どんなことをするの!?MRのインターン

MRインターン



執筆者 : 転職エージェントとして、求職者にMRの仕事を紹介。そのためMRの酸いも甘いも知り尽くしています。

MRのインターンで実施する内容

MRのインターンは、どんなプログラムで実施されるているのかを紹介します。一般的なインターンのプログラム以下の通りです。

  • 病院訪問の同行
  • MRの仕事、業界のことなどの講義
  • 社員との交流会
  • 参加している学生とのグループディスカッション

各製薬会社が実施するインターンには、自社の事を知って欲しい、多くの学生に自社の面接に来てほしい、そして優秀な学生に入社して欲しいという思惑があります。

自社のこと、MRという仕事のこと、さらに業界のことを知ってもらうために、インターンは、実際のMRの仕事を見てもらい、会社や業界のことを説明する大切な機会の1つになります。

さらに社員と交流する機会をつくることで、学生側にこの人達と一緒に働きたいという志望動機を産み出すことにも繋がります。

しかも、インターンに参加している学生の中から、優秀な学生を面接前から見つけることも可能となります。

だからこそ、各製薬会社には学生に対してMRのインターンを行っているのです。

インターンに参加するためにすること

ではMRのインターンに参加するためにどのようなことが必要なのかというと、以下のような流れになります。

  • インターンサイトへの登録
  • インターンエントリー
  • スケジュール調整
  • インターンに参加する会社・製品等のことを調べる

インターンに参加するには、インターン求人が掲載されている新卒向けのサイトに登録し、エントリーすることが必要となります。

新卒採用が終了する5月、6月から徐々に募集が始まるため細かくチェックをしておきましょう。

大抵、製薬会社のインターンは夏休みの8~9月に実施されます。実施期間は、1日で完結するか、2〜3日かけて実施するケースが多いので、事前のスケジュール調整も大事です。

そして、最も大事なのはインターンに参加する会社の事、製品などについて調べておくことです。そして、分からないこと、知りたい事を見つけましょう。

そうすることで、企業理解が深まり、かつ優秀な人材と判断されることにもつながるのです。

MRの記事一覧

仕事内容

なるには

給料・年収

就職・転職

働き方

その他

作成中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA