【転職のプロが教える】転職エージェントに門前払いされる?その理由と対処法

「転職エージェントに門前払いされることはあるの?」

と思っていませんか。

転職会社元社員で現役転職エージェントである「#就職しよう」の中塚が、転職エージェントの門前払いについて解説します。

転職エージェント登録前に不安を感じている方に、この記事が少しでも役立てば幸いです。

転職エージェントに門前払いされることはあるの?

転職先を探す為に転職エージェントに登録したのに、紹介できる案件が無いと門前払いをされることは、一般的にはあまりありません。

しかしながら、門前払いされるケースも実際あります。

ただ、そういうケースがあったとしてもがっかりする必要はありません。

なぜなら理由と対処方法を知れば、転職活動に活かすことができるからです。以下から理由や対処法についてご説明いたします。

転職エージェントに門前払いされる理由は?

転職エージェントから門前払いされた理由には、恐らくご自身の経歴の問題と、転職エージェント側の都合という2つの理由があると想像できます。

理由1.求人企業の応募要件に適っていないこと

転職エージェントから門前払いされる理由として、求人企業の応募要件に自身の経験が適っていない場合があります。

中途採用の求人をしている企業は、必ず学歴、職歴、スキル、資格、経験年数など、どんな人材が欲しいのかという応募要件を設定しています。

転職エージェントは、自社が契約している求人企業の応募要件の詳細を知っており、登録された転職希望者の略歴から、企業の求める応募要件に適っているのかを判断します。

もし登録した転職エージェントから門前払いされることがあるとしたら、ご自身の経歴が求人企業の応募要件に合っていない場合が想定されます。

しかしながら、転職エージェントは数多くの企業と契約し求人を依頼されているため、登録者の経歴が全ての企業求人の応募要件に合っていないなどということは可能性的に低いです。

理由2. 登録した転職エージェント側の問題

転職エージェントは、企業と転職希望者をマッチングさせることにより、企業から手数料収入を得るビジネスモデルです。

ですから、多くの転職希望者が登録してくれない限り、ビジネスが成立しない仕組みです。

多くの転職エージェントは、一般的に数多くの企業求人を持っています。

一方で、数多くの転職希望者からの登録も必要になります。

その為、登録された転職希望者に対して、門前払いすることは一般的ではありません。

それなのに、転職希望登録者に対して門前払いするとすれば、転職エージェント側に何らかの都合があったということ以外に理由が見当たりません。

個別案件への応募段階であれば応募要件に合致していない場合もありますが、登録しただけで一方的に門前払いされることは考え難いことです。

どんな理由で門前払いをしたのかは、その転職エージェント側の問題なので、わかりかねますが、結論としては、質の高い転職エージェントではなかった、と言えるのではないかと思います。

転職エージェントに門前払いされたらどうしたらいい?

一般的に、転職希望者が転職エージェントに登録しただけで、いきなり門前払いされることは想定できないことですが、もし門前払いされたとしても、転職をあきらめる必要は何もありません。

その場合にどうしたらいいのか、3つの方法をご紹介致します。

1.経歴にあった求人を自分で探して応募する

登録した転職エージェントから、紹介できる案件が無いと言われたとしても、自ら探してみることもできます。

転職エージェントは数多くの企業と契約し、数多くの求人を紹介しています。

多くの場合は、自社WEBサイトに求人を掲載して、登録者が自由に検索できるようになっています。

ですから、転職エージェントから紹介できる案件が無いと言われても、WEBサイトで自ら検索することで、ご自分に相応しい希望の求人を見つけることも可能です。

2.複数の転職エージェントに登録する

一つの転職エージェントから門前払いされたとしても、他の転職エージェントからも門前払いされるとは限りません。

転職エージェントは数多くの企業が運営しています。

門前払いされた以外の転職エージェントに登録することによって、当然可能性が広がります。

登録する際は複数の転職エージェントに登録すると、更に可能性が広がります。

転職エージェントには、大企業から小企業まで、様々な特徴の会社がありますから、ご自身に相応しい転職エージェントを探してみることが、転職成功に繋がり易い道と言うことができます。

3.登録した経歴記載方法を修正する

転職エージェントや、多くの求人企業から見た時に、魅力的に見える経歴記載をすることも重要です。

もしかすると、門前払いされた転職エージェントに登録していた経歴記載内容が魅力的に見えない書き方になっていた可能性はないでしょうか。

ご自身でもう一度見直してみて、思い当たる節があったら、修正してみて下さい。

別の転職エージェントに登録する際も、その方が求人紹介数が上がることに繋がりますし、登録した転職エージェントに添削依頼をしてよりよいものに更新することもできます。

嘘を記載することはできませんが、ご自身の経歴を振り返り、文章表現をブラッシュアップすることは、転職エージェントや求人企業に好印象を与えることに繋がります。

最も大事なポイントは、ネガティブ表現を避けて、ポジティブ表現にすることです。

同じ経歴でも、文章表現を変えることで、読み手に違う印象を与えるものです。

企業が設定した応募要件に合致していることが明確な文章表現は、門前払いされ難くなります。

ご自身の社会人人生の振り返りと、経歴表現の修正作業は、書類選考に通過後の面接の場でも役立ちます。

まとめ

この記事をまとめると、

転職エージェントから門前払いされるケースは少ないことですが、たとえ門前払いされることがあってもひるむことはありません。

社会人として仕事をされている皆さんには、どんな方にも自信を持って差し支えない経歴があります。

それを見いだせずに門前払いする転職エージェントがあるとすれば、それはご自身にとって適当ではない転職エージェントだと思ってみては如何でしょうか。

転職エージェントは世の中にたくさんあるのですから、ご自身にフィットする転職エージェントを選べば門前払いされることはありません。

また、転職エージェントの選択も、経歴を如何に魅力的に訴求するかも、ご自身で行う事ができます。

転職は、新卒の就職以上に、理想通りの求人に巡り合い、入社を果たすのは大変な作業です。

転職活動は山あり谷ありですが、ここでご説明したことを参考にされて、是非ご自身の希望に叶う転職を実現されて下さい。

この記事が、あなたの転職活動に役立てば幸いです。