【転職のプロが監修】不動産業界におすすめ転職エージェントランキング

不動産

「不動産業界におすすめの転職エージェントはどこだろう?」

と悩んではいませんか?

転職会社で約6年働いた「#就職しよう」編集部の中塚が、あなたにおすすめの転職エージェントを紹介します。

この記事で、信頼を寄せる転職エージェントに出会い、素敵な勤務先と巡り会えることを心より願っております。

さまざまな転職エージェントを知りたいなら

以下の記事では、営業や事務はもちろん、ハイクラス向けやアパレル、医療系などさまざまな職種に強い転職エージェントを一気に確認できます。

>>転職エージェントおすすめ比較ランキング/評判や口コミも掲載

不動産業界におすすめの転職エージェントランキング

不動産業界への転職には、
「求人が多い転職エージェント」
がおすすめです。

なぜなら、求人の多い転職エージェントに登録することで求人の選択肢が広がり、希望する条件の求人や好条件の求人に巡り合う可能性が高くなるからです。

そこで、Googleで検索した際に掲載されていた転職エージェント14社を抽出し、不動産業界の求人数を調査すると、以下のような結果となりました。

調査概要
調査の企画・集計
株式会社アドバンスフロー
調査対象とした転職エージェントについて
Googleで「転職エージェント おすすめ」という検索ワードで検索して掲載していた「『有料職業紹介事業許可』を取得している」企業など14社のうち、不動産関連の求人数を検索できる10社を対象としました。
調査対象とした求人について
上記で調査対象とした転職エージェントがWEBサイトで公開している求人のうち、「条件:不動産」の求人数(未公開求人含む)をカウントしました。
調査日
2020年11月10日

※ランキングは「調査時点での求人数の多い順」であり、各転職エージェントの優劣を意味するものではございません。転職エージェント選びの際の指標のひとつとしてご利用ください。

ここからは、各転職エージェントそれぞれについて詳しくご紹介します。

【求人数第1位】リクルートエージェント

リクルートエージェント
画像引用元:「リクルートエージェント」公式サイト

リクルートエージェントのおすすめポイント

  • 一般の求人サイトでは見られない、非公開求人を20万件以上保有!
  • 「面接対策セミナー」など、転職に役立つセミナーが無料で受講できます。
リクルートエージェントに関する情報
求人数 28,478件
取り扱い業種 不動産業界(売買仲介・賃貸仲介(土地活用含む)/デベロッパー/不動産管理/その他(建設・住宅・不動産))
取り扱いエリア 全国
取扱い雇用形態 正社員/契約社員/その他

【求人数第2位】dodaエージェントサービス

dodaエージェントサービス
画像引用元:「dodaエージェントサービス」公式サイト

dodaエージェントサービスのおすすめポイント

  • 登録すると転職サイトとしても利用可能
  • 未経験より経験者を求める求人が豊富
dodaエージェントサービスに関する情報
求人数 15,216件
取り扱い業種 ディベロッパー/不動産仲介/不動産管理/設備管理・メンテナンス/土地活用
取り扱いエリア 全国
取扱い雇用形態 正社員/契約社員/その他

【求人数第3位】ワークポート

ワークポート
画像引用元:「ワークポート」公式サイト

ワークポートのおすすめポイント

  • ホテルのコンシェルジェのような、きめ細やかサポートが自慢
  • これまでの転職支援の実績を元に、データからひとりひとりに合った求人を提案
ワークポートに関する情報
求人数 4,900件
取り扱い業種 ハウスメーカー・住宅開発/総合デベロッパー/不動産仲介/マンション管理・ビルメンテナンス 他
取り扱いエリア 全国
取扱い雇用形態 正社員/契約社員/その他

【求人数第4位】パソナキャリア

パソナキャリア
画像引用元:パソナキャリア公式サイト

パソナキャリアのおすすめポイント

  • 働く女性に特化した専門チームをもち、女性の転職支援に強い
パソナキャリアに関する情報
求人数 3,295件
取り扱い業種 不動産賃貸/不動産売買・仲介/ビルメンテナンス/デベロッパー 他
取り扱いエリア 全国
取扱い雇用形態 正社員/契約社員/その他

【求人数第5位】Spring転職エージェント

Spring転職エージェント
画像引用元:「Spring転職エージェント」公式サイト

Spring転職エージェントのおすすめポイント

  • 全世界に60拠点を持つ外資系人材会社のアデコグループが運営
  • 障害者、フリーランス向け支援も展開
Spring転職エージェントに関する情報
求人数 2,916件
取り扱い職種 不動産開発/不動産管理/不動産営業/マンション管理(アフターサービス) 他
取り扱いエリア 全国
取扱い雇用形態 正社員/契約社員/その他

不動産業界専門のおすすめ転職エージェント

上記は総合職種の転職エージェントでしたが、こちらでは扱う業種が不動産業界専門のおすすめ転職エージェントをご紹介します。

上記のランキングの転職エージェントと不動産専門の転職エージェントの二つを登録しておくことで転職の可能性を広げることができます。

不動産キャリアエージェント

不動産キャリアエージェントのおすすめポイント

  • 大手不動産企業から賃貸仲介業者まで幅広い企業を紹介してくれる

賃貸・借家などの不動産に関するのホームページ運用している企業が運営する人材紹介サービスです。
不動産に関する情報に精通している企業なのでどんな人材が求められているかなどノウハウがあります。

不動産キャリアエージェントに関する情報のおすすめポイント
取り扱い職種 不動産開発/不動産管理/不動産営業/マンション管理(アフターサービス) 他
取り扱いエリア 東京・大阪中心
取扱い雇用形態 正社員/契約社員/その他

宅建Jobエージェント

宅建Jobエージェントのおすすめポイント

  • 不動産業界専門のエージェントで宅建資格がなくともサポートしてくれます

不動産業界専門の転職エージェントです。
宅建資格がなくても不動産業界が未経験でもサポートしてくれます。

不動産業界の大手企業研究コラムやよみものは不動産業界に転職したい方は必見です。

宅建Jobエージェントに関する情報
取り扱い職種 販売営業(戸建て・マンション)/売買仲介(居住用・投資用)/賃貸仲介/オフィス・テナントリーシング営業/リフォーム営業/建築営業/仕入れ/企画・開発/不動産管理(入居者管理・賃貸管理・建物管理・PM)/アセットマネージャー/ファシリティマネージャー/資産コンサルタント 他
取り扱いエリア 全国
取扱い雇用形態 正社員/契約社員/その他

不動産業界未経験者が転職エージェントを利用することは可能?

不動産業界未経験者でも転職エージェントを利用することは可能です。

転職エージェントは「業界未経験者」「職種未経験者」など求職者のタイプに合わせて転職支援サービスを展開しています。なので、未経験者の方でも安心して利用することが可能です。

ただし、ハイクラスの転職支援に特化した転職エージェントなどは「業界経験者」や「管理職経験者」など、実務経験や実績がある方でないと登録ができない場合もあります。

気になる転職エージェントがあれば、登録条件などの記載がないか、公式サイトで確認するとよいでしょう。

不動産業界は離職率が高いって本当?

不動産業界の離職率は、全業種の中では高い方ですが、世間のイメージ程は高くありません。

厚生労働省の「令和2年上半期雇用動向調査結果の概況」によれば、確かに不動産業界の離職率は15業界中4位と、上位に位置しています。

しかし数字を詳しく見ていくと、不動産業界は特別離職率が高いわけではないことがわかります。

    不動産業界の入職者数は120万1000人であるのに対し、退職者数は 114万5000人いました。離職率は14.8%という結果でした。

    例えば宿泊業,飲食サービス業は26.9%、生活関連サービス業,娯楽業は18.4%、教育,学習支援業が15.6%です。

    近似している数値の業界は、医療,福祉の14.2%と、運輸業,郵便業の13.3%です。

    参考:産業別の入職と離職「厚生労働省発表」

不動産業界は大変なこともありますが、成果を出せば給料に大きく反映されやすい業界です。

少しでも関心や稼ぎたいという気持ちがあれば、不動産業界への転職を視野に入れてもよいかもしれません。

不動産業界の職種別の平均年収はどれくらい?

不動産業界の職種別の平均年収は、下記の通りです。

不動産営業の平均年収は、不動産業界専門の転職エージェント「不動産&建設転職エージェント」によると、営業の種類によって異なります。

仲介手数料の累計価格が大きければ大きいほど稼げます。

不動産事務は派遣やアルバイトを採用していることが多いですが、週5日・8時間働いたと仮定すると平均年収は310万~350万程度です。

派遣かアルバイトかを問わず、平均時給は1,500円以上と高く、その割には仕事内容が難しすぎるということもありません。
参考:【志望動機例文つき】未経験から不動産事務へ転職する際のポイント「不動産&建設転職エージェント」

まとめ

この記事をまとめると、

不動産業界への転職なら、
リクルートエージェント」がおすすめです。
リクルートエージェントは最も多くの求人をもっています。
→求人数の多い転職エージェントを選べば選択肢が広がり、希望の求人に巡り合う確率が高まります。

この記事が、
あなたの就職活動のお役に立てば幸いです。

さまざまな転職エージェントを知りたいなら

以下の記事では、営業や事務はもちろん、ハイクラス向けやアパレル、医療系などさまざまな職種に強い転職エージェントを一気に確認できます。

>>転職エージェントおすすめ比較ランキング/評判や口コミも掲載