【391人に聞いた】仕事を辞めたい人へ!「転職成功者」が語る「成功した秘訣とは」


元派遣&転職会社で約6年勤務

「仕事を辞めてしまって、後悔しないかな?」
「できることなら円満退職したいな」
仕事を辞めたいと思っても、漠然とした無数の悩みや不安はあるものですよね。

この記事では「仕事を辞めたいと思っている方の不安や疑問」を解決します!

具体的には…

  1. 転職成功者の「転職した理由」を世代別にランキング
  2. 転職者が思う「転職してよかったと思う理由」を世代別にランキング
  3. 転職成功者が語る!転職が成功した秘訣
  4. 円満退職する方法

このような点について詳しく説明しています。

今すぐ転職する気がないという方も、即転職したい方も、これを読めば「転職」を現実的に考えることができるようになり、円満退職するところまでを描けるようになるのではないでしょうか。

この記事を読んで、仕事を辞めたいと悩んでいる方はぜひ、新しい人生を一歩踏み出してもらいたいです。

目次

転職してよかったと思っている人は圧倒的多数の約9割!

転職してよかったと思っている人

元派遣&転職会社で約6年勤務

過去に転職したことのある方391名に「転職してよかったですか?」とアンケートしたところ、87%の方が「よかった」と答えています。
転職を迷っている方には、転職の後押しとなるアンケート結果ですね。

転職してよかったですかアンケート結果

※2018年9月 クラウドワークスにて391名にアンケート実施

30代40代の女性は「転職して悪かった」と答える方が2倍になる

転職してよかったですかアンケート結果

※クリックすると表が大きくなります

どの世代も「転職してよかった」と答えている方が圧倒的に多いですが、「30代女性」と「40代女性」については「転職して悪かった」と答えた割合が他の性別・年代に比べて2倍高い約20%となりました。

30代40代の女性の「転職して悪かった」と答えた理由は、「給与が下がった」「焦って就活したので、納得のいくところで働けなかった」などでした。
この結果から、30代40代の女性は時間をかけて丁寧に慎重に就活する必要があります。

ただそれでも8割の方が「転職してよかった」と回答しているので、転職は前向きに検討してよいでしょう。

「転職成功者」の「退職した理由はなに?」

転職成功者の退職

元派遣&転職会社で約6年勤務

ここでは「転職成功者」の退職した理由をアンケートしています。

どの世代も退職理由がネガティブな理由の「人間関係」「給与の不満」「残業や休日に不満」が、ポジティブな理由の「他の仕事がしたい」「キャリアアップ」を上回る結果となりました。

ネガティブな理由で転職しても、「転職は成功できる」裏付けとなるので、仕事を辞めたいと悩んでいる方には後押しとなる結果です。

ここからは年代別のアンケート詳細となるので、確認してみてください。

「第二新卒の転職成功者」が「退職した理由はなに?」

第二新卒の退職理由はこちらをクリック
第二新卒の退職理由

※2018年9月 クラウドワークスにてアンケート実施
※クリックすると表が大きくなります

第二新卒(新卒3年目までに退職した方)の転職成功者の退職理由は「人間関係」が最も多く、「他の仕事がしたい」「給与の不満」「残業や休日に不満」「将来性が不安」と続きました。

どの世代も「人間関係」という退職理由は上位に入りますが、なかでも第二新卒は社会人として組織に慣れていないためか、4分の1がその理由であり、ダントツのトップとなりました。

「20代後半の転職成功者」が「退職した理由はなに?」

20代後半の退職理由はこちらをクリック
"20代後半の退職理由

※2018年9月 クラウドワークスにてアンケート実施
※クリックすると表が大きくなります

20代後半の転職成功者の退職理由は「他の仕事がしたい」が最も多く「給与の不満」「人間関係」「将来が不安」「残業や休日に不満」「キャリアアップ」と続きました。

仕事に慣れてきているせいか、20代後半の退職理由の1位は「他の仕事がしたい」と仕事内容が理由でした。

「30代の転職成功者」が「退職した理由はなに?」

30代の退職理由はこちらをクリック
30代の退職理由

※2018年9月 クラウドワークスにてアンケート実施
※クリックすると表が大きくなります

30代の転職成功者の退職理由は「人間関係」が最も多く「他の仕事がしたい」「給与の不満」「残業者休日に不満」「結婚」「出産・育児」と続きました。

30代では「結婚」や「育児」に関する理由が増えてきました。

「40代の転職成功者」が「退職した理由はなに?」

40代の退職理由はこちらをクリック
40代の退職理由

※2018年9月 クラウドワークスにてアンケート実施
※クリックすると表が大きくなります

40代の転職活動成功者の退職理由は「人間関係」が最も多く、「他の仕事がしたい」「給与の不満」「その他」「残業や休日に不満」「将来性が不安」「上司への不満」と続きました。

40代は他の世代に比べ個性が確立されているせいか、退職理由が分散していました。

「転職成功者」が思う「転職してよかったと思う理由」

転職してよかったと思う転職成功者

元派遣&転職会社で約6年勤務

転職してよかった理由のアンケートをしたところ、全ての世代に共通して「給与がUPした」でした。

給与に関しては面接時から確認することができるので、給与UPを前提に就活していれば成功する可能性が高いということになります。
またアンケート結果から、どの年代も「転職してよかった理由」が退職理由(不満)を解消できています。

転職成功者は「給与がUPした」か「今までの不満が解消できた」ことで、転職が成功したと実感できています。

ここからは「転職してよかった」と答えた「転職成功者」が転職してよかったと思う理由を年代別に聞いてみました。

「第二新卒の転職成功者」が思う「転職してよかった理由」

第二新卒の転職してよかった理由はこちらをクリック
第二新卒の転職してよかった理由

※2018年9月 クラウドワークスにてアンケート実施
※クリックすると表が大きくなります

どの世代も「給与がUPした」が転職してよかった理由の1位になりました。
第二新卒の同率1位は「人間関係が良くなった」でした。
第二新卒の退職理由の1位が「人間関係」となっていたので、それが解消できていることになります。

「20代後半の転職成功者」が思う「転職してよかった理由」

20代後半の転職してよかった理由はこちらをクリック
20代後半の転職してよかった理由

※2018年9月 クラウドワークスにてアンケート実施

全世代共通の「給与がUPした」が1位で、次いで「やりたい仕事ができた」が2位でした。
20代後半の退職理由の1位が「他にやりたい仕事がある」でしたが、転職した結果「やりたい仕事ができた」方が多かったです。

「30代の転職成功者」が思う「転職してよかった理由」

30代の転職してよかった理由はこちらをクリック
30代の転職してよかった理由

※2018年9月 クラウドワークスにてアンケート実施
※クリックすると表が大きくなります

全世代共通の「給与がUPした」が1位で、「人間関係が良くなった」が2位でした。
30代で最も多かった退職理由が「人間関係」だったのでそれが改善されていることになります。

「40代の転職成功者」が思う「転職してよかった理由」

40代の転職してよかった理由はこちらをクリック
40代の転職してよかった理由

※2018年9月 クラウドワークスにてアンケート実施
※クリックすると表が大きくなります

全世代共通の「給与がUPした」が1位で、「やりたい仕事ができた」「人間関係が良くなった」が続きました。
40代の退職理由が「人間関係」「他の仕事がしたい」「給与の不満」が多かったので、それが解消されているとみられます。

「転職成功者」が語る!「転職が成功した秘訣とは」

転職成功の秘訣

元派遣&転職会社で約6年勤務

ここからは、転職成功者に転職についてのアドバイスを聞いています。
  • 転職を決断する勇気を持つこと
  • 自身のスキルを磨くこと
  • 多くのエージェントと接すること
  • 多くの企業に応募すること
  • やりたいことを定めること
  • 妥協をしないこと
  • 転職先の条件の優先順位をつけること

多くはこのアドバイスでした。
詳細は年代別にまとめていますので、参考にしてみてください。

第二新卒で転職した先輩からのアドバイス

第二新卒の転職成功者からのアドバイスはこちらをクリック
面接時に自分のこと、やりたいことをしっかりと伝えること
面接時に自分のセールスポイントをアピールできること。また、やりたい業務をはっきり言えること。
(男性)
条件の優先順位を決めること
譲れない条件を順位付けすることが重要だと思います。
すべての条件を良くするというのは基本的に不可能だと思うので、譲歩できる条件を考えておくことで、選択の幅が非常に広がる思います。
(男性)
多くのエージェントや企業と接すること
とにかく行動して多くのエージェントや企業と接すること。
(男性)
現職で結果を残してから辞めるべき
やめるタイミングです。
やめるならはやく辞めたいと考えていましたが、現職で結果を残してからと考えており、実際に結果を残してから転職活動をしたのでよかったと思っています。
(男性)
自分のスキル次第で給与も変わってくるので、スキルを磨くこと
最初に自分が就職した会社でのスキルが重要になってくると思います。
給料面のアップを目的に転職する場合は、特に前職で身に着けた知識、技術が活かせる会社に就職することで、基本給もそれなりによい状態から始められるため給料面で満足も出来ます。
正社員にも途中入社からでもなれる可能性が高いので全く違う職種を探すより有利になることが多いです。
ただ若いうちはまだ働いている年数も少ないため別の職種をいろいろと経験することも本当にやりたい仕事を見つけるうえで大事になってくると思います。
(男性)
何のために転職するかを考えること!
自分が何のために転職するのか自分の中でしっかりと軸を持つこと。
(女性)
やりたいことを定めること
やりたいことを定めて条件を絞って探したことで理想的なところを見つけられた。
(女性)
焦ってしまうとあとから後悔します!
転職希望の条件を絞り、それに基づいて転職活動することです。
焦ってしまうとあとから後悔することが多かったと思います。
(女性)
仕事の実績をしっかりと説明できるようになること
新卒で入社してから、仕事の実績をしっかり記録していたため、転職時にしっかり説明できたこと
(女性)
妥協はしないこと
妥協せず、会社訪問などした上で完全に納得してから決めることです。
(女性)
面接時にできるだけ多くの人と会うこと
面接の時に、社内の雰囲気を知るために様々な社員と面談をしたり、話をしたりすること。
(女性)
前職で嫌だったことを見極めること
前職で自分が1番嫌だったことが何かみきわめること
(女性)
実際に会社見学をして人事の方と話すこと。
ハローワークでの紹介であったが、求人票だけで判断するのではなく、実際に会社見学と見学時に人事の方への質問をしっかりしました。
給料についても交渉してみたことも成功のコツだと思われます。
(女性)

20代後半で転職した先輩からのアドバイス

20代後半の転職成功者からのアドバイスはこちらをクリック
転職エージェントとは密なコミュニケーションを!
複数の会社について調査して比較すること。
転職エージェントがいる場合、担当者と密にコミュニケーションをとること。
(男性)
自分がどうなっていたいかを想像すること
まずは自分が1か月後、半年後、1年後どうなりたいかだと思います。
そのためには、どんな仕事につけばいいのか、何をすればいいのか自ずとわかってくると思います。
(男性)
在職中に転職活動は始めること
在職中にしっかりと転職の準備をしておくこと。
(女性)
やりたい仕事のために資格を取得すること
やりたい仕事があったのでその仕事に就くために資格を取りました。
面接で資格を取ったことをアピールしたことによってやりたい仕事に就くことができたと思います。
(女性)
自己分析や転職の条件を明確にしておくこと
転職活動前に転職後の条件を明確にしておくことです。
自分がどうして転職したいのか、そして転職先に何を望むのかしっかり自己分析しておくと、要望にあった転職先を見つけられます。
(女性)
自分のやりたいことと向き合うこと。積極的に相談すること
徹底的に自分のやりたいことと向き合うことだと思います。
前よりマシだったらいいや、という感覚でやると絶対失敗します!
迷惑かな?など考えず、ハロワのスタッフやキャリアコーディネーターさんに思いをぶつけるのが大切だと思います。
(女性)
焦らないこと、妥協しないこと
自分の理想を妥協しないこと、焦って決めないこと。
(女性)
経験をしっかりとアピールすること
自分のやりたいこと(出来ること)をきちんとアピールすること。転職する時は少なからずも経験を積んでいるので、歳をとったと思わず、経験を積んだと自信を持つこと。
(女性)

30代で転職した先輩からのアドバイス

30代の転職成功者からのアドバイスはこちらをクリック
転職後の自分の姿を想像すること
転職理由は人によって違うと思いますが、転職後の自分の姿を思い描きながら転職活動をすると上手くいくと思います。
ただ、現状に不満でただ何となく転職活動をしても結局は上手くいきません。
(男性)
転職に思い切りは必要!
思い切りだと思います。
リスクはもちろんありますが、チャンスは時間とともに、減っていきます。動くのは今しかない!
(男性)
経験とチャレンジ精神をアピールすること
前職で培った経験で自分が長けている点と、転職先でどのような事にチャレンジしたいか等共に働く上で前向きな姿勢を相手にアピールすることです。
(女性)
職業訓練校で新しい技術やスキルを習得したこと
退職後、職業訓練校で新しい技術やスキルを身につけたことが、転職で役に立ったと思います。
(女性)
転職は新しいスタート。思い切りや決断も必要です!
ずっとモヤモヤと何年間か悩んで不安だったのですが、いざ転職してみると新しいスタートの不安はあるものの楽しかったです。
なので、思い切りや決断力も必要だなと思いました!もっと早く動けばよかった。あと、年齢も若いうちのが転職しやすいかな。
(女性)
エージェントに面接でよく聞かれる内容を事前調査すること
エージェントを通して、面接でよく聞かれる内容などの事前勉強と、自分のキャリアの実績を具体的にアピールすることです。
(女性)

40代で転職した先輩からのアドバイス

40代の転職成功者からのアドバイスはこちらをクリック
いくつもの会社に応募すること
何社も同時に応募する。
とにかく自己PRに力を入れる。
(女性)
希望する会社の人にできるだけ多く会って判断すること
なるべく色々な人に会ってその会社の話を聞くこと。
そうするとその会社のいいところ、課題が見えてきて、自分がやりたい方向とあっているのか、自分が無理して合わせることはないかを考えることができる。
無理して面接で合わせても、入社してから合わないようであれば、結局次の転職を考えることになるので。
(女性)
40代の転職にはマネジメント経験と資格が必要
40代になるとマネージメントなど管理職に就いたのかそれとも何らかの責任者どして部下を指導したなどを問われることが多く、私は前職で書店の店長兼エリアマネージャーをしていたことが入社につながったと人事課から聞きました。
かねてから技術職に行きたいと思っていましたので、第二種電気工事士、ボイラー技士、危険物取扱者、消防設備士等の資格を取得しそれが高い評価になりました。
(男性)
向上心と新しい場所で働く勇気が必要
向上心を常に持ち続ける事です。新たな職場でも1から働く勇気も必要です。
(男性)
会社をとにかくよく知ること
会社をよく知り内部の情報をできる限り得る。人脈を駆使。
(男性)

円満退職する方法

円満退職する方法を模索する女性

元派遣&転職会社で約6年勤務

転職先が決まっても決まらなくても退職する意思が固まれば、上司に退職の相談をすることになります。
退職する会社のことが好きでも嫌いでも「円満退職」したいと思いますよね。
転職経験のある391名にアンケートしたところ、円満退職できたと回答している方は76%いました。
円満退職できたかどうかアンケート

※2018年9月クラウドワークスにてアンケート実施

円満退職するには早めに会社に相談すればするほどよい

退職を希望する時期のどのくらい前に会社に退職の相談をしたか、アンケートで聞きました。
退職を希望する時期のどのくらい前に会社に退職の相談をしたかアンケート

※2018年9月クラウドワークスにてアンケート実施
※クリックすると表が大きくなります

アンケートの結果、早めに会社に退職の相談をすればするほど、円満退職できているという結果が出ています。
会社に対しては、遅くとも退職希望時期の1ヵ月前には相談したほうがいいですが、3ヵ月前くらいに相談できているとベストです。

円満退職するための3箇条

円満退職した方へ「どうして円満退職できたと思いますか?」とアンケートをしました。
その結果次の3つのことさえできていれば、円満退職できる可能性が高いことが分かりました。

  1. なるべく早めに退職を申し出ること
  2. 最後まで引継ぎをしっかりを行うこと
  3. 会社へ感謝の気持ちを伝えること

26歳・男性

上司に早い段階で相談をしていたので、引き継ぎもしっかりと出来ました。

26歳・男性

内定時からの感謝の気持ちを伝えました。

34歳・女性

最終日まで責任を持って業務を行ったので円満退職できました。

40歳・女性

会社自体が不満なのではなく、現在の仕事を通してもっとやりたいことが出来た、ということを強調して、周りが「転職も仕方がない」と思うように持っていきました。

36歳・女性

それまでの勤務態度と、入念な引き継ぎがあったから円満退職できたと思います。

42歳・男性

辞めたい理由をしっかり伝え、マイナス的な発言はしなかったこと。また、これまでお世話になったお礼をしっかり言えたこと。

36歳・男性

会社で決められたやめ方できちんと辞めることができたので。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

上司に早い段階で相談をしていたので、引き継ぎもしっかりと出来ました。
26歳・男性

内定時からの感謝の気持ちを伝えました。
26歳・男性

最終日まで責任を持って業務を行ったので円満退職できました。
34歳・女性

会社自体が不満なのではなく、現在の仕事を通してもっとやりたいことが出来た、ということを強調して、周りが「転職も仕方がない」と思うように持っていきました。
40歳・女性

それまでの勤務態度と、入念な引き継ぎがあったから円満退職できたと思います。
36歳・女性

辞めたい理由をしっかり伝え、マイナス的な発言はしなかったこと。また、これまでお世話になったお礼をしっかり言えたこと。
42歳・男性

会社で決められたやめ方できちんと辞めることができたので。
36歳・男性

就活を成功させて円満退職するためのまとめ

就活を成功させて円満退職

元派遣&転職会社で約6年勤務

就活を成功させて円満退職するためのコツはいかがでしたか?

転職を今すぐしたい方も迷っている方も、転職をしてよかったと思っている方が9割以上いることに安心したのではないでしょうか。

  • なぜ今の仕事を辞めたいのか?
  • それが解消される職場はどんな職場なのか?

そのことをしっかりと考えて就活することによって、ほとんどの方がハッピーな転職をすることができています。

また、円満退職についても、「早めに退職の相談をすること」「引継ぎをしっかりすること」「会社への感謝の気持ちを伝えること」この3つをおさえておけばほとんどの方が円満退職できています。

退職の意思が固い方にも、迷っている方にも、これを読んでぜひハッピーな転職をしていただければと思います。

MEMO
転職成功者の多く人が利用していたのが転職エージェント。仕事に関する悩みを相談できますし、円満退職するコツも無料で教えてくれます。当サイトおすすめの転職エージェントは求人数が非常に多いリクルートエージェントです。

リクルートエージェントの公式サイトへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA