【転職のプロが監修】40代おすすめ人材紹介会社ランキング

40代におすすめ人材紹介会社ランキング

「40代におすすめの人材紹介会社(転職エージェント)はどこ?」

と悩んでいませんか?

転職会社で約6年働いた「#就職しよう」編集部の中塚が、あなたにおすすめの人材紹介会社(転職エージェント)を紹介します。

この記事を読むあなたが、信頼できる人材紹介会社、素敵な勤務先に巡り合えることを心より願っております。

※この記事は、人材紹介・転職相談を行っている「人材紹介会社(転職エージェント)」をご紹介しています。

自分で企業に直接応募できる「転職サイト」のおすすめを知りたいという方は、ぜひ下記の記事をご覧ください。
40代におすすめの転職サイトランキング

さまざまな転職エージェントを知りたいなら

以下の記事では、営業や事務はもちろん、ハイクラス向けやアパレル、医療系などさまざまな職種に強い転職エージェントを一気に確認できます。

>>転職エージェントおすすめ比較ランキング/評判や口コミも掲載

40代の方におすすめの人材紹介会社(転職エージェント)総合評価ランキング

40代の転職には、
「求人数の多い人材紹介会社」がおすすめです。

40代の転職者に対して、企業は「管理職などのポスト」「高い経験に対する報酬」を用意する必要があります。加えて、離職率も激減する世代であることから、求人が少ない世代です。

だからこそ、応募できる求人の選択肢を多くするために、求人数の多い人材紹介会社(転職エージェント)を利用することをおすすめします。

そこでこの記事では、「40代 転職エージェント」のGoogle検索でヒットした人材紹介会社(転職エージェント)19社を対象に各社の求人数を調査。

その状況を「総求人数」「年収500万円以上の求人数」「年収700万円以上の求人数」「マネージャーの求人数」という項目ごとに点数化しました。

調査概要

調査の企画・集計 株式会社アドバンスフロー
調査対象とした人材紹介会社(転職エージェント) Googleで「40代 転職エージェント」という検索ワードで検索し、検索結果に表示された10のWEBサイトを閲覧。その10サイトに記載されていた人材紹介会社(転職エージェント)のうち、「『有料職業紹介事業許可』を取得している」の条件を満たす企業19社
求人評価の方法 上記で調査対象とした人材紹介会社(転職エージェント)19社が各社のWEBサイトで公開している求人について、
「総求人数」
「年収500万円以上の求人数」
「年収700万円以上の求人数」
「マネージャーの求人数」(「マネージャー」でフリーワード検索してヒットした求人)
をカウントし、ランキング化。その順位を、1位=100点、2位=95点、3位=90点……10位=55点として5点刻みで点数化。4項目すべての点数を合計し、100点満点で換算したものを「求人数の総合評価」としました。
調査日 2020年9月2日

※ランキングは、「上記の方法で行った点数評価の高い順」であり、各人材紹介会社(転職エージェント)の優劣を意味するものではございません。人材紹介会社(転職エージェント)選びの際の指標の1つとしてご利用ください。

ここからは、ランキング上位3社の人材紹介会社(転職エージェント)の特徴などをご紹介します。

  1. 【求人数評価第1位】リクルートエージェント
  2. 【求人数評価第2位】dodaエージェントサービス
  3. 【求人数評価第3位】パソナキャリア

※社名をクリックすると、記事内の紹介部に移動します。

【求人数評価第1位】リクルートエージェント

リクルートエージェント画像引用元:「リクルートエージェント」公式サイト

「リクルートエージェント」の魅力
業界トップクラスの求人数328,517件(調査時点で第1位)をもっている
求人数が多いと、条件に合う求人が多くなり、応募したいと思う求人に出合いやすくなります。
47都道府県の求人をもち、全国16都市に支店を構えている
地域を問わず利用でき、支店の近くならば担当者と対面で話ができます。
求人情報
求人数の総合評価 99点(第1位/19社中)
総求人数 197,411件(第1位/19社中)
年収500万円以上求人数 145,133件(第1位/19社中)
年収700万円以上求人数 89,304件(第1位/19社中)
マネージャー求人数 4,136件(第2位/19社中)
取り扱い職種・地域
取り扱い求人の職種 エンジニア(IT系・機械他)/営業職/販売・サービス/コンサルタント 他
取り扱い求人の地域 全国
会社情報
運営会社 株式会社リクルート
支店など拠点所在都市 16都市
有料職業紹介事業許可 13-ユ-010258

【求人数評価第2位】dodaエージェントサービス

dodaエージェントサービス画像引用元:「dodaエージェントサービス」公式サイト

「dodaエージェントサービス」の魅力
業界トップクラスの求人数139,669件(調査時点で第2位)をもっている
求人数が多いと、条件に合う求人が多くなり、応募したいと思う求人に出合いやすくなります。
人材紹介の他に、求人に直接応募もできる
転職エージェント経由でいい求人に応募しながら、同時に自分で積極的に求人を探して応募することができます。
求人情報
求人数の総合評価 96点(第2位/19社中)
総求人数 58,706件(第2位/19社中)
年収500万円以上求人数 50,665件(第2位/19社中)
年収700万円以上求人数 26,714件(第2位/19社中)
マネージャー求人数 6,721件(第1位/19社中)
取り扱い職種・地域
取り扱い求人の職種 営業職/エンジニア(IT系・機械他)/企画・管理/販売・サービス 他
取り扱い求人の地域 全国
会社情報
運営会社 パーソルキャリア株式会社
支店など拠点所在都市 11都市
有料職業紹介事業許可 13-ユ-304785

【求人数評価第3位】パソナキャリア

パソナキャリア画像引用元:「パソナキャリア」公式サイト

「パソナキャリア」の魅力
幅広い世代の転職支援を行っており、特に女性の転職支援に積極的に力を入れている
家庭と仕事の両立など女性ならではの転職の悩みがあっても、気軽に相談することができます。
求人情報
求人数の総合評価 89点(第3位/19社中)
総求人数 27,324件(第4位/19社中)
年収500万円以上求人数 21,362件(第4位/19社中)
年収700万円以上求人数 12,642件(第4位/19社中)
マネージャー求人数 2,769件(第3位/19社中)
取り扱い職種・地域
取り扱い求人の職種 エンジニア(IT系・機械他)/企画・管理/営業職/コンサルタント 他
取り扱い求人の地域 全国
会社情報
運営会社 株式会社パソナ
支店など拠点所在都市 7都市
有料職業紹介事業許可 13-ユ-010444

40代向け人材紹介会社「総求人数」ランキング

こちらのランキングは、40代におすすめの人材紹介会社19社の「総求人数」で比較したランキングになります。

調査概要
調査の企画・集計 株式会社アドバンスフロー
調査対象とした派遣会社について Googleで「40代 転職エージェント」という検索ワードで検索し、検索結果に表示された10のWEBサイトを閲覧。その10サイトに記載されていた人材紹介会社のうち、「『有料職業紹介事業許可』を取得している」「医療系や薬剤師の職業紹介を全国で行える」の条件を満たす企業19社を対象としました。
調査対象とした求人について 上記で調査対象とした人材紹介会社19社が各社のWEBサイトで公開している求人のうち、「総求人数」をカウントしました。
調査日 2020年9月2日

※ランキングは「調査時点での求人数の多い順」であり、各人材紹介会社の優劣を意味するものではございません。人材紹介会社選びの際の指標のひとつとしてご利用ください。

40代向け人材紹介会社「年収500万円以上の求人数」ランキング

こちらのランキングは、40代におすすめの人材紹介会社19社の「年収500万円以上の求人数」で比較したランキングになります。

40代におすすめ転職エージェント年収500万円以上求人数ランキング求人数(件)

リクルートエージェント

145,133

dodaエージェントサービス

50,665

ワークポート

28,465

パソナキャリア

21,362

マイナビエージェント

20,646

Spring転職エージェント

12,828

レバテックキャリア

6,517

Geekly

6,404

マスメディアン

1,566
調査概要

調査の企画・集計 株式会社アドバンスフロー
調査対象とした派遣会社について Googleで「40代 転職エージェント」という検索ワードで検索し、検索結果に表示された10のWEBサイトを閲覧。その10サイトに記載されていた人材紹介会社のうち、「『有料職業紹介事業許可』を取得している」「医療系や薬剤師の職業紹介を全国で行える」の条件を満たす企業19社を対象としました。
調査対象とした求人について 上記で調査対象とした人材紹介会社19社が各社のWEBサイトで公開している求人のうち、「条件:年収500万円以上」に合致する求人数をカウントしました。
調査日 2020年9月2日

※ランキングは「調査時点での求人数の多い順」であり、各人材紹介会社の優劣を意味するものではございません。人材紹介会社選びの際の指標のひとつとしてご利用ください。

40代向け人材紹介会社「年収700万円以上の求人数」ランキング

こちらのランキングは、40代におすすめの人材紹介会社19社の「年収700万円以上の求人数」で比較したランキングになります。

調査概要

調査の企画・集計 株式会社アドバンスフロー
調査対象とした派遣会社について Googleで「40代 転職エージェント」という検索ワードで検索し、検索結果に表示された10のWEBサイトを閲覧。その10サイトに記載されていた人材紹介会社のうち、「『有料職業紹介事業許可』を取得している」「医療系や薬剤師の職業紹介を全国で行える」の条件を満たす企業19社を対象としました。
調査対象とした求人について 上記で調査対象とした人材紹介会社19社が各社のWEBサイトで公開している求人のうち、「条件:年収700万円以上」に合致する求人数をカウントしました。
調査日 2020年9月2日

※ランキングは「調査時点での求人数の多い順」であり、各人材紹介会社の優劣を意味するものではございません。人材紹介会社選びの際の指標のひとつとしてご利用ください。

40代向け人材紹介会社「マネージャーの求人数」ランキング

こちらのランキングは、40代におすすめの人材紹介会社19社の「マネージャーの求人数」で比較したランキングになります。

調査概要

調査の企画・集計 株式会社アドバンスフロー
調査対象とした派遣会社について Googleで「40代 転職エージェント」という検索ワードで検索し、検索結果に表示された10のWEBサイトを閲覧。その10サイトに記載されていた人材紹介会社のうち、「『有料職業紹介事業許可』を取得している」「医療系や薬剤師の職業紹介を全国で行える」の条件を満たす企業19社を対象としました。
調査対象とした求人評価について 上記で調査対象とした人材紹介会社19社が各社のWEBサイトで公開している求人のうち、各社のWEBサイトにて「条件:マネージャー」でフリーワード検索した際の求人数をカウントしました。
調査日 2020年9月2日

※ランキングは「調査時点での求人数の多い順」であり、各人材紹介会社の優劣を意味するものではございません。人材紹介会社選びの際の指標のひとつとしてご利用ください。

40代女性におすすめの転職エージェントを探すときのポイントや注意点は?

40代女性の方が転職エージェントを利用する際は、以下のようなポイントを確認しながら転職エージェントを選ぶとよいでしょう。

【①キャリアアップ、管理職を目指している40代女性の方】
  • 女性の転職支援実績が豊富かどうか
  • キャリアアップ求人、管理職求人が豊富かどうか
  • 自分の希望している勤務地の求人が豊富かどうか
【①時短勤務、週2~3勤務の仕事を探している40代女性の方】
  • 女性の転職支援実績が豊富かどうか
  • 時短勤務求人、週2~3日勤務の求人が豊富かどうか
  • 主婦向け、働くママ向けの求人が多いかどうか
  • 自分が希望している勤務地の求人が豊富かどうか

また、多くの転職エージェントでは、公式サイトに掲載している求人以外に「非公開求人」を保有しています。

非公開求人は、登録後に検索可能になる場合や、転職エージェントの担当者から直接求人を紹介される場合などがあります。気になる転職エージェントがある場合は、求人の詳細について転職エージェントに問い合わせることもおすすめです。

下記の関連記事では40代の女性の方におすすめの転職エージェントをランキングで紹介しています。
あなたのお仕事探しの参考になれば幸いです。
▼関連記事▼
>>【転職のプロ監修】40代女性におすすめ転職エージェントランキング

転職フェアってなに?

転職フェアとは、さまざまな企業が集まり、それぞれのブースで企業説明を行うイベントです。

企業の説明や社員に会うことで、求人票だけでは分かりづらい企業の社風を感じることができます。

また、採用担当者に直接質問する機会が設けられているため、応募する前に気になる点を解消することもできます。

さらには、さまざまな企業が集まっているため、今まで選択肢に入れていなかった企業に興味が湧くこともあり、転職時の選択肢の幅を広げられるチャンスです。

【FAQ】40代の仕事に関するよくある質問

40代・スキルなし資格なしでも転職は可能?

40代でスキルなし・資格なしの方でも転職は可能ですが、簡単ではないです。

企業は若くて将来性のある人か、即戦力となるようなスキルを持っている人を求めています。

スキルが無いとなれば、別の強みを考えなければいけません。

また、転職が難しいことを前提に転職活動を行うことも重要です。

希望条件に拘らず、複数選考を受ける必要があります。

ただ、スキルが無いといっても社会人経験の中で培ったものはあるはずです。

これまで経験したことの中で、成果を出した経験や得意とする業務は無かったかもう一度思い出してみてください。

1つは見つかるはずです。

その部分をスキルとして活かせる仕事を探すといいです。

スキルについては、具体的なエピソードを話せるようにしておいてください。

比較的目指しやすい業種職種は、倉庫内作業や運送系など、力仕事です。

営業職も経験が無くてもやる気があれば採用してもらえる可能性があります。

40代・最終学歴高卒でも転職エージェントの利用は可能?

40代で最終学歴高卒でも転職エージェントの利用は可能です。

学歴より経験やスキルの方が重要です。

学歴があっても短い期間での退職が続いていたり、希望条件があまりにも高すぎるなどの方が転職エージェントも紹介先を見つけにくいです。

高卒でもこれまでの経験の中で着実にスキルを身につけていれば、そのスキルを活かせる仕事を紹介してもらえます。

現在でも大卒以上を条件としている企業もありますが、かなり減ってきています。

IT系など専門職は特に学歴よりもスキル面を重視することが多いです。

40代・非正規雇用でも転職エージェントの利用は可能?

40代で非正規雇用の経験が長くても、その中での経験によっては紹介してもらえる可能性があります。

企業にとって必要な人材と判断されれば転職できます。

転職エージェントも同じように、企業が求める条件に合う経験やスキルがある、など企業に必要と思ってもらえそうな人材であれば、紹介してもらえます。

その為には、非正規雇用の経験の中でどのような成果を出してきたか、具体的に話せるようにしておく必要があります。

また、家庭の事情など非正規雇用でしか働けなかったやむを得ない事情がある場合、詳しく話す必要はありませんが伝えておくといいです。

40代・役職なし、管理職経験なしでも転職は可能?

40代で役職経験が無い場合、管理職への転職は厳しいですが、条件を選ばなければ可能です。

役職経験が無くてもスキル面でアピールできるポイントがあれば、可能性は出てきます。

例えばIT系の場合、役職についていなくてもスキルがあり、アプリ開発やシステム構築など出来る内容によって紹介してもらえる可能性は大いにあります。

また、フリーランスでの経験が長い場合などもこれまで携わってきた内容によって紹介してもらえます。

他に、人手不足で1日でも早く採用したいと思っている企業とタイミングが合えば、簡単に転職できる可能性もあります。

範囲を広げて諦めずに複数応募することをお勧めします。

40代におすすめの転職のタイミングは?

20代のように出来るだけ早めに転職をした方がいいということはありません。

それよりも一つの企業で実績を積んでから転職をするべきです。

40代にとってアピールできるポイントは、どれだけ即戦力として活躍できるか、どれだけ早くチームをまとめる存在になれるかが重要になってきます。

今の職場に不満がある場合でも次に活かせるスキルや実績がないと厳しいのが現実です。

今のところで実績を作るのがどうしても難しいということであれば、次の転職に向けて資格取得など20代30代に勝てるスキルを身につけてから転職をお勧めします。

時期よりもアピールできる実績やスキルを身につけられた時が転職のタイミングといえます。

ただ、今のコロナ禍のような全体的に就職しにくい時期は避けた方がいいです。

40代の転職先がなかなか決まらないときはどうすればいい?

40代の方で、まだ1社~2社しか応募できていない場合は、決まらなくて普通です。

どんどん応募するべきです。

どれだけ応募しても受からない場合、希望条件を見直してみてください。

収入や職種など条件を絞りすぎている可能性があります。

範囲を広げることで、選考に進めるようになる場合があります。

なぜ決まらないのか分からない場合、転職エージェントに相談することをお勧めします。

書類や面接でのアピールの仕方が間違っていたり、自分のアピールポイントを分かっていない可能性もあります。

転職エージェントに相談したからといってすぐに上手くいく訳ではありませんが、どのようにすべきか方向性が見えてくることがあります。

そもそも転職する必要がないと気づくかもしれません。

転職サイトや転職アプリの「スカウト機能」ってなに?

転職サイトや転職アプリに履歴書や職務経歴書など経歴を登録しておくと、それを見た企業が気になって逆にアプローチしてくることがあります。

これがスカウト機能です。

スカウト機能でメッセージが来た場合、必ず採用されるわけではありませんが、書類選考等通過しやすくなります。

ただし、企業からのアプローチの為、希望とは全く違う職種や条件の可能性があるので、注意が必要です。

なかなか決まらなくて不安に思っている場合など、スカウト機能で書類選考が通過すれば少し不安もやわらぐ可能性がある為、利用するのは1つです。

面接まで進み、話を聞いているうちに興味が出てきたりします。

スカウト機能を利用するためには、まずは転職サイトやアプリの経歴の部分を出来るだけ埋める必要があります。

詳細に記載すればするほどスカウト率も上がります。

40代の転職市場はコロナの影響で厳しくなった?

40代の転職市場は新型コロナウイルスの影響で厳しくなっています。

これまで、人を増やして規模を拡大しようとしていた企業が、最小限の人員で賄おうとしている傾向にあります。

増員する傾向にあった時は、将来性のある若い人の採用が目立っていましたが、最小限の人員で補う為には、即戦力となる人材が必要です。

その為、若い未経験の採用よりは求人数が多いです。

ただ、全体の求人数は減っている為、即戦力となる人材の中でも高いスキルが求められます。

また、複数面接していい人材が現れなかった場合、妥協せず採用辞退を見送る企業も多いです。

高いレベルを求められるという意味で、40代の転職市場は厳しくなっているといえます。

40代以上は転職エージェントに利用を断られることが多いって本当?

40代の女性は転職エージェントに利用を断られることはあります。

どんな年齢でも断られる事があるので、気にする必要はありませんが、簡単に転職ができるとは言い難いです。

「マイナビ 転職動向調査2020年版」によると、40代女性の転職平均応募社数は9.3社となっています。

これは、全体平均(7.9)よりも2社多いです。

ちなみに、内定者数は40代女性の平均は1.5社でした。

加えて求人閲覧数の平均も47.6で、全体平均(35.7)よりも8求人多く閲覧している結果となりました。

つまり、40代女性は他の転職者よりも多く求人を探して、多く応募しなければならない事を意味します。

40代女性の転職状況は決して楽ではありませんが、ニーズは存在します。

例えば、ハイブランドの販売員や百貨店の美容部員、量販店のアパレル店員など年齢層が高いお客様を相手にする仕事は年齢が影響しにくいのでお勧めです。

参考:転職動向調査2020年版(2019年)9ページ「マイナビ」

まとめ

この記事をまとめると、

40代の方におすすめの人材紹介会社(転職エージェント)は、
リクルートエージェント」です。
総求人数が最も多く、さらに40代向けの高年収求人や管理職求人を豊富にもっています。
求人数の多い人材紹介会社を選べば選択肢が広がり、希望の求人に巡り合う確率が高まります。

この記事が、
あなたの就職活動のお役に立てば幸いです。

40代の転職に関する他の記事
40代におすすめの転職サイトランキング
自分で企業に直接応募ができる「転職サイト」のおすすめを知りたいという方は、ぜひこちらの記事をご覧ください。

さまざまな転職エージェントを知りたいなら

以下の記事では、営業や事務はもちろん、ハイクラス向けやアパレル、医療系などさまざまな職種に強い転職エージェントを一気に確認できます。

>>転職エージェントおすすめ比較ランキング/評判や口コミも掲載