【転職のプロが教える】未経験から経理に転職するなら転職エージェントは利用するべき?

「未経験から経理になりたい!」
「転職エージェントって利用できる?」

と思っていませんか。

転職会社元社員で現役転職エージェントである「#就職しよう」の中塚が、経理未経験での転職について解説します。

経理への転職を希望されている方にとって、この記事が少しでもお役に立てば幸いです。

関連記事

おすすめ転職エージェントを知りたい方は、ぜひこちらの記事をご覧ください。
>>【転職のプロが比較】転職エージェントおすすめ比較ランキング

総合型転職エージェントから特化型転職エージェント、経理などの事務系や営業などあらゆる職種や業界、分類ごとに転職エージェントをご紹介しています。

未経験から経理に転職するなら転職エージェントは利用するべき?

経理未経験の方が経理職への転職を希望されるなら、転職エージェントを活用することをおすすめします。

職種未経験の方は、何を基準に求人選びをすれば良いかわからないことも多いものです。その職種の転職ノウハウや求人選びのコツを転職エージェントから教えてもらうことで、ミスマッチが減ることから、転職エージェントの利用をおすすめします。

ただし転職エージェントにもいろいろな会社があり、規模の違いや専門分野の違いなど様々あることから、利用する転職エージェントはしっかりと見極める必要があります。

大手転職エージェントは扱う求人が多く、逆に中小の転職エージェントだと求人数は少なくなる傾向があります。そのため小規模転職エージェントだと、紹介できる案件がなく面談自体省略される可能性もあります。

その分、中小の転職エージェントは、1社1社にかなり深堀りして情報を得ているため、求人の内容や業界に関する情報などはかなり豊富なことが多いです。

未経験から経理に転職するために登録すべき転職エージェントは?

ここでは経理分野に強い転職エージェントとして、以下3社をご紹介します。

  1. MSAgent(株式会社MS-Japan)
  2. ジャスネットキャリア(ジャスネットコミュニケーションズ株式会社)
  3. リクルートエージェント(株式会社リクルート)

経理の分野であれば、経理に強いエージェントに登録するのがオススメです。以下ではそれぞれの転職エージェントについて、より詳しくご紹介します。

1.MSAgent(株式会社MS-Japan)

MS Agent
画像引用元:「MSAgent by MS-Japan」公式サイト

MSAgent(株式会社MS-Japan)は、管理部門・士業特化型エージェントとして東証プライムにも上場している業界最大手の転職エージェントです。

扱う求人数も中堅・中小の転職エージェントに比べて圧倒的に多く、地方勤務の求人も実績も多数保有しています。

2.ジャスネットキャリア(ジャスネットコミュニケーションズ株式会社)

ジャスネットキャリア画像引用元:「ジャスネットキャリア」公式サイト

ジャスネットキャリアは、公認会計士が創業した転職エージェントです。

会計・経理・財務・税務に特化しており、東名阪を中心に経理の求人を多数取り扱っています。

3.リクルートエージェント(株式会社リクルート)

リクルートエージェント
画像引用元:「リクルートエージェント」公式サイト

リクルートエージェントは、株式会社リクルートが運営する総合型転職エージェントで、業界最大手の転職エージェントと言えます。

分野を特化しているわけではありませんが、どの分野においても実績・求人数ともに業界トップクラスです。

未経験で経理職を希望する際は、業界専門であるMSAGENTやジャスネットキャリアに登録して情報収集しながら、豊富な求人をもつリクルートエージェントで並行して求人を探すということもできます。

関連記事

事務職の求人を豊富にもつ転職エージェントは、こちらの記事でご紹介しています。
>>【現役転職エージェント監修】事務におすすめ転職エージェント

登録する転職エージェントを探したい!という方は、ぜひこちらの記事もご覧ください。

未経験から経理に転職する際の転職エージェントの選び方は?

転職エージェントを選ぶ方法としては、求人数の多さとともに「相性」が最も重要なポイントになります。

求人数だけでいえば、ハローワークが最も多くの求人を扱っているため、わざわざ転職エージェントを活用する必要はありません。

しかし、転職エージェントを活用するメリットとして求人数だけではありません。

  • 「どのようなアドバイスをしてくれるのか」
  • 「親身になって対応してくれるか」
  • 「自分の希望や考え、不安を解消してくれるのか」

など、寄り添った支援をしてくれるエージェントを選ぶべきです。

転職エージェントも一人の人間。知識量や考え方も異なります。あなたと相性が良い転職エージェントから情報収集することが実は転職のカギにもなります。

未経験から経理に転職するのは難しいの?

結論から申し上げると、未経験から経理への転職は年々難易度が上がっています。

難易度が上がっている理由としては、以下の2つの理由があります。

1.希望者が多い
近年、営業職やサービス職、技術職などの人気が低迷していますが、反比例して経理を含めた管理部門いわゆるバックオフィスと呼ばれる職種が人気です。

ノルマやコミュニケーション、残業など理由は様々ですが希望者が多い分、競争倍率が上がるということです。

2.少子高齢化で若手希望が多い
日本は、少子高齢化の影響で若年層が減少しており、企業は存続のために出来るだけ若手を欲するようになっています。

本来は労働施策総合推進法などの観点から年齢で選考することは禁じられていますが、日本の企業はミドル層より若年層に視点が向いてしまいがちなのです。

このような事情から、未経験で経理に転職することは難しくなってきています。

未経験から経理希望で転職エージェントに登録する求職者は多い?

未経験から経理職へ転職を希望される方のエージェント登録は増えています。

転職エージェントにもよりますが、登録されている方の3~4割は経理未経験で経理職を希望している登録者と想定されます。

その中で実際に転職エージェント経由で成功される方は1割程度というのが現状です。転職エージェントが取り扱う求人は実務経験者向けの案件が多いため、どうしても転職エージェント経由で未経験から経理職に転職できる数は少なくなります。

未経験から経理に転職成功する人の特徴は?

未経験から経理職に転職成功される人の特徴として、「向上心のある方」は採用されやすい傾向にあります。

資格取得や仕事に対する姿勢、勉強習慣などポテンシャルを感じる方は、未経験でも早く即戦力になってくれると考えられるからです。

逆に、受け身な人ほど面接でもなかなかパフォーマンスが発揮できず、上手くいかないケースも多いです。

また、向上心のある方は活動も積極的です。

最終的な決断は、結果が出そろってから決めるという方が多いです。

しかし、受け身の方は選考を受ける以前に考え込んでしまうことがあるため、せっかくのご縁を自分で手放してしまうこともあります。

まとめ

この記事をまとめると、

未経験から経理に転職をするなら、経理や管理部門に強い転職エージェントと求人数が多い転職エージェントを利用することをおすすめします。

転職に慎重になることは決して悪いことではありません。

しかし、「ない袖は振れぬ」という言葉もある通り、行動しない者にベストマッチは訪れません。

転職エージェントにノウハウを伺いながら、ハローワークやその他の媒体などでも並行して活動していることで、あなたに合った求人が見つけてみてください。

この記事があなたの転職活動に役立てば幸いです。

関連記事

おすすめ転職エージェントを知りたい方は、ぜひこちらの記事をご覧ください。
>>【転職のプロが比較】転職エージェントおすすめ比較ランキング

また事務や管理部門に強い転職エージェントもあります。バックオフィス業務向けの転職エージェントなら、こちらの記事をぜひご覧ください。
>>【現役転職エージェント監修】事務におすすめ転職エージェント「事務希望なら今すぐ登録!」