【派遣のプロが教える】介護派遣会社の高時給求人は本当?高時給の求人はどんな内容?

「介護派遣会社で時給2,000円とかの高時給求人は本当にあるの?」
「高時給の求人ってどんな仕事なの?」

と思っていませんか。

派遣会社に長年勤務をして、現在は転職エージェントである「#就職しよう」の中塚が、介護派遣の高時給求人について解説します。

できるだけ高い時給の求人を探したいと思われている介護士の方にとって、この記事が少しでもお役に立てば幸いです。

関連記事

介護派遣会社をお探しの方は、ぜひこちらの記事もご覧ください。
>>【派遣のプロが語る】介護派遣会社おすすめランキング

介護派遣会社にある高時給の派遣求人って本当にあるの?

デイサービスや特別養護老人ホームでの介護業務の求人で、高時給の求人は実際には実在しない求人の可能性があります。

他社派遣会社よりも数百円上乗せで時給掲載している求人は、集客目的の釣り求人の可能性があり、実際には存在しない求人のため応募もできません。

首都圏と地方では高額時給のラインは異なりますが、複数の派遣会社で紹介されている求人の大体の支給額を確認すると、その地域でどれくらいの時給が一般的なのか把握することができます。

実際に介護派遣会社内で高時給と呼ばれる時給はどれくらいなの?

地方都市で実際に時給2000円などの求人が出されたことはあります。

上記でもご紹介していますが、首都圏などの大都市と地方都市では時給が違います。

しかしながら、介護労働安定センターが公表したデータによると、派遣(有期雇用職員)の介護職員の時給は、1,024円になります。

引用画像
画像引用元:介護労働安定センター「介護労働の現状について 令和2年度 介護労働実態調査の結果|雇用形態、職種別の所定内賃金(事業所調査)」

そのため有期雇用職員はもちろん無期雇用職員の給与と比較しても、時給2000円はかなり高額な求人と言えます。

高時給と言われる介護職の派遣求人はどんなものが多いの?

高時給の場合、業務内容がとてもハードでリスクが高いものが多いケースが多いです。

以前コロナウイルスが流行し始めたころは、療養施設での介護求人に関してかなり高時給で求人広告を出している派遣会社も複数見られていました。

コロナウイルスが蔓延し始めた当時、ウイルスがどのようなものであるか(感染後、副作用がどれだけ残るか等)が未知数だった事もあり、介護にあたる職員も患者様との接触がかなりハイリスクでした。また行政からの業務委託というケースもあったことから、高額求人を掲げていた可能性が高いです。

現在、少しずつコロナウイルスの実態が解明されつつあり、ワクチンが開発されたことや療養施設の使用率が以前より落ち着いてきています。そのため求人数が減少しており、以前よりも時給も落ち着いてきているといえます。

コロナウイルスによる影響も落ち着いてきた現状において、高時給の求人は入職して1~2週間で早番~夜勤を一人でこなさなければならない施設である可能性があります。

基本的には、日勤で利用者様の様子や業務の流れをある程度掴んでから、早番、遅番の同行→夜勤同行→独り立ちになります。その点を比較すると1~2週間で完全に独り立ちというケースはかなりハードであり、重大な事故を引き起こすリスクもあります。

高時給を希望すれば派遣会社は紹介してくれるの?

あらかじめ派遣会社の担当者に、第一優先を時給額として希望金額を伝えることで条件に近い求人を紹介してくれます。

またご自身がすでに見つけた応募したい求人がある場合、その旨を伝えると面談の日程を組んでくれます。

しかしながら求人は日々変動するため、見つけた求人に必ず応募できるという確約はできないと考えたほうがいいでしょう。

また派遣会社は新しい求人や似たような求人を仕入れている可能性もあるため、希望を伝えることで別の求人もあわせて案内してくれます。

派遣会社によって同じ仕事でも時給が違うの?

派遣会社によって、同じ仕事をしていても時給が違うことはあります。

派遣会社と施設の契約金額で派遣社員の時給が決まると言っても過言ではありません。そのため他社の派遣会社の派遣社員よりも時給が安い・高いという場合はあります。

ただ暗黙の了解で、ご自身の時給を他職員(直接雇用、派遣社員関係なく)に公表することはタブーとされています。

なぜならトラブルのもとになるからです。最悪の場合、契約満了で更新してもらえない場合も考えられます。

後から時給アップで高時給になることってあるの?

派遣として働き始めてから時給がアップすることは実際にあります。

まず、介護に関する資格があるかないかによって時給は変動します。

介護士の場合、大きく分けると無資格・有資格者に分類され、有資格者の中にも、初任者研修・実務者研修・介護福祉士・ケアマネージャーなど多くの資格があります。そして資格によって最低賃金が異なります。

そのため、資格を取得すれば時給が上がる可能性は高いと言えるでしょう。

また、勤続年数が長い派遣スタッフには時給をアップしてくれる派遣会社もあります。実際に優秀なスタッフであればより時給アップをしてもらった実例もあります。

また、何かしらの理由で派遣先が異動になった場合も派遣会社での実績(欠勤の有無、スキル面・技術面、人柄)から、営業マンが上乗せで時給請求をする場合もあるため、その時に時給が上がる場合もあります。

より高時給で介護派遣をするにはどんな派遣会社を利用したらいい?

お住まいの地域に本店・支店など拠点がある派遣会社の方が有利です。

なぜならその地域に拠点をもっていると、市況観がしっかり把握できていることからその地域でのMAXに近い金額を提示してくれる可能性が高いのです。

あわせて採用担当者や法人の方針なども細かくリサーチしている事が多いです。派遣会社を利用している法人なのか、値段交渉が比較的しやすい法人であるのかなどの情報を派遣会社全体で共有できている場合が多いです。

そのため地域に根付いた営業展開をしている派遣会社をおすすめします。

まとめ

この記事をまとめると、

介護の高時給求人は確かにありますが、地域や仕事内容の相場と大きく離れている場合は集客目的のカラ求人の可能性があります。

介護に特化した派遣会社だけでもたくさんあり、

  • 高時給求人が多い派遣会社がいい
  • 担当者との相性がいい派遣会社がいい
  • 情報収集にたけている派遣会社がいい

など人によって選ぶべき派遣会社は違ってきます。

登録するならば、2~3社ピックアップをしてどんな求人を案内してくれるか、時給の差はどのくらいか、担当営業の人柄・知識量を比較してみることもおすすめです。

この記事があなたの転職活動に役立てば幸いです。

関連記事

介護派遣会社をお探しの方は、ぜひこちらの記事もご覧ください。
>>【派遣のプロが語る】介護派遣会社おすすめランキング

この記事では、求人数が豊富な介護専門の派遣会社をランキングでご紹介する他、介護求人の平均時給などもご紹介しています。