IT業界へ未経験から転職するには転職エージェントを使わないと損!現役IT業界100名に聞いた転職に失敗しない4つの秘訣とは?


「今の職場は給与が低いので、以前から気になっていた給与が高いIT業界へ転職してみたい!」
「今IT業界は人手不足と聞くし、未経験でも入社できるかな?」と考えていますか?

私、鈴木がこの記事で未経験者のあなたの転職のお手伝いをします。

この記事を執筆した、#就職しよう編集部の鈴木です。

営業事務を経験したのち、30代・未経験でWebデザイナー・コーダーとして自社ソフトウェア開発・Webデザイン・DTPをする会社に転職しました。

私が現役で活躍されているIT業界の方々・元IT業界で働いていたことがある方々100名にアンケートを取りました。

なぜなら私はどちらかというとWebデザイナーよりなので、エンジニアの方の詳しいお話を聞きたかったからです。

この記事では

  1. 現役・元IT業界の方々100名に聞いた 年齢別の転職成功率と転職可能な職種
  2. 現役・元IT業界の方々100名に聞いた 未経験者が選ばないほうがいい職種・会社
  3. 現役・元IT業界の方々100名に聞いた IT業界Q&A

などご紹介しています。

100名にとったアンケートでは、中にはIT業界で働かれている方々だからこそ言える、未経験の方への転職についての厳しいアドバイスもあります。

長い文章ですが、IT業界での転職を目指している方はぜひ読んでいただけると嬉しいです。

目次

IT業界100名に聞いた、IT業界未経験者の「年齢別の転職成功率はどれくらい?」「未経験でもできる職種は何?」

「未経験だけど、IT業界への転職成功率ってどれくらいなのかな…」「IT業界に進みたいけど、未経験は何の職種がいいのかな…」と気になりますよね。

そこで現役・元IT業界で働いている100名に

  • 年齢別の転職成功率がどれくらいなのか
  • 年齢別で転職できる職種は何か

アンケートを取りました。

■年齢別転職成功率・未経験でも転職できる職種■
年齢 転職成功率 未経験でもなれる職種
20代 99% どの職種でも可能
30代 88% どれも厳しい
40代 55% どれも厳しい

△年齢をクリックすると詳しい説明へジャンプします。

次の段落で年齢別にくわしく説明していきます。

IT業界100名に聞いた、20代IT業界未経験者の「転職成功率」はどれくらい?「転職できる職種」は何?

20代・IT業界未経験者の「転職成功率」はどれくらい?

IT経験未経験者の転職成功率

アンケートの回答からは「20代はまだ若いので吸収が早い」、「将来性がある」などの理由より転職成功率は高いとご意見をいただきました。

クリックしてアンケートの回答を見る

伸びしろがあると思うので。
三重県 女性 42歳 プログラマー

30代とかで普通に仕事が結構できない人も多いので、そこに気づいて性格的な要素を重視する企業が増えてきているイメージですので問題ないかと思います。
東京都 男性 30歳 SE・PG

20代であれば企業側からしても未経験育成からのリターンが十分望めるので転職自体はさほど難しくないと思う。
福岡県 男性 30歳 PG
20代・IT業界未経験者が「転職できる職種」は何?

20代のIT業界未経験者が転職可能な職種は?

アンケートの回答では「どの職業でも可能」が最も高い21%という結果でした。
20代の未経験者は、これから目指したい職種があればどんどんチャレンジしてきましょう!

クリックしてアンケートの回答を見る

「どの職業でも可能」。学習することができれば特に問題ない。 スタートラインが違うだけなので、その差を埋める努力ができるか否かが大切。
山口県 男性 32歳 フリーランス

「プログラマー」。プログラマーとして就職し、プログラミング以外の作業もしながら全体の流れを覚えていけばよいため(最初はプログラミングする範囲も少ないか、テストが主になるため。プログラミングするとしても簡単な所を任されるため)。
鹿児島県 男性 25歳 PG

「webデザイナー」。20代は沢山の知識も身に付きやすいと思うので、webデザインなどは取り掛かりやすいと思います。
福岡県 女性 42歳 フリー・Webデザイナー

IT業界100名に聞いた、30代IT業界未経験者の「転職成功率」はどれくらい?「転職できる職種」は何?

30代・IT業界未経験者の「転職成功率」はどれくらい?

30代の転職成功率

アンケートでは、30代の未経験者は「仕事で使えないから転職できない」、「企業側は採用しにくいから転職はきびしい」、「30代前半と30代後半では転職成功率は違う」といった厳しい意見が見られました。

反対に転職できる意見として、「自分も30代未経験からIT業界に入った」、「社会人経験があれば大丈夫」、「人柄で採用される」などの前向きな回答をしてくれた方もいます。
30代だから転職は難しいのかな?と思っていても、あきらめず転職できるチャンスを掴みましょう。

クリックしてアンケートの回答を見る

「30代前半は可能、後半は不可能」。30代の前半であれば、人柄次第ではIT会社に就職可能かと考える。30代後半になるとそもそも正社員ではきびしく、フリーとしてWebエンジニアになるのであれば可能と考える。
神奈川県 男性 26歳 SE

「転職は難しい」。30代で未経験となると出来ることが限られている。
神奈川県 男性 28歳 SE

「転職可能」。可能だが30代になれば全くの未経験は難しくなると思う。少なくとも自身での学習経験や職業訓練校などのやる気を示すことが20代以上に必要だと思われる。
福岡県 男性 30歳 PG
30代・IT業界未経験者が「転職できる職種」は何?

30代のIT業界未経験者が転職可能な職種は?

アンケートの結果では「どれもきびしい」が多いのですが、「プログラマー」と「Web系なら何でも可能」、「IT系の営業」が僅差という結果になりました。

30代からIT業界へ目指したい方は、Web系であればプログラマーが使用する言語よりもホームページで使用する言語の方が学習しやすいため、Web系の転職に進んでみては?というアドバイスが多かったです。

クリックしてアンケートの回答を見る

「きびしい」。求めるスキルがないと、意欲だけでは企業は採用しづらいため。
神奈川県 男性 51歳 官公庁・金融SE

「プログラマー」。最近は1からプログラムを作成する必要がなく、インターネットで利用できるプログラムを持ってきて改造できればプログラム作成はできるので。また体力もまだある年代なので、あとは本人の努力次第。
神奈川県 男性 58歳 フリーランス

「webデザイナー」。私が最初に転職したので30代で初めてwebデザイナーの道に進んだので。
福岡県 女性 42歳 フリー・Webデザイナー

「営業職」実際に入社してきた人が多数いたため。
神奈川県 女性 41歳 ソフトウェア開発

IT業界100名に聞いた、40代IT業界未経験者の「転職成功率」はどれくらい?「転職できる職種」は何?

40代のIT業界未経験者の転職成功率はどれくらい?

アンケート回答結果は、40代IT業界未経験者が転職成功率は55%でした。

回答では「40代は多くの企業で管理する仕事を任されるので、まったくの未経験だと厳しい」、「今までやってきた他業種で転職してみては」という意見が多く見られました。

クリックしてアンケートの回答を見る

「転職は不可能」未経験者だときついかなと思います。40代ですと結構な企業で管理職などマネジメント能力が求められ始めます。その場合はIT業界で働いた経験が必要なので、かなり他に特化した売りがないときついかなと思います。
福岡県 女性 42歳 フリー・Webデザイナー

「転職は不可能」今までやってきた他業種をされる方が良いかと思います。言語等を初めてやるには遅すぎます。
福岡県 男性 36歳 セールスエンジニア

「転職は可能」30代にも増して転職難易度は上がると思う。不可能ではない。実際にそういう人に会ったことはある。これまで経験した職種が活かせる分野だったり、何かしらこれまでの経験と転職理由をリンクさせることは大事かと思う。
福岡県 30歳 男性 プログラマ
40代・IT業界未経験者が「転職できる職種」は何?

アンケートの回答結果は「どれも難しい」が30%となりました。

ですが、30代と同じで「Web系」や「営業職」、以前管理業務をしていた経験があれば「管理職」で転職できるのではないか?という意見がありました。

クリックしてアンケートの回答を見る」

「転職は難しい」40からプログラマーは体力的にもきついと思う。またその上を目指すにも40では遅い。
神奈川県 男性 54歳 フリー

「Web系なら可能」好きでなければこの歳からの未経験はなかなか大変かなと思います。好きであれば何歳からでも。ただし学ぶことはとても多いので、十分な時間が取れるか、自分から能動的に学べるか、苦労を厭わないか、自分より社会経験の少ない若い上司からの指導に素直に耳を傾けられるかなど色々頑張ることは多いと思います。
山形県 女性 38歳 フリーランス

「営業職なら可能」実際に入社してきた人が複数いたため。
神奈川県 女性 41歳 システム開発

「転職は可能」40歳でも無理にSEから始めようとせず、プログラマーとして活動してからSEに昇格した方がいいと思ったため。年齢的にこれ以降スキルを積むのが難しいと思ったら、テスト専門になる道もあると思います。
鹿児島県 男性 25歳 プログラマー

IT未経験者が成功するには転職エージェントを利用すべき! 年齢別・転職エージェントを紹介

転職エージェントをおすすめする理由

転職エージェントを利用することで、得られるメリットが多いからです。

メリットの例を挙げますと、

  • IT業界のことを知り、自分のやりたい業界・職種が明確になる
  • 未経験者でもどんな企業なら受かる可能性があるのか教えてもらえる
  • 非公開求人への応募が可能になり、いい企業に合える可能性がある
  • たとえ1社目に落ちても何がダメだったか教えてもらえて、次に備えることが出来る

私が転職エージェントで一番助かったのは、

  • 履歴書・職務履歴書添削(特に職務履歴書は直されました。何をしてきたのか企業側も気になるからだそうです。)
  • 面接対応(志望動機は面接前に練習しておく。これは緊張して言えなくなる人が多いからだそうです。)

でした。

そして何か月も転職サイトや企業へ直接応募し、何通も履歴書が返ってきた時間がとても無駄だったんです。
5月頃登録し、7月に面接、8月に転職できました。

ぜひ転職エージェントを利用して、理想の転職を実現させましょう!


ここからは「未経験者の年齢別におすすめの転職エージェント」をご紹介いたします。

  1. 20代におすすめの転職エージェント
  2. 30代におすすめの転職エージェント
  3. 40代におすすめの転職エージェント

※△リンク先へジャンプします

20代におすすめの転職エージェント 2選

20代におすすめ①:マイナビエージェントIT

マイナビエージェントIT

おすすめポイント
  1. 20代の転職実績が豊富
一つ目の20代・IT業界未経験者におすすめしたい転職エージェントは「マイナビエージェント」です。

マイナビは新卒向けのサイトを運営していることもあり、20代に対しての独自の転職実績データを豊富に持っているからです。

IT業界を経験している転職エージェントも在籍しており、これからIT業界へ入りたいという未経験者が相談・転職するには最適のエージェントです。

20代におすすめ②:パソナキャリア

パソナキャリア

おすすめポイント
  1. 未経験者OKの求人数が2,000件以上なのはパソナキャリアだけ
  2. ITエンジニアの転職率が高い
「パソナキャリア」は未経験者と検索するとIT系の求人票が2,000件以上出てきます。
求人票の数が多いという事は、それだけ自分に合った会社が見つかる可能性が高いという事です。
これは16社のIT系転職エージェントを調査して2,000件も求人数があったのはパソナキャリアだけです。

パソナは転職サイトに「Geek Out」、IT派遣サイトに「パソナテック」を運営しており、IT業界の転職に関してのノウハウがあります。

職種に関しては、ITエンジニアが一番高く21.7%という実績があります。


画像引用元:パソナキャリア パソナキャリアの転職支援サービス実績

ぜひ転職のチャンスを広げるために、パソナキャリアも登録しておくことをおすすめします。

30代におすすめの転職エージェントは「リクルートエージェント」

リクルートエージェント

おすすめポイント
  1. 年間2万人近い転職成功者のうち、30代前半から35歳までが約7割
  2. IT・通信系エンジニアの転職率が高い

30代の未経験者に「リクルートエージェント」をおすすめします。

30代のIT未経験者の転職は厳しいとインターネットに書いてある記事をよく見かけます。
そこで以下のリクルートエージェントのグラフを見てください。
リクルートエージェント グラフ
画像引用元:リクルートエージェント「転職実績データ」

転職決定者の年齢の26歳から30歳までが44%と一番多く、次いで多いのが31歳~35歳の26%です。ここまで実績があるのですから、30代の転職に強いと言えます。

そして、リクルートエージェントで転職決定者の業界比率が一番多いのは「IT・通信系エンジニア」の20.7%とIT系の転職実績が豊富ということです。
ぜひ30代の方はリクルートエージェントに登録してみてください。

40代におすすめの転職エージェントは「Spring転職エージェント」

Spring転職エージェント

おすすめポイント
  1. ITに特化したサポートチームが在籍
  2. 年齢制限がなく転職サポートを受けられる
Spring転職エージェントでは、気になる年齢制限がなくどんな年齢の方でも登録することが出来ます。

そしてITエンジニア&クリエイティブチームが組まれているので、IT業界へ転職できるチャンスが多い転職エージェントです。

上記の100名アンケート結果では「Web系、IT系の営業職」がおすすめされていましたので、この職種に絞り求人を検索してみてもいいのではないでしょうか。

IT業界 未経験者が転職に失敗しない4つの秘訣!

ここからは、IT経験者100名に聞いた「転職に失敗しない秘訣」をご紹介します。

求職者が気になる

を聞いています。
△タイトルをクリックすると、選ばれた理由にジャンプします

【秘訣1】IT経験者100名に聞く、未経験者が選ばない方がいい会社は?

未経験者が選ばない方がいい会社

△タイトルをクリックすると、選ばれた理由にジャンプします

1位「中小企業・規模の小さい会社」

規模の小さい会社や作業員が少ない会社では少数精鋭が多く新人に教える時間がないことから選ばない方がいいということでした。

また、中小企業は大企業と違い条件を厳しくしても無理をして仕事を取らなければならない傾向があります。

仕事をもらうために納期が厳しい案件や安価な価格で仕事を受けている会社も中にはあり、そういった会社は残業が多いことがあります。

※中小企業や作業員が少ない会社がすべて選ばない方がいいという訳ではありません。

クリックして1位の「選ばないほうがいい会社の理由を見る」

給料が安い、下請けになり客先の無理な要求に対応するため時間も縛られる。
大阪府 男性 37歳 システムエンジニア

会社を回すために無茶な案件が降ってくることが多い。 合う合わないはあると思うが、理不尽ならきちんと逃げる(退職できる)状況の会社であれば問題ないと思う。
山口県 男性 32歳 フリーランス
2位「残業・サービス残業が多い会社」、「下請け会社(3次~4次)」

まずは「残業・サービス残業が多い会社」。IT業界はお客様に納品する仕事が多いせいか、納品が近くなると残業が増える傾向にあります。

近年働き方改革で残業する企業は減ったものの、

  • 残業代が出ない会社
  • 納品前・後にもかかわらず残業が多い会社

だと、未経験者は新しい会社になれなくてはいけないのに残業が多いと、精神的・肉体的にもきびしくなり新しい業務を覚えるどころか身体を壊しかねません。

みなし残業があるとブラック企業?
「みなし残業」があるからと言って、ブラック企業というわけではありません。

IT業界のほとんどの会社で「みなし残業」はあります(月にして約30時間ほど)。
みなし残業を超えてしまった場合の残業代はきちんと出ます。

ブラック企業の場合は、みなし残業を超えてしまった場合の残業代が出ない会社です。

ブラック企業を避けるためには、採用面接の時に残業の事、みなし残業の給与のことを聞いておくべきです。


同票数の「下請け会社」とは、システム発注企業から依頼された仕事を元請けだけでは納期と人材が足りないため仕事を外注していきます。これが下請け会社です。

この業界では、ピラミッド式に「元受け」→「1次請け」→「2次請け」→「3次請け」…とどんどん回っていきます。同じ仕事の内容のはずですが、2次請けの契約金と3次請けの会社では給料も違ってきます。

3次~4次請けになるとかなり安い価格で仕事を引き受け、納期が迫ると残業続きになってしまうどころか給与も低い会社が多いです。

この企業を見分ける方法は、企業で働いていた人の口コミサイト「openwork(旧VORKERS)」や「転職会議」で応募したい企業をチェックしておきましょう。

詳しくはエンジニアに関する情報がたくさんあるサイト「Tech総研」のデータを見てください。

クリックして2位の「選ばないほうがいい会社の理由を見る」

「残業・サービス残業が多い会社」IT業界はある程度の残業があるのは仕方がないので、サービス残業ではなくしっかりと残業代が出る会社に行くべきだと思う。
大阪府 女性 24歳 ネットワークエンジニア

「下請け会社(3次~4次)」精神的なストレスが大きくなり仕事が続かなくなると思うため。
東京都 女性 23歳 システムエンジニア

「下請け会社(3次~4次)」人の単価が安く、元請け会社に仕事を丸投げされることも多いようです。
東京都 女性 26歳 金融系システム開発、保守
3位「金融系のシステム開発・受注会社」

「システム開発・受注会社」は、特に金融系が選ばない方がいいとご指摘を頂きました。

何が大変かといいますと、障害があった場合は対応に追われ数日家に帰れないということも。そのため残業が続き、精神的にも肉体的にもつらいということです。

金融系のシステムは主にATM、最近だとキャッシュレス決済などがあります。

クリックして3位の「システム開発・受注会社」

トラブルが起きた時は基本的に家に帰れません。金融機関はお金が動くので最も過酷と言われています。金融機関のエンジニアを常に募集している会社は相当危ないと思います。
東京都 女性 32歳 システムエンジニア

【秘訣2】IT経験者100名に聞く、IT未経験者が目指せる職種は?

IT未経験者が目指せる職業

1位「プログラマー」

最初はまずプログラマーから始めてみては?という経験者の方々の声が多かったです。

クリックして「プログラマー」を推薦した理由を見る」

「プログラマ」。自分がそうであったから。PDCAを諦めず行えば可能です。
大阪府 男性 32歳 SE

「プログラマ」。教育によってその人がIT業界に向いているかどうかわかります。向いている人であれば最初はプログラマからスタートするのが無難です。
大阪府 男性 50歳 歩留管理システム構築
2位「Webデザイナー」

プログラムよりも言語が学びやすいことから、未経験者でもできる!とのことです。

クリックして「Webデザイナー」を推薦した理由を見る」

「Webデザイナー」。どちらかと言うとデザインよりではあるけれど、webの知識も多少必要とする。
東京都 男性 31歳 フリーランス・Web系全般

「Webデザイナー」。HTML CSSなどマークアップ言語のみで仕事ができるため。
大阪府 男性 29歳 フリーランス
3位は「テスター」

指示書の通りに動いているかどうかを確認します。自分ではプログラムを書かない・運用もしないといった点からテスターを選ばれる方が多かったです。

クリックして「テスター」を推薦した理由を見る」

「テスター」。そこまで専門的な知識はなくてもできると思ったからです。
三重県 女性 33歳 プログラマー

テスターから経験を積んで実務に入っていくといったステップアップ的な観点でも目指せるのではないかと思う。
愛媛県 男性 25歳 プログラマー
4位「SE」、「なんでも可能」

SEはコミュニケーション能力・マネージメント能力を使い顧客と問題解決をしていきます。そのため、他の業種から入りやすいのでは?という経験者の意見がありました。

クリックして「SE」を推薦した理由を見る」

他業種の知識を活かして開発できるため。
北海道 男性 25歳 SE

周囲にも未経験者で転職している人が多くいます。ただしそれなりに勉強は必要です。
神奈川県 男性 38歳 PM、SE

同票の「なんでも可能」は興味があれば何でもできる!と言う方のご意見が多くありました。やりたい事をやってみましょう!

クリックして「なんでも可能」を推薦した理由を見る」

「なんでも可能」なってからの努力次第でなれないものはない。
神奈川県 男性 26歳 フリーランス
5位「業務システム・ソフト開発、アプリ開発」

日本で一番売り上げの高いと言われている「業務システム・ソフト開発、アプリ開発」です。
実務で成長したい方にはいい環境なのかもしれません。

クリックして「業務システム・ソフト開発、アプリ開発」を推薦した理由を見る」

「業務システム・ソフト開発、アプリ開発」。消去法で、ソフトウェア開発は、技術知識や業務知識が必要となりすぐに入り込めない要素があるから ただ、ソフトウェア開発でも、専門的な業務知識(会計士等)の場合は、技術面を知らなくても可能だと思います。
千葉県 男性 58歳 フリー・業務SE

「業務システム・ソフト開発、アプリ開発」。開発、勉強ともに環境が整っていて、早期の戦力入りが期待できるから。
東京都 男性 25歳 フリーランス

アプリ開発等のBtoCが良いと思います。大規模な企業の社内システム開発案件等は難しいと思います。
福岡県 男性 36歳 セールスエンジニア

【秘訣3】IT経験者100名に聞く、未経験者がやめたほうがいい職種は?

IT経験者100名に聞く、未経験者がやめたほうがいい職種

  • 特になし
  • プログラマー
  • インフラエンジニア
1位「特になし」

何事にも挑戦・チャレンジしてみよう!という経験者の皆様からのご意見です。

クリックして「特になしが選ばれた理由を見る」

「特になし」。チャンスは多い方がよいと思います。
愛知県 女性 22歳 Webデザイナー

「特になし」。未経験者であればそれ相応の覚悟があるかと思います。まずは経験したほうが良いため、選ばないほうが良いものは有りません。
神奈川県 男性 38歳 PM、SE
2位「プログラマー」

IT未経験者の登竜門のようなプログラマーですが、開発する会社が3次~4次受けの会社は賃金が安く激務だと言われています。

クリックして「プログラマーが選ばれた理由を見る」

単価が低く、会社側への取り分もあるため。
埼玉県 男性 22歳 システムエンジニア

人の単価が安く、元請け会社に仕事を丸投げされることも多いようです。
東京都 女性 26歳 金融系システム開発・保守
3位「インフラエンジニア」

企業のサーバー・ネットワーク・セキュリティを運用管理をする非常に重要な職種ですが、回答の多くは「夜間作業・対応が多い」とのことで選ばれました。

インフラ系のお仕事はわかりやすく言えば「子育て」です。
たまに夜サーバーから警告音が鳴ることから「夜泣き」などと言われます。夜勤は当番制ですが、夜起こされるのでつらいようです。

クリックして「インフラエンジニア」を選んだ理由を見る

あくまで個人的な意見ですが、インフラ関係は深夜作業が多いイメージがあり昼夜逆転してまで働きたくない為。
大阪府 男性 32歳 システムエンジニア

夜間作業が多い。
神奈川県 男性 28歳 システムエンジニア

【秘訣4】IT経験者100名に聞く、IT未経験者が企業に受かるにはどこをアピールすればいい?

IT未経験者が企業に受かるにはどこをアピールすればいい?

未経験者のアピールすべきポイントは「やる気」「入社してこういうことをしたい!」という強い意志が重要とのことです。

アンケート回答者の中に採用担当をされていた方がいらっしゃいましたので、コメントを掲載します。

未経験者採用に当たっては、論理的か否か、やる気があるか否かを確認している。今までの経験の中で自信をもってこれができる。そして転職後にもその経験の何が生かされ貢献できるかが重要だと考えます。
東京都 男性 46歳 ITコンサルティング

他にもアピールポイントとして

  • ハキハキ話す
  • 受け答えがきちんとできる
  • 人柄で採用と言う会社もあるので、自分のことをこういう人間ですと答える

以上のことも有効なので参考にしてください!

現役IT業界100名に聞きました!IT業界のQ&A

IT業界の気になるアレコレを現役のIT業界の方々100名に聞きました。

全部で14問と長いのですが、かなり参考になる内容なので是非転職の参考にしていただければと思います!

100名の男女比率・年齢・職業はこちら
【回答者の男女比】
男性 女性
68名 32名
【回答者の年齢】
18歳~24歳 10名
25歳~29歳 20名
30歳~34歳 22名
35歳~39歳 16名
40歳~44歳 10人
45歳~49歳 6人
50歳~54歳 10人
55歳~59歳 4人
60歳~ 2人
【回答者の職種】※職種は複数回答
SE 29名
プログラマー・制御系プログラマー 17名
ITコンサルティング 2名
SI 2名
PM(プロジェクトマネージャ) 4名
プロジェクトリーダー 1名
PMO 1名
テスター・テストエンジニア 2名
Webディレクター 2名
Webデザイナー・
制作アシスタント
21名
webマーケティング・広告 2名
システムエンジニア・開発・設計 13名
セキュリティエンジニア 1名
ネットワークエンジニア 2名
ソフトウェア開発・製造 3名
セールスエンジニア 2名
その他(情シス・契約・派遣・開発管理・
音声系エンジニア・社内システム運用)
10名

※経験している職種をすべて記載していただいています

Q1.IT業界は残業ばかりのイメージですが、本当ですか?

IT業界は残業ばかりのイメージですが、本当ですか?
IT業界の残業は、近年働き方改革で減ってきている傾向にあります。

ですが、会社によってはサービス残業しなければいけません。なるべくそのような会社は避けたいものです。

「時期による」ものは、プロジェクトの関係で納期が近い時に多く残業が発生します。納品しプロジェクトが終われば、長い休みを取れる企業もあります。

「会社による」いくつかIT業界で会社を経験していますが、残業は会社によって大きく違ったため。
静岡県 男性 28歳 フリー・Webプログラマー

「職種による」システム運用は基本的にシフト勤務、システム開発はシステム導入前なら残業どころか徹夜なこともありましたが、システム導入後は新サービスリリース作業時以外は定時で帰れました。
東京都 女性 37歳 システムエンジニア

Q2.IT業界は常に勉強しなくてはいけませんか?

IT業界は常に勉強しなくてはいけませんか?

IT業界は進化し続けている業界なので、常に勉強は必要です。

5年たてばプログラムのコードは動くのですが、省略されて書きやすくなったり使われなくなったりします。

どんどん新しい技術が出てきて、OSや言語やソフトもバージョンアップしていきます。昔のバージョンは使えないこともあります。昔の環境が使えなくなってしまったら新しい環境に適応せざるを得ません。「新しいもの」の取り入れや使い方を学ぶことは必須になると思います。
大阪府 女性 30代 フリー・Webデザイナー

自分が使用している言語以外にも、その他の言語、また、その時流で何が主流になるかわからないので、情報を仕入れていく事が第一です。
埼玉県 男性 28歳 システムエンジニア

Q3.IT業界は実務スキルがあれば定年まで働けますか?

IT業界は実務スキルがあれば定年まで働けますか?

定年に近い方は、他の人に持っていない知識と資格を持っていることが多く「働ける」という回答がありました。

「働ける」現在はどんどん人工知能の発達等で人手がなくても大丈夫という時代へと突入していきますが、IT企業はその人工知能、人工知能を搭載した機器を作成、運用、保守をする立場なので、プログラムの知識さえあればずっと働けるしごとだと思います。
茨城県 男性 23歳 プログラマー

「働けない」管理職になれば別ですが、体力、知力がついていきません。
鳥取県 男性 57歳 プログラマー

Q4.どのIT業界が将来的に有望・安定ですか?

スマートフォンの普及と共に伸びているインターネット業界の回答が多数でした。

「インターネット業界」
今や自動車、家電など多岐にわたり、ソフトウエアが組み込まれるようになった。今後、さらに仕事の幅が広がると思われる。インターネット・Webはまだ今後も成長を続けると思われるため。
神奈川県 男性 54歳 フリーランス

Q5.IT業界で会社をやめる方はだいたい何年目が多いですか?(1社あたり)

5年未満、1~3年以内という回答が多かったです。

IT業界は転職の回数よりも「何をしてきたか」が重要視されるため、比較的短い期間で転職する方が多いです。

「5年以内」
入社5年以内にやめる先輩が多かったからです。また、中途採用の方から話を伺っても、2~5年で転職している人が多く感じました。
東京都 女性 28歳 PMO

Q6.IT業界は人手不足とよく聞きますが、未経験者でも人手は必要ですか?

IT業界の難問は「言語」だと感じます。

言語がわからないと仕事にならないので辞めてしまうケースが多いですが、需要が増えてきているのでこれからも未経験者を採用する企業は増えてくると感じます。

「需要あり」
年齢に対するコミュニーケーション能力は求められるかと思います。
東京都 女性 27歳 元IT法人営業

「需要なし」
現在私が勤務している会社も人手不足で、もし未経験者が入社した場合にはゼロから基礎を教え込まなければなりません。大手企業で人手に余裕がある会社であればそれも可能でしょうが、中小企業ではその為に割く人員も足りないので、未経験者の需要はないと思います。
北海道 男性 34歳 Webデザイナー

Q7.IT未経験者は「ITに関する言語・プログラム」の知識がなくてもIT業界に転職はできますか?

IT未経験者は「ITに関する言 語・プログラム」の知識がなくてもIT業界に転職はできますか?

知らなくても転職はできますが、入社後は「言語の勉強」は絶対に苦労します。

未経験者が狙える職種として「インフラエンジニア」はSEやプログラマーと違い、求められる知識が違うため転職できる可能性が高いです。

「知らなくても転職はできる」
転職自体は可能だと思いますが入社してからかなりの勉強が必要なのではないでしょうか。
静岡県 男性 32歳 Webデザイナー

Q8.IT業界未経験者が転職を成功させるにはIT関連の資格は必要ですか?

IT業界未経験者が転職を成功させるにはIT関連の資格は必要ですか?

意見が半分に分かれましたが、資格があるほうがやや必要が有利ということです。

しかし転職できるチャンスがあれば入社したほうが勉強できる環境は整います。

「必要」
資格はあるに越したことは無いです。どれだけ本気でITをやっていきたいかの証明になりますので。
東京都 女性 27歳 元IT法人営業

「不要」
資格はないよりはある方が良いですが、必ず必要という程ではないと思います。実際に有資格者も無資格者も雇用した経験がありますが、ある程度経験や技能があれば実務には影響がなかったからです。
北海道 男性 34歳 Webデザイナー

Q9.IT業界未経験者はIT系のどんな資格を取れば転職成功しやすいですか?

IT業界未経験者はIT系のどの資格を取れば転職が有利になりますか?

やはり国家資格は強いですが、ベンダー資格(メーカー製品の資格)もあるにこしたことはないという結果になりました。

※ベンダー資格とは…パソコン製品、ネットワーク機器、ソフトなどを販売するメーカー・企業のことをベンダーといいます。そのメーカー・企業がきちんと技術や操作が出来ているか確認する資格のこと。

「国家資格」
行きたい企業にもよると思いますが、日本の企業だとしたら上記資格のほうがよいと考えています。
埼玉県 男性 22歳 システムエンジニア

「どちらも必要」
国家資格1個と簡単な※ベンダー資格を取得するくらいが勉強の負担も少なく転職に役にたつかなと思います。
東京都 男性 30歳 SE

10.IT業界は何年働けば一人前になれますか?

IT業界は何年働けば一人前になれますか?

3年が一番多い結果となりました。

大体3年で一通り経験し、新しい会社に移動するというキャリア形成も見えます。

プログラミングなど基礎的なことを理解しきるまで最低でも1年、そこから2~3年実務経験をつんでいても、緊急のバグ対応などは先輩のアドバイスを貰わないと困っていたので、自分の場合だと5年目くらいでようやく一人前になるのかなと。
三重県 女性 33歳 プログラマー

Q11.IT業界未経験者の勉強方法について。「プログラミングスクールに通い勉強する」または「未経験で入社し、実技を学びながら会社で勉強する」。どちらがよいでしょうか?

IT業界未経験者の勉強方法について。「プログラミングスクールに通い勉強する」または「未経験で入社し、実技を学びながら会社で勉強する」。どちらがよいでしょうか?

意見が真二つに分かれました。
未経験でIT企業へ就職すると、知識不足でかならず悔しい思いをします。
今はオンラインで勉強する無料のコンテンツも増えてきているので、まずはそこから学習してみるのもおすすめです。

「スクールや独学で学ぶ」。
会社では学ぶ時間は少ないと思います。できる限り、ある程度の知識を得た上で入社された方が、後々助かるかと思います。
愛知県 男性 48歳 システム開発

「スクールや独学で学ぶ」。
稀に「未経験歓迎」というのも見かけますが、基本はどこも実務経験や何ができるかを重視されていると思います。
新潟県 女性 40歳 Web制作アシスタント

「企業で仕事をしながら学ぶ」。
スクールや独学では大雑把な偏った知識しか身につかないと思っています。しかし、実際の会社では大雑把な知識などは役に立たないという経験からです。結局現場で学んだ方が早いです。
福島県 男性 36歳 画像検査プログラマー

Q12.IT業界未経験者が最低でも勉強したほうがいい言語は何ですか?(複数回答可)

〇プログラマー・開発系に進みたい方へ 勉強したほうが良い言語〇

プログラマー・開発系に進みたい方へ 勉強したほうが良い言語

「C、C++、Java、Python、Javascript(全部というわけではありません。)」
これらはプログラムの基礎が学べたり人気の言語だったりするので、新人によく求められている言語です。
愛知県 男性 26歳 ソフトウェア開発

「Java」
案件募集で求められている言語で多いのがJavaのため。ただし現場で通用できるレベルが必要ではなく、簡単な使い方や概念がわかっていればよいと思います。
北海道 男性 38歳 プログラマー
〇Web系に進みたい方へ 勉強したほうが良い言語〇

Web系に進みたい方へ 勉強したほうが良い言語

「HTML5」
業種によるが、未経験者が一番始めやすいと思うため。
愛知県 女性 31歳 フリー・Webデザイナー

「HTMLとCSS」
WEBデザイナーならHTMLタグとCSSは覚えてないと厳しいと思います。
静岡県 男性 32歳 Webデザイナー

Q13.未経験からIT業界へ転職できた方に質問です。苦労した点は何ですか?

回答者の中にはIT業界未経験で転職された方もいらっしゃいます。

未経験から入社した方の回答を抜粋して掲載します。

未経験で転職。
専門性が高い業種。用語は多く、理解する項目も多い。そして入社できたが、できる仕事がないという不思議な現状に直面する。しっかり研修をしてくれる会社でないとそういう苦労もある。
福岡県 男性 30歳 PG

未経験でIT業界に転職したときは、とにかく知識と経験を積むための勉強が大変だった。その後、複数回転職したが、そのときは新しい商品の知識や会社の組織形態や人脈を広げるのに時間を費やした。
東京都 男性 50歳 セキュリティエンジニア

私は、社内システムを担当したり、社内SEなどを兼務していて、ある程度の経験者として 現在の職場(システム開発、プログラマー)に中途採用されております。システム開発やプログラマーとしては未経験者です。社内システム、社内SEの仕事をした経験があったので、システムとは?プログラムとは?といったことは、別に苦ではありませんでした。中途採用に至ったのは、今までの経験が買われたのだとおもいます。「システム開発やプログラマーとして働いてもらって、どのような形で会社に貢献できますか?」という質問で即答できずに苦労しました。「自分は、モノを作るのが幼いころから好きでした。何もないところから、自分が作りたいと思っているモノが出来上がっていく過程が好きです。」と答えました。
愛知県 男性 48歳 システム開発

未経験者でIT業界へ転職しましたが、基本的には自分で動ける人でないと苦労します。
理由としては、現場での使用しているプログラムが同じであっても、作成するのに現場ごとでルールがあり、同じコードの書き方が出来ない場合があるからです。そういうルールを知らなくて、自分は最初の頃は修正したコードをまた修正するという悪循環を起こしていました。
埼玉県 男性 28歳 システムエンジニア

未経験です。
就職して半年ほどはほぼ残業続きでした。自分のスキルが低すぎるからです。自分で簡単に換算して一日あたり3000円にも届かないような業務を、先輩に教えてもらいながら残業して続けていました。
早く一人前になり、赤字社員を抜け出したいと思いながら仕事を覚えるのが一番苦労しました。
大阪府 女性 30歳 フリー・Webデザイナー

Q14.最後にこれからIT業界を目指す人にメッセージをお願いします

※まとめて掲載できませんでしたので、抜粋させていただきます。

諦めなければ必ず成功できます。初めは未経験のことだらけで苦労するかと思いますが、分からないことを一つづつ潰して頑張ってください。
大阪府 男性 32歳 SE

IT業界は離職率が高く、残業も多いイメージもありますが、働き方改革で残業を減らそうとする企業の理解度も高い業界です。忙しさは仕事への姿勢次第で変わるので、長く続けられるよう、働き方を工夫していってください。
神奈川県 男性 36歳 開発管理

新しい技術、システム化して何かをよくしていくことに興味がなければIT業界はやめた方がいいと思います。逆に興味を持てれば日進月歩で新しいものがうまれていくので楽しい業界です。ぜひチャレンジしてみてください。
北海道 男性 38歳 プログラマー

IT業界は、常に勉強が必要だし、残業もあり、大袈裟だと思われるかも知れないが、ネットワーク系だと本当に1人1人の責任が重く、ネットワークのミスは自社だけではなく他社の命を奪ってしまうこともある。なので、本当に覚悟を持って転職するべき。なんとなく給料が高いとか今後安泰、とかいう理由で転職すると辛い目に遭うと思う。しかし、本気でこの世の中のITを発展させていきたい、自分がこの世の中を動かしたいという強い思いがある人は本当に頑張って欲しい。
大阪府 女性 24歳 ネットワークエンジニア

転職を目的にせず、ITを利用して何をするのかが重要。IT企業の中には日々同じ作業の繰り返し的な会社もある。
宮崎県 男性 36歳 Web制作

まとめ

IT業界未経験者がIT業界へ転職できる記事を書いてきました。

どの年齢でもIT業界に転職できるチャンスはあります!

そしてIT業界に転職するには、以下の4つの項目を抑えておきましょう。

  1. 自分が就職したいIT業界・職種・仕事内容をきちんと調べる
  2. 転職エージェントに登録する
  3. 独学・スクール何でもいいので、転職したい業界の言語の勉強しておく
  4. 採用されるには「やる気」「会社に入ってやりたいこと」をアピール!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

あなたが希望する職種・業界へ転職できるよう応援しております。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA