【転職のプロが選ぶ】ハイクラスにおすすめ転職サイトランキング

ハイクラスにおすすめ転職サイトランキング

「営業やエンジニア、管理職などで年収1000万円以上のハイクラス転職をするなら、おすすめの転職サイトはどこ?」

と悩んでいませんか?

転職会社に約6年勤務した経験をもつ、「#就職しよう」編集部の中塚が、あなたにおすすめの転職サイトを紹介します。

この記事で、あなたが働きたい求人をもつ転職サイトに巡り合えることを心より願っております。

注意

この記事は「転職エージェント」を含まず、転職サイトのみ紹介しています。

なぜなら「転職エージェント」は、担当者による転職支援や求人紹介があるなどサービス内容が違うからです。

ハイクラスにおすすめの転職エージェントを知りたい方は、こちらの記事をご確認ください。
ハイクラスにおすすめ転職エージェント

管理職などハイクラス転職におすすめしたい転職サイト求人数ランキング

管理職などのハイクラス転職なら、
「求人数が多い転職サイト」を使うことをおすすめします。

なぜなら、求人の多い転職サイトに登録することで求人の選択肢が広がり、希望する条件の求人や好条件の求人に巡り合う可能性が高くなるからです。

そこで、Googleでハイクラス向けの転職サイトを検索した際に掲載されていた転職サイトから8社を抽出。

各転職エージェントごとに、ハイクラスの求人といえる「年収1,000万円以上の求人数」で比較しランキング化しました。

年収1,000万円以上の求人数ランキング求人数(件)

キャリアカーバー

43,597

enミドルの転職

10,795

doda

8,383

エグゼクティブ転職

4,947

AMBI

1,800

リクナビNEXT

1,694

マイナビ転職エージェントサーチ

284

ビズリーチ

253
調査概要
調査の企画・集計 株式会社アドバンスフロー
調査対象とした転職サイトについて Googleで「ハイクラス 転職サイト おすすめ」という検索ワードで検索し、検索結果に表示された20のWEBサイトを閲覧。その20サイトに掲載されていた「企業の求人、または人材紹介会社の求人を紹介しているサイト」を8サイトを対象としました。
調査対象とした求人について 上記で調査対象としたサイトで公開されている求人のうち、「年収条件:1,000万円以上」の条件に合致する求人数を調査。その求人数の多い順にランキング化しました。
調査日 2020年10月14日

※ランキングは「調査時点での求人数の多い順」であり、各転職サイトの優劣を意味するものではございません。転職サイト選びの際の1つの指標としてご利用ください。

ここからは、ランキング上位の以下3社の転職サイトの特徴などをそれぞれご紹介します。

  1. 【求人数第1位】キャリアカーバー
  2. 【求人数第2位】enミドルの転職
  3. 【求人数第3位】doda

【求人数第1位】キャリアカーバー

キャリアカーパーのホームページ画像
画像引用元:キャリアカーバー公式サイト

キャリアカーバーとは?
年収800万円から2,000万円の求人をメインに掲載
登録後はヘッドハンターからの連絡を待つだけ
自分から応募する必要がないため、転職活動の時間を短縮できる
年収1,000万円以上の求人のなかで、求人数が多い職種は以下の通り
  • 建築系技術職・専門職(10,567件)
  • IT系エンジニア(7,486件)
  • 技術職※IT系除く(7,023件)
年収800万円以上求人数 54,426件(第1位/8社中)
年収1,000万円以上求人数 43,597件(第1位/8社中)
企業へ直接応募ができるか? 不可
取扱求人エリア 全国

※求人数は2020年10月14日時点の数値を算出しています。

【求人数第2位】enミドルの転職

エンエージェントのホームページ画像
画像引用元:enミドルの転職公式サイト

enミドルの転職とは?
30代・40代メインのハイクラスの転職サイト
年収1,000万円以上の求人のなかで、求人数が多い職種は以下の通り
  • IT系エンジニア(2,729件)
  • 管理部門系※経理・人事等(1,375件)
  • コンサルタント(1,133件)
年収800万円以上求人数 33,782件(第2位/8社中)
年収1,000万円以上求人数 10,795件(第2位/8社中)
企業へ直接応募ができるか? 一部可能
取扱求人エリア 全国

※求人数は2020年10月14日時点の数値を算出しています。

【求人数第3位】doda

dodaのホームページ画像
画像引用元:doda公式サイト

dodaとは?
転職サイトしてはめずらしく、コンサルタントによる転職相談・人材紹介もできるサイト
年収1,000万円以上の求人のなかで、求人数が多い職種は以下の通り
  • IT系エンジニア(3,108件)
  • 営業職(1,188件)
  • 建築系技術職・専門職(1,093件)
年収800万円以上求人数 24,046件(第3位/8社中)
年収1,000万円以上求人数 8,383件(第3位/8社中)
企業へ直接応募ができるか? 可能
取扱求人エリア 全国

※求人数は2020年10月14日時点の数値を算出しています。

転職サイトの中でも種類が分かれている?

転職サイトは大きく2つの種類があります。

1.一般的な転職サイト
  • 掲載しているすべての求人に、サイトから直接企業に応募することができる。
  • 例)リクナビNEXTdodaなど
2.転職エージェントマッチング転職サイト
  • 転職エージェントがもっている求人を掲載し、応募すると担当の転職エージェントに連絡が入り、転職相談することができる。
  • 例)キャリアカーバービズリーチなど

なかには、直接企業に応募できる求人も掲載しながら、転職エージェントのマッチングもできる転職サイトもありますが、おおよそ2種類に分けられます。

どの転職サイトを使う方がいいの?

ハイクラス転職なら特に、
「転職エージェントマッチングサイト」を利用することをおすすめします。

理由1.ハイクラスな求人を多く取り扱っている
→選択肢を増やすことができるため、より希望する求人に出合いやすくなる
理由2.特定の業界の転職に強いニッチな転職エージェントが見つかる
→自分の希望に沿った求人が見つかりやすく、より選択肢を広げられる

特にハイクラス転職は、元々対象となる求人数も少なく、さらに水面下で採用活動が進んでいくことも多いです。

だからこそ、中小でも希望の職種・業種に強い転職エージェントを知ることは重要なのです。

これらの理由から、転職の選択肢を広げるためにも「転職エージェントマッチングサイト」の利用をおすすめします。

「転職エージェントマッチング転職サイト」ランキング掲載サイト一覧
転職サイト名 求人数
キャリアカーバー 43,597件(第1位)
enミドルの転職 10,795件(第2位)
エグゼクティブ転職 4,947件(第4位)
AMBI 1,800件(第5位)
マイナビ転職エージェントサーチ 284件(第7位)
ビズリーチ 253件(第8位)

※求人数は2020年10月14日時点の数値を算出しています。

まとめ

この記事をまとめると、

おすすめ転職サイトは、
キャリアカーバー」です。

キャリアカーバーは、年収1,000万円以上の求人数が最も多く、ハイクラス向け求人数が豊富です。
求人数が豊富な転職サイト選べば、選択肢が広がり、希望の求人に巡り合う確率が高まります。

さらに「転職エージェントマッチング転職サイト」のため、転職エージェントが見つかる機会が高まります。
ご自身の希望の職種・業種に強い転職エージェントが見つかる機会が増えるため、より転職のチャンスを広げることができます。

今後この記事が、
あなたの就職活動に役に立てれば幸いです。

ハイクラス転職に関する別の記事
ハイクラスにおすすめの転職エージェントランキング
年収800万円から1,000万円以上の管理職などハイクラス転職に利用したい転職エージェントをご紹介しています。

その他のハイクラス転職に関する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA