【1,000人に調査】みんなが感じる上司と合わない理由と合わない上司との対処法

みんなが感じる上司と合わない理由と合わない上司との対処法


元派遣&転職会社で約6年勤務

「合わない上司がいるけれど、どの職場もそんなものなのかな?」
「上司と合わない場合、みんなどうしているのかな?」

社会人経験者であれば、一度はそんなこと考えたことがあるのではないでしょうか。

今回、編集部では、社会人経験のある1,000人に「合わない上司」についてのアンケートを取得し、それに基づき

などを紹介しています。

他にも

などまでも紹介しています。

上司と合わなく日々悩んでいる方に、今後どうすればいいかをナビゲートできればと思います。

目次

1,000人に聞きました。ぶっちゃけ合わない上司はいますか?

社会人経験のある1,000名(男女各500名ずつ)にアンケートを取得したところ85.6%が「合わない上司がいる(いた)」と回答しています。

合わない上司

社会に出れば、ほとんどの方が「合わない上司と一緒に仕事した経験がある」ことが分かります。

上司と合わないと思うところランキング

ここからは、ランキング上位10位に関するアンケート回答者からのご意見をご紹介します。

上司と合わないと思うところランキング

第1位 人の意見を受け入れない(112名)

自分の意見ばかりが正しいと思っていて、周りの人の意見を受け入れない上司が合わない理由のトップでした。

男性

自分のやり方が全て正しいと思っているのか、明らかに効率が悪かったり今それをするべきではないのが明白なのに「これはこうしろ」や「これを先にやれ」など何かにつけて意見してきて、嫌でした。
30歳 男性

男性

自分の話ばかりで私の意見は聞かず否定ばかりする上司が合いませんでした。
24歳 男性

男性

どんな報告を行っても頭ごなしに否定される。また家庭の事情を一切考慮してくれない。
27歳 男性

女性

人の話を聞かず勝手に脳内変換して人のせいにする
26歳 女性

女性

私がミスした時、「なぜミスしたのか」と聞かれた為ミスした時の事を説明すると「言い訳はいいから」と言われた時にもうこの人とは無理だなと私は思いました
23歳 女性

女性

自分の経験、成功事例、価値観が正しいと思っていて、全ての人に当てはめようとする。
個々の資質や性格に合わせた対応が出来ない。そのため苦しい仕事を押し付けられる。
34歳 女性

第2位 考え方が合わない(83名)

仕事に熱くて情熱的な上司だけども部下にそれを押し付けてくるなど、仕事に対する思いや考え方が「合わない」という回答が多かったです。

男性

気合いでなんでもできると思ってるから
24歳 男性

男性

とても仕事熱な方で尊敬出来る部分もあったのですが、仕事を効率化するのが嫌いなタイプで大変な思いをしないと仕事では無いと思っている。その上その価値観を部下に押し付けるので苦手でした。
29歳 男性

男性

上司が典型的な「今時の若者は…」考えの持ち主で基本的に話が合わないつまらない、なにかと文句をつけられるなどもはや好きなところを探すのが難しいくらいです。
22歳 男性

第3位 感情的(68名)

気分や感情次第で指示をしたり怒ったりと、上司の感情に振り回されることが「合わない」と感じるという意見も多かったです。

男性

気分屋な上司なので、気分によってこの前言っていた指示と180度違うことを言ってくる。
27歳 男性

男性

気分・感情で仕事をするため、合わせづらい。いつも通りに仕事をしていると前は褒めらていたのに、急に怒られたりしました。また、自分には相当の自信がある為、以前と言った真逆の事も言う。そういった事で上司とは信じられなくなり合わなくなった。
23歳 男性

女性

ヒステリックで感情的。自分の悪口を言われたくなくて、常に部下を監視し把握しようとしている。
35歳 女性

女性

とても気分屋で機嫌の良い時はありえないほどテンションが高く、機嫌が悪い時は挨拶しても口を開かない上司でした。
29歳 女性

第4位 仕事のやり方が違う(63名)

自分が思うベストなやり方と上司が思うベストなやり方に違いを感じ「合わない」と感じる人も多いようです。

男性

自分は几帳面な方で計画を立ててやるタイプなのですが、上司は楽天的でその時の思いつきで動くタイプなので合いません。
31歳 男性

男性

論理的でなく、かつ質より時間を評価する
28歳 男性

女性

仕事の進め方が合わなくて、効率が悪いやり方を強制されてイライラしてしまった
26歳 女性

女性

私自身は仕事の優先順位や段取りを踏みつつ、自分のペースで仕事を進めたいタイプなのですが、その上司は思いついたまま仕事を割り振ってくるので、仕事のペースが乱されてしまい、「合わないな」と思っていました。
43歳 女性

第5位 人によって態度を変える(57名)

女性には甘かったり逆に男性ばかり優遇したりと、人によって態度を変えることが「合わない」と感じてる人も多いです。

男性

上司の間で指導方法が違う。上司の好き嫌いの人間関係をこちらに押しつけてくる。
26歳 男性

男性

人によって態度が変わるのはまだしも女にたいして甘過ぎる。
47歳 男性

女性

気に入っている女の子だけを食事に誘ういやらしい中年男性。生理的に無理になってしまった。
32歳 女性

女性

男性ばかりを優遇し、女性が成果を出しても絶対に認めずに、イエスマンの男性の手柄にしてしまう最低な上司と合わなかったです。
41歳 女性

第6位 理不尽(48名)

人には厳しく自分には甘い理不尽な対応に「合わない」と感じることも多いようです。

男性

訪問販売をしていて、全体の前では「サボるな」「チームの達成が1番大事だ」と言っているのにいざ現場に行くと自分は一件だけ契約取れたら車でサボっている上司
26歳 男性

女性

自分では「分からない」「知らない」を連発するくせに、こちらが説明の際に「詳細はまだ分かりませんが」などと表現すると「分からないで仕事するな」と注意されます。
35歳 女性

第7位 自己中心的(53名)

自分の都合やペースで部下を巻き込む上司に「合わない」と感じる人も多かったです。

男性

自分のことしか考えない上司とは合いませんでした。
何をするにも自分に非が出そうならば、部下を守っているふりをします。自分に非がかからなければ、これでもかと攻撃したり、言ってはならないセリフも出します。
そんな上司からは時間が経てば、周りの人がどんどん人が離れていく傾向がありました。
45歳 男性

男性

仕事に私的な理由での判断を持ち込んでくる人
38歳 男性

女性

何でも自分の思い通りにならないと気が済まず、部下に挑戦をさせなかったため。
21歳 女性

女性

自分のペースで仕事を教えてくるしこちらがわからなくて聞き返すと嫌味混じりに返してくる
30歳 女性

第8位 仕事を押し付ける(47名)

上司から仕事を押し付けられたにもかかわらず、上司本人は楽をしている点を「合わない」と感じる人が多かったです。

男性

明らかに上司の仕事であるが、それを部下に押し付けてくる。また、職場でのトラブル等にも適切な対応をとらず、更に苦情等で上司が対応する場面においても部下に責任を押し付ける。
42歳 男性

男性

何の仕事に対しても面倒くさいらしく全てが人任せで社長には自分が全てこなしたと主張する上司がいた。
41歳 女性

女性

手間がかかる仕事を回してきて、間に合うはずのない量の仕事を期日内までに出来なければ叱られました。
27歳女性

女性

部下を守っていると見せて、シフトや仕事内容は自分優先し、面倒な事を押し付けている。
28歳 女性

第9位 威圧的(42名)

攻撃的な言い方をする、怒鳴る、大きな声を出すなど、威圧的な態度に「合わない」と感じる人が多かったです。

男性

口調がとても攻撃的で人前でも罵倒するような性格であった。
49歳 男性

男性

とにかく怒鳴って注意をしてくるので、困っている。
26歳 男性

女性

自分の機嫌で仕事をする。怒鳴り散らしたり、急かしたり圧をかけてくる。
26歳 女性

女性

パワハラ・恫喝がひどく、職場で裁判沙汰になった上司
35歳 女性

第10位 指示があいまい(40名)

決断力や判断力に欠けていて、指示があいまいな上司を「合わない」と考えるケースも多かったです。

男性

自分で決断することができず、部下の自主性を重んじるという大義名分のもと自分で指示をしない
37歳 男性

男性

口ばかりでは大きいことを言うが、自分では何もせず且つ具体的な指示がない。
35歳 男性

女性

優柔不断で決断力がない上司
37歳 女性

女性

言っていることが毎回ころころ変わってなんでもかんでも面倒な事は丸投げしてきて頼りがない。
30歳 女性

合わない上司への8つの対処法

合わない上司への8つの対処法

もしあなたが「上司と合わない」と感じたら、落ち込んだりあきらめたりする前に、ぜひやっていただきたいことがあります。
ここからは、1,000人に聞いた「合わない上司がいたときに対処して成功した話」をもとに、やってみるべき8つの対処術をご紹介します。

1.合わない上司のさらに上の上司に相談する

上司のさらに上の上司を味方につけられるのであれば、心強いです。

「合わない上司への成功した対処法」のアンケート結果でも、合わない上司のさらに上の上司に相談して対処してもらったという意見が最多でした。

もし、合わない上司のさらに上の上司とある程度信頼関係があるのであれば、この対処法はスムーズで一番おすすめできます。

2.一度上司の意見を全て受け入れて、その後自分の考えをまとめてみる

上司が「なぜそう言ったのか」「なぜその指示だったのか」と、一度上司の意見を受け入れてみて、冷静になり、自分なりに考えた結果を上司に話してみてください。

上司も自分の意見を受け入れようとしている部下の話は聞きやすく、歩み寄りがしやすくなります。

3.上司の立場になって一度考えてみる

上司が中間管理職ならば、さらに上の上司から目標を与えられていて、部下の管理もしなくてはならないので、大変つらい立場であることは事実です。

誰でも理想的な上司を求めがちですが、上司も人間なので、苦手なことも、できないことも多々あります。

上司の立場になって「なぜ、あんな言い方をしたのだろう?」「どうして、こんな無茶な目標を持たせたのだろう?」と一度上司の立場になって考えてみてくください。

「上司も言いたくて言っているわけではないかもしれない」「上司も無理な目標を押し付けられているのかもしれない」と少し上司に歩み寄ることができるかも知れません。

アンケート結果でも、上司の立場になって考えてみたら、上司の望む動き方ができたという方もいらっしゃいました。

4.仕事のスキルを磨き、上司に頼りにされるようにする

人の意見を受け入れない上司でも、部下を頼りにすることはあります。

そのため、仕事スキルを磨き上司から頼りにされることにより、関係が良好になることはよくあります。

5.機嫌の悪い時には近づかない

上司が気分屋で何をしても、何を言っても無駄になることもあります。
上司の機嫌の悪い時には近づかず、比較的機嫌のいい時に話しかけましょう。

ただし、報告を怠るとさらに機嫌が悪くなる可能性もあるので、上司が機嫌が悪くてもメールでもいいので報告は必ずしましょう。

6.仕事以外で接する時間を増やす

上司と合わない理由に仕事に対する考え方の違いや世代間ギャップも多くあります。

また、「仕事では嫌な人でも、仕事以外ではいい人」と言うもの良くあることです。

一度上司の仕事以外の姿ものぞいてみて、上司を知ってみることもいいでしょう。

7.理論的に対応する

上司とのコミュニケーションのずれを埋めるためにも理論的に話しましょう。

例えば、無理な期日で仕事を振られたときに「忙しいからその期日までにできません」と答えるのではなく、「今この仕事をしているので、期日を〇日にしてください。もし新しい仕事の期日を優先するのであれば、今している仕事の期日を〇日に延ばして欲しい」と言葉を変えてみましょう。
そうすると、「なぜ、上司の言っていることができないのか。上司の言っていることを実現するにはこうなる」と具体的に理論的に話をすることができるため、上司に分かってもらえる可能性はあがるでしょう。

8.ひとりで抱え込まず話しやすい同僚などに相談をしてみる

合わない上司は他の人も合わないと感じている場合が多いです。
そのため、話しやすい同僚に合わない上司について相談してみましょう。

ただし、あくまでも相談するように心がけ、悪口にならないように気を付けましょう。

「上司が全然話を聞いてくれなくて、腹が立つ」ではなく「上司に話をうまく伝えられないけど、どう伝えたらいいと思う?」など、あくまでも最初は下手に出て状況を改善するための相談をすることが重要です。

もしそこでは解決しなくても共感してもらえる人がいるだけで、気持ちがスッキリすることもあります。

絶対にやってはいけない合わない上司への対処法3つ

ビジネスマン ×

合わない上司への誤った対処をして、さらに自分自身をつらい立場にしてしまうこともあります。
ここからは絶対にしてはいけない対処法も紹介しておきます。

1.職場で上司の悪口を言いふらす

上司の悪口を職場で言いふらすことは絶対にやめましょう。

職場でのあなたへの信頼も同時に失うことにもなり、あなた自身が孤立してしまうこともあります。

合わない上司のさらに上の上司や同僚へは「悪口」ではなく相談レベルで話を持ちかけることが重要です。

2.上司へ報復する

上司の行動がどんなに卑劣であっても、上司に報復することはやめましょう。

上司に何か仕返しをしたとしても、上司が心を入れ替えることはないでしょう。

仕返ししたことがおおやけになれば、職場でもあなたへの信頼も同時に失うことにもなります。

上司へ報復するのではなく、合わない上司を反面教師としましょう。

3.関係を断ち報告をしない

上司と関わりたくない一心で「報告」を一切しなくなることはやめましょう。

報告をしても意味がないと思うかも知れませんが、報告をしないと失敗したときに、よりあなたは攻められることになります。

メールで報告すれば直接話さなくてもよく、履歴も残ります。

上司と合わず辞めたいときの退職方法

上司と合わず辞めたいときの退職方法

上司と合わなくて色々試みてみたけど、それでも解決しない場合は、まず部署を異動することをおすすめします。

しかし、希望しても部署異動はなかなかできない、気まずいなどの理由があるのであれば退職も視野に入れましょう。

退職を決めたら誰にどう言う?

上司が合わなくて退職したい場合は上司に直接退職を申し出にくいこともあります。

その場合は人事部に退職の相談をしてみましょう。

退職理由は「上司と合わなかった」と人事部に正直に言ってもいいですが、転職先の面接では「上司と合わなく退職した」ことをネガティブに捉えるところもあるので、気を付けましょう。

円満退職するための3箇条

上司と合わなくて退職したいと思っていても、円満退職はしたいという方も多いです。
ここでは円満退職するための3箇条を紹介します。

  1. なるべく早めに退職を申し出ること
    退職を早めに申し出て退職日を会社と決めましょう。
  2. 最後まで引継ぎをしっかり行うこと
    引継ぎはきっちり行い、後任の方が困らないようにしましょう。
  3. 会社へ感謝の気持ちを伝えること
    会社に感謝の気持ちを伝えると会社側も快く見送ってくれます。
関連記事
就活して円満退職したい方向けに「就活を成功させて円満退職するための方法」をこちらの記事でより詳しく紹介しています。
【391人に聞いた】仕事を辞めたい人へ!「転職成功者」が語る「成功した秘訣とは」

転職活動を始めるなら転職エージェントを使いこなそう

心機一転転職活動を始めるなら転職エージェントを上手に使いましょう。

あなたの今までの経歴や努力を見てくれて、最適な転職先を紹介してくれます。

関連記事
全国に1,000社以上ある転職エージェントを探すのは大変です。
この記事では21社の転職エージェントを比較検討してランキングしています。
転職エージェント会社をお探しの方はぜひ参考にしてみてください。
転職エージェントおすすめ18選
【転職エージェントおすすめ18選】職種別に徹底調査!誰でも登録したい転職エージェントが見つかる|事務・営業・エンジニア・看護師・薬剤師・介護士・保育士

上司と合わずに無理しすぎてない?うつ病の症状チェックリスト

絶対にやってはいけない合わない上司への対処法3つ

上司と合わないことは誰にでもあることと思って我慢しすぎてしまって、うつ病になってしまうケースもあります。

ここでは厚生労働省が発表しているうつ病の症状を紹介します。

自分自身にあてはまる項目が多い、または以前より増えているなどをチェックしてみてください。

自分で感じる症状
  • 憂うつ
  • 気分が重い
  • 気分が沈む
  • 悲しい
  • 不安である
  • イライラする
  • 元気がない
  • 集中力がない
  • 好きなこともやりたくない
  • 細かいことが気になる
  • 悪いことをしたように感じて自分を責める
  • 物事を悪い方へ考える
  • 死にたくなる
  • 眠れない
周囲から見てわかる症状
  • 表情が暗い
  • 涙もろい
  • 反応が遅い
  • 落ち着かない
  • 飲酒量が増える
体に出る症状
  • 食欲がない
  • 体がだるい
  • 疲れやすい
  • 性欲がない
  • 頭痛
  • 肩こり
  • 動悸
  • 胃の不快感
  • 便秘がち
  • めまい
  • 口が渇く
参考

うつ病とは厚生労働省ホームページ

うつ病だと思ったら

ストレス 女性

うつ病かな?と思ったら自分自身で解決しようとせずに、すぐに病院に行きましょう。

どの病院に行ったらいいか分からない場合はかかりつけ医に相談してみることもできます。

また、地域の精神保健福祉センターへ連絡してみるのもいいでしょう。

参考

医療機関の探し方、選び方厚生労働省ホームページ

まとめ

元派遣&転職会社で約6年勤務

今回、社会人1,000人に聞いた結果によると、「上司と合わない」と思ったことがある方が85.6%もいます。
ほとんどの方が上司と合わないと思った経験をしたことがあり、悩んでいます。

まずは、それぞれに合った対処法をしてみることが必要ですが、それでもダメだと感じた場合は無理せず異動願いを出したり、転職することをおすすめします。

異動や転職ができたとしても、異動先や転職先にまた合わない上司がいる可能性もあります。

しかし、周りの環境が変われば合わない上司にもうまく対応できるかも知れません。

転職を考える際に、会社選びをどのようにしたらいいか分からない場合や転職の仕方が分からない場合は転職エージェント会社に登録して悩みを相談してみましょう。

きっと、あなたに合う転職相談に応じてくれるでしょう。

関連記事
全国に1,000社以上ある転職エージェントを探すのは大変です。
この記事では21社の転職エージェントを比較検討してランキングしています。
転職エージェント会社をお探しの方はぜひ参考にしてみてください。
転職エージェントおすすめ18選
【転職エージェントおすすめ18選】職種別に徹底調査!誰でも登録したい転職エージェントが見つかる|事務・営業・エンジニア・看護師・薬剤師・介護士・保育士

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA