【派遣のプロが教える】派遣初日の出勤にベストな服装は?スーツやオフィスカジュアルがいい?

「派遣先企業への初出社日、どんな服装がいい?」

と思っていませんか。

派遣会社に長年勤務をして、現在は転職エージェントである「#就職しよう」の中塚が、派遣社員が派遣先企業に初めて出社する日の服装について解説します。

派遣初日を前に服装で悩んでいる方にとって、この記事が少しでもお役に立てば幸いです。

派遣社員としての初日はどのような服がいいの?

派遣初日の服装は以下のような服装がベストです。

女性
落ち着いた色味で装飾の少ないジャケット+ブラウス+スカート、もしくはパンツスタイル
男性
スーツ、もしくは最低限、襟付きのシャツ+スラックス

夏でしたらジャケットは不要で、ワイシャツは半袖でも構いません。

派遣先企業の業種や風土によって初日の服装は異なる

派遣先企業の業界や職種によっては、初日の服装が少々異なります。

例えば、工場での組み立てや仕分け作業の派遣ですと、出勤後に作業服に着替えるため、特に初日の服装は問わないということがよくあります。

また、派遣先企業が同族経営で数十年続くような中小企業ですと、昨今のクールビズやオフィスカジュアルが浸透しておらず、よりフォーマルな服装を心がけた方が心象がいいことがあります。

難しく考えがちなところではありますが、基本として「初日はなるべくフォーマル」を心がけるようにしておけば、少なくとも問題はありません。

服装自由の派遣先企業の場合は初日から自由な格好でもいいの?

服装自由の派遣先企業の場合は、初日からある程度は自由な格好でも構いませんが、オフィスカジュアルで行くことをおすすめします。

自由な服装と言われると実際判断が難しく、社風や社員同士の関係までは働き始めないと分からないため、初日はオフィスカジュアルくらいに留めた方が良いです。

逆に無難さを求めすぎてスーツやドレスシャツ、ネクタイ、革靴といった服装でも浮いてしまう可能性があります。

「服装自由」であっても、暗黙の基準があることは珍しくない

服装自由とは言いつつも、実際にはオフィス内になんとなく暗黙の基準が存在することはよくあります。

例えば、社員同士でのプライベートなコミュニケーションが少ない社風の派遣先企業では、服装自由と言いながら実際には「落ち着いた私服」程度で、派手な私服の社員は1人もいないということもあるでしょう。

派遣先企業は服装の個性をアピールする場ではありませんから、周りに合わせて徐々にカジュアルダウンしていくと良いでしょう。

派遣初日の服装については、派遣会社から指定されないの?

派遣初日の服装について、派遣会社からはっきりと指定されることはほぼありません。

一方で、明確な指定はなくとも「どの程度の服装であれば良いのか?」くらいの連絡はあることが多いです。

もし服装について一言も言及されなかったとすると、聞き逃しか派遣会社の担当者が忘れている可能性もあります。念のため、自分から派遣会社に確認した方が良いでしょう。

顔合わせの場で初日の服装について確認しても大丈夫?

職場見学や顔合わせの際に、派遣先企業の方に服装について確認しておいても大丈夫です。

何度か派遣社員として仕事をした経験がある方にとっては、定番の質問でもあります。

「ご縁があって御社で仕事させていただくことになった場合、初日はどのような服装で出勤するのが望ましいでしょうか」といった聞き方であれば、特に怪訝な反応をされることもないはずです。

派遣初日が終わった翌日以降、どんな服装がいいの?

翌日以降は、社員の方の服装と同じくらいのカジュアルさにしても良いでしょう。

不安であれば上司や先輩社員から「スーツじゃなくてもいいよ」という声かけがされるまで待っても良いですし、自分から翌日以降の服装を確認しても大丈夫です。

服装に関する疑問は多くの方が持つものなので、質問される側としても特に不思議に思われることはありません。すでに社員の方とは話せる状態にはあるわけですから、不安に思ったらなんでも確認するという心構えでいるのは大事なことです。

派遣社員の服装について派遣先企業からなにか言われることはあるの?

派遣先企業から派遣就業中の派遣社員の服装について、意見を言われることも時にはあります。

派遣先企業からは以下のような方法で伝えられます。

  • 派遣先企業から派遣社員ご本人へ直接意見を言われる
  • 派遣会社の担当営業に「派遣社員さんに改善を促してほしい」とワンクッション置いて意見を言われる

派遣会社を通す場合、その日のうちには本人に電話で話があるか、面談時間をとって直接伝えられます。

派遣社員の服装について派遣先企業からはどんな内容を言われるの?

指摘される内容としては、TPOにそぐわないという趣旨の苦言であることがほとんどです。

具体的な内容を細かく挙げますと、以下のような苦言を寄せられることが多いです。

  • 派遣先企業の就業規則に反している
  • 服装自由ではあるが、あまりにカジュアルすぎるのではないか
  • 少々、露出度が高いのではないか(ノースリーブ等)
  • 原因が分からないが、においが気になる
  • 制服を着崩しすぎている
  • ネイルやアクセサリーが派手すぎる

派遣社員の中には服装に対し強いポリシーを感じている方もいますが、派遣先企業でのコミュニケーションやチームワークの妨げにもなりかねないため、仕事上は悪目立ちしない程度に止めるよう心がけましょう。

派遣先企業が制服の場合は派遣初日前に制服を受け取ったりするの?

派遣先企業が制服の場合、派遣会社経由で事前に制服を受け取るパターンと、初日に出勤して受け取るパターンの2つがあります。

受け取り方自体に深い意味はないので、いつ受け取るのかだけを把握しておけば良いでしょう。

ただ稀に、派遣会社が制服(作業服)を用意するのを忘れていたということがあります。

新しい派遣社員が就業する際には、派遣会社側で制服を発注するルールなのに発注するのを忘れられてしまっていたというものです。

このようなトラブルは稀ではあるのですが、「制服をいつ誰から受け取るのか?」を自ら派遣会社に確認して把握しておけば余計な心配をせず安心できるでしょう。

まとめ

この記事をまとめると、

派遣初日の服装は、派遣先企業の業界や職種にもよりますが、スーツやオフィスカジュアルがいいです。

あくまで派遣先企業は仕事の場ですから、服装自由の場合でも少しフォーマルめを心がけておけば問題ありません。

派遣先企業によって、どの程度許容されるのかは異なりますから、1週間程度は周囲の服装を見て判断していきましょう。

この記事があなたの派遣社員としての活躍に役立てば幸いです。

最初にチェック!

おすすめ派遣会社「スタッフサービス」

業界最大級の求人数!幅広い職種対応!
スタッフサービスは、事務やコールセンターなど幅広い職種に対応した業界大手の派遣会社です。

豊富な求人数と実績から、派遣で働きたい方の希望に合った派遣求人を紹介しています。派遣会社を探すなら、まずは「スタッフサービス」に登録することをおすすめします。

PR