派遣社員で初日の挨拶のコツ。人間関係を円滑に保つには・・

派遣や転職の会社で7年勤務

挨拶のコツ、とありますが、まずは時間に余裕をもって行動できるようにしましょう。

ぎりぎりで慌てて行動するより、身だしなみを整え、一息ついてからご挨拶するほうが印象もいいです。

また、早めに到着するメリットは、もうひとつあります。

職場の「空気を読む」ことができます。

落ち着いた職場なのか、活気のある職場なのか、声のトーンが異なってきます。笑顔で元気のよい挨拶しておけば無難というのも確かですが、その職場の雰囲気に合わせたトーンでご挨拶することが大事でしょう。

服装は、実際職場を見ている派遣の担当営業マンに確認すると良いです。

「服装自由」とされていても初日はジャケットを持参し、職場の様子をうかがうことをお勧めします。

初日は誰でも緊張します。多くのことをしようとせず、笑顔で名乗り、「よろしくお願いします」とシンプルに伝えましょう。

また、コミュニケーションを手っ取り早くとるには、ランチタイムを活用するのも効果的です。職場のランチ事情を知るためにも初日はいずれでも対応しやすいようにしておくといいです。

【関連記事】

【派遣にも有休はある!】派遣スタッフの有給休暇の仕組みや取得方法
【派遣でも昇給できる?】派遣スタッフの時給を上げる時給交渉のコツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


?