【転職のプロが教える】転職エージェントの連絡を無視したらまずい?

パーソルテンプスタッフ株式会社に約6年在籍し、現在は人材紹介会社「株式会社アドバンスフロー」の代表取締役。
のべ約2,000名もの転職支援を行い、求職者が希望する仕事を得られるよう尽力。人材6年の経験から「転職はしっかりとした情報が得られれば得られるほど、理想の職場を見つけられる」と確信し、多くの人が情報を得られるよう、記事の監修も行う。

「転職エージェントの連絡を放置しちゃった!」
「このまま無視してたらまずい?」

と思っていませんか。

この記事では、転職エージェントからの連絡無視について解説します。

転職エージェントを使った転職活動がよりよくなるように、この記事が少しでもお役に立てば幸いです。

最初にチェック!おすすめ転職エージェント

doda
リクルートエージェント
公式サイトへ
・豊富な求人数は国内トップクラス
・転職支援実績NO.1
約2分で登録!
登録はこちら
doda
dodaエージェントサービス
公式サイトへ
・豊富な求人数をもつ
・転職サイトとしても利用可
約2分で登録!
登録はこちら

<PR>

転職エージェントからのメールや電話の連絡を無視したらまずい?

どのような連絡が転職エージェントから来たのか、その内容によります。

転職エージェントからの連絡の内容が「締め切りが近い求人の紹介」など急ぎの返信が必要な場合は、無視したままにしておくとあまり良い印象を与えない可能性があります。

急ぎ返信が必要ではない連絡であっても、返信が遅いもしくは返信がない場合は転職活動にあまり積極的ではないと転職エージェントに判断される場合があります。

求職者から連絡がない場合転職エージェントはどう思う?

1~2回程度であれば、さほど気にしない転職エージェント担当者は多いです。

なぜなら求職者に連絡して折返しがないことは、実際によくあるからです。

特に在職中で求職活動をされている方であれば、多忙であるという状況を転職エージェントの担当者も理解しています。そのため急ぎの連絡の場合はメールではなく電話で連絡が入るケースがあります。

しかしながら、状況に応じた連絡をしていても求職者と連絡が取れない場合は、上記に挙げたように転職活動に積極的ではないと判断される可能性があります。

気づかず無視してしまった転職エージェントの連絡は気づいたときに返信すべき?

連絡に気付いた時点で、転職エージェントに返信した方がよいでしょう。

締め切りのある求人紹介など急ぎの案件と思われる場合は、なるべく早く転職エージェントに連絡をしたほうがよいです。

急ぎではないと思われる連絡であっても、返信することをおすすめします。連絡をする際は「仕事が多忙につき、返信が遅くなり申し訳ございません」とお詫びの言葉を添えると、転職エージェント担当者の印象もよくなります。

転職エージェントからの求人紹介の連絡を無視してもどれくらいならセーフ?

紹介された求人の状況によるため、どれくらいならセーフかは一概には言えません。

締切日が過ぎていたり既に応募者が多数集まっている場合などは、気付いてすぐに返信したとしても紹介を受けられない場合はあります。

もし確認した求人が応募したい求人であったならば、早急にメールもしくは電話で連絡をすることをおすすめします。誠意を見せることで、次回以降の求人紹介に繋がることがあるからです。

まとめ

この記事をまとめると、

転職エージェントからの連絡を無視してしまった場合は、なるべく早く連絡をいれましょう。

その際は一言お詫びの言葉を添えることをおすすめします。

締切のある求人紹介の連絡だった場合、応募できない可能性がありますが、気付いた時点でメールもしくは電話で連絡を入れましょう。

この記事があなたの転職活動のお役に立てば幸いです。

関連記事
転職をするなら、転職エージェントを積極的に活用することをおすすめします。

転職に関する不安や悩みを相談でき、転職活動へのアドバイスや支援を受けられます。

こちらの記事では、さまざまな条件におすすめの転職エージェントを詳しくご紹介しています。
【転職のプロが比較】転職エージェントおすすめ比較ランキング/評判や口コミも掲載

転職活動に不安を感じている方、
転職エージェント探しに苦戦されている方、
ぜひ一度こちらの記事をチェックしてみてください。