【人事の声】Web面接におすすめのイヤホンやマイクは?選び方のポイント!

「Web面接に使うイヤホンって何を使ったらいいんだろう?」

と悩んでいませんか?

転職会社で約6年働いた経験を活かし現在は、運営8年目の転職情報サイト「#就職しよう」編集長の中塚が、Web面接で使うイヤホンを選ぶ際に知っておきたいポイントを解説いたします。

Web面接で使うイヤホンに対する人事経験者の意見や、おすすめのイヤホンやマイクもご紹介します!

イヤホンジャック変換アダプターや、Bluetoothアダプターもご案内しているので、ぜひ最後までご覧ください。

適切なイヤホン選びを通じて、あなたのWeb面接成功のお手伝いができれば幸いです。

Web面接にヘッドセットを使いたい方「Web面接にヘッドセットを使いたい!おすすめのヘッドセットとは?」をご覧ください!

Web面接に使うイヤホン選びのポイント

世の中にはたくさんのイヤホンがありますが、Web面接ではどんなイヤホンを使えばいいのでしょうか?

以下のポイントに注意して選んでみましょう!

1. 面接官の声が良く聞こえる

遠隔で行うWeb面接では、面接官の声がしっかりと聞こえることが重要です。

面接官の声がきちんと聞こえなければ、それだけで面接が成立しなくなる可能性がありますので、相手の声が聞き取りやすいイヤホンを選びましょう。

2. 自分の声がきちんと届く

Web面接では、自分の声がハッキリと面接官に届くことも重要です。

一生懸命質問に答えても、面接官にきちんと届いていなければ意味がありません。

Web面接の前に、マイクの音質や、周囲の雑音が入っていないかを確認するようにしましょう。

3. 故障や充電切れに対応できる

Web面接では、イヤホンが使えなくなると面接自体に支障を来しかねません。

突然の故障や充電切れにも対応できるよう、予備のイヤホンを持っておくことをおすすめします。

有線のイヤホンは充電の心配がない一方、断線しやすいのが特徴。

無線のイヤホンはコードが少ない分断線はしづらいですが、充電に注意が必要です。

互いのデメリットを補完しあえるよう、イヤホンは有線と無線の双方を持っておくと安心でしょう。

Web面接のイヤホンを選ぶ流れ

それでは、以下の流れで実際にWeb面接のイヤホンを選んでいきましょう!

1. PCにマイクが内蔵されているか確認する

まずは、Web面接で使うPCにマイクが内蔵されているか確認しましょう。

最近のノートパソコンはマイク内蔵型が多いですが、型が古いものや、デスクトップ型のPCだとマイクが内蔵されていないことが多いです。

マイクが内臓されていなければ、必ずマイク付きのイヤホンを購入しましょう。

マイクが内蔵されている場合も、PCによってはマイクの性能が悪く、PC本体の雑音を拾ってしまうことがあるので、音質の確認が必要です。

PCのマイクの性能が悪い場合も、マイク付きのイヤホンを購入しましょう。

PCのマイクの音質が良い場合は、マイクなしのイヤホンでも構いません。

2. イヤホンにするかヘッドセットにするか決める

マイク付きかマイクなしのどちらにするか決めたら、イヤホンのタイプを決めましょう。

イヤホンには、耳にはめ込むイヤホンタイプと、耳全体をカバーするヘッドホンタイプがあります。

それぞれのメリット・デメリットを理解し、自分に合った方を選びましょう。

【人事経験者の声】イヤホンのメリット

イヤホンには以下のようなメリットがあります。

  • 存在感があまりなく、自然な見た目で使用できる
  • 髪形が崩れる心配がない
  • 保管や持ち運びに場所をとらない

人事経験者からは

  • 印象がスマートで表情が見やすい
  • シンプルで堅くならずに学生の良さが伝わりやすい
  • 出来うる限り余計なものが映り込まないようにしてほしい

といった声が聞かれました!

【人事経験者の声】イヤホンのデメリット

イヤホンには以下のようなデメリットがあります。

  • マイク部分が服にこすれやすく、雑音が入りやすい
  • 耳全体を覆わないため、遮音性がヘッドセットに劣る

人事経験者からは

  • マイク部分が体や髪の毛に触ると雑音が発生する
  • 下を向くたびに顔が見えなくなったり、擦れる音が聞こえて聴きづらい
  • 口元の近付け方によって聞こえ方に波がある

といった声が聞かれました!

【人事経験者の声】ヘッドセットのメリット

ヘッドセットには以下のようなメリットがあります。

  • マイクが常に顔の前で固定できるため、雑音が入りにくく、声の大きさも安定する
  • イヤーカバーが耳全体を覆うため、遮音性が高い

人事経験者からは

  • 音声トラブルが発生しにくい
  • マイクが口元に近いためよく聞き取れる
  • この組み合わせが一番聞き取りやすく会話がスムーズ

といった声が聞かれました!

【人事経験者の声】ヘッドセットのデメリット

ヘッドセットには以下のようなデメリットがあります。

  • イヤホンに比べて存在感があるため、目線がヘッドセットに行きやすい
  • 髪形が崩れやすい
  • 保管や持ち運びに場所をとる

人事経験者からは、

  • 応募者の顔全体が見えることが望ましい
  • ヘッドホンの大きさや色、形によって、印象が変わってしまう
  • 髪形が崩れるなど見た目の判断が落ちる

といった声が聞かれました!

イヤホンは見た目重視、ヘッドセットは音声重視

自分の声の明瞭さ音の遮音性を優先させたい方には、ヘッドセットがおすすめです!

こちらの記事でヘッドセットについて詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

【人事の声】Web面接におすすめのヘッドセットは?選び方のポイント!

見た目の自然さも重視したいという方には、遮音性や音の明瞭さに定評があるイヤホンを以下でご紹介いたします!

Web面接におすすめのイヤホン3選!

Web面接にイヤホンを使うなら、以下の3つがおすすめです!

①ソニー イヤホン MDR-EX150IP

こちらのイヤホンは、『カナル型』と呼ばれる、耳栓のようなイヤーピースを耳に差し込むイヤホンです。

密閉性が高いため遮音性に優れ、低音や細かな音も聞き取りやすくなっています。

iPhoneやiPad用のリモコン付きなので、スマホでのWeb面接にもおすすめ。

値段も手ごろなので、スペアとしても活躍しそうです。

ソニー イヤホン MDR-EX150IP : カナル型 iPhone/iPod/iPad用リモコン・マイク付き

②Anker Soundcore Life P2(完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth 5.0)

モバイルバッテリーやUSB充電器で知られるAnkerの完全ワイヤレスイヤホンです。

ノイズキャンセリング搭載のマイクが内蔵されており、クリアな声を面接官に届けることができます。

サウンドにはSoundcore社独自のBassUPテクノロジーを採用するなど、重厚感があり、明瞭な音声を実現。

Web面接だけではなく、普段使いにもおすすめのイヤホンです。

Anker Soundcore Life P2(完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth 5.0)【IPX7防水規格 / 最大40時間音楽再生 / cVc8.0ノイズキャンセリング / グラフェン採用ドライバー/Qualcomm aptX™ / PSE認証済】

③SOUNDPEATS Q30 HD Bluetooth

最大14時間の連続再生が可能な、SoundPEATSのワイヤレスイヤホンです。

充電切れの心配が大幅に軽減し、安心して使い続けることができます。

イヤホンの音を左右するドライバーには10mmのダイナミックドライバーを搭載し、力強い音を実現。

ノイズキャンセリングも搭載されており、クリアな通話が可能です。

【aptX HD & AAC 対応】SOUNDPEATS Q30 HD Bluetooth イヤホン 14時間連続再生 高音質 ワイヤレスイヤホン IPX7 防水 スポーツイヤホン QCC3034チップセット採用 CVC8.0ノイズキャンセリング搭載 ブルートゥース イヤホン サウンドピーツ Bluetooth ヘッドホン [IPX7防水証書取得済、メーカー1年保証] (Black)

④イヤホンジャック変換アダプター

【最新版】Lightning to 3.5mm iphone イヤホンジャック 音楽再生機能 iPhone イヤホン 変換 アダプタ 通話不可 イヤホン変換ケーブル AUXオーディオドングルケーブルイヤホ Lightning イヤホン変換 iPhone 11Pro Max/11 Pro/11/Xs max/Xs/Xr/X/8plus/8/7plus/7(IOS12/13対応)
Plusysee

PCやスマホにイヤホンジャックがない方は、イヤホンジャック変換アダプタを購入しましょう。

1000円前後で購入可能です。

【最新版】Lightning to 3.5mm iphone イヤホンジャック 音楽再生機能 iPhone イヤホン 変換 アダプタ 通話不可 イヤホン変換ケーブル AUXオーディオドングルケーブルイヤホ Lightning イヤホン変換 iPhone 11Pro Max/11 Pro/11/Xs max/Xs/Xr/X/8plus/8/7plus/7(IOS12/13対応)

USB オーディオ変換アダプター JAVISEE 外付け サウンドカード USB 3.5mm ミニ ジャック ヘッドホン・マイク端子 高音質 PS4/MacBook/Mac Mini/iMac/Windows PCなど対応 ドライバー不要

⑤Bluetoothアダプター

Bluetooth機能がないPCでも、Bluetoothアダプターを使えばBluetoothイヤホンが使えます。

1000円前後で購入可能です。

Bluetoothアダプター 5.0 送信機 受信機 低遅延 超小型 ドングル 最大通信距離20m apt-X対応 EDR/LE対応(省電力) Windows 7/8/8.1/10(32/64bit) 対応 Mac非対応 1年保証 (Bluetooth 5.0)

Web面接のイヤホンにはマイクの利用もおすすめ!

マイク内蔵型のイヤホンは、どうしても服がこすれる音が入りやすかったり、声が遠くなりやすくなったりします。

ですが、見た目などの問題でヘッドセットには抵抗がある人もいるでしょう。

そんな方には、イヤホンとは別にマイクの使用がおすすめです。

マイクなら机の上に置いて固定できるため雑音が入りにくく、集音機能も優れています。

ただし、マイクがカメラに映ることに対して、人事経験者からは「ライブ配信のようで不自然」との声も。

マイクを使用するならカメラに映らないよう配置するか、小型マイクを使うようにしましょう。

①SINZON PC用マイク SINZON-48498

こちらは卓上スタンド付きのマイクです。

全指向性で、マイクのどの方向からでも音を拾ってくれます。

USBなのでPCに簡単に接続可能です。

SINZON PC用マイク USBマイク コンデンサーマイク 卓上 パソコン スポンジ 付き カラオケ 録音 生放送 ゲーム実況 会議 高音質 有線 角度調節可能

②Ankuka 小型usbマイク YM-200S

こちらは、PCのUSBにつないで使える小型マイクです。

通常のスタンドマイクとは違ってカメラに映る心配もなく、見た目にも自然に使用できます。

全指向特性で、どの方向からも集音が可能です。

Ankuka usbマイク 会議用 マイク 全指向性 小型集音 ミュート機能 Skype、オンライン会議、ウェブ会議、ビデオ会議などに対応 英語説明書付き

正しいイヤホン選びはWeb面接を成功に導く!

Web面接は、ネットでのやり取りで全てが決まります。

いくらあなたが優れた人間であっても、相手の声が聞き取れなかったり、声がこもったりしてしまうと、それだけで魅力が伝わらず、減点されかねません。

必ず事前にイヤホンの音声を確認して、

1. 面接官の声がよく聞こえる
2. 自分の声が明瞭に届く
3. 故障や充電切れにも対応できる

以上3つを満たすようにしましょう!

Web面接でヘッドセットを使いたい方は、こちらの記事をご覧ください。

【人事の声】Web面接におすすめのヘッドセットは?選び方のポイント!

この記事が、あなたのWeb面接に少しでもお役に立てれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA