【派遣って副業OK?】派遣会社や派遣先企業の規則次第で副業ができる!

派遣や転職の会社で7年勤務

「派遣スタッフって、副業できるの?」と疑問に感じていませんか?

ボーナスや交通費のない派遣スタッフにとって、副業ができたら生活がより潤って、嬉しい限り!ではないでしょうか。

そこでこの記事では「派遣スタッフの副業」について解説していきます。

この記事を読み終わると、今すぐ自分の雇用契約書や就業規則を確認したくなりますよ。

派遣スタッフは副業していいの?


派遣や転職の会社で7年勤務

派遣スタッフが副業できるかは、派遣会社と派遣先企業の2つの就業規則によって回答が違ってきます。

ここでは「派遣スタッフは副業できるのか」についてご紹介します。

OKな会社も多くなったけれど…

副業OKの派遣会社は、どんどん増えています。しかし派遣先企業によって、状況は変わる場合もあります。

副業について、以前の派遣会社は「原則NGだけども見て見ぬふり」という状況でした。しかし、最近は副業を承認している派遣会社は増えています。

ただし、派遣先企業の就業規則が「副業NG」なら副業はできません。派遣会社よりも派遣先企業の規則が優先されます。

副業したいなら、まずは派遣先企業と派遣会社の規則や雇用契約書を確認しましょう。明記がない場合は、派遣会社の営業担当者にそれとなく相談してみましょう。

大手派遣会社の副業可否について


派遣や転職の会社で7年勤務

副業前提で仕事を探すなら、まずは副業を容認している派遣会社で登録・仕事探しをしましょう。

派遣会社の中には、副業NGとするところもあります。ここでは、大手派遣会社の副業可否についてご紹介します。

副業NGと明言しているのは1社

副業を明らかに禁止しているのは「スタッフサービス」の1社になります。

スタッフサービスは公式サイトにて副業を一切禁止と明言しています。

派遣の就業日以外で、アルバイトや単発のお仕事をすることは可能でしょうか?
スタッフサービスグループでは、派遣スタッフの副業を禁止しております。
あらかじめご了承ください。
引用元:スタッフサービス「みんなのQ&A お悩み相談」

そのため、副業すること前提で派遣の仕事を探すなら、スタッフサービスでの登録は控えたほうがいいでしょう。

禁止と言わず黙認する会社が多い

大手派遣会社の他の会社は、副業OK!とは言わず黙認する立場にいます。

リクルートスタッフィングには、下記のような記載があります。

複数の仕事の掛け持ちは是か非か?

同時に複数の派遣会社と雇用契約を結び、派遣先を掛け持ちして働くことは可能です。 ただし、会社によっては副業を禁止している場合もあるので、留意が必要です。
また、労働基準法にて、一人の労働者が働くことのできる時間(法定労働時間)は、1日8時間、1週40時間までと決まっており、休日も週1回以上必要です。
従って、すでにフルタイムで派遣就業している場合に、別で「休みの日だけ」や「派遣就業後の夜2時間だけ」などのような働き方はないことをご理解ください。
引用元:リクルートスタッフィング「派遣のギモン Q&A」

これを読むと「副業OKだけど、派遣先企業への留意や働きすぎに注意してね」と書かれています。リクルートスタッフィングは副業は認めるけど、注意してねという立場でいることが分かります。

他の派遣会社も、リクルートスタッフィングと同じ立場です。これらの派遣会社ならば、副業ができる可能性がぐんっと広がるため、まずはこのような派遣会社に登録するのがおすすめです。

副業するなら注意・注目したい2つのポイント


派遣や転職の会社で7年勤務

副業OKだから、なにをしてもいいとは限りません!派遣スタッフとして最低限守るべきことはあります。

ここでは、副業する時に気をつけたい注意ポイントと、副業するなら注目したいポイントをご紹介します。

<注意ポイント>本業に支障を出さないが最重要

本業である派遣スタッフの業務に支障が出ない副業を選びましょう。本業が疎かになれば本末転倒です。

副業をしたいのならば、本業である派遣スタッフとしての業務に支障を出さないことが一番重要なポイントになります。

副業OKだからと毎晩深夜まで副業し、本業で遅刻や欠席が多くなる…。派遣先企業へ迷惑をかけることは、派遣会社の顔に泥を塗ることと同じです。仕事をまかせられないため、契約更新できなくなることもあります。

また、派遣先企業のライバル企業や関連企業で副業することも、職業倫理の観点からNGになります。

<注目ポイント>在宅ワークを活用するのもアリ

最近、注目を集める「在宅ワーク」を活用すると、本業への支障も少なく済みます。

在宅ワークは、好きな時間に自宅で仕事ができる働き方です。すぐに終わる仕事から、〆切のある仕事まで多数あるため、自分のスケジュールに合わせて仕事が選べます。

そのため、仕事量の調整ができるため、本業に支障を出しにくい働き方になります。

などの有名なクラウドソーシングに登録するのがおすすめです。

まとめ:上手く副業を取り入れて余裕のある生活を


派遣や転職の会社で7年勤務

「派遣スタッフの副業」についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

派遣スタッフの副業は、派遣会社と派遣先企業双方の規則がOKの場合に初めて可能になります。後々に問題にならないよう、派遣会社には事前に相談をしておきましょう。

また、副業するならば、本業に支障がでない仕事を選んでください。

ぜひ、上手に副業を取り入れながら、より余裕をもった生活を楽しんでください。

関連記事
副業するのも収入を上げる方法の1つですが、より時給の高い派遣の仕事に就くのも、収入を上げる方法です。

ぜひ、下記の記事でいい派遣会社を見つけてみてください。

【2018】派遣会社おすすめランキング【元派遣会社営業がぶっちゃけで語る】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


?