【転職のプロが教える】転職エージェントの書類通過率は?書類通過率を上げるにはどうしたらいいの?

「転職エージェントの書類通過率はどれくらい?」
「書類選考を通過するにはどうしたらいい?」

と思っていませんか。

転職会社元社員で現役転職エージェントである「#就職しよう」の中塚が、転職エージェントの書類通過率について解説します。

転職エージェントの書類選考結果の連絡を待っている方やこれから書類選考を受ける方にとって、この記事が少しでもいい転職活動を進められるきっかけになれば幸いです。

転職エージェントの書類選考の通過率はどれくらい?

転職エージェントや応募者によって異なり、一般的には10~30%前後と言われています。

また転職エージェントによっても書類選考率が違っており、例えば、大手転職エージェント「マイナビエージェント」では30%、同じく大手転職エージェント「リクルートエージェント」では10%となっています。

マイナビエージェント(人材紹介)で転職活動を行い、内定を得た人たちのデータによると、応募して書類選考を通過する確率は30%、そこから一次面接を通過する確率は30%、その後最終面接を通過し、内定を得る確率は50%でした。
引用元:マイナビ転職「転職ノウハウ|平均応募社数や、選考通過・内定の確率はどれくらい?」

転職を成功された方の書類通過率・面接通過率を見てみると、書類選考を通過しているのは転職された方の50~70%が、経験スキルの合致度が高い同職種ではない、異職種に転職していることもあり、20代前半でも20%弱、全年齢平均では10%となっています。
引用元:リクルートエージェント「転職活動でみんな何社に応募してる?応募数の目安と成功のポイントとは」

実際の転職支援でも、10社応募して書類選考を通過するのは1~2社程度という感覚があります。

そもそも転職エージェント経由の応募した場合の選考の流れは?

転職エージェント経由で応募した場合、以下のような流れにそって内定まで進みます。

STEP.1
社内選考
応募者多数の場合など、転職エージェント内で社内選考がある場合があります。
STEP.2
書類選考
応募先の企業で書類選考が実施され、結果が判明するまで1~2週間かかります。
STEP.3
面接
面接は2~3回実施され、個人面接が多いです。1回目は人事部門の採用担当者、2回目以降は所属先の役職者や役員が面接を担当します。結果が判明するまで1週間程度かかります。
STEP.3
内定
条件を確認し、双方納得した後に内定承諾をします。

転職エージェントから書類選考が通った後にやるべきことは?

応募した求人の書類選考を通過したら、次は面接対策が必要です。

面接対策として、まずは転職エージェントの担当者に企業側が求める人物像について改めて確認をし、その上で自己PRや志望動機をもう一度確認してみてください。その際転職エージェントの担当者からアドバイスを受けるとよいでしょう。

さらに、実際に面接練習をすることをお勧めします。

転職エージェント担当者が模擬面接を実施してくれることが多いので、面接練習ができるか相談してみましょう。面接練習をすることで、落ち着いて本番を迎えることができます。

転職エージェント経由で応募しても書類選考に通らないのはなぜ?

書類選考を通過できず落ちる理由としては、以下のような理由が多いです。

1.希望する人物像や社風に合っていない
例えば、挑戦心がある人を求めているのに自己㏚で地道に努力する姿勢をアピールしていたりするなど、社風や希望する人材とミスマッチしている可能性があります。
2.志望動機が甘い
どこの会社でも通用するような内容になっていると、企業研究ができていないと判断されることがあります。
3.転職回数が多い
入社してもすぐに退職するのでは?と懸念される可能性があります。
4.未経験である
応募可となっていても、経験者が応募した場合は不利になる場合があります。

転職エージェント経由の書類選考を通過させるためには?

書類選考を通過するためには、応募書類の見直し、特に「職務経歴書」の見直しが必要です。

職務経歴書には、これまでの職務内容から学んだことや得た経験を具体的に書きましょう。記載している経験が、入社後どう生かせるのかも書くとよいです。記載することで企業があなたが活躍するイメージを持つことができます。

また、自己PRの内容も応募する企業の求める人物像に合っているか検討しましょう。転職エージェントの担当者からアドバイスを受けながら見直しを進めることをおすすめします。

転職エージェントから書類選考の結果がこないときは落ちるフラグ?

転職エージェントからの連絡が遅い場合は、落ちている可能性もあります。

一般的に書類選考の結果がわかるまで、1~2週間かかる場合があります。2週間程度であれば、応募企業の連絡が遅くなっているなどの理由も考えられるため落ちていると決めつけることは時期尚早です。

ただ2週間待っても連絡が遅い場合は、書類選考に落ちている可能性が高くなります。2週間経過しても連絡がない場合は、転職エージェントの担当者に確認してみましょう。

まとめ

この記事をまとめると、

転職エージェントの書類選考通過率は、10~30%と高くはありません。

書類通過率を上げるためには、応募書類、特に職務経歴書の内容の見直しをしましょう。あなたの経験や強みがその会社でどう生かせるか、伝えることが必要です。

また転職エージェントの担当者から積極的にアドバイスを受けることもおすすめします。

この記事があなたの転職活動のお役に立てば幸いです。