【40代におすすめの転職サイト】総勢19のサイトから厳選した5選


派遣&転職会社で約6年勤務

「40代向けの求人が多く載っている転職サイトはどれ?」と思っていませんか?

転職サイトを見ても、40代の求職者が応募できる求人は見つからず、求人を探すだけで大変な手間を感じてはいませんか?

そんな悩みを解消するべく、日本全国の求人を扱っている19の転職サイトを比較し、【40代向けの求人が豊富で、使いやすい転職サイト】を5つ厳選しました!

さらに、以下のような40代の転職に関する疑問や不安についても詳しく解説しています。

この記事が、転職活動をより活発にするための転職サイトに出会うきっかけになれば幸いです。

この記事の管理者
株式会社アドバンスフロー 代表取締役 中塚 章浩
派遣&転職会社で約6年勤務

転職活動にまつわる悩みを抱えている方は、この記事の一番下にあるコメント欄より、ぜひご相談ください! 必ず回答します。

また、この記事の「よかった点」や「悪かった点」がありましたら、ぜひひと言コメントをお寄せいただけるとうれしいです。「#就職しよう」編集部の励みになります!

40代の転職なら使うべき!厳選転職サイト5選

40代男性

派遣&転職会社で約6年勤務

40代の転職なら、次の5つの転職サイトがおすすめです。
  1. エン転職
  2. ハローワークインターネットサービス
  3. リクナビNEXT
  4. doda
  5. 女の転職type

▲クリックすると、各転職サイトの詳しい情報を表示できます。

これらの転職サイトは正社員の求人や40代・ミドル世代が活躍する求人を多く掲載しています。

さらに、「40代活躍中」など40代向けの求人を検索しやすいようになっており、40代の転職を積極的に支援しています。

1.エン転職

エン転職のホームページ画像

おすすめするポイント
  1. 正社員求人数の比率が高い
  2. 他サイトより40代向けの検索条件が豊富

エン転職は、正社員求人の率が高いうえに、40代の転職に意欲的で求人数も多いです。さらに、他の転職サイトに比べて、「ミドルが活躍」や「社会人経験10年以上歓迎」などのこだわりの検索条件が多く、40代が応募できる求人情報を探しやすいのが特徴です。

エン転職 求人検索画面
画像引用元:エン転職「希望条件設定フォーム」

ただし、他の転職サイトよりも総求人数が少なく、ハイクラス求人も少なめです。そのため、特にハイクラスを希望するなら、他サイトと併用がおすすめです。

▼スライドすると、すべての情報を確認できます。

総求人数 5,723件
ハイクラス求人 年収1000万円以上 168件
エグゼクティブ 56件
40代が使える
こだわり条件検索機能
「ミドルが活躍」「社会人経験10年以上歓迎」
「ブランクOK」「マネージャー採用」など
スカウト機能 あり
対象地域 全国

※各求人数は、2018年7月5日時点のものです。

2.ハローワークインターネットサービス

ハローワークインターネットサービスのホームページ画像
画像引用元:ハローワークインターネットサービス

おすすめするポイント
  1. 求人数が圧倒的に多い
  2. 細かな条件設定ができる
ハローワークが扱っている求人は70万件を超えており圧倒的に多いです。さらに正社員の求人割合は76.54%(※2018年7月5日時点/正社員求人÷総求人数で算出)と高く、正社員への転職がしやすいです。

また、年齢を検索条件にして求人を絞り込めるなど、「希望条件の項目が多い」のも特徴です。

しかし、ハローワークの求人はあまりよくないという声も聞かれます。Yahoo!知恵袋でも、「ブラック企業だった」「助成金目当てで大して募集していない」などの口コミがみられました。

利用する際は、求人内容をよく吟味しながら活用するといいでしょう。

▼スライドすると、すべての情報を確認できます。

総求人数 704,595件
ハイクラス求人 月収80万円以上※1 510件
エグゼクティブ 9,369件
40代が使える
こだわり条件検索機能
「年齢入力」など
スカウト機能 なし
対象地域 全国

※各求人数は、2018年7月5~6日時点のものです。
※1:年収での絞り込み検索ができないため、年収1000万円に近い「月収80万円」の検索結果を記載しています。

3.リクナビNEXT

リクナビNEXTのホームページ画像

おすすめするポイント
  1. 40代管理職求人案件が多数あり

たとえば、「マネジメント経験者歓迎」の求人数を検索すると、他サイトでは2~3桁ですが、リクナビNEXTでは2,616件(※2018年7月6日時点)とかなり多い求人を掲載しています。

正社員を希望し、なおかつ管理職・管理職候補としてキャリアアップしたいならば、登録しておくべき転職サイトです。

ただリクナビNEXTは、ハイクラス専門の転職サイトではありません。そのため、はじめから管理職を狙うなら、ハイクラス向け転職サイトも併用するといいでしょう。

▼スライドすると、すべての情報を確認できます。

総求人数 10,860件
ハイクラス求人 年収1000万円以上 353件
エグゼクティブ 87件
40代が使える
こだわり条件検索機能
「社会人経験10年以上」
「管理職・マネジメント経験歓迎」など
スカウト機能 あり
対象地域 全国

※各求人数は、2018年7月5~6日時点のものです。

4.doda

dodaのホームページ画像

おすすめするポイント
  1. 転職エージェントも一緒に使える
dodaは求人数が多い転職サイトであり、さらにサイトの登録と同時に「dodaエージェントサービス」にも登録可能です。

1つのサイトで転職サイトと転職エージェントの両方の求人案件を確認できるため、手間や負担を最小限にして多くの情報を得られるサイトです。

▼スライドすると、すべての情報を確認できます。

総求人数 49,683件
ハイクラス求人 年収1000万円以上 2,819件
エグゼクティブ 86件
40代が使える
こだわり条件検索機能
「社会人経験10年以上」
「管理職・マネジメント経験歓迎」など
スカウト機能 あり
対象地域 全国

※各求人数は、2018年7月5~6日時点のものです。

5.女の転職type

女の転職 @typeのホームページ画像

おすすめするポイント
  1. 女性特化型転職サイトの老舗
  2. 40代再就職への理解も高い
女の転職typeは、2005年にスタートした老舗の転職サイトです。

正社員・正社員登用求人が9割を超えており、さらにブランクがある女性の再就職向け求人も多数取り揃っています。

ただし、総求人数は1,604件(※2018年7月6日時点)とあまり多くはありません。そのため、他の転職サイトも併用して、より多くの情報を確認しながら転職活動を行うといいでしょう。

▼スライドすると、すべての情報を確認できます。

総求人数 1,604件
ハイクラス求人 年収1000万円以上 不明
エグゼクティブ 不明
40代が使える
こだわり条件検索機能
「40歳応募可能」
「ブランクあり」など
スカウト機能 あり
対象地域 全国

※各求人数は、2018年7月5~6日時点のものです。

40代の転職で知っておきたい4つのこと

40代の転職で知っておきたい4つのこと

派遣&転職会社で約6年勤務

初めて転職する方はもちろん、20~30代で転職した経験のある方もでも、40代の転職は勝手が違うため不安に感じることも多々あります。

40代の求職者が転職活動で疑問に感じたり、不安になることとして、次の4つのことが挙げられます。

▲クリックすると、各項目の情報を表示します。

過去に転職経験があっても、40代になってからの転職が初めてという方にはぜひ知っておいてほしいこと4つを詳しく解説します。

1.転職サイトってどういうもの?

転職サイトは求人情報を掲載しているサイトを指しますが、一般的なサイトでは以下のようなサービスをもっています。

  1. 求人情報の閲覧と応募
  2. 転職知識(応募書類の書き方など)の紹介
  3. 転職エージェントからのスカウト

ほとんどの転職サイトで、この3つの機能を利用でき、さらに適職・年収診断、自己分析などをするサービスがあるサイトもあります。

転職エージェントからのスカウトとは?

「転職エージェントからのスカウト」は、転職サイトと提携する転職エージェントやヘッドハンターが、転職サイトに登録されている履歴書・職務経歴書を見て、転職サイト経由でスカウトメールを送ってくる機能です。

非公開求人のオファーが届いたり、希望の求人や今まで考えてもいなかった求人に出合えたりするチャンスがあります。

2.転職サイト以外で転職する方法は?

これからの働き方によっては、次の2つの方法もおすすめです。

  1. 派遣会社に登録する
  2. 転職エージェントに登録する
派遣とは?どんな人が派遣で働くべき?

「派遣」は、派遣会社に登録して派遣先企業で働く働き方のこと。交通費やボーナスがないなど、直接雇用に比べて待遇面で劣る可能性はありますが、重い責任のある仕事はほぼありません。

そのため、仕事重視でキャリアアップを目指す方ではなく、プライベートを重視した働き方を希望する方におすすめです。

派遣でも希望職種(例えば一般事務など)によっては就業が難しい場合はありますが、専門性の高い職種なら、40代でもスムーズに仕事が決まりやすい傾向があります。また、なり手の少ないコールセンター系なら未経験でも可能性があります。

▽こちらでおすすめの派遣会社を紹介しています。
転職サイト以外にも使えるおすすめ転職サービス

転職エージェントとは?どんな人が利用すべき?

「転職エージェント」とは人材紹介会社のこと。登録者に希望条件に合う求人を紹介し、面接や応募書類のアドバイスから面接日の調整、企業との交渉まで手厚くサポートしてくれます。

それによって、より内容の濃い転職活動につなげやすくなるため、正社員として転職したいなら、転職サイトよりも転職エージェントへの登録を優先するほうがいいでしょう。

ただし、就業経験があまりにも少なかったり、紹介できる案件がまったくなかったりする状況ですと、転職エージェントへの登録を断られる場合もあります。

▽こちらでおすすめの転職エージェントを紹介しています。
転職サイト以外にも使えるおすすめ転職サービス

3.内定まで結構時間がかかる理由は?

40代の採用は企業も慎重になるため、企業からの連絡が遅くなり、不採用となることが続いたりします。

企業が40代の採用に慎重になる理由は、「年上の部下」「年下の上司」が生まれて仕事がやりにくくなったり、年収が高くなり会社の収支に影響を与える可能性があるためです。

これは40代の求職者の多くが経験することで、精神的に追い詰められることもありますが、気をしっかりもって過ごすことが大事です。

40代の転職活動で精神的な負担を少しでも軽減するためには、就業している状態で転職活動することをおすすめします。

仕事しながらの転職活動は時間や労力の負担は重くなりますが、無職で仕事が決まらない状態が続くより精神的な負担を軽くすることができます。

4.なぜ「あえて転職しない」という選択肢が重要なの?

数年後までに今の会社で経験値を上げることができれば、より転職を優位にできる可能性があるからです。

40代の転職において重要なことは、「専門性の高い経験を積み即戦力になれるか」「マネジメント経験に長けていて管理職になれるか」です。

今の会社に残ることで、これらの経験をより積み上げることができれば、数年後に転職したほうが今よりもっと魅力的な求人に出合える可能性が高まるかもしれません。

そうしたこともふまえ、「転職する時期は今が本当にベストなのか」ということをしっかりと見極めてください。

転職サイト以外にも使えるおすすめ転職サービス

転職サイト以外にも使えるおすすめ転職サービス

派遣&転職会社で約6年勤務

40代の求職者に活用してほしいサービスはたくさんあります!転職サイトだけでなく、それらの情報も知ってください!

転職サイト以外の転職方法として、3つの方法と、そこでおすすめしたい会社・サイトを2つずつ、それぞれご紹介します。

  1. 派遣会社
  2. 転職エージェント
  3. ヘッドハンティング型転職サイト

【派遣】おすすめの派遣会社2社

派遣会社に登録するなら、以下の2社がおすすめです。

▲クリックすると各社公式サイトに遷移します。

この2社は、求人数が多く、スタッフへのフォロー体制が充実している会社で、40代向けの求人もあるため、欠かさずに登録することをおすすめします。

こちらの記事も要チェック
スタッフサービスやテンプスタッフをはじめ、派遣会社について詳しく知りたい方は、こちらの記事もチェック!

【2019】派遣会社おすすめランキング【元派遣会社営業がぶっちゃけで語る】

【転職エージェント】おすすめエージェント2選

転職エージェントに登録するなら、こちらの2社がおすすめです。

▲クリックすると各社公式サイトに遷移します。

リクルートエージェントは求人数の豊富さ、パソナキャリアは丁寧なコンサルティングにそれぞれ定評があります。

転職エージェントは登録すると、キャリアコンサルティングを受けて質の高い求人に応募できる可能性があります。面接や応募書類の質も上がるため、転職成功に近づくでしょう。

ただし、転職エージェントが扱う求人で必要とされる40代は、「圧倒的な実績を持つ方」か「マネジメント経験に長けている方」です。

これらの条件が揃わないと、転職エージェントの登録を断られたり、希望に合致する求人紹介を受けられなかったりすることもあります。

こちらの記事も要チェック
リクルートエージェントやパソナキャリアをはじめ、転職エージェントについて詳しく知りたい方は、こちらの記事もチェック!

【元転職会社の私が語る】転職エージェントおすすめランキング【全21社を徹底比較!】

【ヘッドハンティング型転職サイト】おすすめ2選

ヘッドハンターからのスカウトを待つヘッドハンティング型転職サイトなら、この2つのサイトがおすすめです。

▲クリックすると各社公式サイトに遷移します。

役員などのエグゼクティブ職や管理職への応募を検討するなら、ヘッドハンティング型転職サイトへの登録もおすすめです。

ヘッドハンティング型転職サイトは、転職サイトのスカウト機能と同様に、転職サイトと提携しているヘッドハンターからスカウトが届き、求人に応募していく流れです。

年収600万円以上などのハイクラス求人が多く、求職者に求められる条件もそれだけ高くなります。

現在年収が高い方、課長などの役職に就いている方でないと、登録してもスカウトがありません。

こちらの記事も要チェック
ハイクラス向けなら、転職サイトだけでなく転職エージェントなどもあります。詳しくはこちらの記事でチェックしてみてください。

【管理職・エグゼクティブ・ハイクラスにおすすめ転職エージェント】希望の求人を見つけるため登録すべき厳選5社

まとめ:さまざまな方法を使って40代の転職成功を!

40代の転職成功を

派遣&転職会社で約6年勤務

この記事では、

  • 40代におすすめしたい5つの転職サイト
  • 40代で転職するなら知っておきたい4つのこと
  • 転職サイト以外でおすすめしたい転職方法

をご紹介しました。

40代で応募可能な求人数は、20~30代よりも少ないからこそ、「40代の転職に理解のある転職サイト」を選んで転職活動するほうが効率的です。

また、今後のキャリアによっては、派遣への転職や、ヘッドハンティング型転職サイトなどを活用した転職のほうが有効な場合もあります。

1つの転職方法に固執せずに、複数の方法を組み合わせて使うのもいいですし、あえて転職を止めるのもいいでしょう。

これからのため、転職サイトをはじめさまざまな方法を使って、納得のできる転職をしてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA