【転職のプロが教える】転職エージェントの担当者を口説くのはOK?恋愛関係になれる?

「転職エージェントの担当者を口説いたりしてもいい?」

と思っていませんか。

転職会社元社員で現役転職エージェントである「#就職しよう」の中塚が、転職エージェント担当者との関係性について解説します。

転職エージェントの担当者がかっこいい・かわいいと淡い恋心を抱き始めている方にとって、この記事が少しでも役に立てば幸いです。

転職エージェントの担当者を口説くのはOK?

転職エージェントの担当者を口説くのはNGです。

転職エージェントはあくまでも登録者により合った企業を紹介し、納得のいく転職を叶えるサポートをするところです。決して出会いの場ではありません。

転職エージェントの担当者を口説くと、常識が無い登録者だと思われてしまいます。結果、求人紹介の優先順位を下げられてしまうでしょう。

恋愛に気を取られて、本来の目的である転職が上手くいかなければ元も子もありません。

転職エージェントの担当者に恋愛感情を抱いてしまったら?

転職エージェントの担当者に恋愛感情を抱いてしまったら、下記4点に気を付けましょう。

  1. 経歴に関して一切嘘をつかない
  2. 希望条件を正直に言う
  3. あくまでビジネスライクに接する
  4. プライベートな誘いは絶対NG

人間なので他人を好きになることはありますが、公私混同は避けるべきです。

1.経歴に関して一切嘘をつかない

経歴に関して嘘をつくのは厳禁です。

学歴や職歴はもちろん、資格や仕事の成果などに関しても全て正直に伝えましょう。現職や前職の年収も、絶対に嘘をついてはいけません。

魅力的な相手に対してはつい自分を良く見せたくなるかもしれませんが、嘘をついて後から発覚してしまう方が余程印象が悪いです。印象が悪いどころか、万が一経歴詐称が発覚したら求人企業とのトラブルも避けられないでしょう。

発覚した時点で選考が不合格になる上、内定が出ても取り消されたり、入社後に解雇されてしまったりなどの可能性が高いです。

2.希望条件を正直に言う

転職で叶えたい希望条件も、転職エージェントの担当者に必ず正直に言いましょう。

相手に嫌われたくないあまり、過度に遠慮したり「何でもよい」などと言ってしまったりするのはよくありません。

希望条件についてあまりに遠慮がちな登録者に対しては、「転職する気があるのかな」または「信頼されていないのかな」と、担当者がかえって不信感を抱きます。

3.あくまでビジネスライクに接する

転職エージェントの担当者には、あくまでもビジネスライクに接しましょう。

相手の容姿を褒める等、転職に関係ない話題はしない方が好ましいです。

本来の目的である転職の話題をする時間が減ってしまい、面談や電話での会話でお互い有意義な時間を過ごせなくなってしまいます。

さらに、TPOをわきまえられない登録者であるというマイナスの印象を与えてしまいます。

また、悪質な転職エージェントの担当者だった場合、好意を逆手に取って紹介した企業に無理やり入社させようとしてくることもあります。

4.プライベートな誘いは絶対NG

転職エージェントの担当者に対する、プライベートな誘いは絶対にNGです。

具体的には個人LINEの交換・食事や遊びに誘う・告白するなどです。

転職エージェントは、登録者と担当者が個人的な付き合いをすることを一切禁止しているので、誘いを受けた担当者は困惑してしまうでしょう。

あまりにしつこく誘うと、強制的に担当者を変更させられたり、最悪の場合退会させられたりしてしまうこともあります。

転職エージェントを出会いの場として利用する登録者もいるの?

転職エージェントを出会いの場として利用する登録者はごく少数いますが、出会いの場としては全く適していません。

転職エージェントは本来、出会いを探す場ではない上に、登録者と担当者のプライベートな付き合いを一切禁止しています。

また、やりとりする担当者は基本的に1人であり、多くの相手と会うことができないため、出会いの場としても非常に効率が悪いです。

出会いが目的ならば、転職エージェント以外の手段を選んだ方が賢明です。

転職エージェントの担当者と付き合う登録者はいるの?

転職エージェントの担当者と付き合う登録者は全くいないわけではありませんが、付き合える可能性は限りなく低いです。

転職エージェントには登録者と担当者がプライベートな付き合いをすることを禁じるルールがあるので、担当者側のガードは非常に固いです。

万が一転職エージェントの運営側に知られた場合、担当者が会社に居づらくなってしまうリスクがあるからです。

登録者の立場からも、もし担当者とプライべートな接点を持ったことでトラブルになった場合、転職エージェントを利用し続けるのが気まずくなってしまうでしょう。

お互いのためにも、ビジネスライクな関係でいることがベストです。

転職エージェントの担当者に彼氏や彼女がいるか聞かれたんだけどこれって脈アリ?

転職エージェントの担当者に彼氏や彼女がいるか聞かれても、登録者を恋愛対象として見ている可能性は低いです。

求人紹介の参考にするために、結婚や妊娠のタイミングを確認する目的であることが多いです。

求人企業によっては、交際相手や結婚・妊娠予定の有無を採用条件の1つとしているところも中にはあるので、お互いの条件が合わない求人を紹介しないようにするためです。

また、転職活動が登録者の恋人や配偶者に応援されているか、確認する意図もあります。

スキルや年齢、転職への本気度が同程度ならば、恋人や配偶者がいない、またはいても了解を得られている登録者のほうが優先されます。

恋人や配偶者の了解を得られていない登録者は、「恋人や配偶者に反対されたので、やはり転職活動をやめる」と途中で退会したり、内定を辞退したりする可能性があるからです。

転職エージェントの担当者に個人のLINE交換を持ちかけてもいい?

転職エージェントの担当者に、個人LINEの交換を持ちかけるのはやめましょう。

転職エージェントは、登録者と担当者がプライベートな関係になることを禁止しているため、ほぼ確実に断られます。

個人的な連絡先の交換を迫ると、担当者から登録者に対する印象がダウンします。

登録者と担当者が個人LINEを交換することは、転職をサポートするにあたって必要ありません。

本来の目的である転職に必要ないことを要求すると、マナーがない登録者だと思われて求人紹介の頻度や質が下がることもあります。

転職エージェントの担当者にお礼をしたいので食事に誘っちゃダメ?

転職エージェントの担当者にお礼をしたいときも、食事に誘うのはやめましょう。

転職エージェントのルール上、登録者と担当者が転職エージェントのサービス外で連絡を取ったり、会ったりすることは禁じられているので、担当者も困ってしまいます。

どうしても担当者にお礼がしたい場合は、メールで感謝の気持ちを伝えましょう。

または、転職を考えている友人や知人を紹介するのがベストです。友人や知人を紹介すると、転職エージェントによってはギフト券贈呈等の特典が受けられる場合もあります。

紹介の方法は、担当者に直接メールや電話で聞いてみましょう。

転職エージェントの担当者には美人やかっこいい人が多い?

転職エージェントの担当者は、全員ではありませんが、美人やかっこいい人が多い傾向はあります。

担当者が美男美女だと、登録者側も誠実な対応をしたり、転職エージェントを複数掛け持ちしていても自社に一本化してくれたりする可能性が高まると考えているからです。

特にベンチャー企業の一部では、意図的に美男美女を優先して採用していると思われる転職エージェントもあります。

担当者の顔写真を転職エージェントの公式ホームページに載せて、登録者を増やす目的があります。

他には、美男美女を採用できる魅力のある企業だと示して、自社のブランド力をアピールし、転職エージェントの担当者志望で応募してくる人を増やすなどの目的もあります。

まとめ

この記事をまとめると、

転職エージェントの担当者を口説くのはNGです。

転職エージェントでは登録者と担当者が、個人LINEの交換をしたり交際したりなど、プライベートな付き合いをすることを禁止しています。

本来の目的は転職だということを忘れずに、ビジネスライクに転職エージェントを利用しましょう。

この記事があなたの転職活動の役に立てば幸いです。