【転職のプロが教える】転職エージェントでもスカウトはある?

「転職エージェントでも企業からスカウトされることってあるの?」

と思っていませんか。

転職会社元社員で現役転職エージェントである「#就職しよう」の中塚が、転職エージェントの企業スカウトについて解説します。

転職エージェントを活用して転職活動を進めたい方にとって、この記事が少しでもお役に立てば幸いです。

転職エージェントでも企業スカウトはあるの?

転職エージェントでも、企業からのスカウト機能をもっている場合があります。

求職者は、初回面談時にレジュメの公開について可否を問われます。

レジュメ公開OKとなっている求職者の情報のみを公開し、実際に企業の採用担当者に来社してもらってもらったり、WEB上で見てもらったりして人材をピックアップしてもらいます。

企業からのスカウトされたらどうなるの?

一般の求人紹介と同じように紹介される場合もあれば、企業からスカウトされていると紹介される場合もあります。

基本的には、「〇〇社の採用担当者からのオファーがあります。面接確約なので応募してみませんか?」というような連絡を担当のキャリアアドバイザーからもらいます。

ただし面談確約ではないけれども、採用担当者の目にとまっているので応募してみないかと打診する場合もあります。

企業によっては、気になる人材が多すぎて面接確約にすると応募率100%の場合に面接の時間が確保できるか分からないという場合や、今面接に進んでいる人が内定承諾してくれなかったときに面接させてもらいたいような場合もありました。

企業スカウトの場合は選考の優遇とかあるの?

状況によりけりですが、1次面接を確約しているケースがほとんどです。

転職市場価値の高い人材(スキル保持者・内定数社獲得済み)の場合は、転職活動に割ける時間が多くはないことを採用担当者に説明し、特別に1次面接と最終面接を同時に行うなどの待遇をとってもらうこともありました。
 

レジュメ公開をOKにするメリットは?

自身のレジュメを公開するメリットとして、以下の3つが挙げれられます。

  1. 選択肢の幅が広がる
  2. 自分の市場価値がわかる
  3. 効率よく転職活動ができる

レジュメを公開することで、自分では思いつきもしないような企業からスカウトがくることもあります。スカウトから興味をもち企業調査をすることで、自身の希望にとても近い企業であることが分かることもあり、より多くの求人や企業に目を向けることができるようになります。

また企業からスカウトされることで、自分の何が評価されているのかが明確になるため、今後の転職活動に活かせる情報が得られます。

さらに企業からスカウト=直接採用担当者の目にとまったということでもあるため、選考の優遇もありますし、内定までの道が短くなる可能性もあることから効率良く転職活動を進められます。

まとめ

この記事をまとめると、

転職エージェントにもスカウト機能はあります。

企業から直接打診がくることで、選考上の優遇もあり内定を得られる可能性も高まります。

初回面談でレジュメ公開に同意していないと受けられない機能ですので、ぜひレジュメ公開を検討してみてください。

この記事があなたの転職活動に役立てば幸いです。