派遣登録には写真が必要?撮影方法や服装はどうすればいい?

この記事の管理者株式会社アドバンスフロー
代表取締役 中塚 章浩

大手総合人材会社を経て、リクルートに勤務。その後、現在の株式会社アドバンスフローを設立。派遣業務、転職エージェント業務、新卒採用代行業務など、幅広い業務を経験。

派遣会社の登録には写真が必要です。

しかしどのような写真を用意しなければならないのか、機械で撮らなければならないのか、と疑問をお持ちの方もいるかと思います。

そこで、派遣会社の登録に必要な写真の撮影方法や服装について解説します。

関連記事
様々な職種(事務職、製造業、介護、保育、ITなど)や条件(主婦,短期単発,学生,年代別,都道府県別など)で派遣会社を比較しています。

派遣会社おすすめランキング【元派遣会社】が評判や口コミを紹介

なぜ派遣に登録するには顔写真が必要?

派遣の登録に顔写真が必要な理由をひとことでまとめると、本人確認です。

まず派遣の登録段階で本人が登録しているということを確認し、次に実際に派遣先の企業に働きに行く際にも写真を使って本人であることを確認します。

顔写真がないと、日々数多く派遣会社に登録してくるスタッフを把握することも難しいです。

たとえば派遣先に向かう際に待ち合わせをするようなことも難しくなるでしょう。

派遣会社は登録時に顔写真をもらうことで、本人確認を行い、その後の管理もしやすくしているということです。

派遣登録する時に必要な写真はどんなものを用意すればいい?

テンプスタッフに登録会経由で登録する場合、顔写真は当日撮影されます。

派遣会社に登録する際に必要な写真は、登録会に参加するか、WEBで登録するかによって変わってきます。

登録会に参加する場合

まず派遣会社の登録会に参加する場合に、どのような写真が必要かをご紹介します。

テンプスタッフの場合

派遣会社の登録会に参加する際に必要な写真の例として、テンプスタッフの場合をご紹介します。

テンプスタッフの派遣登録で登録会に参加する場合、写真を持参する必要はありません

身分証明書として本人確認ができる書類があれば問題ありません。

以下はテンプスタッフの公式サイトからの引用です。

Q.登録時に準備する必要があるものを教えてください。
A.以下をご準備お願いします。来社での登録の場合、本人確認書類をお忘れになると、当日中に手続きが完了できませんのでご注意ください。
1)本人確認書類:氏名・生年月日が記載されている公的機関発行の証明書(有効期限内の原本)
2)ご本人名義の銀行口座の通帳またはカード(給与振込先確認のため ※任意)
テンプスタッフ 登録について

またテンプスタッフに登録する際の身分証明書として使えるものは以下のように説明されています。

身分証明書は必ず提出が求められます。基本的には有効期限内の公的機関発行の証明書であり、かつ現在の氏名・住所・生年月日の3点を確認できる必要があります。たとえば「免許証」「パスポート」「健康保険証」「住民票」などが該当します。
テンプスタッフ 派遣に登録するときに身分証明書は必要?

派遣会社によっては自分で機械で撮影した写真を持っていかなければならないこともあるのですが、テンプスタッフの場合用意する必要はないのです。

WEB登録の場合

次に、派遣会社にWEB登録する場合にはどのように写真を準備する必要があるのかご紹介します。

ただしWEB登録の場合はスマホなどで自撮りをしてアップロードする必要があります。

フルキャストの場合

フルキャストにWEB登録する場合、写真登録と身分証明が必要です。

つまり顔写真付きの身分証明書をアップロードすればそれで顔写真も登録したことになり、身分証明書に顔写真が付いていない場合は顔写真もアップロードするということです。

以下はフルキャストの公式サイトからの引用です。

証明書写真の登録をお願いします。
初めてお仕事へ応募いただく際、ご本人確認をさせて頂きます。
ご本人確認に必要な証明書(氏名・住所・生年月日が記載された証明書)をカメラ付き携帯等で撮影しご登録をお願いさせていただきます。
例)運転免許証・住基カード 等
フルキャスト WEB登録の流れ

また身分証明書として使えるものは以下です。

身分証明書(運転免許証、パスポート、住基カード、学生証、保険証(コピー可)、住民票のいずれか)
※現住所が記載したものである必要があります
フルキャスト ご登録の流れ

運転免許証やパスポートを身分証明書として使用する場合は自動的に顔写真も一緒にアップロードされることになりますが、保険証や住民票の場合顔写真はないので、顔写真も合わせてアップロードする必要があるということです。

顔写真はスマホで自撮りをしてアップロードすれば問題ありません。

わざわざ、証明写真の撮影機械で撮影することも不要です。

また、過去に撮影機械で撮影した写真をスマートフォンで撮影してアップロードするような形でも問題ありません。

派遣登録のための写真はどんな服装で撮ればいい?

次に、派遣登録のための写真はどのような服装で撮れば良いのかをご説明します。

男性の場合

男性が派遣会社に登録するために写真撮影をする場合、スーツかオフィスカジュアルがベストです。

厳密に服装のルールがあるというわけではないのですが、印象を悪くしないためにはきちんとした服装で撮影する必要があります。

その点、スーツかオフィスカジュアルであれば間違いありません。

オフィスカジュアルに関してはネクタイをしていないければならない、ジャケットを羽織っていなければならないなどのルールは特にないので、たとえばシャツ一枚で撮影するのでも問題ないでしょう。

Tシャツやパーカーなどのラフな格好では絶対にNGというわけではないのですが、社会人としての印象が悪くなる可能性もあるため、最低限ビジネスシーンに対応できる服装で撮影することが望ましいです。

女性の場合

女性の場合も、スーツかオフィスカジュアルがベストです。

女性の場合は男性に比べてオフィスカジュアルの幅が広いので、結果的に登録写真に使える写真の服装の幅も広くなるでしょう。

たとえば、ブラウス、カットソー、カーディガン、ニットなどで撮影してもオフィスカジュアルに該当します。

男性がこれらの服装で登録写真を撮影するのがNGというわけではありませんが、一般論として女性よりはオフィスカジュアルから離れた印象になりやすいかと思います。

主婦の場合

主婦も女性なので、スーツかオフィスカジュアルがベストです。

ただし年齢がある程度高い場合は、リクルートスーツなどだと多少違和感があるかもしれません。

あくまでも担当者次第で受け取る印象は変わりますが、年齢が高いのにリクルートスーツだと、年齢の割に社会人経験が少ないように見える、といった可能性も否定はできません。

オフィスカジュアルを意識しつつも、年齢を意識した服装にした方が良いかもしれません。

また、あとは希望職種によって異なる部分もあり、たとえば倉庫での軽作業などを希望している場合はカジュアルな服装で写真撮影しても印象面でマイナスになる心配はないでしょう。

逆に事務職などを希望している場合は、オフィスで働いても問題ない服装で写真撮影する必要があります。

明確なルールがあるわけではないため、年齢、希望職種、などを意識しつつ、ある程度きっちりした服装で撮影するということです。

派遣登録の写真に関するQ&A

次に、派遣登録の写真に関してよくあるQ&Aをご紹介します。

登録写真の服装はスーツじゃないとダメ?

派遣会社に登録する写真はスーツでなければならない、というわけではありません。

スーツやオフィスカジュアルが無難ということです。

必ずスーツである必要はないですが、オフィスカジュアルのコーディネートに不安がある方は、スーツを選択することをおすすめします。

登録する顔写真は自撮りでいい?

登録時の顔写真は、自撮り撮影も可能ですが、派遣会社によっても異なるため、確認が必要です。

まずWEB登録の場合は自撮り写真が一般的で、なおかつWEB登録が主流になっています。

登録会に参加する場合も事前に自撮りした写真を公式サイトからアップロードしておけば機械で撮影した写真を持参する必要はありません。

また、事前アップロードをしなくても、登録会の会場で撮影してもらえる、といったケースも増えています。

どの派遣会社も登録者の負担を減らしてなるべく効率的に、簡単に登録してもらうことを考えているので、結果的に年々機械で登録写真を撮影する手間がなくなっています。

証明写真に準ずるとはどんな写真?

派遣会社によっては、公式サイトに「証明写真に準ずる」と記載されているかもしれません。

この解釈は人によって異なり、証明写真用の機械で撮影しなければならない、写真屋で撮影しなければならない、といった解釈をする人もいるかもしれません。

しかし派遣会社の登録でそこまで求められているケースは稀と言えるでしょう。

一般的な派遣登録なら自撮りで問題ない場合が多いので、「証明写真に準ずる」とはプリクラのようなビジネスシーンにふさわしくない写真は避けるようにという意味合いです。

加工しすぎた写真は派遣会社の登録写真としてふさわしくないので、加工は光調整など見栄えを良くする程度で、顔が変わるほど加工するのはNGということです。

まとめ

基本的に派遣登録には写真が必要で、準備方法に違いはあれど最終的に派遣会社で登録スタッフの写真を保管するということでした。

写真の撮影方法は自撮りが多いですが、証明写真を用意する場合や、派遣会社で撮影してもらう場合もあります。

派遣会社で撮影してもらう場合、自分で写真を用意する必要はありません。

写真の服装について明確なルールはないのですが、スーツやオフィスカジュアルが好ましいです。

特に理由がないなら、男女ともオフィスに対応できる服装で撮影するのがおすすめです。

軽作業や力仕事のように服装があまり問われない仕事であれば登録写真の服装も自由度が上がりますが、それでもあえてカジュアルに寄せる必要はありません。

スーツやオフィスカジュアルの方が無難なので、ある程度きっちりした服装で写真撮影することをおすすめします。

またプリクラの写真や加工しすぎた写真は当然NGなので、元の顔がしっかりわかる自然な写真を用意する必要があります。

最初にチェック!

おすすめ派遣会社「スタッフサービス」

業界最大級の求人数!幅広い職種対応!
スタッフサービスは、事務やコールセンターなど幅広い職種に対応した業界大手の派遣会社です。

豊富な求人数と実績から、派遣で働きたい方の希望に合った派遣求人を紹介しています。派遣会社を探すなら、まずは「スタッフサービス」に登録することをおすすめします。

PR