【転職のプロが教える】転職エージェントWEB面談時の服装は?オンライン面談は普段着でもいいの?

「転職エージェントとのWEB面談の服装は?」
「下が普段着とかでもいいの?」

と思っていませんか。

転職会社元社員で現役転職エージェントである「#就職しよう」の中塚が、転職エージェントとのWEB面談時の服装について解説します。

転職エージェントとのWEB面談を控えた方にとって、この記事が少しでも役立てば幸いです。

転職エージェントとのWEB面談の服装はどんな服装がいいの?

WEB面談であっても、服装は対面の面談と同じと考えた方がよいです。

具体的には、通勤時に着用するような、ビジネスカジュアルスタイルがふさわしいです。

上半身は白に近い色のカットソーやブラウスなど、顔映りが良いものをお勧めします。

下はスカートでもパンツスタイルでもかまいません。Tシャツにデニムなどのカジュアルなスタイルは避けます。

清潔感が伝わり、あなたに似合うスタイルが望ましいです。ジャケットなどの上着は着る必要はありません。

WEB面談でよく言われる「下は普段着」でもいいの?

できれば下も普段着ではなく、外出着をお勧めします。

基本的にWEB面談では上半身しか映りませんが、パソコンや携帯電話のカメラの角度によっては、下半身が映ってしまう場合もあります。

その際、普段着が見られてしまうと、気まずい思いをすることになります。

初対面の面談担当者に対しては、上下共にきちんとした服装で面談を受けた方がよいです。

WEB面談で服装以外に注意すべきことは?

WEB面談を受ける場合、服装以外にも以下の点に注意が必要です。

  1. 面談場所
  2. 通信環境
  3. 顔映り

ここからは、それぞれのWEB面談で注意すべき点について、より詳しくご紹介します。

注意点1. 面談場所

自宅でWEB面談を受ける際は、背景にも注意しましょう。

洗濯物や乱雑な棚などは、意外と目立ちます。

またバーチャル背景は、画面が揺れたり、顔の輪郭がぼやけたりするなどの理由から避けた方がよいです。

自宅以外の場所(カフェなど)で面談を受ける際は、周囲の話し声が聞こえないか注意します。

また、あなたも周りを気にせず面談に集中できる環境かどうかは、事前にしっかりと確認した方がよいです。

注意点2. 通信環境

WEB面談を受ける際は、通信環境にも注意が必要です。

通信環境が不安定な場合、WEB面談中に音声が聞こえなかったり、画面が映らなかったり、時には途中で回線が途切れることもあります。

できればWI-FIではなく有線での接続をお勧めします。

無理な場合は、もしもの場合に備えて、モバイル通信での接続準備もしておくとよいでしょう。

注意点3. 顔映り

WEB面談では、照明にも気を付けなければいけません。

女優ライトと呼ばれるような「LEDリングライト」をお持ちであれば、是非活用することをおすすめします。必ず必要というものではないため、特に購入する必要はありません。

・部屋の電気を明るくする
・窓の近くに座る
など、顔映りを意識することで、好印象を与えることができます。

まとめ

この記事をまとめると、

転職エージェントとのWEB面談でも、対面での面談と同様の服装をすることをおすすめします。

さらにWEB面談の場合、WEBならではの環境や回線、顔映りにも気を付けましょう。

服装やWEB環境などを事前に確認して準備することで、結果、面談がスムーズに進み、好印象を与えることができます。

そのことがよいご縁に繋がります。

この記事が、あなたの転職活動に役立てば幸いです。