【管理職・エグゼクティブ・ハイクラスにおすすめ転職エージェント】希望の求人を見つけるため登録すべき厳選5社


派遣や転職の会社で6年勤務

管理職やエグゼクティブ職などの【ハイクラス転職】を狙える転職エージェントを探していませんか?

管理職や、役員・CEOなどエグゼクティブ職を目指す「ハイクラス転職」なら、ハイクラス転職向けの転職エージェントに登録するのが一番です。なぜなら、そのほうが求人数も担当者の支援実績も豊富だからです。

そこで、数多ある転職エージェントのなかから、ハイクラス転職向けの転職エージェントを19社ピックアップし、そこからさらに「ハイクラス転職におすすめしたい転職エージェント5社」を厳選しました。

※「19社転職エージェント比較表」はこちらで確認できます。

この記事を読めば、ハイクラス転職を狙うならどこの転職エージェントに登録すればいいのかということがわかります。

大手転職会社にて約6年勤務、延べ2,000人近くの転職をサポート。派遣業務、転職エージェント業務、新卒代行業務など幅広い業務を経験。担当業界は、金融・不動産・メーカー・商社・IT・マスコミ・小売・官公庁など多岐にわたる。

【まずは知ろう】ハイクラス向けの転職サービスは3種類ある

ハイクラス転職エージェントは3種類ある

派遣や転職の会社で6年勤務

3種類のサービスそれぞれの特徴を知れば、効率的に登録する方法がわかります。

ハイクラス向けの求人を多くもっている転職サービスは、大きく分けて次の3種類です。

  1. (一般的な)転職エージェント
  2. ヘッドハンティング型転職サイト
  3. ヘッドハンティング型転職エージェント

※クリックすると、対象サービスの詳細に遷移します。

それぞれにどのような特徴やメリットがあるのかご紹介します。

① (一般的な)転職エージェント

転職エージェントとは、転職希望者が転職エージェントに登録することで、その転職エージェントに在籍するコンサルタントが求人情報の紹介や模擬面接などの転職支援をしてくれるサービスです。

転職エージェントも、大きく次の2種類にわけることができます。

  1. 総合転職エージェント
  2. 特化型転職エージェント

「総合転職エージェント」は、幅広い職種や年齢層に対応し、求人数が多いのが特徴です。その反面、専門的な職種に対する知識や求人数が少ない場合もあります。

「特化型転職エージェント」は、職種や年齢層などを絞って転職支援を行っており、求人数は少ないですが、専門的な知識と支援実績を豊富にもっています。

② ヘッドハンティング型転職サイト

ヘッドハンティング型転職サイトとは、提携するヘッドハンターや転職エージェントが、サイトに登録した転職希望者に対してコンタクトを取って転職を進めるサービスです。

一般的な転職サイトのように、求人情報や転職に関する情報を提供するのではなく、掲載する求人情報を通して、ヘッドハンターや転職エージェントと転職希望者が出会う場を提供しているのです。

このタイプも「転職エージェント」といわれる場合がありますが、サービス内容から一般的な転職サイトとほぼ同じと考えていいでしょう。

③ ヘッドハンティング型転職エージェント

ヘッドハンティング型転職エージェントとは、ヘッドハンターと一般的な転職エージェント、どちらの要素も持っているサービスです。

転職エージェントのように登録者を受け付けて転職サポートをしてくれるのはもちろん、ヘッドハンティング型転職サイトとも提携して、適切な人材を探し出して転職支援を行っています。

効率的に転職エージェントに登録するには?

効率的に転職エージェントに登録するには?
①総合転職エージェントと②ヘッドハンティング型転職サイトの2種類に絞って登録するのが効率的です。

登録する際は、いずれか1つに登録するのではなくどちらの種類にも登録することで、転職エージェントの担当者から転職のアドバイスを受けつつ、ヘッドハンターからのスカウトも期待できるようになります。

さらに1社ではなく複数社に登録すれば、情報量も確保でき、効率的な転職活動が可能になります。

なぜ ③ヘッドハンティング型転職エージェントは登録不要か?

なぜなら、ヘッドハンティング型転職サイトで接触する可能性があるからです。

ヘッドハンティング型転職エージェントは、ヘッドハンティング型転職サイトと提携していることがほとんどです。

転職サイトに登録していれば、接点を持つチャンスがあるため、わざわざ登録の手間をかける必要はないのです。

ハイクラス転職におすすめの転職エージェント2選

ハイクラス転職におすすめの転職エージェント2選

派遣や転職の会社で6年勤務

一般的な転職エージェントでおすすめするのは、

の2社です。(※社名をクリックすると、各社の詳細へ遷移します。)

ハイクラスの求人を扱う他にも転職エージェントはありますが、JACリクルートメントは専門性の観点から、リクルートエージェントは情報量の多さからおすすめしています。

ここから、2社それぞれの特徴やデメリットなどもご紹介します。

① JACリクルートメント

JACリクルートメントのホームページ画像
JACリクルートメントは、35歳以上・年収600万円以上といったハイクラス層を専門にしている転職エージェントです。

ハイクラス専門として、深い専門知識と多数の実績をもっています。特に、担当者のレベルの高さに定評があり、中長期的な視点でキャリア整理をすることができます。

私たちの転職支援サービスは、求人のご紹介だけではありません。5年先、10年先という中長期的な視点に立ったキャリアコンサルティングや、採用企業を熟知しているからこそ可能なレジュメ添削・面接対策等のアドバイス、その他納得の転職を実現するための各種ノウハウ等も提供いたします。
引用元:JACリクルートメント「ご登録から転職までの流れ」

もともとイギリス発祥の転職エージェントであることから、イギリスとアジア圏にネットワークがあり、海外勤務の案件は豊富です。

ただ、紹介案件数が少ないという難点もあり、登録を希望しても登録できないことも少なくはありません。

② リクルートエージェント

リクルートエージェントのホームページ画像
リクルートエージェントは、求人数の多さに定評がある転職エージェントです。

ハイクラス転職に特化しておらず幅広い層の転職に対応していますが、求人数の多さはトップクラスで、ハイクラス向けの求人も多いです。

ただし、Yahoo!知恵袋を見ていると「強引に転職を進めてくる」「音沙汰がない」という声も稀に見かけるため、担当者との関係性については注意も必要です。

ハイクラスの転職には若干力不足である面も否めませんが、情報量の多さの観点から登録するに値する転職エージェントといえます。

ハイクラス向けのおすすめヘッドハンティング型転職サイト3選

ヘッドハンティング

派遣や転職の会社で6年勤務

ヘッドハンティング型転職サイトでおすすめするのは、

の3社です。(※社名をクリックすると、各社の詳細へ遷移します。)

ヘッドハンティング型転職サイトでも、「求人案件数の多さ」や「ヘッドハンターの多さと幅の広さ」に着目すると、この3社が圧倒的におすすめです。

ここからは、3社それぞれの特徴やデメリットなどをご紹介します。

① ビズリーチ

ビズリーチのホームページ画像
ビズリーチは、ハイクラス求人をメインとしており、62,000件を超える求人案件が掲載されています。

全国のハイレベルなヘッドハンターが多く参画しているため、彼らとの出会いによって、より質の高い転職ができる可能性が高くなります。

ビズリーチには、転職サイトではめずらしく有料機能もあります(2,980円(税抜)/月 または 4,980円(税抜)/月)。ヘッドハンターへの相談や、自分から求人に応募するなどが有料にすることで可能になります。

なお、有料機能を使っても書類選考の通過率や内定率には変化はありませんし、無料でもスカウトは受けられます。そのため、まずは無料機能から使ってみることをおすすめします。

② キャリアカーバー

キャリアカーパーのホームページ画像
引用元:キャリアカーバー公式サイト
キャリアカーバーは、リクルートグループの転職サイトで、無料でヘッドハンターへの相談が可能です。

求人数・ヘッドハンターの数はビズリーチと比べると少ないですが、それでもトップクラスの多さを誇っています。

キャリアカーバーは、すべて無料で利用できるうえに、ヘッドハンターを指名して相談することもできます。

そのため、ヘッドハンターとのコミュニケーションエラーやレベルの低いヘッドハンターに当たることを回避しやすいサイトです。

他方、転職希望者から求人に対して応募や相談はできず、スカウトが届かないと何も進みません。そういう点では、早期転職には向かない転職サイトであるといえるしょう。

③ enミドルの転職

enミドルの転職のホームページ画像
引用元:en ミドルの転職

enミドルの転職は、求人案件やヘッドハンターの数も多く、さらに地場の転職エージェントとも提携しているのが特徴です。

関西圏や札幌などエリア限定の転職エージェントがいるため、どこの地域でも使いやすく、情報が網羅されています。

ただし、enミドルの転職はハイクラス特化とはなっているものの、検索すると年収300万円程度の求人案件も出てきますし、力不足のヘッドハンターから連絡がきて対応が面倒になることも少なからずあります。

ハイクラス転職エージェント19社比較表

派遣や転職の会社で6年勤務

最後に、記事冒頭でご紹介した「ハイクラス転職向けの転職エージェント19社」一覧をご紹介します。

※スライドすると全項目を確認できます。

おすすめ度 タイプ 目安年収層 求人件数 料金
①ビズリーチ ★★★★★ ヘッドハンティング型
転職サイト
年収750万円以上 50,890件
(公開求人数)
①無料
②2980円(税抜)/月
③4980円(税抜)/月
②JACリクルートメント ★★★★★ 総合転職エージェント 年収600万円以上 6,223件
(公開求人数)
無料
③リクルート
エージェント
★★★★★ 総合転職エージェント ALL年収層対象 61,759件 ( 非公開求人: 206,817件 ) 無料
④リクルート
エグゼクティブ
エージェント
★★☆☆☆
転職サイトと提携
/他に登録でカバーできる
ヘッドハンティング型
転職エージェント
不明
(※ただし、現役取締役・部門責任者レベル専門)
不明 無料
⑤キャリアカーバー ★★★★★ ヘッドハンティング型
転職サイト
年収800万円以上 48,080件
(公開求人数)
無料
⑥doda
エグゼクティブ
★★★☆☆
dodaエージェントサービス
(一般的な転職エージェント)
の延長線上のサービス
総合転職エージェント 年収1,000万円以上 66,789件
(doda全体の求人数)(公開求人数)
無料
⑦パソナキャリア ★★★☆☆
ハイクラス求人数が他社と比べて少ない
総合転職エージェント ALL年収層対象 36,665件(公開求人数) 無料
⑧パソナフォーチュン ★★☆☆☆
転職サイトと提携
/他に登録でカバーできる
ヘッドハンティング型
転職エージェント
年収1000万円以上 9件
(公開求人数)
無料
⑨エグゼクティブ転職 ★★★☆☆
転職サイトと提携
/他に登録でカバーできる
ヘッドハンティング型
転職サイト
不明
年収700万円以上の案件多
26,967件
(公開求人数)
無料
⑩enミドルの転職 ★★★★★ ヘッドハンティング型
転職サイト
年収600万円以上 88,418件(公開求人数) 無料
⑪マイナビエージェント ★★☆☆☆
若年層の求人案件が多い
総合転職エージェント ALL年齢層対象 11,986 件( 非公開求人18,842件 ) 無料
⑫マイナビエグゼクティブ
エージェント
★★★☆☆
30代のヤングエグゼクティブがメイン
総合転職エージェント 年収800万円以上 不明 無料
⑬マイナビエグゼクティブサーチ ★★☆☆☆
転職サイトと提携
/他に登録でカバーできる
ヘッドハンティング型
転職エージェント
年収1000万円以上 不明 無料
⑭type転職エージェント ★★☆☆☆
案件数が少なく、拠点が東京のみ
総合転職エージェント ALL年収層対象 10,565件( 非公開求人8,197件 ) 無料
⑮type転職エージェント ミドル ★★★★☆
他社より情報量や実績が若干不足気味
総合転職エージェント 不明
年収800万円以上の案件多
10,565件( 非公開求人8,197件 ) 無料
⑯ロバート・ウォルターズ ★★☆☆☆
転職サイトと提携
/他に登録でカバーできる
ヘッドハンティング型
転職エージェント
不明 1,829件(公開求人数) 無料
⑰クライス&カンパニー ★★☆☆☆
転職サイトと提携
/他に登録でカバーできる
/30代マネージャ-クラスがメイン
ヘッドハンティング型
転職エージェント
転職サイトとしての機能もあります
不明 2,447件( 非公開求人5,472件 ) 無料
⑱エグゼクティブボード ★★☆☆☆
転職サイトと提携
/他に登録でカバーできる
/エグゼクティブ特化
ヘッドハンティング型
転職エージェント
年収1000万円以上 不明 無料
⑲Spring転職エージェント ★★★☆☆
転職サイトと提携
/他に登録でカバーできる
総合転職エージェント ALL年収層対象 19,262件
(公開求人数)
無料

※求人数は2019年5月16日時点です。

まとめ:ハイクラス転職ならハイクラス向け転職エージェントを使って転職を!

ハイクラス転職 転職エージェント

派遣や転職の会社で6年勤務

管理職やエグゼクティブ職を狙う「ハイクラス転職」なら、ご紹介したおすすめ転職エージェント5社すべてに登録することをおすすめします。

■ご紹介したおすすめ転職エージェント5社

  1. JACリクルートメント
  2. リクルートエージェント
  3. ビズリーチ
  4. キャリアカーバー
  5. enミドルの転職

▲各社名をクリックすると、公式サイトに遷移します。

この5社に登録すれば、担当者からのアドバイス、求人案件の情報量を担保することができます。

今の転職では、複数の転職エージェントに登録するのは当たり前です。複数登録していることを隠す必要もありません。

ぜひこの5社に登録し、自分の理想のキャリアを狙って転職活動を進めてください。

さらに転職エージェントを知るなら
この記事では、「管理職やハイクラスの転職に強い」転職エージェントをご紹介しましたが、転職エージェントの中には「性別」や「職種」に強みをもつのもあります。それらを知りたい方は、こちらの記事をぜひ読んでみてください。
【転職エージェントおすすめ18選】職種別に徹底調査!誰でも登録したい転職エージェントが見つかる|事務・営業・エンジニア・看護師・薬剤師・介護士・保育士

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA