【派遣のプロが教える】40代が派遣登録することはできる?どんな派遣先が見つかるの?

「40代から派遣登録できるの?」

と思っていませんか。

派遣会社に長年勤務をして、現在は転職エージェントである「#就職しよう」の中塚が、40代からの派遣登録について解説します。

初めて派遣登録するときは不安や緊張を感じてしまうものです。この記事が少しでもお役に立てば幸いです。

40代で初めて派遣登録しても登録はできるの?

40代で初めて派遣登録することは、もちろん可能です。

派遣登録は、就業の意志さえあれば問題なく行えます。

登録すると多くの場合、派遣会社の方と面談し登録完了となる場合が多いです。派遣会社に登録すると、求人詳細を見られたりする場合もあります。

まずは派遣会社が掲載している求人を検索してみて、気になる求人があった派遣会社に登録をしてみることから始めるといいでしょう。

40代から派遣登録して派遣先は見つかるの?

ブランクがあったり未経験だったりと様々な状況があるかと思いますが、タイミングさえ合えばすんなりと決まります。

未経験40代での登録の場合の確率は、感覚的にですが決定確率は20代~30代の約半分になってしまいます。

なぜなら派遣先企業は、派遣社員の正社員採用も視野に入れているためです。採用した派遣社員の評価がいいのであれば、コスト的に割高な派遣ではなく正社員として採用をしたいという派遣先企業は多いです。そのため必然的に20~30代の派遣社員を雇いたいという派遣先企業が増えてしまうのです。

将来性を考えると40代での登録は、若い世代とくらべて決まりずらいですが、登録する派遣会社の数を増やせばカバーすることもできます。

派遣会社に応募する数としては20~30代の場合はおおよそ1~2社応募で派遣先が決まりますが、40代であれば最低でも2社以上に登録、できれば大手と呼ばれる派遣会社には全て登録をお勧めします。

派遣会社によって持っている求人も違うため、複数の派遣会社に登録し同時で動いてもらうことで派遣先が見つかりやすくなります。

登録する場合は、派遣会社にその旨伝えたうえで登録することがいいでしょう。現在コロナ禍ということもありオンラインで登録ができる派遣会社が多いです。そういったツールもうまく活用し、派遣会社の登録数を増やして自分でチャンスを増やしていけば就業の可能性が飛躍的に上がります。

主婦など就業経験がない・ブランクがある40代女性は?

派遣先は見つかりますが、自分がどのような業種や職種に進みたいのかを明確にすることをおすすめします。

派遣社員の求人は色々な業種・職種があり、やはり就業経験があったりやブランクがない人の方が仕事は決まりやすいです。

しかしながら、しっかりと業界研究をしていけば就業の確率は上がりますし、公的なサービス(例えば職業訓練校など)を組み合わせて使うことができれば確率はさらに上がります。

一般的に需要が高いといわれる業種・職種で自分ができる仕事・やりたい仕事を見つけることから始めてみましょう。

派遣以外での就業経験がある40代女性は?

派遣として就業する際、就業経験があるというのは大きなアドバンテージになるため、派遣先が見つかる確率は上がります。

登録をした派遣会社で面談となった場合、基本的に履歴書や経歴書を持参するのですが、経歴書には経験業務を詳細まで書いた方がいいでしょう。

仕事探しはタイミングも大切ですが、経験があれば派遣先が決まる確率も上がります。経歴書には何を経験してきたのかを詳細に分かりやすくまとめて持参しましょう。

40代男性は?

男性の派遣をお願いしたいという派遣先企業からの要望を受けることもあり、40代男性も仕事は見つかりやすいです。

例えば、夜勤がある仕事だとできれば男性に依頼したいという要望もあります。どうしても男女で任せたい業務内容が変わってくることは確かなので、違いを踏まえて派遣登録してみてもいいかもしれません。

派遣登録の手順は男女変わりありません。しっかりと履歴書・経歴書を作りこみ、派遣会社にご自身の経験を伝えて仕事を探してもらいましょう。できるだけ就業に際する条件を減らしていくと仕事が決まりやすくなってくるかと思います。

40代で未経験から派遣登録してどんな仕事なら就きやすい?

就業経験がない方やブランクが長い方は、経験がないこともあり業界的にイメージがよくないが忙しい業界が決まりやすいです。

具体的な例として「建設業界」が挙げられます。建設業界は、いわゆる3K(きつい・汚い・危険)というイメージが先行しているため不人気な業界です。

しかしながら、建設業界のなかでも「CADオペレーター」など3Kと無縁な職種もあります。CADオペレーターとは、工事現場に常駐してCADソフトという製図ソフトを使って図面を描く仕事で、図面作図がメインのため全くと言っていいほど現場には出ません。

未経験でも職業訓練校などを利用すれば無料で勉強することもでき、職業訓練校などで勉強してから派遣登録される30~40代女性が特に多いです。

40代で初めて派遣登録をする人は結構いるの?

40代で初めて派遣登録をされる方は、結構います。

全体のおおよそ10~20%くらいが40代で初めて派遣登録される方です。

登録理由としては、「子育てが落ち着いて社会復帰したい」や「キャリアチェンジをしたい」という方が多いです。

また最近では、コロナウィルスの影響で職を失い派遣登録されたという方も多くいます。多くが正社員として働きたいけれども、なかなか就業先が見つからず派遣登録したという方が多いです。

40代が派遣登録するメリットは?

40代でキャリアチェンジができるという点が派遣登録のメリットです。

40代での転職や再就職を機に、今までの経験なども活かしつつ新しいことに挑戦したいという方ならば派遣登録がおすすめです。

なぜなら、派遣社員は正社員よりも採用ハードルが低いからです。

派遣社員と一言にいっても色々な業種、職種があり、その中でも技術職と呼ばれる職種ならば経験があれば正社員より給与がいいということはざらにあります。そのため特に技術職の派遣社員はキャリアチェンジするのにおすすめです。

40代が派遣登録する際はどのような服装がいいの?

基本的にはスーツで行った方が無難です。

しかしながら、オフィスカジュアルやスーツにあまり縁がない場合は、派遣会社の担当に登録時の服装を聞いてみてください。派遣会社によっては登録時の服装に指定がない場合も多くあります。

スーツで登録に行った方が、真面目さを派遣会社の担当者にアピールできるというメリットもありますが、フォーマルな服装がないのであれば登録先の派遣会社の担当に相談してみましょう。

まとめ

この記事をまとめると、

40代での転職は派遣社員・正社員問わず20~30代に比べどうしても決まる確率は下がります。

しかしながら、タイミング次第ではすんなりと決まることも多く、早く就業先を見つけるためにもまずは求人をネットで検索してみて気になる求人があったら登録をすることをおすすめします。

登録時に派遣会社の担当に自分のキャリアや希望を伝え相談してみるということをしてみてください。

この記事があなたの転職活動の役に立てば幸いです。

最初にチェック!

おすすめ派遣会社「スタッフサービス」

業界最大級の求人数!幅広い職種対応!
スタッフサービスは、事務やコールセンターなど幅広い職種に対応した業界大手の派遣会社です。

豊富な求人数と実績から、派遣で働きたい方の希望に合った派遣求人を紹介しています。派遣会社を探すなら、まずは「スタッフサービス」に登録することをおすすめします。

PR