【転職のプロが教える】転職エージェントとの面談の内容は?担当者が面談でチェックするポイントとは?

「転職エージェントとの面談内容はどんなものなの?」
「転職エージェントは面談でどんなところを見ているの?」

と思っていませんか。

転職会社元社員で現役転職エージェントである「#就職しよう」の中塚が、転職エージェントとの面談内容について解説します。

転職エージェントとの面談を前に緊張されている方にとって、この記事が少しでもお役に立てば幸いです。

転職エージェントとの面談の内容はどんなもの?

大きく分けて転職エージェントの面談の内容は以下の4つとなっています。

  1. 転職エージェント・自社サービスの紹介
  2. 経歴の確認
  3. 転職理由の確認
  4. 今後の転職活動の進め方について

1.転職エージェント・自社サービスの紹介

まずは、転職エージェントのサービスや自社の転職支援サービスの紹介を行います。

エージェントサービスが一般化されてきましたが、求人広告などの違いがわかりにくいため、特に初めての転職活動をされる方にはご案内することが多いです。

また転職エージェントとしても、自社サービスをメインに使っていただきたいという想いから、自社サービスの優位性や使用するメリットの案内を行います。

転職エージェントによって、サービス内容が若干異なるため、自社サービスの紹介は確認されることをおすすめします。

2.経歴の確認

次に、転職希望されている方の細かい経歴について確認を行います。

求人を紹介するにあたり、どのような会社でどのような経験を積んでこられたのかを把握する必要があるため、細かく経歴確認されます。

複数の企業での就業経験がある方は、過去それぞれの退職理由も確認されます。

3.転職理由の確認

次に、今回なぜ転職しようと思っているのか、今回の転職理由について確認を行います。

転職利用の確認は、理由によって求人のご紹介や進め方が異なってくるため、深くヒアリングをされます。

よい転職活動を行うためにも、転職理由は本音でお話されることをおすすめします。

4.今後の転職活動の進め方について

今後の転職活動について、必要な書類や活動のスピードなど転職希望者それぞれに合わせて転職活動進め方のアドバイスがあります。

転職活動の進め方は、今後の流れについての具体的な話になりますので、わからないことは積極的に確認しましょう。

転職エージェントは面談内容を通してどんなところをチェックしているの?

キャリアアドバイザーは面談の中で経歴だけでなく、転職希望者の人柄や思考を確認しています。

なぜ人柄や思考について確認するかと言うと、転職希望者に合わせてどのようにサポートするのが適切か判断したいためです。

また転職エージェントのクライアントは、企業の人事となります。そのクライアントから「なぜこんな人を紹介したのか」というクレームを避けたいと考えています。

そのため、経歴だけでなく、言葉使いや振る舞い方、思考力、仕事へのモチベーション、人柄など含めてどのような企業を紹介しても問題ないかをチェックしています。

人柄や思考力が優秀だとキャリアアドバイザーが感じれば、少し経歴が足りなくても求人を紹介したり、書類の後押しをします。

まれに、「客の立場だ」と思って横柄な態度をとられる転職希望者もいますが、マナーや人柄がイマイチと感じた場合、あまり後押しされません。

そのため本音でお話しすることはおすすめしますが、一定のマナーを守ってお話しされることをおすすめします。

転職エージェントとの面談はどれくらいの時間がかかるの?

転職希望者の経歴や転職エージェントにもよりますが、おおよそ30-90分くらいが一般的です。

もし、転職エージェントとの面談の後にご予定がある場合は、面談の冒頭にその旨をお伝えされると良いでしょう。

転職エージェントとの面談以外にやることはあるの?

面談の前後に経歴を確認できる職務経歴書や履歴書の提出を求められることが一般的です。

理由としては事前に経歴を把握したい、かつ職務経歴書や履歴書などの書類添削を行いたいためです。

派遣会社の面談でよく行われるスキルチェックや写真撮影などは、基本的に行われることはありません。

転職エージェントにアピールは必要なの?

特に転職エージェントに対して、過度にアピールなどをする必要はありません。

キャリアアドバイザーは話を引き出すプロであり、多くの方が自分のアピールが得意ではないと認識しています。

そのため過度にアピールしなければと緊張する必要もありませんので、リラックスして臨んでいただきたいです。

もし不安であれば、以下の点を少し振り返っておくとスムーズに話ができるでしょう。

  • ご自身の経験を「誰に・何を・どのようする」仕事なのかわかりやすく話せる準備
  • ご自身のキャリアの振り返り
  • 今まで頑張ったこと
  • やりがいに感じたこと

転職エージェントとの面談中にすぐ求人紹介してくれるの?

面談中もしくは面談直後に求人が紹介されることが多いです。

もちろん、その方の経験や希望によって異なってきます。

もし面談中に求人をすぐ紹介してほしい場合は、事前に職務経歴書など経歴がわかるものを提出しておくとスムーズです。

ただ大きなキャリアチェンジの場合は、面談の場ですぐの求人のご紹介は難しくなります。

転職エージェントとの電話面談も対面面談と内容は同じなの?

電話やオンライン面談など面談手法は様々ありますが、基本的に面談内容に違いはありません。

そのため所要時間も基本的には同じです。

ただ。現在選考もWEB面接が増えてきているので、不安な方はオンライン面談で慣れておくこともひとつです。

まとめ

この記事をまとめると、

転職エージェントも転職希望者の良いところやアピールポイントをヒアリングして転職の手伝いをしたいと思い面談に臨んでいます。

そのため、よいパートナーを探すという気持ちでリラックスして面談に臨んでください。

ご自身のキャリアの棚卸や思考も整理されるよい時間となることをお祈りしています。

この記事が、あなたの転職活動に役立てば幸いです。