【転職のプロが教える】転職エージェントを複数登録している時に断る(退会する)ことは可能?

「複数の転職エージェントに登録して、ちょっと大変だから退会したい…。」

と思っていませんか。

転職会社元社員で現役転職エージェントである「#就職しよう」の中塚が、転職エージェントの退会について解説いたします。

転職エージェントにお断りをしたい方が、この記事で少しでも気を楽に転職エージェントに連絡できれば幸いです。

複数の転職エージェントに登録したけど断る(退会する)のはOK?

転職エージェントに登録したあと、退会することは可能です。

「登録したけど、希望する求人が少なかった場合」
「担当者の対応が悪かった場合」
など、「この転職エージェントを利用する必要がないな」と感じた場合は退会しても問題ありません。

複数の転職エージェントに登録した場合、それぞれの転職エージェントからの多くの連絡が寄せられる可能性が高いです。転職活動をスムーズに進めるためには、希望に近い求人に強い転職エージェントや、対応が良い転職エージェントを中心に利用するとよいでしょう。

転職エージェントの担当者は退会の連絡を受けたらどう思っているの?

退会の連絡を受けた転職エージェントの担当者の中には、「力になれず残念だ」と感じる方もいらっしゃいます。

また、求職者に対し「連絡してこない方もいる中、礼儀正しい方だな」と良い印象を抱く場合もあります。

将来、退会した転職エージェントに再度登録する場面もあるかもしれません。

今後もお互いが気持ち良くやりとりできるよう、誠実な対応を心掛けるとよいでしょう。

複数の転職エージェントを利用していて他社を通じて内定が決まった場合は?

複数の転職エージェントを利用していることを知っている場合は、「他社に取られた!」と思う転職エージェントも中にはいます。

他社で出た内定を承諾することを決めた場合は、その他の転職エージェントを利用することがなくなるので、なるべく早めにその他の転職エージェントに連絡を入れることをおすすめします。

転職エージェントを退会するにはどうしたらいいの?

転職エージェントの退会手続きは、担当者に退会したい旨を電話やメールで伝えれば完了します。

メールで連絡した場合、まれに意思確認の電話が来る場合がありますが、同じ内容を伝えれば問題ありません。

断る転職エージェント経由で選考中の企業がある場合は、合否が出てから退会するか、または選考を辞退するか相談できます。

転職エージェントに退会の連絡をした際の伝え方は?

転職エージェントに退会の連絡をする際は、退会したい旨、簡単な理由、お礼の3点を簡単に伝えれば大丈夫です。

理由を正直に言えば、担当者も納得してくれます。

例えば、選考が進んでいる企業が沢山ある、または内定が出たなどです。

具体的な企業名まで言う必要はありません。

転職エージェントは利用を休止できる?

転職エージェントに利用を休止することは可能です。
「急な病気やケガ」「家庭の事情」などの理由で、一時的に転職活動ができなくなった場合、転職エージェントに「利用を休止したい」という旨の連絡を入れれば転職エージェントの利用を停止できます。

具体的には以下のような手順で利用停止の連絡を入れましょう。

  • 公式サイトの問い合わせフォームから連絡
  • 担当エージェントに直接連絡を入れる(対面・電話・メール)

この際、休止する理由を伝える以外に、利用再開時期がハッキリしている場合は、「利用再開時期の目安」を伝えることをおすすめします。

もし退会・休止の連絡をせずに放置したらどうなる?

もし退会や休止の連絡をせずに放置した場合も、メール等で求人の紹介を継続されます。

加えて転職エージェントから定期的に、転職活動の状況を伺う連絡が来ます。

無視し続けていると、担当者から不信感を抱かれます。

放置していた転職エージェントを再度利用する際に、求人を紹介する優先順位を下げられてしまうこともあります。

まとめ

この記事をまとめると、

複数の転職エージェントに登録しても、退会や休止ができます。

担当者に電話やメールをするだけで、簡単に手続きが可能です。

断るのは気が引ける場合も、正直に理由を説明しお礼を伝えれば問題ありません。

あまりやりとりしない転職エージェントは思い切って退会し、転職活動をよりスムーズに進めましょう。

この記事が、あなたの転職活動に役立てば幸いです。