼関連記事▼
>>派遣登録ってどうやるの?登録だけでもOK?
>>初めての派遣登録!派遣登録に必要な知識を伝授します!
>>派遣は登録だけして働かない人多数! それでも登録すべき3つのメリット
>>派遣会社を複数登録しても大丈夫?メリットとデメリットとは?
>>登録会なしで派遣に登録したい!Webだけで登録できる派遣会社とは

Q.派遣会社に紹介された仕事を断わることは可能?

派遣会社に紹介された仕事を断ることは可能です。

また、断る明確な理由がある場合は、その理由を派遣会社に伝えましょう。
「勤務地が遠い」
「希望している仕事内容とズレている」
といった理由を伝えることで、今後同じようなミスマッチを防ぐことに繋がります。

また、派遣会社に紹介された仕事を断る場合は、なるべく早めに連絡することが大切です。

社内選考に進んでいる場合や、顔合わせの日程を組んでいる場合などは、先方(派遣先企業)にも迷惑をかける場合がありますので、断る決断をした場合は早めに連絡をしましょう。

Q.派遣社員は社会保険に入れるの?

派遣社員の方で、社会保険への加入条件を満たしている場合、社会保険への加入が義務となります。

社会保険の加入条件は、以下の通りです。

  • 雇用期間が2ヶ月以上
  • 派遣会社の1ヶ月の所定労働日数の3/4以上働く
  • 派遣会社の1週間の所定労働時間の3/4以上働く
所定の労働日数や労働時間については派遣会社によって異なる場合がありますが、週5日程度のフルタイム勤務となる場合は、社会保険への加入が必須となります。

▼関連記事▼
>>【社労士監修】派遣社員の社会保険加入の実情と条件

Q.派遣社員に有給休暇はあるの?

派遣社員の方でも、派遣先企業に6ヶ月以上勤務し、なおかつ8割以上出勤していれば、有給休暇が付与されます。

上記の条件は、フルタイムで働く派遣社員だけでなく、週2~3勤務など勤務日数が少ないパートタイム派遣の方も対象となります。

また、有給休暇を使用する際、派遣会社によっては事前申請などの手続きが必要な場合があります。有給休暇が付与されたら使用時のルールについて確認をしましょう。

▼関連記事▼
>>【派遣のプロが教える】派遣の有給休暇はない?付与日数や金額計算も紹介

Q.派遣社員は産休・育休(育児休暇)は取得できるの?

派遣社員であっても産休と育休の取得は、労働者の権利として法律で認められています。

産休と育休については、派遣会社の就業規則に記載されていなかったとしても、条件を満たしていれば取得できるようになっています。

【産休とは】
  • 産前休業…出産予定日の6週間前から取得可能(希望制)
  • 産後休業…出産後8週間の休暇が義務付けられている
【産休の取得条件】
  • 基本的に出産を迎える派遣社員は取得可能
【育休(育児休暇)とは】
  • 基本的に子どもが1歳になるまでの期間に取得できる休暇
【育休の取得条件】
  • 同じ派遣会社で1年以上就業していること
  • 子供が1歳になる以前に派遣契約が継続される見込みがあること
  • 所定労働日数が週3日以上であること
  • 育休期間中に「3年ルール」を迎え契約終了となることが明らかな場合は育休を取得することができない

▼関連記事▼
>>【社労士監修】派遣社員は産休を取れる?育児休暇や産休を取る条件と実態
>>【社労士監修】派遣社員は産休や育休が取れる?育児休暇の条件と申請方法

Q.日雇い派遣はできるの?

日雇い派遣は雇用の不安定さがあるため、派遣法の改定により、2012年より、原則として労働契約日数が30日以下の短期・単発といった派遣契約は禁止されていますが、一定の条件を満たしている方は日雇い派遣を行うことが可能です。

  • 60歳以上の方
  • 学生(雇用保険の適用を受けない学生)
  • 年収500万円以上で副業目的の方
  • 世帯収入が500万円以上で主たる生計者でない方
以上の方は「労働契約30日以下の日雇い派遣」として就業することが可能です。

▼関連記事▼
>>短期・単発バイトの「選び方や注意点」
>>【社労士監修】日雇い派遣とは?定義や禁止される理由、働ける例外について解説
>>短期バイト・単発バイトにおすすめ派遣会社ランキング
>>日雇いの派遣におすすめ派遣会社ランキング!最新版
>>ライブ・イベントスタッフのバイト探しにおすすめの派遣会社!
>>派遣に関する32の疑問を元派遣会社の社員が解説!

Q.派遣会社の登録会におすすめの服装は?

派遣の登録におすすめの服装は、「スーツ」または「オフィスカジュアル」です。

なぜなら、スーツやオフィスカジュアルという服装は、派遣会社の担当者から「清潔感がある人」「社会常識がある人」という印象を持ってもらえるためです。

もし、派遣会社側に「だらしない人」「社会人としてのマナーがない人」と思われてしまうと、派遣会社に登録しても求人が紹介されにくくなる可能性があります。

よりよい求人を紹介されるように、清潔感のある服装で登録会に臨むことおすすめします。

また、派遣会社には、登録会に来た登録希望者の情報を細かく確認するチェックリストが存在します。

「全然、どんな服でもいいですよ~」と言っていても、実はどんな服装で来るのかをチェックしている場合もあります。だからこそ、派遣の登録会に着ていく服装はとても大事なのです。

具体的には下記のような服装がオススメです。

  • 男性の場合、シャツ+スラックスやチノパンなど
  • 女性の場合、ブラウス+スカートやパンツなど
  • スーツ

オフィスカジュアルとは、基本的にスーツよりカジュアルで、しかしながら、ビジネスシーンでも相応な格好をいいます。

具体的な例としては、男性であればノーネクタイ、女性であればジャケット+ブラウス+スカートのようなコーディネートを指しますが、明確なルールはありません。

靴、鞄、アクセサリーについても華美なものは控え、シンプルで清潔感があるものを着用するとよいでしょう。

また、「オフィスカジュアル系の服装」をコーディネートする自信がないという方は「スーツ」で参加することをおすすめします。

その他にも、派遣会社の公式サイトに「私服やラフな服装で登録会参加OK!」といった記載がある場合は、ラフな服装で参加しても構いませんが、タンクトップやダメージデニムなどあまりにもラフな服装は避けるとをおすすめします。

▼関連記事▼
>>派遣登録会におすすめの服装14選/主婦・大学生・看護師・40代・工場などシーン別に紹介

Q.派遣社員としての初日はどのような服がいいの?

派遣初日の服装は以下のような服装がベストです。

女性
落ち着いた色味で装飾の少ないジャケット+ブラウス+スカート、もしくはパンツスタイル
男性
スーツ、もしくは最低限、襟付きのシャツ+スラックス

夏でしたらジャケットは不要で、ワイシャツは半袖でも構いません。

オフィスワークや営業職、エンジニア職などの場合は上記のような服装がおすすめです。

ただし、派遣先企業の業種によって必ずしも襟付きのシャツでなくても良い場合もあります。詳しくは下記内容をご確認ください。

例えば、工場勤務や軽作業、介護職などの仕事の場合、出勤後に作業服に着替えるため、特に初日の服装は問わないということがよくあります。

また、制服がない企業で軽作業など身体を動かすことが多い仕事の場合「動きやすい服装」など服装が指定される場合もあります。

その他、派遣先企業が同族経営で数十年続くような中小企業ですと、昨今のクールビズやオフィスカジュアルが浸透しておらず、よりフォーマルな服装を心がけた方が心象がいいことがあります。

難しく考えがちなところではありますが、基本として「初日はなるべくフォーマル」を心がけるようにしておけば、少なくとも問題はありません。

▼関連記事▼
>>【派遣のプロが教える】派遣初日の出勤にベストな服装は?スーツやオフィスカジュアルがいい?

まとめ

この記事をまとめると、

ドライバーや運転手におすすめの派遣会社を探すなら、
DRIVEWORK(ドライブワーク)
に登録することをおすすめします。

DRIVEWORK(ドライブワーク)は、ドライバーや運転手の派遣に特化した専門性のある派遣会社であり、なおかつ豊富なドライバー向け求人をもっています。

そのため利用すると、より自身の条件に近い求人が見つかりやすくなる他、ドライバーだからこその転職や仕事の不安や疑問にもしっかり対応してくれる可能性があります。

ただし派遣会社に登録する際は、1社だけでなく2~3社の派遣会社に登録する方が、よりより求人が見つかったり相性がいいと感じる派遣会社が見つかったりしやすくなります。ぜひ登録する際は、2~3社検討して登録してみることをおすすめします。

この記事が、あなたの就職活動のお役に立てば幸いです。

※ご紹介した派遣会社等は、あくまでも弊社が行った調査時点で公開されている情報を基づいてご紹介しています。特に求人数は非公開求人もあるため、実際に保有している求人数と順位が変動している場合もあります。派遣会社などを選ぶ際の参考指標のひとつとしてご利用ください。また最新の情報は、各派遣会社等にご確認ください。