【転職のプロが教える】転職エージェントのお礼に菓子折りは持っていっていい?

「転職エージェントに菓子折り持っていってもいい?」

と思っていませんか。

転職会社元社員で現役転職エージェントである「#就職しよう」の中塚が、転職エージェントへのお礼について解説します。

転職エージェントに感謝を伝えたいという方にとって、この記事が少しでもお役に立てば幸いです。

転職エージェントへ内定のお礼に菓子折りを持っていっていいの?

転職エージェントへのお礼として菓子折りは、基本的には不要です。

転職エージェントの担当者は、転職希望者の最適な転職をお手伝いするのが仕事です。

就職が決まり、契約書を提出した時点で業務は一旦終了となります。

その後は、担当者と会社内外関わらず、個人的に会うことは出来なくなります。

そのため菓子折りを持っていっても、担当者に会えない可能性が高いです。

また、転職エージェントによっては、転職支援中、業務終了問わず、個人的な接触を一切禁止しているところもあります。

実際に菓子折りを持ってきた人っているの?

全くもってない訳でありませんが、あまりないのが現状です。

突然会社に訪ねてこられて、担当者に会えず受付に預けたり、宅配便で送ってこられたりする方もいらっしゃる可能性があります。

転職エージェントによっても対応が違いますが、入社後の状況確認等で会った際に菓子折りを受けとるなどのケースもあります。

いずれにしろ、転職エージェントに菓子折りを持っていくのは珍しいケースだと思います。

転職エージェントに菓子折りを持っていくならいつがいい?

わざわざ用意する必要はありませんが、メールや電話で確認することをおすすめします。

どうしてもという場合は、まず担当者に電話かメールで確認して、持っていっていいかどうかと日時を確認しましょう。

ただし、確認しても断られる可能性が高いと思われます。

菓子折りではなくお礼メールだけ転職エージェントに送付するのは失礼?

転職エージェントへお礼メールだけ送るのは、全く失礼ではなく、むしろ一番良い方法です。

是非、あなたの感謝の気持ちをメールに書いて送付して下さい。

それだけで転職エージェント側には気持ちは充分に伝わります。

もし、担当者のメールアドレスがわからなければ、会社の代表アドレスでもかまいません。

また、利用者アンケートは送られてきたら、ぜひ活用してください。

内定のお礼に転職エージェントの担当者をお食事に誘うのはあり?

転職エージェントを食事に誘うことは、あまり推奨はできません。

転職エージェントの中には、転職希望者と個人的に合うことは規則で禁じている転職エージェントもあります。

食事に誘うことはできますが、お断りされる可能性が非常に高いです。

お礼の気持ちを伝えたいのであれば、メールを送ることが確実に相手に伝えられます。

まとめ

この記事をまとめると、

転職エージェントへのお礼に、菓子折りは不要です。

ぜひ感謝の気持ちはメールで伝えていただけると、転職エージェントは今後の励みになります。

あなたが新しい職場で活躍されることが、担当者にとって何よりの励みになります。

この記事が、あなたの転職活動に役立てば幸いです。