【転職のプロが監修】福祉業界向け転職エージェントおすすめランキング

福祉業界

「福祉業界おすすめの転職エージェントはどこだろう?」

と悩んではいませんか?

転職会社で約6年働いた「#就職しよう」編集部の中塚が、あなたにおすすめの転職エージェントを紹介します。

この記事で、信頼を寄せる転職エージェントに出会い、素敵な勤務先と巡り会えることを心より願っております。

さまざまな転職エージェントを知りたいなら

以下の記事では、営業や事務はもちろん、ハイクラス向けやアパレル、医療系などさまざまな職種に強い転職エージェントを一気に確認できます。

>>転職エージェントおすすめ比較ランキング/評判や口コミも掲載

福祉業界おすすめの転職エージェントランキング

福祉業界転職には、「求人が多い転職エージェント」を利用することをおすすめします。

なぜなら、求人の多い転職エージェントに登録することで求人の選択肢が広がり、希望する条件の求人や好条件の求人に巡り合う可能性が高くなるからです。

そこで、Googleで検索した際に掲載されていた転職エージェント14社を抽出し、総求人数を調査すると、以下のような結果となりました。

調査概要
調査の企画・集計
株式会社アドバンスフロー
調査対象とした転職エージェントについて
Googleで「福祉 転職エージェント おすすめ」という検索ワードで検索して掲載していた「『有料職業紹介事業許可』を取得している」企業などを14社厳選としました。
調査対象とした求人について
上記で調査対象とした転職エージェントがWEBサイトで公開している求人のうち、「条件:福祉系職種(介護職/児童指導員/生活相談員など)」の求人数(未公開求人含む)をカウントしました。
調査日
2020年11月24日

※ランキングは「調査時点での求人数の多い順」であり、各転職エージェントの優劣を意味するものではございません。転職エージェント選びの際の指標のひとつとしてご利用ください。

ここからは、各転職エージェントそれぞれについて詳しくご紹介します。

【求人数第1位】ジョブメドレー介護

ジョブメドレー 介護
画像引用元:「ジョブメドレー介護」公式サイト

求人に関する情報
福祉業界の求人数 84,420件
取り扱い職種 介護職・ヘルパー/生活相談員/ケアマネージャー/管理職/サービス提供責任者/生活支援員/福祉用具専門相談員/児童発達支援管理責任者/サービス管理責任者/児童指導員
取り扱い業種・業界 通所介護・デイサービス/グループホーム/訪問介護/特別養護老人ホーム/サービス付き高齢者向け住宅/訪問入浴/通所リハ・デイケア/介護老人保健施設/軽費老人ホーム(ケアハウス)/定期巡回・随時対応サービス/介護付き有料老人ホーム/住宅型有料老人ホーム/小規模多機能型居宅介護/ショートステイ/障害者支援
取り扱いエリア 全国47都道府県
会社概要
運営会社 株式会社メドレー
東京拠点の住所 【本社】
東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー22F
全国の拠点一覧 六本木

【求人数第2位】マイナビ介護職

マイナビ介護
画像引用元:「マイナビ介護職」公式サイト

求人に関する情報
福祉業界の求人数 45,469件
取り扱い職種 介護職・ヘルパー/生活相談員/看護助手/ケアマネージャー
取り扱い業種・業界 福祉業界(病院・介護福祉施設)
取り扱いエリア 全国47都道府県
会社概要
運営会社 株式会社マイナビ
東京拠点の住所 【本社】
東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号
全国の拠点一覧 北海道/青森/岩手/山形/宮城/福島/人形町/京橋/新宿/大井町/北千住/原宿/西東京/町田/神奈川/埼玉/千葉/栃木/茨城/群馬/名古屋/新潟/富山/石川/福井/山梨/長野/岐阜/静岡/三重/滋賀/京都/大阪/兵庫/奈良/岡山/島根/広島/香川/愛媛/福岡/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄

【求人数第3位】ミラクス介護

ミラクス介護TOP
画像引用元:「ミラクス介護」公式サイト

求人に関する情報
福祉業界の求人数 33,660件
取り扱い職種 介護職・ヘルパー/サービス提供責任者/ケアマネージャー/生活相談員/機能訓練・リハビリ職/看護助手/栄養士・調理師/その他
取り扱い業種・業界 福祉業界(特別養護老人ホーム・有料老人ホーム・介護老人保健施設・グループホーム・サービス付き高齢者向け住宅・デイサービス・通所リハ・デイケア・訪問介護・訪問入浴・訪問リハビリ・訪問介護・居宅支援事業所・ショートステイ・小規模機能型居宅介護・ケアハウス・医療施設・病院・地域包括支援センター・障がい者施設・その他)
取り扱いエリア 全国47都道府県
会社概要
運営会社 株式会社ミラクス
東京拠点の住所 【本社】
東京都港区六本木1-4-5 アークヒルズ サウスタワー
全国の拠点一覧 札幌/さいたま/船橋/柏/東京(西池袋)/東京(六本木)/横浜/名古屋/大阪/神戸/福岡

【求人数第4位】カイゴジョブ

カイゴジョブTOP画像
画像引用元:「カイゴジョブ」公式サイト

求人に関する情報
福祉業界の求人数 20,084件
取り扱い職種 介護職員・ヘルパー/サービス提供責任者/介護支援専門員(ケアマネジャー)/管理者・施設長・ホーム長/生活相談員・相談職/機能訓練指導員・リハビリ職/看護職員/看護助手/介護事務・事務職/管理栄養士・栄養士/福祉用具専門相談員/送迎運転手・ケアドライバー/講師/その他
取り扱い業種・業界 福祉業界(在宅・施設・通所・障害福祉・福祉用具貸与・福祉用具販売・地域包括支援センター・病院・クリニック・診療所)
取り扱いエリア 全国47都道府県
会社概要
運営会社 株式会社エス・エム・エス
東京拠点の住所 【本社】
東京都港区芝公園2-11-1 住友不動産芝公園タワー
全国の拠点一覧 札幌/仙台/東京(芝公園)/名古屋/大阪/広島/福岡/大宮/千葉/横浜/京都/神戸/広島

【求人数第5位】きらケア正社員

きらケア介護TOP
画像引用元:「きらケア正社員」公式サイト

求人に関する情報
福祉業界の求人数 15,771件
取り扱い職種 ヘルパー・介護職/生活相談員/サービス提供責任者/管理職・管理職候補/ケアマネージャー
取り扱い業種・業界 特別養護老人ホーム(特養)/施設形態/特別養護老人ホーム(特養)/有料老人ホーム/老人保健施設(老健)/デイサービス/訪問介護/グループホーム/小規模多機能型居宅介護/障害者施設有料老人ホーム/老人保健施設(老健)/デイサービス/訪問介護/グループホーム/小規模多機能型居宅介護/障害者施設
取り扱いエリア 17都道府県
会社概要
運営会社 レバレジーズメディカルケア株式会社
東京拠点の住所 【本社】
東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア 24F・25F
全国の拠点一覧 札幌/仙台/東京(渋谷)/船橋/さいたま/立川/横浜/静岡/浜松/名古屋/京都/大阪/広島/福岡

未経験・資格なしでも介護職への転職は可能?

介護職未経験の方、資格がない方でも介護職への転職は可能です。

介護職の業務内容は「資格なしでも対応可能な業務」と「資格が必要な業務」が分かれているため、資格なしの方でも応募可能な求人は豊富にあります。

では、「未経験・資格なし」の方は、実際にどのような業務を担当するのか、業務の一例を紹介します。

【資格なしの方が対応可能な介護に関する業務】
  • 介護施設で有資格者の指示のもと、利用者への入浴介助、排泄介助、食事介助などを行う(有資格者をサポートする業務)
  • 介護施設でのシーツなどの交換、清掃、受付、備品管理、施設内の巡回など
  • 介護施設での食事の配膳、後片付けなど
  • 介護施設でのレクリエーションや行事の計画・準備など
  • デイサービス利用者の送迎業務(要自動車運転免許)

介護の資格がないと「利用者の方の身体に触れる業務」は出来ないイメージがありますが、実際は介護施設内で介護福祉士など介護職の有資格者の指示のもとであれば、無資格の方でも「入浴」「排泄」「食事」などのサポート業務の対応が可能です。

福祉関連の主な職種や仕事内容は?

福祉関連の主な職種としては以下の職種です。

  • 介護福祉士
  • ソーシャルワーカー
  • ホームヘルパー
  • ケアマネージャー
  • 手話通訳士
  • 点字通訳士

上記以外にも福祉関連には様々な職種があります。

福祉関連の仕事内容としては、高齢者や障害者などの日常生活や自立をサポートするのが主な仕事となっています。

働く職場としては、高齢者福祉施設や障害者福祉施設などの職場で働きます。

福祉関連の仕事には、ソーシャルワーカーなど資格が必要な職種もあります。

医療ソーシャルワーカーの仕事はきつい?大変?

医療ソーシャルワーカーの仕事内容としては、病気になった方の経済的な悩みや患者を支える家族の方の精神的な悩みなど相談内容は多岐に渡るので大変な仕事ではあります。

その他にも業務としては病院を受診するときの医療費や生活費などの調整、社会復帰する為の援助などを行います。

この様に医療ソーシャルワーカーの仕事は決して楽ではありませんが、その分病気などで困っている方などの支えとなるので、非常にやりがいのある仕事でもあります。

医療ソーシャルワーカーの求人は少ない?豊富?

医療ソーシャルワーカーの求人は多く募集されています。

医療ソーシャルワーカーは患者さんやそのご家族の相談を受けたり手続き等の支援をする重要な役割を持っています。

しかし、医療ソーシャルワーカーの数は全国で1万人強と言われており、人手が不足している職種でもあります。

その為、医療ソーシャルワーカーをまだ置いていない病院もある為、今後医療ソーシャルワーカーの認知度が高まるにつれてさらに需要は高まるとも言えます。

介護職に転職をした人の中にはどのような後悔をしている人がいる?

介護職に転職した人の中には、下記のような理由で転職や就職したことを後悔する人がいます。

【①仕事が体力的にきつくて後悔する】
  • 介護職は入浴介助や着替えの手伝いなどで利用者の身体を動かすことが多い仕事です
  • 介護職員として働く方の中には「腰痛」などこれまでの仕事で経験したことがない身体の疲労を感じる方もいらっしゃいます
【②勤務先の労働条件がきつくて後悔する】
  • 介護施設の中には、人手不足などを理由に、求人票に記載している勤務日数よりも多く働くことを求められる場合もあります
  • また、施設によっては「遅番」や「夜勤」を担当する必要がある場合もあり、これまで夜遅くに働いた経験がない場合「大変」と感じる方が多いです
【③仕事内容が想像よりもきつかった】
  • 介護職の仕事の中には排泄介助や入浴介助などがあり、これまで経験がない方にとっては「きつい仕事内容だ…」と感じる方もいます
【④勤務先の人間関係が悪かった】
  • 介護施設に入社後、勤務先の人間関係が悪いことや、ボス的な社員の方のせいでイジメや派閥が存在していることに気が付く場合もあります
  • 事前に介護施設に関する口コミを調べたり、近隣に住んでいる知人や友人に情報を確認したりすることが大切です。

また、転職に関する後悔は「介護職」に限らず、どの職種や業界にも言えることです。事前に転職先の職種や勤務先企業について情報収集をすることが大切です。

転職エージェントとLINEなどで連絡を取り合うことはある?

転職エージェントとの連絡は、主に電話やメールでやり取りすることが多いですが、一部の転職エージェントでは「LINE」などのツールを利用して連絡を取る場合があります。

メールよりもLINEをメインの連絡ツール利用している求職者が多いため、メールだけではなくLINEで求人紹介や応募状況の連絡を行う転職エージェントが増えてきています。

また、まれに転職エージェントの担当者から「個人的な連絡のためにLINEなどの連絡先を聞かれた」という方もいらっしゃいます。

この場合は、LINEのアカウントを教える必要はありませんので、お断りをしても構いません。

転職エージェントの利用は無料?有料?

転職エージェントは、基本的に無料で利用できます。

転職エージェントは、人材を募集する企業から紹介料(報酬)を得るため、求職者に対しては無料でサービスを提供しているところが大半です。

ただし、有料で転職支援を行っている転職エージェントもあるため、登録前に利用料金について確認することをおすすめします。

【FAQ】転職フェアに関するよくある質問

転職フェアってどんなイベント?

転職フェアとは、さまざまな企業が集まり、それぞれのブースで企業説明を行うイベントです。

企業の説明や社員に会うことで、求人票だけでは分かりづらい企業の社風を感じることができます。

また、採用担当者に直接質問する機会が設けられているため、応募する前に気になる点を解消することもできます。

さらには、さまざまな企業が集まっているため、今まで選択肢に入れていなかった企業に興味が湧くこともあり、転職時の選択肢の幅を広げられるチャンスです。

人材会社が主催する場合や、自治体が主体となって主催する場合などがあり、イベントによって会場の雰囲気や参加企業も異なります。

転職フェアは職種や業種別に開催されることもある?

転職フェアは、主催者によって対象となる職種や業種によって「総合型転職フェア」と「特化型転職フェア」の2タイプに分かれます。

①総合型転職フェア
②特化型転職フェア
  • 「看護師」「保育士」「エンジニア」「美容師」「飲食業界」「主婦の方」「シニア向け」などの職種やタイプ別に開催される転職フェア
  • 希望する職種に関わりがある企業のみが集まるので、効率よく情報収集をすることができる

転職フェアの開催情報はどのように確認すればよい?

お住まいの地域でどのような転職フェアの開催予定があるのか確認したいときはインターネットで検索することをおすすめします。

例えば、北海道札幌市の転職フェアの開催予定を確認したい場合は、インターネットの検索画面で
「札幌市・転職フェア」
「札幌市・転職フェア・看護師」
と入力し、検索実行をすると転職フェアの開催予定が表示されます。

ただし、タイミングによっては、転職フェアの開催予定が少ない場合もあります。

お住まいの地域によっては、そもそも転職フェアの開催実績がない場合などもありますので、その際は検索条件の「地域名」を「都道府県名」など幅を広げて検索をすることをおすすめします。

また、関東や関西など都市部にお住いの場合はJR駅や地下鉄構内に「転職フェア開催予定」のポスターなどが設置されていることも多いです。

転職フェアにはどのような服装で行くべき?

服装自由となっていても、スーツを着ていくことをおすすめします。

転職フェアは、転職希望者の選考をする場所ではないため、服装自由としている転職フェアが多いです。

しかしながら、企業の採用担当者に直接会うことができる機会でもあり、今後応募することになれば、採用担当者と再度顔を合せる可能性もあります。

さらに、転職フェアに参加している方の多くはスーツで参加しているため、カジュアルな服装で参加すると、逆に浮いて目立ってしまう危険もあります。

だからこそ、転職フェアにはスーツを着用し、転職に対する意気込みや気合い、社会人としてのモラルがあることを陰ながらアピールしましょう。

まとめ

この記事をまとめると、

福祉業界転職なら、
ジョブメドレー介護」がおすすめです。
ジョブメドレー介護は最も多くの求人をもっています。
→求人数の多い転職エージェントを選べば選択肢が広がり、希望の求人に巡り合う確率が高まります。

この記事が、
あなたの就職活動のお役に立てば幸いです。

さまざまな転職エージェントを知りたいなら

以下の記事では、営業や事務はもちろん、ハイクラス向けやアパレル、医療系などさまざまな職種に強い転職エージェントを一気に確認できます。

>>転職エージェントおすすめ比較ランキング/評判や口コミも掲載