【派遣のプロが教える】派遣のWEB面談で聞かれることは?

「派遣のWEB面談でなにを聞かれるの?」
「対面面談とは違うの?」

と思っていませんか。

派遣会社に長年勤務をして、現在は転職エージェントである「#就職しよう」の中塚が、派遣会社のWEB面談について解説します。

派遣会社からWEBでの面談を伝えられて不安や緊張を感じている方に、少しでもこの記事が役立てば幸いです。

派遣のweb面談で聞かれることは具体的にどんなこと?

派遣のWEB面談では以下のようなことを聞かれます。

  1. 過去の職歴やどんなスキルがあるか?
  2. どれくらいの期間働きたいのか?
  3. 週何日間勤務したいか?

近年新型コロナウイルス影響もあり、リモート化・web化が益々促進されており、派遣の面談も対面での面談ではなくweb化してきています。

1.過去の職歴やどんなスキルがあるか?

まずWEB面談では、過去にどのような仕事をしてきたのか職歴を聞かれます。

派遣会社から探せるお仕事にはさまざまな職種のお仕事があります。なかにはオフィスワークやフォークリフト作業など過去の実務経験やスキルが必要なお仕事もあります。

  • どれくらいの期間、どのような業務をしてきた経験があるのか?
  • PC操作や文字入力、接客経験など対人でのコミュニケーションには抵抗が無いか?

WEB面接では上記のようなことを聞かれます。これからどのような求人が案内できるかを確認するために聞いているため、嘘偽りなく伝えることをおすすめします。

2.どれくらいの期間働きたいのか?

次にWEB面談では、どれくらいの期間のお仕事を探しているか聞かれることが多いです。

派遣会社のお仕事には「短期のお仕事」から「長期のお仕事」までさまざまなお仕事を用意しており、派遣会社によっては「1日単位のお仕事」から「長期的に働けるお仕事」を扱っています。

  • 転職期間中で新しいお仕事が見つかるまで繋ぎで働きたい
  • 学校を卒業するまでの3月末までのお仕事を探している
  • できるだけ長く働けるところを探している

個人個人で派遣会社に登録する理由はさまざまであり、働ける希望期間もさまざまです。派遣会社に勤務したい希望期間を伝えておくことで、希望の勤務期間のお仕事が入ってきた時にミスマッチ無く案内してくれます。

3.週何日間勤務したい?

WEB面談では、派遣会社で働く際に週に何日間働きたいか希望を聞かれます。

派遣会社のお仕事には「単発」のお仕事と「31日以上」のお仕事が存在しており、派遣法によって「31日以上のお仕事」の場合は週に20時間以上働く必要があるのです。

  • 週に20時間以上(週3日以上)のお仕事を探しているのか?
  • フルタイムの8時間勤務、週5日間のお仕事を探しているのか?

週に何日間働けるかで案内できる求人も変わってきます。派遣会社に伝えておけば、派遣先企業から求められている条件と合うお仕事が無いかを一緒に探してくれます。

派遣のweb面談と対面面談では聞かれることは違うの?

派遣の対面面談とweb面談では、大きく変わる点はあまりありません。

聞かれる内容や説明にはそれほど差異はなく、違いがあるとすれば「自宅のWi-Fiなどのネット環境」について聞かれることがあります。

対面面談では必要はありませんが、web面談では自宅のWi-Fi環境・ネット環境が必要になってきます。今後、派遣先企業との顔合わせ面談の際にも自宅で対応ができるのかを知るために、自宅のネット環境について聞かれることも多くなっています。

そもそも派遣のweb面談とは?

派遣のweb面談とは、本人確認・就業意思確認のための面談になります。

派遣に登録した方が派遣会社について知りたいと思っていると同じように、派遣会社も登録していただける派遣社員の希望する就業条件やスキル、コミュニケーション能力など人柄を把握したいと考えています。

そのためWEB面談だけでなく対面面談もですが、派遣の面談はお互いを知るための機会と考えています。併せて、個人情報の保護や情報漏えい等を防ぐための注意喚起と同意を得ることも目的としています。

なかには「派遣会社を片っ端から登録だけして音信不通」になる無責任な人もいることから、面談を設けて本当に働きたいか就業意思の確認も行っています。

派遣のweb面談を受けたらスキルチェックなどはどうなるの?

web面談では基本的にスキルチェックはありません。

対面面談では、その場でPC入力などを行ってもらいスキルチェックをしています。web面談では実際目の前でスキルチェックをすることができないので自己申告制となります。

自己申告で「1分間で何文字打てますか?」「PC操作はどの程度可能ですか?」と質問をされますが、ほとんどの人はすぐに自分のスキルを答えることができません。

そのため、web面談終了時にスキルを申告できるテンプレートのメールを送らせていただき、面談終了と共に、分間何文字打点できるのかを計測してもらいメールにて返信をしてもらっています。

派遣のweb面談は何分前から待っているべき?

派遣のweb面談では基本的に5分前にログインして待機しておけば問題ありません。

ZOOMやSkype、SMSのFaceTimeでweb面談を行うことが多いですが、web面談が初めての人は事前に操作に問題がないかを確認しておきましょう。

web面談当日にアプリを操作してみて「使い方がわからない」「ログインができない」と面談に遅れてくる人は少なくありません。

面談前に一度、正常にログインできるかを試してみることをオススメします。正常にログインできるようにアプリに慣れておき、web面談当日は5分前に待機しておきましょう。

派遣のweb面談はどれくらいの時間がかかるの?

派遣のweb面談所要時間は30分から1時間を目安に考えて頂ければ問題ありません。

WEB面談では、条件の確認や情報漏えいや契約上の注意喚起、システムの使い方、お仕事の探し方などを確認して終了となり、おおよそ30分程度となります。

ただ、派遣登録者の方からの質疑応答が多ければ長引く可能性もあり、質問内容によっては+30分程度を要することもあります。

派遣会社で働くことが初めての人は、派遣会社に聞いておきたいことがいろいろあるでしょう。面談の機会を活かして疑問点や不安材料を全て解消しておくことをオススメします。

そのため派遣のWEB面談の所要時間としては30分から1時間程度をあらかじめ見込んでおくことをおすすめします。

派遣先企業との顔合わせ(職場見学)もwebで行われることはあるの?

派遣先企業との顔合わせ(職場見学)でもweb面談で実施されることはあります。

特に昨今流行している新型コロナウイルス感染症の影響によって派遣先企業もリモートワーク、不要不急の外部との接触を避けていることが多いです。それによって派遣先企業との顔合わせもweb面談で実施されることが増えてきております。

工場や倉庫など現場風景を見学しなければならない業種では、対面での職場見学が多いです。しかし、事務やコールセンターなどオフィスワークの業種はweb化も進んでおりリモート面談を取り入れている派遣先企業が増えています。

web面談でも対面での職場見学と同様に派遣会社の営業担当も交えて3者面談形式で実施されます。これからの時代web面談による職場見学も増えてくることが予想されています。

派遣のweb面談を受けるときに気をつけるべきことは?

派遣のweb面談を受けるときには自宅の環境を整えておくことをオススメします。

実際に、web面談時にネット環境が悪く通信状態が不安定、音声が聞き取れないなど面談がスムーズに進まないこともあります。自宅での通信環境が良くない場合はカフェなどWi-Fi環境が整った環境でweb面談を受けることをオススメします。

また、部屋に洗濯物を干しっぱなしにしていて面談の途中に下着などを慌てて取り込んだ派遣登録者もいました。スムーズにweb面談ができる環境を整えておきましょう。

派遣の登録面談では正直に話そう

派遣会社の登録面談では嘘はつかずに正直に話しましょう。

派遣会社の面談は面接ではありません。選考を通りやすくするために、過去の職歴を偽ったり働ける就業期間を長めに申告したりする必要はないです。

登録者の希望に合ったお仕事を案内することが派遣会社の仕事で、虚偽の希望条件を伝えられては希望と違ったお仕事ばかりを案内してしまうことになります。

土日が働けないのであれば正直に平日のみの希望であること、単発でしか働けないのであれば正直に空いてる日だけ利用を希望していることを申告しましょう。

余程、態度が悪くない限りは登録面談で落とされることはまずありません。正直に派遣会社に希望条件を伝えて一緒にお仕事を探していきましょう。

まとめ

この記事をまとめると、

派遣会社でのweb面談では、働くための希望条件のすり合わせをおこないます。

web面談では対面面談と同じように希望条件の確認や派遣会社利用時の注意点と利用方法について話し合います。

新型コロナウイルス感染症対策により急増したweb面談は、リモート化が進む現代社会では一般的な形となってきております。派遣先企業との顔合わせもWEBで行われることも多くなっていることから、面談に備えてネット環境を整えておくことをオススメします。

この記事があなたの転職活動に役立てば幸いです。

最初にチェック!

おすすめ派遣会社「スタッフサービス」

業界最大級の求人数!幅広い職種対応!
スタッフサービスは、事務やコールセンターなど幅広い職種に対応した業界大手の派遣会社です。

豊富な求人数と実績から、派遣で働きたい方の希望に合った派遣求人を紹介しています。派遣会社を探すなら、まずは「スタッフサービス」に登録することをおすすめします。

PR