【転職のプロが教える】転職エージェントをお礼に食事に誘うのはOK?

「転職エージェントを食事に誘うのはいいの?」

と思っていませんか。

転職会社元社員で現役転職エージェントである「#就職しよう」の中塚が、転職エージェントとの食事について解説します。

転職エージェントへのお礼をお考えの方にとって、この記事が少しでもお役に立てば幸いです。

転職エージェントをお礼として食事に誘うのはダメ?

転職エージェントをお礼として食事に誘うことは大丈夫です。

転職エージェントは求職者の方と信頼関係を築くことで、仕事が成り立っています。

お礼として食事にも誘っていただくことで、転職エージェントとしても「ご紹介してよかった」「無事に就職先が決まってよかった」ととてもやりがいへと繋がっていくからです。

食事も含めて、直接お礼を言われることが転職エージェントとして励みになりますので、納得のいく就職ができましたらぜひ転職エージェントにお礼の気持ちを伝えるなにかをしてみてください。

ただし、転職エージェントによっては、求職者との個人的な接点を一切禁止している転職エージェントもあります。

特に大手の転職エージェントであれば禁止の傾向は強いため、食事に誘っても断られることもあることは知っておきましょう。

実際に食事に誘ってきた人っているの?

転職エージェントが求職者から食事に誘われるということは、実際にあります。

とある人材会社で勤務されていた方は、外国籍の方に食事に誘っていただき、面接同行や何回か面談をしたことで、とても親身になってくれた・希望に合う転職先を見つけてくれたと感謝されたと話していました。

食事では面接でのエピソードや転職先での意気込みについて盛り上がったり、プライベートの話題にも及んだようで、転職エージェント側も、直接お礼の言葉をいただき、自分自身が転職できたかのように一緒に喜んだそうです。

転職エージェントにどんなお礼なら出来る?

転職エージェントにお礼をするなら、メールか菓子折りを渡すのが良いでしょう。

転職エージェントとしては、自分がご紹介をした求職者から感謝のお言葉を頂くことが次へのやりがいに繋がっています。

メールでもお礼を頂いたら、転職エージェントとしては大変嬉しく思います。

もし何か形に残して伝えたいのであれば菓子折りを渡したり、断られる可能性も高いですが食事に誘うことも可能です。

ご自身にとって、より良い転職になれば、その分のお気持ちをお伝え頂ければ十分です。

実際にもらったお礼で嬉しかったものは?

実際にもらったお礼で嬉しかったものは手作りのおはぎでした。

初転職をされる求職者のサポートをした際、応募書類の書き方から、面接対策のフォローまでその方にとっては初めての経験だったようです。

そのため、親身なフォローをして頂いたことに感激との事でした。

求職者の方の転職先が近かったこともあり、直接会ってお礼をしたいとの事でお伺いすると、感謝の言葉と一緒に手作りのおはぎをいただきました。

転職エージェント側から見ると、このような体験が今でも励みになるものです。

まとめ

この記事をまとめると、

転職エージェントは求職者の方にお礼を言ってもらえるように全力でサポートしていきます。

私自身のこの仕事のやりがいとしては、求職者の方がよりよい転職先を見つける事です。

その結果としてお礼をどんな形でもいただけると「やっぱりこの仕事をやっていて良かったなぁ」という気持ちになります。

そのためにもより良い転職活動ができるように全力でサポートをしていきます。

応募書類の書き方や面接対策、今後のキャリアに関する悩みなどもぜひ転職エージェントに相談いただき、頼っていただければと思います。

この記事が、あなたの転職活動に役立てば幸いです。