自分にあった派遣会社の選び方とは?チェックすべきポイントまとめ

この記事の管理者株式会社アドバンスフロー
代表取締役 中塚 章浩

大手人材会社にて長年勤務。 派遣業務、転職エージェント業務、新卒採用代行業務など、幅広い業務を経験。面接ノウハウが評判・Twitter(@shushokushiyou)

一口に「派遣会社」といっても、少し調べただけでたくさんの会社が見つかります。その中から自分にあった派遣会社をどう選んだらいいか、悩んではいませんか?

この記事では、派遣会社を選ぶ際に確認すべきポイントや、派遣会社選びが重要な理由などをまとめています。どの派遣会社にするか迷っている人は、ぜひ参考にしてください。

派遣会社を選ぶ際のチェックポイント

ここでは、派遣会社を選ぶ際にどの部分に注目すべきかを解説していきます。

すべての項目にあてはまる会社はかなり数が限られるので、自分の中で優先順位が高いポイントを特に意識するようにしましょう。

求人数

まず、注目すべきは求人数です。求人数が多い派遣会社は、それだけ就職できる可能性が高くなります。

求人数が多い派遣会社なら、たとえ1回目の応募で派遣先が決まらなくても、他にもチャンスがたくさんあります。最初から1つの求人にしぼらず、複数の求人に応募するというのもしやすいです。

特徴・得意分野

派遣会社ごとに特徴や得意分野があるので、自分の希望する職種と合うか確認しておきましょう。

いろいろな派遣会社を調べる中で、「ここは単発の求人が多い」「こっちは理系の職種をたくさん取り扱ってる」などの特徴がだんだんわかってくるでしょう。

また、派遣会社は「総合型」「特化型」の2つに分けられます。

  • 総合型…幅広い職種の求人を扱っている
  • 特化型…求人を特定の職種に限定している

たとえば、看護師・介護士などの資格を持っている人は、その職種に特化した派遣会社を選んだ方が効率的に仕事を探せます。

一方で、「事務系の仕事に就きたい」「IT業界で働きたい」など職種の希望がざっくりしている人は、総合型の派遣会社を選んだほうが良いでしょう。

派遣会社の規模

先に述べた求人数とも関係することですが、派遣会社の規模も重要です。たいてい、大手の派遣会社は求人数が多く、中小の派遣会社は求人数が限られてしまいます。

「それなら大手を選べばいい」と思うかもしれませんが、そうとも言い切れません。中小の派遣会社は、全国規模の大手と比べて求人数は少なめですが、その分「地域密着型」で各会社の情報が豊富なことが多いのです。

地元志向が強い人や、地元密着型ならではの「穴場な会社」を見つけたい人には、中小の派遣会社が合う場合も十分あります。

登録者の構成

派遣会社を選ぶ際は求人数ばかりに目が行きがちですが、「どんな人が登録している派遣会社なのか」も重要です。

たとえば、「女性が多い」「女性の中でも主婦が多い」「短期のアルバイト目的の学生が多い」「長期目的の社会人が多い」など、登録者の構成を分析するだけでもたくさんの情報が読み取れます。

「性別」「状況」「希望する派遣期間」などの条件が自分と同じ人が多く登録している派遣会社なら、仕事を見つけられる可能性が高くなるでしょう。

登録時の面談方法

派遣会社を利用する際には「登録」する必要があり、その面談方法には「対面」と「電話(音声電話・テレビ電話)」の2つがあります。

どちらにもメリット・デメリットがあるので、それを理解して自分に合う面談方法を行っている派遣会社を選びましょう。

まず、対面形式の面談には以下のようなメリット・デメリットがあります。

  • メリット…じっくり話せるので、人柄などが相手に伝わりやすい
  • デメリット…来社する手間と時間がかかる、求人応募の際も来社が必要な場合が多い

次に、電話形式の面談のメリット・デメリットは以下の通りです。

  • メリット…登録にかかる時間や労力が少ない、来社せずとも求人応募ができる
  • デメリット…対面形式より面談時間が短いことが多く、人柄などが伝わりにくい

自分のアピールをしっかりしたい人は対面形式、面談や求人応募にかける時間を短縮したい人は電話形式がおすすめといえます。

担当者のフォロー体制

通常、派遣会社へ登録すると「担当者」がつき、派遣先が決まるまでサポートしてくれます。

派遣会社によっては担当者のことを「コーディネーター」や「派遣コーディネーター」と呼ぶ場合もあります。

ただ、この担当者がどこまでフォローしてくれるかは、派遣会社ごとに異なるので注意が必要です。

フォロー体制がしっかりしているところなら、担当者は働く人の「勤怠管理」「給与の計算」「契約更新・解除の手続き」「派遣先・働く人からの相談対応」など、細々した部分を一手に請け負ってくれます。

こうしたサポートがあるからこそ、派遣先で仕事に集中できるのです。担当者がどこまでサポートしてくれるのかも、事前にチェックしておきましょう。

ランキングサイトなどでの評判

派遣会社をさまざまな観点からランク付けしているサイトがあるので、そこでの評判も選ぶ際の材料にしましょう。利用したことのある人の口コミは、何よりも役立つはずです。

また、ランキングサイトは複数チェックして、総合的な評価を自分で導き出すようにしましょう。というのも、サイト内での評価を高めるため、サクラを使って良い口コミを書かせている派遣会社もあるからです。

たとえば、「Aのサイトではすごく評判が良いのに、Bのサイトでは最低ランクがついている」など、サイトごとに評価が極端に異なる派遣会社はやめておきましょう。複数のサイトでランキング上位にある派遣会社を選んだ方が、失敗は少ないです。

派遣会社選びに失敗するとどうなる?

もし派遣会社選びに失敗してしまったら、どんな目に合うのでしょうか。派遣会社選びを真剣に行ってもらうために、実際にあった失敗例を紹介していきます。

希望した仕事が見つからず、求職期間が長くなる

派遣会社が得意とする職種・業界と希望する職種が合わなかった場合、仕事はなかなか見つからないでしょう。その場合、どんどん求職期間が長くなってしまいます。

「求職期間が長くなる=社会人生活のブランクが長くなる」ということなので、求人に応募しても、相手側からの評価が低くなる可能性が高まるのです。

そうなると、「仕事が見つからない」→「求職期間が長くなる」→「応募しても採用されない」→「仕事が見つからない」………という悪循環に陥ってしまうでしょう。

労働環境の悪い派遣先を紹介される

派遣会社のチェック体制が整っていないところに登録してしまうと、労働環境の悪い派遣先へ行く羽目になる可能性があります。派遣会社の中には、求人を出してきた会社をろくに調査せずに取り扱ってしまうところもあるのです。

「給料が払われない」「休みたい時に休めない」「福利厚生がない」など、働き続けるのが困難な派遣先を紹介されても困りますよね。

担当者のフォローがない

せっかく派遣会社に登録して担当者がついても、フォロー体制が整っていなければ希望に合う仕事を探すのはより大変になります。

本来、派遣先が決まるまでは「求職活動について相談」「応募した求人の面談に同行」など、派遣先が決まってからは「勤怠管理」「給料計算」「契約内容についての相談」などを担当者は請け負います。

そうしたサポートを担当者が行ってくれない状況では、なかなか仕事は見つからないでしょうし、見つかったとしても派遣先で仕事に集中できないでしょう。

仕事が紹介されない

派遣会社の質が悪ければ、そもそも仕事を紹介されることすら少ないでしょう。先述したようなチェック体制やフォロー体制がなってない派遣会社は、求職者に対する対応も雑になりがちです。

登録したのにいつまでたっても仕事を紹介されない、自分で検索して探そうにもろくな会社がない。そんな状況では、ただ時間を無駄にするだけです。

派遣会社で仕事を選ぶコツ

無事に派遣会社が決まって登録まで済んだら、次は派遣先(仕事)を探します。ここで紹介するコツを覚えておくと、より自分に合った仕事を見つけやすくなるでしょう。

どこがいいか担当者に相談する

自分に合った仕事を見つけやすくするためには、付いてくれた担当者に「私に合うのはどんな会社だと思いますか?」などと相談してみると良いでしょう。

というのも、担当者という第三者による客観的判断はかなり信頼できるからです。

自分では「この業界・職種が自分に合ってる」と思っていても、客観的に見るとそうではない場合もあります。「あなたなら、こういう仕事も向いてるかもしれませんよ」といったアドバイスで、仕事の選択肢を広げられるかもしれません。

自分に中での優先順位を決める

仕事を選ぶ際は、「給料」「業務内容」「待遇」「労働時間」「会社の場所」「福利厚生」などで絞っていきます。ただ、自分の希望条件すべてを高い基準で満たす会社を見つけるのはかなり難しいので、条件の中で優先順位を決めるのがおすすめです。

たとえば、「給料が高いことが第一だから、業務内容がつまらなさそうでも我慢する」とか「自宅から近いところに勤められれば、多少労働時間が長くてもOK」といった具合です。

優先するものと妥協するものが決まっていれば、仕事選びで迷うことが少なくなりますよ。

まとめ

この記事では、派遣会社を選ぶ際のチェックポイントや登録後に仕事を選ぶコツなどを解説しました。

派遣といえど、派遣会社および派遣先選びは正社員並みにしっかり調査して行いましょう。たとえ期間限定の職場であっても、自分に合っていなければ気持ちよく仕事ができません。

この記事で紹介した内容が、あなたの派遣会社選びのお役に立てば幸いです。

最初にチェック!

おすすめ派遣会社「スタッフサービス」

業界最大級の求人数!幅広い職種対応!
スタッフサービスは、事務やコールセンターなど幅広い職種に対応した業界大手の派遣会社です。

豊富な求人数と実績から、派遣で働きたい方の希望に合った派遣求人を紹介しています。派遣会社を探すなら、まずは「スタッフサービス」に登録することをおすすめします。

PR