【転職のプロが32社比較】30代おすすめ転職エージェントランキング

この記事の管理者株式会社アドバンスフロー
転職エージェント 兼 元派遣会社勤務 中塚 章浩

大手総合人材会社を経て、リクルートに勤務。その後、現在の株式会社アドバンスフローを設立。派遣業務、転職エージェント業務、新卒採用代行業務など、幅広い業務を経験。

30代おすすめ転職エージェントランキング

「30代におすすめの転職エージェントはどこ?」

と悩んでいませんか?

転職会社で約6年働いた「#就職しよう」編集部の中塚が、あなたにおすすめの転職エージェントを紹介します。

さらに、30代の転職を成功させるポイントや転職エージェント利用の流れなどもご紹介します。

今すぐ登録したい!という方は…

記事を最後まで読んでいただきたいところですが、すぐに登録したいなら、以下転職エージェント3社に登録することをおすすめします。

リクルートエージェント
求人数第1位で、30代の前半・後半をはじめ、性別を問わず幅広く転職に強い転職エージェント
マイナビエージェント
求人数第3位で、幅広い転職支援を受けることができ、特に「30代前半」の転職に強い転職エージェント
パソナキャリア
求人数第4位で、幅広い転職支援を受けることができ、特に「30代女性」の転職に強い転職エージェント
※社名をクリックすると登録画面にジャンプします。
さまざまな転職エージェントを知りたいなら

以下の記事では、営業や事務はもちろん、ハイクラス向けやアパレル、医療系などさまざまな職種に強い転職エージェントを一気に確認できます。

転職エージェントおすすめ比較ランキング/評判や口コミも掲載

フリーターの方・職務経歴がない方は…

30代の方におすすめの転職エージェントよりも、
「30代のフリーターの方向けの転職エージェント」
に登録することをおすすめします。

フリーターの方向けの転職エージェントは、職歴がない方でも応募できる求人が豊富に揃っており、さらに書類の添削や模擬面接などの手厚い転職支援を受けることができます。

30代におすすめ転職エージェントランキング

30代の転職には、
「求人数が多い転職エージェント」
がおすすめです。

なぜなら、求人の多い転職エージェントに登録することで求人の選択肢が広がり、希望する条件の求人や好条件の求人に巡り合う可能性が高くなるからです。

何社くらいに登録するべきなの?

これからご紹介するランキングから、
まずは、4~5社を選んで登録
することをおすすめします。

転職エージェントは、まずはできる限り多く登録し、そこから自分と相性のいい転職エージェントを見極めて絞り込むようにすると、転職活動を効率的に進められます。

しかし、紹介した転職エージェントすべてに登録するのは多大な手間がかかりますし、特定の職種や条件に特化した特化型転職エージェントに登録することもできるため、4~5社の登録をおすすめしています。

今回は、下記の条件で抽出した転職エージェント13社について求人数を調査したところ、以下のような結果となりました。

調査概要
調査の企画・集計
株式会社アドバンスフロー
調査対象とした転職エージェント
Googleで「30代 転職エージェント」というワードで検索し、検索結果に表示された10のWEBサイトを閲覧。その10サイトに記載されていた転職エージェントのうち、「有料職業紹介事業許可」を取得しており、特定分野(地域・職種など)に特化していない転職エージェント13社
調査対象とした求人
上記で調査対象とした転職エージェント13社が各社のWEBサイトで公開している求人について、絞り込み条件なしの総求人数をカウント
調査日
2020年9月2日

※ランキングは「調査時点での求人数の多い順」であり、各転職エージェントの優劣を意味するものではございません。転職エージェント選びの際の指標のひとつとしてご利用ください。

今回調査対象とした転職エージェントはすべて、30代の転職希望者を支援対象としており、幅広い職種や業種の転職支援に対応しています。

加えて、そのなかでも特定の分野に強みをもっているエージェントも多くあります。

そこで、求人数上位の転職エージェント5社について、強みをもつ分野や職種を一覧でご紹介します。

強みをもつ世代・性別一覧
30代前半 30代後半 30代男性 30代女性

リクルートエージェント

dodaエージェントサービス

マイナビエージェント

パソナキャリア

ワークポート

表の見方・調査概要
調査の企画・集計
株式会社アドバンスフロー
表の見方
上記の転職エージェント5社はいずれも30代の方の転職支援を積極的に行っているため、「◯」としています。そのうえで他社と比較してより積極的に支援を行っている企業を「◎」、逆に若干消極的と判断できる企業を「△」としています。
「◎」「△」の判断基準(30代前半/30代後半)
高年収の求人数や管理職・マネージャーの求人数の多さ、弊社口コミアンケートの30代回答者数とその内容をもとに、総合的に判断しています。
「◎」「△」の判断基準(30代男性/30代女性)
女性向け求人数(女性が活躍・時短勤務・ブランクなど)の多さ、女性向けの専門チーム等の設置の有無などをもとに、総合的に判断しています。
調査日
2020年9月2日

※こちらは各転職エージェントの優劣を意味するものではございません。転職エージェント選びの際の指標のひとつとしてご利用ください。

求人が多い職種TOP3
職種(求人数)

リクルートエージェント

1位 ITエンジニア(63,836件)
2位 営業職(40,902件)
3位 技術職※IT除く(25,230件)

dodaエージェントサービス

1位 技術職※IT除く(21,255件)
1位 ITエンジニア(13,834件)
2位 営業職(10,119件)

マイナビエージェント

1位 ITエンジニア(11,881件)
2位 営業職(5,214件)
3位 技術職※IT除く(4,583件)

パソナキャリア

1位 技術職※IT除く(6,775件)
2位 ITエンジニア(6,525件)
3位 営業職(4,910件)

ワークポート

1位 技術職※IT除く(9,042件)
2位 ITエンジニア(6,117件)
3位 営業職(3,918件)
調査概要
調査の企画・集計
株式会社アドバンスフロー
調査対象とした求人
上記で調査対象とした転職エージェント13社が各社のWEBサイトで公開している求人について、検索条件を各職種に設定しその求人数をカウント
調査日
2020年9月2日

※ランキングは「調査時点での求人数の多い順」であり、各転職エージェントの優劣を意味するものではございません。転職エージェント選びの際の指標のひとつとしてご利用ください。

また、地方都市にお住まいの方が転職エージェントを利用する際には、お住まいの地域に面談拠点があり、近隣地域の求人を豊富に取り扱う転職エージェントがあればなおよいでしょう。

その土地の転職事情に詳しい担当者と対面で話をすることができれば、より細かい条件や具体的な状況を共有しやすくなります。

ここでは、求人数上位の転職エージェント5社について、札幌(北海道)・名古屋(愛知)・大阪・福岡の求人数比較と、全国の拠点の所在地一覧をご紹介します。

都市別の求人数比較
札幌(件) 名古屋(件) 大阪(件) 福岡(件)

リクルートエージェント

3,433 17,159 24,437 7,450

dodaエージェントサービス

2,043 5,265 7,082 3,284

マイナビエージェント

721 2,474 4,331 1,259

パソナキャリア

604 2,095 2,333 940

ワークポート

313 1,433 4,713 1,385
調査概要
調査の企画・集計
株式会社アドバンスフロー
調査対象とした求人
上記で調査対象とした転職エージェント13社が各社のWEBサイトで公開している求人について、検索条件を各都道府県に設定しその求人数をカウント
調査日
2020年9月2日

※ランキングは「調査時点での求人数の多い順」であり、各転職エージェントの優劣を意味するものではございません。転職エージェント選びの際の指標のひとつとしてご利用ください。

拠点所在地一覧

リクルートエージェント

東京(八重洲)・札幌・仙台・宇都宮・さいたま・千葉・立川・横浜・静岡・名古屋・京都・大阪・神戸・岡山・広島・福岡

dodaエージェントサービス

東京(丸の内)・横浜・札幌・仙台・静岡・名古屋・大阪・京都・岡山・広島・福岡

マイナビエージェント

東京(京橋)・東京(新宿)・横浜・札幌・静岡・名古屋・京都・大阪・神戸・福岡

パソナキャリア

東京(大手町)・大阪・名古屋・静岡・広島・福岡

ワークポート

東京(大崎)・東京(立川)・東京(秋葉原)・埼玉・横浜・千葉・仙台・名古屋・大阪・京都・神戸・岡山・広島・福岡

30代の転職は、今までのキャリアを活かせる仕事に出合うことができれば、チャンスが広がります。

理想の求人に出合う機会を増やすためにも、求人が多い転職エージェント、できれば地域や職種などで求人が豊富で、強みがぴったり合う転職エージェントがおすすめです。

それでは、ここからは求人数上位の転職エージェント5社について、それぞれの特徴などをご紹介します。

【求人数第1位】リクルートエージェント

リクルートエージェント
画像引用元:「リクルートエージェント」公式サイト

リクルートエージェントのおすすめポイント

  • 保有している求人数は業界最大級の豊富さ
  • 30代はもちろん、幅広い世代やキャリア、職種・業界に対応
  • 全国16都市に拠点をもち、各地域の転職にも対応

リクルートエージェントは、公開していない求人を合わせて30万件近い求人をもつ転職エージェントです。

性別や年代を問わず転職支援実績が豊富で、求職者の状況に見合った求人を揃えています。

また、専用アプリを利用した求人の紹介、面接力向上のためのセミナー開催、企業の内部情報の確認など、独自のサービスが豊富です。

求人に関する情報
総求人数 197,411件(第1位/13社中)
求人が豊富な職種 1位 ITエンジニア(63,836件)
2位 営業職(40,902件)
3位 技術職※IT除く(25,230件)
取り扱い職種 営業・販売・カスタマーサービス/企画・マーケティング・経営/管理・事務/物流・購買・貿易・店舗開発/コンサルタント/金融専門職/不動産専門職/クリエイティブ/SE・ITエンジニア/エンジニア(設計・生産技術・品質管理)/建築・土木・設備/医療・医薬・化粧品/その他(講師・調理師・介護など)
取り扱い地域 全国

※上記は、2020年9月2日時点の情報です。

会社概要
運営会社名 株式会社リクルート
東京本社住所 東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー
他拠点所在地 札幌/仙台/宇都宮/さいたま/千葉/立川/横浜/静岡/名古屋/京都/大阪/神戸/岡山/広島/福岡

【求人数第2位】dodaエージェントサービス

dodaエージェントサービス
画像引用元:「dodaエージェントサービス」公式サイト

dodaエージェントサービスのおすすめポイント

  • 登録すると転職サイトとしても利用可能
  • 未経験より経験者を求める求人が豊富

dodaエージェントサービスは、転職サイト「doda」のサービスの1つです。

そのため、登録すれば転職エージェントとしてだけでなく、転職サイトとしても利用することができ、求人の紹介を受けつつ自分で求人を探して直接応募することもできます。

求人に関する情報
総求人数 58,706件(第2位/13社中)
求人が豊富な職種 1位 技術職※IT除く(21,255件)
1位 ITエンジニア(13,834件)
2位 営業職(10,119件)
取り扱い職種 営業職/企画・管理/技術職(SE・インフラエンジニア・WEBエンジニア)/技術職(組み込みソフトウェア)/技術職(機械・電気)/技術職(化学・素材・化粧品・トイレタリー)/技術職(食品・香料・飼料)/技術職・専門職(建設・建築・不動産・プラント・工場)/専門職(コンサルティングファーム・専門事務所・監査法人)/クリエイター・クリエイティブ職/販売・サービス職/公務員・教員・農林水産関連職/事務・アシスタント/医療系専門職/金融系専門職
取り扱い地域 全国

※上記は、2020年9月2日時点の情報です

会社概要
運営会社名 パーソルキャリア株式会社
丸の内本社住所 東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング27階・28階
他拠点所在地 横浜/札幌/仙台/静岡/名古屋/大阪/京都/岡山/広島/福岡

【求人数第3位】マイナビエージェント

マイナビエージェント
画像引用元:「マイナビエージェント」公式サイト

マイナビエージェントのおすすめポイント

  • 幅広く転職支援を行っているが、若年層(20代・30代)の転職支援に強い

マイナビエージェントは、就活支援サイト「マイナビ」と同じグループの転職エージェントです。

そのため、マイナビを利用して就職した20代・30代の方が転職する際に利用している傾向があり、20代の方から信頼されている転職エージェントNo.1として評価されています(2019年1月、楽天リサーチ調査)。

マイナビエージェントの詳しい求人数
総求人数 33,459件(第3位/13社中)
求人が豊富な職種 1位 ITエンジニア(11,881件)
2位 営業職(5,214件)
3位 技術職※IT除く(4,583件)
取り扱い職種 SE・システムエンジニア(IT・通信・インターネット)/機械・電気・電子・素材/営業職/医療系専門職/コンサルタント・監査法人・士業関連/金融専門職/不動産専門職/クリエイティブ/経営・企画・管理・事務/販売・サービス/建築設計・土木・プラント・設備
取り扱い地域 全国

※上記は、2020年9月2日時点の情報です。

会社概要
運営会社名 株式会社マイナビ
東京オフィス住所 東京都中央区京橋3-7-1 相互館110タワー4階・9階・10階
他拠点所在地 新宿/横浜/札幌/静岡/名古屋/京都/大阪/神戸/福岡

【求人数第4位】パソナキャリア

パソナキャリア
画像引用元:「パソナキャリア」公式サイト

パソナキャリアのおすすめポイント

  • 幅広く転職支援を行い、特に女性の支援に積極的

パソナキャリアは、派遣で人気の高い「パソナ」と同じグループの転職エージェントです。

派遣のパソナも同様ですが、女性の活躍に理解があり、女性専門の支援チームを発足させるほど積極的に活動しています。

求人に関する情報
総求人数 27,324件(第4位/13社中)
求人が豊富な職種 1位 技術職※IT除く(6,775件)
2位 ITエンジニア(6,525件)
3位 営業職(4,910件)
取り扱い職種 営業/管理・事務/IT・WEBエンジニア/技術職(電気・電子・機械・化学)/クリエイティブ/マーケティング・企画/コンサルタント・士業/販売員・サービススタッフ/研究・開発/専門職(WEB・IT・ゲーム)/専門職(金融)/専門職(不動産・建設)
取り扱い地域 全国

※上記は、2020年9月2日時点の情報です。

会社概要
運営会社名 株式会社パソナ
東京(本部)住所 東京都千代田区大手町2-6-2 パソナグループ本部ビル7階
他拠点所在地 大阪/名古屋/静岡/広島/福岡

【求人数第5位】ワークポート

ワークポート
画像引用元:「ワークポート」公式サイト

ワークポートのおすすめポイント

  • IT系の転職支援に強く、IT業界の求人数が1万件を超える
  • IT業界の就業経験がある「転職コンシェルジュ」が多数在籍

ワークポートは、取り扱い求人の35%以上をIT系エンジニアが占めるほど、IT系に強い転職エージェントです。

ITエンジニアは言語などの専門的な知識が必要ですが、未経験の方でも応募可能な求人もあり、これからIT系でスキルを付けたい方におすすめです。

ワークポートの求人情報
総求人数 26,571件(第5位/13社中)
求人が豊富な職種 1位 技術職※IT除く(9,042件)
2位 ITエンジニア(6,117件)
3位 営業職(3,918件)
取り扱い職種 ソフト開発・システムエンジニア/クリエイティブ/ネットワーク/サポート/研究・製品開発/品質・評価/コンサルタント・プリセールス/ゲーム/ものづくり系エンジニア/営業/事務・管理/企画/マーケティング・プロモーション/役員/販売・サービス
取り扱い地域 全国

※上記は、2020年9月2日時点の情報です。

会社概要
運営会社名 株式会社ワークポート
東京(本部)住所 東京都品川区大崎1-2-2 アートヴィレッジ大崎セントラルタワー9階・6階
他拠点所在地 立川/秋葉原/埼玉/横浜/千葉/仙台/名古屋/大阪/京都/神戸/岡山/広島/福岡

30代フリーター向けおすすめ転職エージェント

フリーターとして働いてきた方や無職の方など、正社員・契約社員の職務経歴がない30代の方は、
「フリーターの転職支援に特化した転職エージェント」
に登録することをおすすめします。

フリーターの方向け転職エージェントは、正社員未経験者でも応募可能な求人や書類選考なしで応募できる求人が豊富です。

さらに、応募書類の添削や面接の練習などはもちろん、転職活動の進め方を一からサポートしてくれるため、疑問や不安を解消しながら理想の仕事・職場を探せるようになるのです。

そこで、30代の方が利用できる「フリーターの方向け転職エージェント」3社を厳選しました。

1.JAIC(就職カレッジ)

JAIC
画像引用元:「JAIC(就職カレッジ)」公式サイト

JAIC(就職カレッジ)のおすすめポイント

  1. 就職支援実績は20,000名以上。無料の就活講座もあり、就職成功率は81.1%以上。
  2. 入社後のサポートも手厚く、入社後の定着率は91.3%。
取り扱い求人に関する情報
求人数 非公開
求人の勤務地 非公開
求人の職種 非公開(ただし、転職成功者として紹介されている方には、営業やエンジニア、事務系の方がいらっしゃいます)
サービスに関する情報
対象者 フリーター・大学中退・既卒・第二新卒・高卒など
対象年齢 34歳まで
カウンセリング拠点 東京/神奈川/大阪/愛知/福岡(※期間限定で、北海道/宮城/埼玉/千葉/兵庫/京都/広島なども対応)
支援サービス例
  • 無料の就職講座(ビジネスマナーや面接対策など)の受講
  • 集団面接会(企業数20社)への参加
  • 上京支援制度あり(交通費+1ヶ月の宿泊費支援。事前審査が必要)
会社概要
運営会社名 株式会社ジェイック
サービス名 就職カレッジ
本社住所 東京都千代田区神田神保町1-101 神保町101ビル6階
他拠点所在地 新宿/池袋/横浜/大阪梅田/大阪淀屋橋/名古屋/福岡

2.日本若者転職支援センター

日本若者転職支援センター
画像引用元:「日本若者転職支援センター」公式サイト

日本若者転職支援センターのおすすめポイント

  1. 保有求人数は常に10,000案件以上。転職サポートの実績は30,000名以上
  2. 転職活動専用のアプリがあるので、エージェントとのやり取りも迅速。スムーズに活動できる
取り扱い求人に関する情報
求人数 10,000件以上
求人の勤務地 全国(ただし、関東エリアが多い)
求人の職種 営業・販売/事務・人事・企画系/キャリアアドバイザー/エンジニア 他
サービスに関する情報
対象者 フリーター、既卒、第二新卒など
対象年齢 32歳まで
カウンセリング拠点 宮城/東京/大阪/名古屋/福岡
支援サービス例
  • 面接対策・書類添削あり
  • 退職フォロー・入社手続きフォローあり
会社概要
運営会社名 株式会社日本若者転職支援センター
サービス名 日本若者転職支援センター
恵比寿オフィス住所 東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアタワー5階
他拠点所在地 宮城/大阪/名古屋/福岡

3.就職Shop

就職Shopのホームページ画像
画像引用元:「就職Shop」公式サイト

就職Shopのおすすめポイント

  1. リクルートエージェントと同じ株式会社リクルートが運営
  2. 求人はすべて担当者が企業へ直接取材した求人のみを紹介
  3. 選考はすべて面接から。資格や経験だけで判断される書類選考はなし
取扱い求人に関する情報
求人数 非公開(取引企業は8,500社以上)
求人の勤務地 関東エリア・関西エリア
求人の職種 営業・事務・接客・サービス・エンジニア・その他
サービスに関する情報
対象者 フリーター、既卒、新卒、第二新卒など
対象年齢 年齢制限なし(ただし、利用者の9割が20代)
カウンセリング拠点 有楽町/新宿/横浜/北千住/さいたま/千葉/立川/大阪/京都/神戸
支援サービス例
  • 書類選考なし
  • 面接対策やセミナーへの参加
会社概要
運営会社名 株式会社リクルート
サービス名 就職Shop
就職Shopとうきょう住所 東京都中央区銀座7-3-5 ヒューリック銀座7丁目ビル2階
他拠点所在地 新宿/横浜/北千住/さいたま/千葉/立川/大阪/京都/神戸
もっと詳しく知りたいなら…

フリーターにおすすめの転職エージェント

「JAIC」などご紹介した転職エージェントはもちろん、その他にもフリーターの方向けの転職エージェントを数多くご紹介しています。

[分野別]30代におすすめ転職エージェント

希望の職種や条件があるなら、
「『希望する職種や条件』に合う求人が多い転職エージェント」
にも登録することをおすすめします。

なぜなら、希望する分野の転職に強い転職エージェントにも登録することで、応募したい求人数を増やすことができ、転職の成功確率も高めやすくなるからです。

登録するエージェントは多くていいの?

転職エージェントは、できる限り多くのエージェントに登録することをおすすめします。

なぜなら、転職活動で大切な転職エージェントとの相性は、実際にコンタクトを取ってみないと判断できないからです。

まずは多くの転職エージェントに登録して、そこから自分と相性のいい転職エージェントを絞り込む方が、1つ1つ吟味しながら登録するより効率的に転職活動を進められます。

そこで、ここからは、以下の9つの職種や条件について、その分野の転職に強い転職エージェントをご紹介します。

1.女性
▽詳細にジャンプ
type女性の転職エージェント
【公式】https://type.woman-agent.jp/
2.事務
▽詳細にジャンプ
MS Agent by MS-Japan
【公式】https://www.jmsc.co.jp/
3.ハイクラス
▽詳細にジャンプ
JACリクルートメント
【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
4.製造業
▽詳細にジャンプ
メイテックネクスト
【公式】https://www.m-next.jp/
5.アパレル
▽詳細にジャンプ
iDA
【公式】https://www.ida-mode.com/
6.看護師
▽詳細にジャンプ
医療ワーカー
【公式】https://iryouworker.com/
7.介護
▽詳細にジャンプ
介護ワーカー
【公式】https://kaigoworker.jp/
8.保育士
▽詳細にジャンプ
ジョブデポ保育
【公式】https://j-depo.com/hoiku
9.薬剤師
▽詳細にジャンプ
コーディアルエージェント
【公式】https://www.cordialagent.co.jp/

【女性】type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェント
画像引用元:「type女性の転職エージェント」公式サイト

type女性の転職エージェントのおすすめポイント

  • 転職サイト「女の転職type」と同じ株式会社キャリアデザインセンターが運営
  • 転職サイトと転職エージェントで長年培った、女性の方向け転職支援のノウハウが豊富
  • 面接対策としての「メイクアップサービス」を提供している
type女性の転職エージェントの求人情報
女性向け求人数 16,744件(※非公開求人を含む)
取り扱い職種 営業系/企画・事務系/技術系(IT・通信)/技術系(電気・電子・機械・自動車)/技術系(メディカル・化学・素材・食品)/建築・土木/専門職系/クリエイティブ系/販売/サービス系/その他職種(教師・公務員など)
取り扱い地域 全国

※上記は、2020年9月2日時点の情報です。

type女性の転職エージェントの会社概要
運営会社名 株式会社キャリアデザインセンター
本社住所 東京都港区赤坂3-21-20 赤坂ロングビーチビル9階
女性の転職に強い転職エージェントなら…
女性におすすめ転職エージェントランキング
「type女性の転職エージェント」はもちろん、女性におすすめの転職エージェントをランキングで紹介しています。
さらに、「時短勤務」や「ブランクOK」など、ママや主婦の方が応募しやすい求人に強みをもつ転職エージェントもすぐにわかります。

【事務】MS Agent by MS-Japan

MS-Agent
画像引用元:「MS Agent by MS-Japan」公式サイト

「MS Agent by MS-Japan」のおすすめポイント

  • 管理部門のスペシャリストに特化した転職エージェント
  • 会計士や社労士などの資格がある方も、資格はないが実績や経験が豊富な方も管理・事務部門で活躍できる求人が豊富
「MS Agent by MS-Japan」の求人に関する情報
総求人数 4,213件
取り扱い職種 経理・財務/人事・総務/法務/経営企画・内部監査/広報IR・マーケ・購買/秘書・オフィスワーク
取り扱いエリア 全国

※上記は、2020年9月2日時点の情報です。

「MS Agent by MS-Japan」の会社概要
運営会社名 株式会社MS-Japan
本社住所 東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム4階
他拠点所在地 横浜/名古屋/大阪
事務に強い転職エージェントなら…
事務におすすめ転職エージェントランキング
「MS Agent by MS-Japan」はもちろん、事務職への転職に強い転職エージェントをランキングで紹介しています。

【ハイクラス】JACリクルートメント

JACリクルートメント
画像引用元:「JACリクルートメント」公式サイト

JACリクルートメントのおすすめポイント

  • ロンドン発祥の日系転職エージェントで、外資系企業や日系グローバル企業への転職支援の実績が豊富
  • 管理職や技術職、専門職を中心に、30代以降のハイクラスの方の転職を支援
  • コンサルタントは650名以上で各業界出身者も多く、業界特有の専門知識も理解した支援が可能
JACリクルートメントの求人情報
総求人数 4,164件
取り扱い職種 企画・管理・事務職/経営管理/営業職 他
取り扱い地域 全国

※上記は、2020年9月2日時点の情報です。

JACリクルートメントの会社概要
運営会社名 株式会社ジェイ エイ シー リクルートメント
本社住所 東京都千代田区神田神保町1-105番地 神保町三井ビルディング14階
他拠点所在地 さいたま/横浜/名古屋/静岡/大阪/京都/神戸/広島
ハイクラスに強い転職エージェントなら…
ハイクラスにおすすめの転職エージェントランキング
「JACリクルートメント」はもちろん、管理職や高年収などハイクラス転職におすすめの転職エージェントをランキングで紹介しています。

【製造業】メイテックネクスト

メイテックネクスト
画像引用元:「メイテックネクスト」公式サイト

メイテックネクストのおすすめポイント

  • ものづくり系エンジニアの転職サポートに特化
  • 企業の意向や業界の傾向を踏まえたうえで、適切にアドバイス
  • 土・日・祝日も面談対応可能
メイテックネクストの求人情報
製造業の求人数 8,191件
取り扱い職種 電気・電子・半導体/機械メカトロ/科学・素材分野/組み込みソフト分野/IT
取り扱い地域 全国

※上記は、2020年9月2日時点の情報です。

メイテックネクストの会社概要
運営会社名 株式会社メイテックネクスト
本社住所 東京都台東区上野1-1-10 オリックス上野1丁目ビル7階
他拠点所在地 名古屋/大阪/福岡
製造業に強い転職エージェントなら…
製造業におすすめ転職エージェントランキング
「メイテックネクスト」はもちろん、製造業の転職におすすめの転職エージェントをランキングで紹介しています。

【アパレル】iDA

iDA
画像引用元:「iDA」公式サイト

iDAのおすすめポイント

  • ファッション・コスメ業界専門の人材サービスで、初の「職業紹介優良事業者」に認定
  • iDAの正社員となり派遣先ブランドで働くアンバサダー制度を用意
iDAの求人情報
アパレルの求人数 2,532件
取り扱い職種 販売/店長・副店長/スーパーバイザー・エリアマネージャー/トレーナー/デザイナー/パタンナー/MD・バイヤー/VMD・プレス・販促 営業(リテール・卸)/生産管理・物流/WEB・エンジニア/その他オフィス職
取り扱い地域 全国

※上記は、2020年9月5日時点の情報です。

iDAの会社概要
運営会社名 株式会社iDA
本社住所 東京都渋谷区代々木2-2-1 小田急サザンタワー7階
他拠点所在地 大阪
アパレル転職に強い転職エージェントなら…
アパレルにおすすめの転職エージェントランキング
「iDA」はもちろん、アパレルの転職におすすめの転職エージェントをランキングで紹介しています。

【看護師】医療ワーカー

医療ワーカー TOP画像
画像引用元:「医療ワーカー」公式サイト

「医療ワーカー」おすすめポイント

  • 「職業紹介有料事業者」認定あり
  • 診療科目や業種・施設を問わず求人数が豊富
  • 看護師専任アドバイザーが担当
医療ワーカーの求人情報
総求人数 87,736件
取り扱い職種 看護師/准看護師/助産師/保健師
取り扱い業種 病院/クリニック/介護関連施設/企業/デイサービス/総合病院/一般病院/療養型病院/ケアミックス病院/精神科病院/介護老人保健施設/有料老人ホーム/健診センター/大学病院/保育園/地域包括支援センター/美容クリニック/国立病院/リハビリ病院/透析クリニック/その他
取り扱い地域 全国

※上記は、2020年9月5日時点の情報です。

医療ワーカーの会社概要
運営会社名 株式会社TS工建
本社住所 東京都千代田区有楽町2-7-1 イトシアオフィスタワー16階
他拠点所在地 大阪/名古屋/札幌/仙台/埼玉/千葉/横浜/静岡/京都/神戸/広島/福岡/熊本
看護師の転職に強い転職エージェントなら…
看護師におすすめの転職エージェントランキング
「医療ワーカー」をはじめ、看護師の転職におすすめの転職エージェント24社を徹底的に比較し、ランキングで紹介しています。

【介護士】介護ワーカー

介護ワーカー TOP
画像引用元:「介護ワーカー」公式サイト

介護ワーカーのおすすめポイント

  • 正社員の介護職求人が豊富
  • 年間50,000人以上の転職を支援
介護ワーカーの求人情報
総求人数 68,205件
取り扱い職種 介護職・ヘルパー/ケアマネジャー/サービス提供責任者/相談員/管理職/その他
取り扱い業種 特別養護老人ホーム/介護老人保健施設/グループホーム/有料老人ホーム/サービス付高齢者住宅/訪問介護/デイサービス/デイケア/病院/小規模多機能/障害者施設/居宅支援事業所/その他
取り扱い地域 全国

※上記は、2020年9月7日時点の情報です。

介護ワーカーの会社概要
運営会社 株式会社トライトキャリア
東京本部住所 東京都千代田区有楽町2-7-1 イトシアオフィスタワー16階
他拠点所在地 大阪/名古屋/札幌/仙台/新潟/高崎/大宮/横浜/静岡/京都/神戸/広島/高松/福岡/熊本
介護職の転職に強い転職エージェントなら…
介護職におすすめの転職エージェントランキング
「介護ワーカー」はもちろん、介護職の転職におすすめの転職エージェントを、ランキングで紹介しています。

【保育士】ジョブデポ保育

ジョブデポ保育士
画像引用元:「ジョブデポ保育士」公式サイト

ジョブデポ保育士のおすすめポイント

  • 国内最大級の求人数で、希望の保育施設がみつかる可能性が高い
  • サイトの使い方やサービスがシンプルで、スマートに転職したい方におすすめ
ジョブデポ保育士の求人情報
総求人数 63,314件
取り扱い職種 保育士/幼稚園教諭/その他
取り扱い業種 認可保育園(企業・社会福祉法人など)/小規模認可/認証・認定保育所/幼稚園/認定こども園/病院内保育/企業内保育/放課後等デイサービス/インターナショナル/学童保育/その他
取り扱い地域 全国

※上記は、2020年3月11日時点の情報です。

ジョブデポ保育士の会社概要
運営会社 with Career株式会社
本社住所 東京都千代田区東神田2-9-8 高橋ビル4階
保育士の転職に強い転職エージェントなら……
保育士におすすめの転職エージェントランキング
「ジョブデポ保育士」はもちろん、保育士の転職におすすめの転職エージェントを、ランキングで紹介しています。

【薬剤師】コーディアルエージェント

コーディアルエージェント(元気が出るしょほうせん)
画像引用元:「コーディアルエージェント」公式サイト

コーディアルエージェントのおすすめポイント

  • 創業から一貫して薬剤師の転職支援に特化
  • 求人を出していない企業へのアプローチも行うなど、積極的に支援
コーディアルエージェントの求人情報
総求人数 60018件
取り扱い業種 調剤薬局/OTC調剤併設店/OTC専門店/病院/企業/その他
取り扱い地域 全国

※上記は、2020年9月3日時点の情報です。

コーディアルエージェントの会社概要
運営会社 株式会社コーディアルエージェント
本社住所 東京都千代田区飯田橋2-3-1 東京フジビル3階

IT・WEBにおすすめ30代の転職エージェント

IT・WEB業界への転職なら、30代おすすめ転職エージェントランキング掲載の転職エージェント以外に、以下の2社にも登録することをおすすめします。

1.レバテックキャリア

「レバテックキャリア」おすすめポイント

レバテックキャリアは、IT・WEB業界全般の転職に強く、特にITエンジニアの求人を豊富にもっています。

15年以上IT業界に特化した転職支援を行ってきた経験と実績を元にしたサポートを行ってくれます。

取り扱い職種 PG・SE/PM・PL/ITコンサルタント/ディレクター/事務(テクニカルサポート・ヘルプデスク)/マーケティング/オープンポジション/ゲームプランナー/WEBプロデューサー/WEBデザイナー他
取り扱い地域 全国47都道府県
運営会社 レバテックキャリア株式会社
2.Geekly(ギークリー)

「Geekly」おすすめポイント

Geeklyは、IT・WEB・ゲーム業界への転職に強く、これから飛躍が期待できるベンチャー企業への転職におすすめです。

また、IT業界経験者がコンサルティングを行うため、専門的な業界知識にも精通しています。

取り扱い職種 システムエンジニア/PM/システムコンサルタント/ネットワーク・サーバー/社内SE/テクニカルサポート/WEBディレクター/WEBデザイナー/WEBマスター/ゲーム/ネットマーケティング/営業関連/その他
取り扱い地域 全国47都道府県
運営会社 株式会社ギークリー
関連:IT・WEB業界の転職におすすめ
【転職のプロが15社比較】ITにおすすめの転職エージェント(ITエンジニア・Webデザイナー・ゲームクリエイター)
こちらの記事では、「IT業界」の転職に強い転職エージェントをご紹介しています。
【転職のプロが19社比較】ITにおすすめの転職サイトは?(ITエンジニア、WEBデザイナー、ゲームクリエイター)
こちらの記事では、「IT業界」の求人を豊富に掲載しているおすすめの転職サイトをご紹介しています。
【転職のプロ監修】セキュリティエンジニアにおすすめ転職エージェントランキング
こちらの記事では、「セキュリティエンジニア」の転職に強い転職エージェントをご紹介しています。
【転職のプロ監修】社内SEにおすすめ転職エージェントランキング
こちらの記事では、「社内SE」の転職に強い転職エージェントをご紹介しています。
IT・WEB業界へ未経験可でサポートしてくれる転職エージェント
こちらの記事では、「未経験でIT・WEB業界」への転職に強い転職エージェントをご紹介しています。

[地域別]30代おすすめ転職エージェント

お住まいの地域や希望転職地域で仕事を探したいなら
「地域の転職に強い転職エージェント」
にも登録することをおすすめします。

なぜなら、希望地域の転職に強い転職エージェントは求人数も実績も豊富なため、応募求人を増やすことができ、転職の成功確率も高めやすくなるからです。

そこで各都道府県別に調査・比較し、それぞれのエリアで登録すべき転職エージェントを選出しました。

北海道エリアでおすすめ転職エージェント

札幌など「北海道エリア」への転職をご検討の方は、以下の転職エージェントをおすすめします。

北海道おすすめ転職エージェント 北海道求人数
1.リクルートエージェント
【公式】https://www.r-agent.com/
3,433件
2.dodaエージェントサービス
【公式】https://doda.jp/
2,043件
3.マイナビエージェント
【公式】https://mynavi-agent.jp/
721件

※求人数は、2020年9月10日時点の調査結果です。

これらの転職エージェントは、すべてのエージェントが北海道札幌市内に拠点をもち、豊富な求人をもっています。北海道エリアでの転職なら、登録すべき転職エージェントと言えます。

詳しい内容はこちらから

北海道エリアの求人数や各社詳細などは、こちらの記事からご確認ください。

東北エリアでおすすめ転職エージェント

仙台や福島など「東北エリア」への転職をご検討の方は、以下の転職エージェントをおすすめします。

東北おすすめ転職エージェント (参考)
宮城県求人数
1.リクルートエージェント
【公式】https://www.r-agent.com/
3,808件
2.dodaエージェントサービス
【公式】https://doda.jp/
1,715件
3.ヒューレックス
【公式】https://www.hurex.jp/
1,475件
4.マイナビエージェント
【公式】https://mynavi-agent.jp/
733件

※求人数は、2020年9月10日時点の調査結果です。

これらの転職エージェントは、東北エリアの各都道府県で求人数TOP3に入るほど豊富な求人数をもっており、入っており、東北エリアの転職に強い転職エージェントです。

詳しい内容はこちらから

東北エリアの各県ごとの求人数や各社詳細などは、こちらの各都市別記事からご確認ください。

関東エリアでおすすめ転職エージェント

東京や横浜など「関東エリア」への転職をご検討の方は、以下の転職エージェントをおすすめします。

関東おすすめ転職エージェント (参考)
東京都求人数
1.リクルートエージェント
【公式】https://www.r-agent.com/
97,879件
2.dodaエージェントサービス
【公式】https://doda.jp/
24,566件
3.マイナビエージェント
【公式】https://mynavi-agent.jp/
18,302件
4.ワークポート
【公式】https://www.workport.co.jp/
9,913件

※求人数は、2020年9月10日時点の調査結果です。

これらの転職エージェントは、関東エリアの各都県ごとの求人数を調査した際に、求人数TOP3に多くランクインしている転職エージェントです。

東京都内や横浜などに拠点をもっているところも多いため、関東エリアの転職支援に強いエージェントばかりです。

詳しい内容はこちらから

関東エリアの各都県ごとの求人数や各社詳細などは、こちらの各都市別記事からご確認ください。

北陸・甲信越エリアでおすすめ転職エージェント

新潟や福井など「北陸・甲信越エリア」への転職をご検討の方は、以下の転職エージェントをおすすめします。

北陸・甲信越おすすめ転職エージェント (参考)
新潟県求人数
1.リクルートエージェント
【公式】https://www.r-agent.com/
1,842件
2.dodaエージェントサービス
【公式】https://doda.jp/
1,523件

※求人数は、2020年9月10日時点の調査結果です。

これらの転職エージェントは、北陸・甲信越エリアの各都県ごとの求人数を調査した際に、求人数TOP3に必ずランクインしている転職エージェントです。

北陸・甲信越エリアは、地元の転職エージェントも強いため、このエリアに転職するなら、以下の転職エージェントにも併せて登録することをおすすめします。

詳しい内容はこちらから

北陸・甲信越エリアの各県ごとの求人数や各社詳細などは、こちらの各都市別記事からご確認ください。

中部エリアでおすすめ転職エージェント

名古屋や静岡など「中部エリア」への転職をご検討の方は、以下の転職エージェントをおすすめします。

中部おすすめ転職エージェント (参考)
愛知県求人数
1.リクルートエージェント
【公式】https://www.r-agent.com/
17,368件
2.dodaエージェントサービス
【公式】https://doda.jp/
5,482件
3.マイナビエージェント
【公式】https://mynavi-agent.jp/
2,395件

※求人数は、2020年9月10日時点の調査結果です。

これらの転職エージェントは、中部エリアの各県ごとの求人数を調査した際に、求人数TOP3に多くランクインしている転職エージェントです。

愛知県名古屋市内にそれぞれ拠点もあるため、中部エリアの転職動向にも強く、このエリアの転職なら登録しておくべき転職エージェントといえます。

詳しい内容はこちらから

中部エリアの各県ごとの求人数や各社詳細などは、こちらの各都市別記事からご確認ください。

関西エリアでおすすめ転職エージェント

大阪や神戸など「関西エリア」への転職をご検討の方は、以下の転職エージェントをおすすめします。

関西おすすめ転職エージェント (参考)
大阪府求人数
1.リクルートエージェント
【公式】https://www.r-agent.com/
25,748件
2.dodaエージェントサービス
【公式】https://doda.jp/
7,330件
3.マイナビエージェント
【公式】https://mynavi-agent.jp/
4,278件

※求人数は、2020年9月10日時点の調査結果です。

これらの転職エージェントは、関西エリア全県において、求人数TOP3にランクインしている転職エージェントです。

大阪府大阪市に拠点もあるため、豊富な求人で選択肢を広げるなら、少なくともこの3社のエージェントは登録することをおすすめします。

詳しい内容はこちらから

関西エリアの各府県ごとの求人数や各社詳細などは、こちらの各都市別記事からご確認ください。

中国エリアでおすすめ転職エージェント

広島や岡山など「中国エリア」への転職をご検討の方は、以下の転職エージェントをおすすめします。

中国おすすめ転職エージェント (参考)
広島県求人数
1.リクルートエージェント
【公式】https://www.r-agent.com/
3,960件
2.dodaエージェントサービス
【公式】https://doda.jp/
1,898件
3.マイナビエージェント
【公式】https://mynavi-agent.jp/
821件

※求人数は、2020年9月10日時点の調査結果です。

これらの転職エージェントは、中国エリアにおいて、求人数TOP3に多くランクインしている転職エージェントです。

この他にも、中国エリアは、地元密着系転職エージェントも多いため、求人数の多い転職エージェントと地元密着系エージェントを組み合わせて登録すると、よりこのエリアに合った転職がしやすくなります。

詳しい内容はこちらから

中国エリアの各府県ごとの求人数や各社詳細などは、こちらの各都市別記事からご確認ください。

四国エリアでおすすめ転職エージェント

愛媛や徳島など「四国エリア」への転職をご検討の方は、以下の転職エージェントをおすすめします。

四国おすすめ転職エージェント (参考)
愛媛県求人数
1.リクルートエージェント
【公式】https://www.r-agent.com/
1,038件
2.dodaエージェントサービス
【公式】https://doda.jp/
999件
3.マイナビエージェント
【公式】https://mynavi-agent.jp/
413件
4.パソナキャリア
【公式】https://www.pasonacareer.jp/
147件

※求人数は、2020年9月10日時点の調査結果です。

これらの転職エージェントは、四国エリアにおいて、求人数TOP3に多くランクインしている転職エージェントです。

四国エリアは、地元の転職エージェントも強いため、このエリアに転職するなら、以下の転職エージェントにも併せて登録することをおすすめします。

詳しい内容はこちらから

四国エリアの各府県ごとの求人数や各社詳細などは、こちらの各都市別記事からご確認ください。

九州・沖縄エリアでおすすめ転職エージェント

福岡・沖縄など「九州・沖縄エリア」への転職をご検討の方は、以下の転職エージェントをおすすめします。

九州・沖縄おすすめ転職エージェント (参考)
福岡県求人数
1.リクルートエージェント
【公式】https://www.r-agent.com/
1,038件
2.dodaエージェントサービス
【公式】https://doda.jp/
999件
3.マイナビエージェント
【公式】https://mynavi-agent.jp/
413件

※求人数は、2020年9月10日時点の調査結果です。

これらの転職エージェントは、九州・沖縄エリアで求人数が豊富な転職エージェントとしてランクインし、各社とも福岡県福岡市内に拠点ももっているエージェントです。

九州・沖縄エリアの転職に強い転職エージェントではありますが、沖縄県への転職を希望するなら、以下の地元密着系転職エージェントにも併せて登録することをおすすめします。

詳しい内容はこちらから

九州・沖縄エリアの各府県ごとの求人数や各社詳細などは、こちらの各都市別記事からご確認ください。

30代におすすめ転職サイト3選

30代の転職は、
「転職サイトも併用して利用する」
ことをおすすめします。

転職サイトに登録すると、自分で希望する企業に直接応募することができるようになり、応募社数を増やせるため、応募する施設を増やすことができるので、転職成功率をより高くできるからです。

注意

転職エージェントと転職サイトの違い

転職エージェントも転職サイトも求人を紹介している点では同じですが、以下のような違いがあります。

転職エージェント
転職エージェントから紹介された求人に応募でき、キャリアの相談や面接対策などの転職支援を受けることもできます。
転職サイト
転職サイトに掲載されている求人に自由に応募できるが、転職支援はなく、すべて自分で行う必要があります。

併せて利用することで、お互いのメリットをより活かしつつ、多くの求人に出会えるようになります。

そこでここからは、転職エージェントと併用したい転職サイト3選をご紹介します。

1.ビズリーチ

ビズリーチ
画像引用元:「ビズリーチ」公式サイト

ビズリーチは、年収600万円以上の求人を中心に紹介する転職サイトで、企業への応募だけでなく、ヘッドハンターへの相談もできる転職サイトです。

ビズリーチは、多くの転職サイトのなかでもトップクラスの求人数を掲載しており、3,000名を超えるエージェントやヘッドハンターが登録しています。

ビズリーチに登録すると、エージェントやヘッドハンターからスカウトが届き、そこから応募・面接と進んでいきます。

その他にも、企業が掲載している求人に直接応募したり、専門分野の転職に強いヘッドハンターに相談したりすることも可能です。ただし、こうした利用には有料プランへの入会が必要です。よく吟味して有料プランへの入会を検討してみてください。

2.リクナビNEXT

リクナビNEXT
画像引用元:「リクナビNEXT」公式サイト

リクナビNEXTは、人材サービス大手のリクルートが運営している転職サイトで、国内最大手といっても過言ではありません。

リクナビNEXTは、求人数自体はビズリーチより少ないものの、長年サービス提供している老舗の転職サイトで認知度や人気度においてもいつもトップクラスの転職サイトです。

人材サービスだけでなく、グルメや旅行などのサービスも展開しているリクルートのサービスであるため、グルメや旅行などで使っている「リクルートID」をそのまま使うことができます。

すでにリクルートIDがあれば、個人情報を一から入力する必要もなく、簡単に登録できます。

3.女の転職type

女の転職type
画像引用元:「女の転職type」公式サイト

女の転職typeは、女性に特化した転職サイトで、仕事のブランクがある方や育児との両立に悩む方など女性特有のニーズに対応する求人を豊富に掲載しています。

女の転職typeを運営している株式会社キャリアデザインセンターは、type女性の転職エージェントや転職フェアなどを開催しており、転職支援の実績が豊富にある会社です。

そして、掲載している求人の8割以上が正社員の求人であり、長く勤められる仕事の紹介をモットーにしています。

30代の転職成功率を上げるポイントは?

30代の転職成功率を上げるには、次の4つのポイントを抑えて転職活動を進めることが大切です。

  1. 応募求人を多くする
  2. 業界動向・企業情報を集める
  3. 経歴・自己分析を磨く
  4. 面接の練習を行う

30代だからこそ抑えるべきポイントを理解していないと、成功が遠ざかってしまいます。

経験やスキルを生かせる30代の転職では、年収アップやキャリアアップを大きく期待できます。

ぜひ、ご紹介する4つのポイントを抑えて、転職を成功させましょう。

1.応募求人を多くする

転職成功率を上げるためには、応募する求人数を増やしましょう。

転職活動を進めるうえで、応募する求人数に上限はありません。

実際に、転職に成功した人の多くが、複数の求人へ同時に応募しています。

複数の求人に応募することで、選考を通じてさまざまな企業の雰囲気や、待遇などを比較できます。

結果として、自分の希望にマッチする企業を見つけやすくなるでしょう。

応募や面接のスケジュールを無理なく管理できる範囲で、より多くの求人に応募することをおすすめします。

2.業界動向・企業情報を集める

30代の転職では、新卒の就職活動時よりも、より高いレベルで業界動向や企業情報を把握することが必要です。

理想のレベル感としては「応募企業が業界の中で、今後どのような戦略をとるべきか」を話せる程度です。

業界については、最新の動向や競合、主な業務や使用するソフトウェアなどがあれば、研究しておきましょう。

また、企業については、経営理念や財務状況、将来性などを幅広く知っておくとよいでしょう。

企業の公式サイトはもちろん、掲載されている雑誌や書籍、SNSアカウントなどには、一通り目を通してみてください。

3.経歴・自己分析を磨く

「自分の強み」と「スキル」を存分に応募書類や面接でアピールできるよう、経歴や自己分析を徹底的に磨きましょう。

30代の転職では「自分の強み」と「スキル」を生かし、即戦力となることが求められるからです。

20代の転職なら、やる気や若さが買われて採用されるケースもあるでしょう。

しかし、30代は「どのようなキャリアを積んできたか」「自分自身が転職先にどう貢献できるか」が具体的に問われます。

「自分の強み」と「スキル」を整理し、効果的な伝え方を確立できるよう準備が必要です。

4.面接の練習を行う

転職活動において、面接の練習は欠かせません。

面接は、採用可否に関わる貴重な場であるため、失敗すれば取り返しがつかなくなるからです。

面接は練習を行うことで、慣れていくだけでなく、自分の癖や欠点を見つけて改善することができます。

面接の練習には、転職エージェントの模擬面接を活用することをおすすめします。

転職エージェントの模擬面接では、話す内容や話し方の癖などについて、プロの視点からアドバイスを貰えるからです。

自分では気付けなかった点も改善でき、万全の状態で本番に望めるでしょう。

30代に転職エージェントをおすすめする理由は?

30代で転職を検討するなら、転職エージェントを利用することをおすすめします。

転職エージェントは、無料で使える以外にも、次のようなメリットがあります。

  1. 非公開求人がある
  2. 最新の業界動向や企業情報を得られるため
  3. 面談による自己分析とキャリアの棚卸しができるため
  4. 書類添削や模擬面談ができるため

ここからは、4つのメリットをそれぞれ詳しくご紹介します。

1.非公開求人があるため

転職エージェントからは「非公開求人」の紹介を受けられます。

「非公開求人」とは、転職エージェントのサイト上など、一般には公開していない求人のことです。

非公開求人も含めると、求人の選択肢が広がり、希望や条件に合う求人を見つけやすくなります。

また、非公開求人には、公開されている求人に比べて、条件がよい求人が多いです。

なぜなら、非公開求人になる理由として、企業側のニーズが強く影響しています。

  • 戦略上、競合に知られずに優秀な人材を採用したい
  • 求める人材像に、ぴったりの人材がいた場合のみ採用したい

企業側がにとって貴重な人材であればあるほど、条件は良くなります。

2.最新の業界動向や企業情報を得られるため

転職エージェントを利用することで、最新の業界動向や企業情報を得られます。

自分1人で情報収集を行うよりも、効率よく、幅広い情報を集めることが可能です。

業界出身のコンサルタントからは、Webからは得られない生の声を聞くことができます。

また、転職エージェントの営業担当から、企業の内情を詳しく把握できるケースもあります。

転職エージェントの営業担当が実際に企業に訪れて、職場の雰囲気や人事担当から話を聞いているからです。

そのため、求人票には載っていない、離職率などの内部情報も聞き出すことができます。

Webからは得られない貴重な情報を得ることで、他の候補者に比べて、有利に選考を進められることもあるでしょう。

面談による自己分析とキャリアの棚卸しができる

転職活動において不可欠な、自己分析とキャリアの棚卸しを、転職エージェントとの面談で行えます。

面談では、コンサルタントが、履歴書や職務経歴書をもとにその内容を掘り下げます。

プロのコンサルタントの視点が入ることで、自分自身で行うよりも、より客観的な自己分析が可能です。

自分では気づかなかった「自分の強み」も発見できる、有意義な機会になるでしょう。

3.書類添削や模擬面談ができる

転職エージェントからは、書類添削や模擬面談といったサポートも受けられます。

書類添削や模擬面談を活用することで、選考に万全の状態で臨むことができ、成功率を高められるでしょう。

書類の添削は、コンサルタントが求職者についてヒアリングしながら行います。

添削の内容は、具体的なエピソードの書き方や、伝わりやすい文章のコツなどです。

また、模擬面接でも、話し方のコツや好印象に映るポイントを教えてもらえます。

最近では、増加傾向にあるオンライン面談対策も、充実させている転職エージェントが多いです。

転職エージェントは、求職者の納得がいくまで、粘り強くサポートしてくれます。

後悔のない転職活動になるよう、さまざまなサポートを積極的に活用しましょう。

30代の転職エージェントの選び方は?

30代の転職では、求人数が多い、または希望条件の転職に強い転職エージェントを選ぶことが重要です。

30代の求職者は、人それぞれさまざまな経歴やキャリアプランを持っています。

また、転職市場の活発化により、転職エージェントの数も多くなり、それぞれの特徴が多様化しています。

転職エージェントの特徴を把握し、自分にマッチする転職エージェントを選びましょう。

求人数が多く実績がある転職エージェントを選ぶ

幅広い選択肢の中から求人を探したい方は、求人数が多く実績がある転職エージェントを選びましょう。

求人数が多い転職エージェントなら、業界や職種、待遇面でも、希望の条件に絞って見つけやすいです。

また、実績が豊富な転職エージェントなら、ノウハウを生かし、業界や職種を問わず手厚いサポートを受けられます。

転職分野に合った特化型転職エージェントを選ぶ

今後のキャリアプランが決まっている方は、転職分野に合った特化型エージェントも併用して選びましょう。

特化型エージェントは、特定の業界や職種、地域、役職ごとの求人を扱っている転職エージェントです。

専門分野での転職サポートノウハウを生かした、情報密度の高いアドバイスを受けられます。

また、特化型エージェントには、専門分野出身のコンサルタントも多くいます。

そのため、専門分野のリアルな声とともに、きめ細かいサポートを受けられる点も魅力です。

30代の転職エージェント上手な使い方は?

転職を成功させるためには、転職エージェントを上手に使いましょう。

転職エージェントに登録したからといって、受け身の姿勢でいてはいけません。

転職エージェントの上手な使い方のポイントは、おもに次の3つになります。

  1. 面談前に転職理由と経歴の精査
  2. 経歴・希望すべてにおいて虚偽の無い対応
  3. 担当者と合わないならすぐに変更申請

ここからは、3つのポイントをそれぞれ詳しくご紹介します。

ポイントを抑えて、転職活動をスムーズに進めましょう。

1.面談前に転職理由と経歴の精査

コンサルタントとの面談をする前に、自分自身で転職理由と経歴の精査を行いましょう。

予め面談で話す内容を整理しておけば、限られた面談時間を有効に使えるからです。

「なぜ転職したいのか」や「これまでに何をしてきたか」を振り返り、職務経歴書や履歴書を作成しましょう。

可能であれば、職務経歴書や履歴書は、面談前にコンサルタントに送付しておくのがおすすめです。

コンサルタントが事前に内容を把握できるので、スムーズにヒアリングを始められます。

ただし、面談前に職務経歴書や履歴書を、完璧に仕上げる必要はありません。

なかなか筆が進まなかった点や、悩んでいる点を明らかにし、コンサルタントに話せる状態にしておくことが大切です。

2.経歴・希望すべてにおいて虚偽の無い対応

転職エージェントへは、経歴や転職先への希望など、すべてにおいて虚偽の無い対応を心掛けてください。

経歴をごまかしたり、妥協した希望や条件を伝えたりするのは、転職活動においてマイナスになります。

転職エージェントは、求職者から引き出した情報をもとに、マッチする求人を紹介します。

そのため、求職者の情報に嘘偽りがあれば、本来紹介すべき求人を紹介できなくなってしまうのです。

転職エージェントは、求職者について詳しく知るため、さまざまな質問を投げかけます。

中には、失敗経験や自分の弱みなど、痛いところを突かれる質問もあるでしょう。

そのような質問にも真摯に向き合うことが、転職を成功させる近道です。

3.担当者と合わないならすぐに変更申請

担当者に対して、印象の悪さや、本音での向き合いづらさを感じた場合は、すぐに担当者の変更を申請しましょう。

悔いのない転職活動にするために、相性がよい担当者を選ぶことが大切です。

担当者の変更を申し出たからといって、転職活動が不利になることはありません。

また、変更したい理由は、転職エージェントに正直に伝えましょう。

転職エージェントは変更理由を踏まえ、次の担当者を紹介してくれるはずです。

変更については、担当者に直接申し出ることなく、お問い合わせフォームなどから行えます。

30代の転職に関するFAQ

ここからは、30代の転職に関するよくある質問をご紹介します。

転職の難易度や、転職のしやすさなど、30代の方が気になるポイントを幅広くまとめました。

転職活動を進めるにあたり、ぜひ参考にしてください。

Q.30代での転職は遅いですか?

30代での転職が、遅いということはありません。

30代でも、これまで培ったスキルや経験がマッチすれば、転職を成功させることは可能です。

以前は、転職市場において「35歳限界説」と呼ばれるものがありました。

これは、35歳以上が応募可能な求人が少なく、35歳を超えての転職が極めて難しかったということです。

近年では、30代でも応募できる求人数は増えており、年齢を問わず、転職市場は活発化しています。

「もう30代だから」と転職を諦める必要はありません。

希望の企業への転職を望むならば、積極的に挑戦することをおすすめします。

Q.30代前半と後半では転職の難易度は変わりますか?

30代前半と後半では、求職者の持つ実績やスキルによって転職の難易度が変わります。

「30代前半は転職しやすい」「30代後半は転職しにくい」ということはありません。

30代前半でも後半でも、それぞれに対して「企業が求めるポイント」を理解し、アピールできるかが転職の難易度を左右します。

30代前半に求めるポイント

30代前半の求職者には、前職での個人的な実績や、身につけたスキル、知識が問われます。

企業としては、求職者自身のことを把握し、即戦力となれるかを見極めたいからです。

選考では、経歴や自分の強みを具体的にアピールできるよう、準備しておきましょう。

30代後半に求めるポイント

30代後半の求職者には、個人的な実績に加えて、マネジメント能力の有無が問われます。

企業としては、求職者が組織を俯瞰して見る能力を持ち、管理職候補となるかを見極めたいからです。

選考では、リーダー経験や後輩の指導、育成経験を積極的にアピールしましょう。

Q.30代女性の転職は難しいですか?

30代女性でも、転職を通じて、年収アップやキャリアアップを叶えることは可能です。

ただし、20代の頃より知識やスキルがあっても、転職のハードルは上がってしまいます。

女性特有のライフイベント(結婚、出産、育児など)が、今後の働き方に影響を与える可能性があるからです。

そのため、実際の選考では、結婚や出産後も働き続ける意思があることを、アピールするとよいでしょう。

また、希望の転職先のさまざまな制度(産休・育休・介護休暇など)についても、応募前に確認しておくと安心です。

Q.30代高卒の転職は難しいですか?

30代高卒であったとしても、転職できる可能性は大いにあります。

高卒だからといって、転職を諦める必要はありません。

なぜなら、採用活動にあたって、学歴ではなく、実績やスキルを重要視する企業も多いからです。

実績やスキルは、成功体験や営業成績など、数字盛り込みながら具体的に伝えましょう。

ただし、応募資格が大卒以上であったり、学歴フィルターをかけていたりする企業があることは否めません。

培ってきたことをアピールし、根気よく転職活動を進めましょう。

Q.30代で転職しやすい業界はありますか?

30代で転職しやすい業界の共通点は、需要の拡大によって人手不足に悩まされている点です。

ここでは、介護業界とIT業界についてご紹介します。

介護業界

高齢化によって、介護職員のニーズは年々増え続けています。

そのため、30代で未経験の転職であっても、歓迎されやすい業界です。

資格がなくてもできる仕事が多いため、無資格で転職活動を進めても問題ありません。

転職後に介護福祉士などの資格を取得すれば、キャリアアップも目指せます。

また、介護業界で働く人の大半が、30代〜40代です。

30代で転職すれば、同年代が多い職場環境のため、働きやすさも感じるでしょう。

IT業界

ITの急速な発展により、ITに精通した人材の確保が急がれている業界です。

また、業界全体として、未経験者であってもポテンシャルに期待し、歓迎する風潮があります。

専門知識やスキルも多く身につけなければなりませんが、勉強意欲ややる気をアピールすれば、30代でも内定を得やすいでしょう。

Q.30代で転職しやすい資格はありますか?

30代で持っていると転職しやすい資格として、次の2つが挙げられます。

  • 就業中の仕事内容に沿った資格
  • 転職先の仕事内容に生きる資格

30代の転職では、キャリアアップに沿って資格を取得してきたかが問われます。

持っている資格の多さや難易度の高さによって、転職が有利に進むとは限りません。

ただし、資格取得の経験は、専門知識を習得していることや、学習意欲のアピールに繋がります。

転職活動にあたって資格取得を目指すなら、転職先の仕事内容に生きる資格を選びましょう。

Q.転職したら年収下がったりしますか?

30代で転職した場合、必ずしも年収が下がるわけではありません。

むしろ、それまでに培った経験やスキルを生かせば、転職による年収アップも見込めます。

ただし、未経験の業界や職種に挑戦する場合は、年収が下がってしまうこともあります。

気になる方は、予め希望する業界や、職種の平均年収を確認しておきましょう。

徐々に年収アップを目指せるよう、理想のキャリアプランを描いて転職活動を進めることが大切です。

Q.転職歴はどれくらいなら大丈夫ですか?

30代での転職にあたり、状況にもよりますが、転職歴は2回までであれば、とくに問題ないでしょう。

最近では、キャリアアップのための転職が増加傾向にあります。

そのため、過去の転職経験が、採用においてプラスになることも期待できます。

ただし、転職歴が3回以上あると「何か問題があるのでは?」と勘ぐってしまう企業が多いようです。

過去の転職歴については、理由を説明できるように整理しておきましょう。

転職エージェントに関するFAQ

ここからは、転職エージェントの利用に関するよくある質問をご紹介します。

転職活動が初めての方や、転職エージェントの利用を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

転職エージェントに関する疑問や、不安解消のヒントが見つかるかもしれません。

Q.どうして転職エージェントは無料ですか?

求職者は、転職エージェントのほとんどのサービスを無料で受けられます。

なぜなら、求職者ではなく、企業が転職エージェントへの報酬を支払うからです。

転職エージェントは、企業と求職者のマッチングが成功して初めて、成果報酬を得られます。

このように、求職者は報酬のやりとりに関与していないため、無料で転職エージェントを利用できるのです。

Q.複数の転職エージェントに掛け持ち登録してもいいですか?

複数のエージェントに掛け持ち登録することは可能です。

むしろ、掛け持ち登録のメリットが大きいため、2〜3社への登録をおすすめします。

掛け持ち登録のメリットは、主に2つあります。

・求人の選択肢を増やせる

幅広い選択肢の中から、より自分の希望や条件に合う求人を見つけやすくなります。

なぜなら、転職エージェントごとに、抱えている求人内容が異なるからです。

1社のみよりも、複数の転職エージェントから求人紹介を受ければ、出会える求人数が格段に増えます。

・自分に合うコンサルタントを探しやすい

複数の転職エージェントを利用すれば、面談によって、コンサルタントとの相性を比較できます。

コンサルタントの雰囲気や、アドバイスの質から、自分に合うコンサルタントを見極めましょう。

Q.今すぐ転職しないけど登録してもいいですか?

すぐに転職する予定がなくても、転職エージェントに登録することは可能です。

転職エージェントに登録後、実際に転職はしなくても何も問題はありません。

すぐに転職する予定がなくても、転職エージェントに登録することで、コンサルタントとの面談を受けられます。

面談では、最新の転職動向や業界情報を聞いたり、今後のキャリアについてアドバイスをもらえたりします。

無料でプロのコンサルタントに相談できる機会なので、ぜひ活用してみてください。

Q.地方在住で近くに転職エージェントがないのに登録したらどうなるの?

地方にお住まいで、近くに転職エージェントの拠点がない方でも、転職エージェントの利用は可能です。

ほとんどの転職エージェントが、WEBや電話、メールでも転職サポートができる体制を整えています。

また、対面でのサポートを希望される方には、足を運びやすい地元特化型の転職エージェントの利用をおすすめします。

地元特化型の転職エージェントは、大手転職エージェントに比べると、求人数は少ないです。

しかし、地元の企業や転職動向など、地域に密着した詳しい情報をもとに、サポートを受けられる点は魅力的です。

ぜひ、お住まいのエリアに特化した転職エージェントも検討してみてください。

Q.転職エージェントとの面談は対面だけ?WEBや電話・メールはダメ?

転職エージェントとの面談は、対面のみならず、WEBや電話、メールでも可能です。

とくに、最近では、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、WEBや電話、メールでの面談を推奨する転職エージェントが増加しています。

そのため、仕事との都合が合わない方や、さまざまな事情で拠点へ足を運べない方でも安心してください。

ただし、WEBや電話、メールでの面談は、対面に比べると、コンサルタントとの意思疎通が図りにくいことがあります。

非対面で面談を行う場合は、通信環境を整え、より丁寧なコミュニケーションを心がけましょう。

転職エージェント利用時の流れ

30代の方の転職で使うべき転職エージェントをご紹介しましたが、転職エージェントをまだ利用したことがないという方は、「転職エージェントがどういうものなのか」ということも知りたいのではないでしょうか

そこでここからは、転職エージェントについて、以下項目に沿って詳しく解説します。

  1. 転職エージェント登録から就業までの流れ
  2. 近くに拠点がない場合の面談について
  3. 面談は土日に対応可能かどうか
  4. 利用に費用はかかるのかどうか
  5. 転職エージェントの退会について
  6. 登録する転職エージェントの数について
  7. 転職エージェントを活用するためのコツ

転職エージェント登録から就業までの流れ

転職エージェントに登録してから就業するまで、一般的には以下のような流れになります。
転職エージェントの流れ

キャリアアドバイザーとの面談は、対面または電話で行い、今までの経歴や転職の希望条件の確認などを行います。面接ではありませんが、対面であればスーツまたはオフィスカジュアルで出向くと、キャリアアドバイザーが受ける印象もよくなるでしょう。

近くに拠点がなくても行かなきゃダメ?

拠点に行けるならば、行くほうがいいです!

拠点に行くと、対面でキャリアアドバイザーと会うことができます。そうすると細かいニュアンスなども伝えやすく、情報の共有度が深まり、求人紹介のズレなども起こりづらくなります。

ただし、拠点が近隣にない場合は、電話面談で対応する転職エージェントが多いです。行くのが難しい場合は、電話やメールを積極的に活用して面談や転職活動を進めましょう。

または、地元に拠点がある地元密着系の転職エージェントに登録して、対面で相談したりアドバイスを受けたりしながら、大手転職エージェントにも登録してさまざまな求人を見ていくといいでしょう。

転職エージェントの面談は土日可能?

土日や平日の夜に面談対応を行っている転職エージェントもありますが、すべての転職エージェントで行われているわけではありません。

近くに面談拠点がないと、平日の日中に時間を作って出向くのはとても難しくなります。土日でも面談できる大手転職エージェントは多いので、まずは土日対応している転職エージェントから1社選んでみるのもいいでしょう。

大手転職エージェントの平日夜・土・日・祝日の稼働状況

平日夜 土曜 日曜 祝日
リクルートエージェント
dodaエージェントサービス
Spring転職エージェント
マイナビエージェント
関連記事

▽こちらの記事でより詳しい時間や対応状況など調査しています。

土日も面談を行っている転職エージェント土日も面談を行っている転職エージェントはどこ?面談の連絡がこない理由も掲載!

転職エージェントって費用はどれくらい?

転職エージェントのほとんどは、「無料」でサービスを受けることができます。

この記事でご紹介した転職エージェント・転職サイトは、すべて無料で利用することができます。

ただし、おすすめの転職サイトご紹介した「ビズリーチ」は、有料会員専用のサービスもあります。それ以外でも、転職の面接指導を受ける場合や、個別で相談する場合は、有料となることもあります。

転職エージェントを退会ってできるの?

転職エージェントの退会は可能です。手間や負担もそこまで大きくありません。

「一度登録したら、転職しない限りずっと連絡が来るのでは……?」、そんな不安を抱えてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、転職エージェントに登録しても退会することは可能です。ごねたり退会させてくれなかったりすることは、大手ではまずありません。

昨今は、2~3社の転職エージェントを同時に利用するのが普通になっており、転職せずに退会することももはや珍しいことではありません。退会を申し出た場合、転職エージェントがその理由を尋ねることはあるかもしれませんが、退会はスムーズにすることができます。

退会は、WEB上で申請できる場合もあれば、担当者への連絡が必要な場合もあります。もし担当者との今までの付き合いを考えて連絡できないなら、転職エージェントの代表電話やお問い合わせ窓口に連絡するのもいいでしょう。

退会・個人情報削除申請方法一覧

申請方法
リクルートエージェント 専用フォームで申請
dodaエージェントサービス 会員専用ページより申請
(詳しくはこちら
マイナビエージェント 担当者に連絡またはメールで申請
(詳しくはこちら
Spring転職エージェント 専用フォームから申請

転職エージェントは1社登録すればいい?

以下の理由から、転職エージェントは、2~3社同時に登録・利用することをおすすめします。

  1. 転職エージェントによって、紹介できる求人に違いがあるから
  2. 転職エージェントは、職種や分野によって得意・不得意があるから
理由1.転職エージェントによって求人は違う

各転職エージェントが紹介する求人には、同じ求人もありますが、そうではない求人も多数あります。

さらに、特定の転職エージェントが限定で扱っている「独占求人」もあるため、多くの転職エージェントに登録していれば、それだけ多くの求人に出合う確率が高まります。

理由2.転職エージェントによって得意・不得意がある

転職するなら、自分の希望する分野に強い転職エージェントだけ登録すればいいと考えるかと思いますが、実はそれは危険なのです。

なぜなら、特定の分野を専門とする転職エージェントは、取り扱う求人が多くない傾向があり、せっかく登録しても応募できる求人がないということになりかねないからです。

しかしながら、逆に求人数が多いからといって、すべての職種の求人があるかというと、そうともいえません。それぞれに得意・不得意があるからこそ、2~3社に登録して、それぞれのいいところを活用すればいいのです。

転職エージェントを活用するコツは?

転職エージェントを活用する際、とても重要になるのは「信頼関係」です。信頼を積み重ねて転職を成功させるなら、以下に注意しましょう。

  1. 積極的に連絡し、返答はすばやく行う
  2. 経歴や希望などは包み隠さず、正直に回答する
  3. どうしても相性が悪いなら担当者の変更を打診する

転職エージェントの担当者は、転職のプロであっても1人の人間です。積極的にすばやく、そして誠実な対応をする登録者には、早期転職できるようにサポートしようという気持ちが芽生えるものです。

そして、人間同士であればどうしても、相性が悪いこともあります。その場合は、早期に担当者変更を打診しましょう。相性の悪い担当者に支援してもらい続けるよりも、早く切り替えるほうが転職のチャンスがより早く巡ってきやすくなります。

まとめ

この記事をまとめると、

30代の方におすすめの転職エージェントは、
リクルートエージェント」です。

求人数が最も多く、取り扱う職種・業種も幅広く、さらに首都圏以外の都市の求人も豊富なため、地域・職種・業種を問わず、希望の求人に巡り合う確率が高まります。

ただし、ご自身の状況によっては、
特定分野の転職に強い転職エージェントにも登録することをおすすめします。

この記事でご紹介した転職エージェントは以下の通りです。

求人数第1位
△詳細にジャンプ
リクルートエージェント
【公式】https://www.r-agent.com/
求人数第2位
△詳細にジャンプ
dodaエージェントサービス
【公式】https://doda.jp/
求人数第3位
△詳細にジャンプ
マイナビエージェント
【公式】https://mynavi-agent.jp/
求人数第4位
△詳細にジャンプ
パソナキャリア
【公式】https://www.pasonacareer.jp/
求人数第5位
△詳細にジャンプ
ワークポート
【公式】https://www.workport.co.jp/
フリーターの方向け(1)
△詳細にジャンプ
JAIC(就職カレッジ)
【公式】https://www.jaic-college.jp/
フリーターの方向け(2)
△詳細にジャンプ
日本若者転職支援センター
【公式】https://wakamonoshien.com/
フリーターの方向け(3)
△詳細にジャンプ
就職Shop
【公式】https://www.ss-shop.jp/
女性向け
△詳細にジャンプ
type女性の転職エージェント
【公式】https://type.woman-agent.jp/
事務職向け
△詳細にジャンプ
「MS Agent by MS-Japan」
【公式】https://www.jmsc.co.jp/
ハイクラス向け
△詳細にジャンプ
JACリクルートメント
【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
製造業向け
△詳細にジャンプ
メイテックネクスト
【公式】https://www.m-next.jp/
アパレル向け
△詳細にジャンプ
iDA
【公式】https://www.ida-mode.com/
看護師向け
△詳細にジャンプ
医療ワーカー
【公式】https://iryouworker.com/
介護職向け
△詳細にジャンプ
介護ワーカー
【公式】https://kaigoworker.jp/
保育士向け
△詳細にジャンプ
ジョブデポ保育
【公式】https://j-depo.com/hoiku
薬剤師向け
△詳細にジャンプ
コーディアルエージェント
【公式】https://www.cordialagent.co.jp/

この記事が、
あなたの就職活動のお役に立てば幸いです。

30代向け求人にもっと出合いたい方は……
【30代おすすめ転職サイト】転職理由にピッタリ合う転職サイト11選
こちらの記事では、30代の転職に多い転職理由に合った求人を豊富にもつ転職サイトをご紹介しています。

転職エージェントと併用することで、求人に出合うチャンスが広がる転職サイトもぜひ一緒に登録しませんか?

30代の転職に関するその他おすすめ記事
フリーターにおすすめ転職エージェント
フリーターや高卒、派遣社員などから正社員転職を目指す方におすすめ
女性におすすめ転職エージェント
女性の転職を積極的に支援している転職エージェントを知りたい方におすすめ
さまざまな転職エージェントを知りたいなら

以下の記事では、営業や事務はもちろん、ハイクラス向けやアパレル、医療系などさまざまな職種に強い転職エージェントを一気に確認できます。

転職エージェントおすすめ比較ランキング/評判や口コミも掲載