【転職のプロが監修】経理におすすめ転職エージェントランキング

この記事の管理者株式会社アドバンスフロー
転職エージェント 兼 元派遣会社勤務 中塚 章浩

大手総合人材会社を経て、リクルートに勤務。その後、現在の株式会社アドバンスフローを設立。派遣業務、転職エージェント業務、新卒採用代行業務など、幅広い業務を経験。

経理

『#就職しよう』は、複数企業と提携しながら、正しい情報を提供することに努めています。 当サイトを経由して登録などのお申込みがあった場合に、各企業から支払いが発生することもございますが、それがランキングや口コミなど提供している情報に影響することは一切ございません。 読者の皆様のお役に立てることを第一に考え、情報提供しておりますので、当サイトで得た収益はより確実な情報収集およびコンテンツの充実に充てさせていただきます。 (コンテンツポリシーの詳細はこちら)
この記事の執筆者

株式会社アドバンスフロー:中塚 章浩

「経理職の転職におすすめの転職エージェントはどこだろう?」
このようなお悩みを抱えていませんか?

編集部・中塚

経理職の求人は人気が高く、求人数も全体的に少ない傾向にあります。なので、お仕事探しの際は転職活動をサポートしてくれる転職エージェントの利用をおすすめします!

経理職の求人を扱う転職エージェントは多くありますが、
「経理系の求人に特化した転職エージェント」
「地方都市の経理系求人に強い転職エージェント」
など会社によって取り扱う求人やサポート体制の特徴が異なる
ため、転職活動を行うときは「自分の希望条件に合った求人が豊富な転職エージェント」に登録し利用するとよいでしょう。

また、この記事では「経理職への転職経験がある方にアンケートを実施し、転職成功のポイント、転職活動で大変だったことなど「転職成功者の体験談」を掲載しています!

この記事があなたの転職活動のお役に立てば幸いです。

経理におすすめの転職エージェントランキング

経理の転職には、
「求人が多い転職エージェント」
がおすすめです。

なぜなら、求人の多い転職エージェントに登録することで求人の選択肢が広がり、希望する条件の求人や好条件の求人に巡り合う可能性が高くなるからです。

そこで、Googleで検索した際に掲載されていた転職エージェントを抽出し、経理の求人数を調査すると、以下のような結果となりました。

調査概要
調査の企画・集計
株式会社アドバンスフロー
調査対象とした転職エージェントについて
Googleで「転職エージェント おすすめ」という検索ワードで検索して掲載していた「『有料職業紹介事業許可』を取得している」企業などを厳選しました。
調査対象とした求人について
上記で調査対象とした転職エージェントが公式サイトで公開している求人のうち、「条件:経理」に当てはまる求人数を調査しました。
調査日
※求人数ランキング上部に記載

※ランキングは「調査時点での求人数の多い順」であり、各転職エージェントの優劣を意味するものではございません。転職エージェント選びの際の指標のひとつとしてご利用ください。

ここからは、各転職エージェントそれぞれについて詳しくご紹介します。

【求人数第1位】リクルートエージェント

リクルートエージェント
画像引用元:「リクルートエージェント」公式サイト

リクルートエージェント
「経理」の注目ポイント!
  1. 家電や通信機器、自動車などの機械・電気業界で、経理職の求人が多数掲載されている。
  2. 創業以来60年以上求人情報を取り扱ってきたリクルートはさまざまな企業との取引実績が豊富であり、転職エージェントであるリクルートエージェントでも数多くの経理の求人を取り扱っている。

リクルートエージェントのおすすめポイント

  • 一般の求人サイトでは見られない、非公開求人を20万件以上保有!
  • 「面接対策セミナー」など、転職に役立つセミナーが無料で受講できます。
リクルートエージェントに関する情報
経理職の求人数 4,216件
(求人数調査日:2023年1月13日)
取り扱い職種 営業・販売/経営・企画・マーケティング/事務系(経理・総務・人事)/IT・エンジニア/電気・機械・科学エンジニア/医療・医薬品・化粧品/コンサルタント/建築・土木技術
取り扱いエリア 全国
取扱い雇用形態 正社員/契約社員/その他

関連記事:「リクルートエージェント」の口コミ・評判

【求人数第2位】MS Agent by MS-Japan

MS-Agent
画像引用元:「MS Agent by MS-Japan」公式サイト

MS Agent by MS-Japan
「経理」の注目ポイント!
  1. 30年以上管理部門・士業特化型の転職エージェントとして転職支援を行ってきているため、経理の取引実績も豊富にある。
  2. 未経験OKの求人情報の中には経理職のものも多数あり、業界未経験者でも安心。

「MS Agent by MS-Japan」のおすすめポイント

  • 管理部門・士業の専門転職エージェントで、事務職の登録率が高い
「MS Agent by MS-Japan」に関する情報
経理職の求人数 2,548件
(求人数調査日:2023年1月13日)
取り扱い職種 経理・財務/人事・総務/法務/経営企画・内部監査/広報IR・マーケ・購買/秘書・オフィスワーク
取り扱いエリア 全国
取扱い雇用形態 正社員/契約社員/その他

関連記事:「MS Agent by MS-Japan」の口コミ・評判

【求人数第3位】経理転職ナビ

経理転職ナビ
画像引用元:「経理転職ナビ」公式サイト

経理転職ナビ
「経理」の注目ポイント!
  1. 運営会社であるワークポートは設立してから20年以上人材紹介事業を続けており、そこで培ったノウハウを基に、経理・財務専門の転職エージェントである経理転職ナビを運営している。
  2. 経理職の求人情報が豊富にあるため、より高収入・高年収が期待できる職場が多数掲載されている。

経理転職ナビのおすすめポイント

  • 「経理転職ナビ」は大手人材会社のワークポートが運営する経理・財務の求人に特化した転職サイトです。
  • 公式サイトに掲載している求人のほかに非公開求人も豊富に保有しています。
「経理転職ナビ」に関する情報
経理職の求人数 2,339件
(求人数調査日:2023年1月13日)
取り扱い職種 財務コンサルタント、会計コンサルタント|公認会計士、税理士|経理・税務|財務・IPO・M&A|経理マネージャー|内部監査・内部統制|経営企画|CFO
取り扱いエリア 全国
取扱い雇用形態 正社員など
運営会社 株式会社ワークポート
許可番号 13-ユ-040590

経理職の転職支援に特化した転職エージェント

ここでは「経理職の転職支援に特化した転職エージェント」を紹介します。
経理・会計業界に精通した転職エージェント会社を利用することで、業界に精通したキャリアアドバイザーに転職活動をサポートしてもらうことが可能です。

【経理職に特化①】ジャスネットキャリア

ジャスネットキャリア画像引用元:「ジャスネットキャリア」公式サイト

「ジャスネットキャリア」のおすすめポイント

  • 会計職、経理職に特化した転職エージェント
  • 簿記検定2級・3級の対策講座や経理実務講座など、スキルアップできる動画が無料視聴可能

※ジャストキャリアを運営するジャスネットコミュニケーションズ株式会社は、経理・会計職の人材派遣に特化した「ジャスネットスタッフ」の運営も行っています。

求人に関する情報
経理職の求人数 2,725件
取り扱い職種 経理|役員・管理部門責任者|監査・会計・税務・コンサルティング|経営企画・管理|人事・総務|法務・特許|秘書・事務・翻訳|金融・不動産関連|購買・貿易・商品管理・商品企画|その他
活かせる資格 公認会計士/会計士補・試験合格/税理士/USCPA/簿記検定/BATIC/弁護士/司法書士・行政書士/ビジネス実務法務検定/弁理士/MBA/宅建・不動産鑑定/システム監査・内部監査/社会保険労務士/秘書技能検定/中小企業診断士
取り扱いエリア 東京都/大阪府/愛知県/京都府/神奈川県/兵庫県/埼玉県/福岡県/千葉県/静岡県/三重県/長野県/広島県/滋賀県/北海道/茨城県/奈良県/熊本県/新潟県/宮城県/群馬県/岐阜県/香川県/岡山県/富山県/長崎県/福島県/石川県/沖縄県/愛媛県/和歌山県(※在宅勤務求人は全国対応)
会社概要
運営会社 ジャスネットコミュニケーションズ株式会社
本部・本社住所 東京都港区新橋4丁目1-1 新虎通りCORE
他拠点所在地 大阪/名古屋

関連記事:「ジャスネットコミュニケーションズ株式会社(ジャスネットスタッフ・ジャスネットキャリア)」の口コミ・評判

【経理職に特化②】経理エージェント

経理エージェント画像引用元:経理エージェント

「経理エージェント」のおすすめポイント

  • 経理職専門の転職エージェントとして20年以上の運営実績
  • 取り扱い求人の90%以上が、実務経験者向けのため、経理職経験者におすすめの転職エージェント
経理エージェントに関する情報
経理職の求人数 100件
取り扱い職種 経理|その他
取り扱い企業の上場区分 上場会社|上場グループ会社|公開準備会社|非上場会社
取り扱いエリア 全国、海外
取扱い雇用形態 正社員/契約社員/紹介予定派遣

【経理職に特化③】人材ドラフト(人材ドラフトWEB/人材ドラフトエージェント)

人材ドラフト
画像引用元:人材ドラフト

「人材ドラフト」のおすすめポイント

  • 会計事務所・税理士事務所・一般企業の経理職の求人に特化
  • 求人検索やスカウトメールの配信を行う「人材ドラフトWEB」と、無料転職支援サービスを行う「人材ドラフトエージェント」の2通りのサービスを提供
求人に関する情報
経理職の求人数 1,750件
必要資格 税理士|公認会計士|税理士科目合格|日商簿記1~3級
取扱い業界 一般企業|外資系企業|会計事務所・税理士法人|社会保険労務士事務所・社会保険労務士法人|コンサルティング会社|監査法人|銀行|証券会社|その他
取扱い求人の対象地域 全国、海外
サイトに関する情報
企業へ直接応募ができるか? 可能
企業からのスカウト連絡 あり

関連記事:「株式会社人材ドラフト」の口コミ・評判

【転職サイト】経理職の転職におすすめの転職サイト4選

自分のペースで転職活動を行いたい!という方には、転職エージェントと併せて転職サイトを利用することをおすすめします。
転職サイトは、応募から日程調整などの連絡まですべて自分で行う必要がありますが「自分のペースで転職活動を行える」という大きなメリットがあります。

また、職務経歴などのプロフィールをサイトに登録することで、企業やヘッドハンターから直接スカウトを行うサービスを展開している転職サイトも多く存在します。

転職エージェントを中心に転職活動を行っている方も、転職エージェントと転職サイトを併用することで、より多くの求人に出会う可能性が広がるので是非利用をおすすめします。

【おすすめ転職サイト①】ビズリーチ

ビズリーチ
画像引用元:「ビズリーチ」公式サイト

「ビズリーチ」のおすすめポイント

  • 年収1000万円超えの求人が全体の3割以上
  • 管理職やプロフェッショナル向けなどハイクラスの求人を豊富に掲載
  • 会員登録すると、あなたのプロフィールに興味を持った企業やヘッドハンターから直接スカウトが届く

※サービスに一部有料プランがあります。

求人に関する情報
経理職の求人数 4,172件
取扱い職種
(経理系)
経理(財務会計)|財務|管理会計|税務|IR|内部監査・内部統制|法務・コンプライアンス|知的財産・特許|総務|秘書|物流企画・物流管理|購買・資材調達|商品・在庫管理|国際・貿易業務|翻訳・通訳|など
取扱い業種 IT・インターネット|メーカー|商社|流通・小売|コンサルティング|マスコミ・メディア|エンターテインメント|金融|建設|メディカル|エネルギー|保険|不動産|士業|サービス|運輸・交通|物流・倉庫|その他(教育・官公庁)など
取扱い求人の対象地域 全国
サイトに関する情報
企業へ直接応募ができるか? 一部可能
ヘッドハンターからのスカウトがあるか? あり

関連記事:「ビズリーチ」の口コミ・評判

【おすすめ転職サイト②】リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト
画像引用元:「リクルートダイレクトスカウト」公式サイト

「リクルートダイレクトスカウト」のおすすめポイント

  • 年収800万円から2,000万円の求人が中心のため、ハイクラスやキャリアアップ転職を目指している方におすすめ
  • 経営、事業企画全般、マーケティング、コンサルタント、金融系、機械、エンジニア系の転職に強い
求人に関する情報
経理職の求人数 4,480件
取扱い職種
(経理系)
財務|経理|管理会計|税務|内部監査・内部統制|総務・企業広報・社内広報|法務・コンプライアンス|知的財産・特許|IR|国際業務・貿易事務系|物流・資材・購買・業務管理|商品・在庫管理|秘書|翻訳・通訳|管理職
取扱い業種 IT・インターネット|メーカー|商社|流通・小売・サービス|コンサルティング|マスコミ・メディア|エンターテイメント|金融|建設|不動産|メディカル|インフラ|人材・研修・教育|その他(官公庁・非営利団体)
取扱い求人の対象地域 全国
サイトに関する情報
企業へ直接応募ができるか? 不可
(担当のヘッドハンターに応募依頼を送信する形となる)
ヘッドハンターからのスカウト連絡 あり

関連記事:「リクルートダイレクトスカウト(旧・CAREER CARVER)」の口コミ・評判

【おすすめ転職サイト③】アカナビ

アカナビ
画像引用元:アカナビ

「アカナビ」のおすすめポイント

  • 会計事務所や経理職の求人に特化した転職サイト
  • フルタイムはもちろん、週2・3日勤務、扶養内勤務、未経験歓迎求人など様々な求人を掲載
  • 注目求人などを配信する無料メールマガジンを発行
求人に関する情報
経理職の求人数 9,058件
取扱い職種 データ入力/記帳代行|来客対応|電話対応|書類整理|内訳書作成|試算表作成|決算書作成|申告書作成|給与計算|一般事務|経理事務|総務事務|労務事務|秘書業務|年末調整|確定申告|月次訪問/巡回監査|相続/資産税|国際税務/英文会計|経営企画|事業承継/組織再編|その他
取扱い業界 会計事務所・税理士法人|監査法人|一般企業|金融|コンサルティングファーム|その他士業事務所
取扱い求人の対象地域 全国
サイトに関する情報
企業へ直接応募ができるか? 可能
ヘッドハンターからのスカウト連絡 なし

【おすすめ転職サイト④】リクナビNEXT

リクナビNEXT
画像引用元:リクナビNEXT公式サイト

「リクナビNEXT」の特徴

  • 人材業界大手のリクルートグループが運営する転職サイト
  • 全国各地のさまざまな求人を掲載している
  • 「自分の強み」や適した職業を診断してくれる「グッドポイント診断」は利用する価値あり!
リクナビNEXTに関する情報
経理職の求人数 1,419件
取扱い職種(経理系) 一般事務・アシスタント・受付・秘書・その他事務関連|財務・会計・経理|総務・人事・法務・知財・広報・IR|物流・資材購買・貿易|
求人の対象地域 全国、海外
サイトの運営会社 株式会社リクルート

関連記事:「リクナビNEXT」の口コミ・評判を確認する

【アンケート実施!】経理職への転職成功経験がある方へのアンケート

「#就職しよう」編集部では、読者の皆様に、より具体的な「経理職の転職活動の実態」に関する情報をお届けしたいと考えアンケート調査を実施しました!

アンケートにご協力いただいた方の性別、年代の割合は下記の通りです。

アンケート調査方法の概要について
調査方法 クラウドワークスのアンケート機能を利用して調査を実施
調査期間 2023年5月19日~6月1日
対象者 経理職への転職活動に成功した経験をお持ちの方
回答者の詳細について
回答数 25名
回答者の性別 男性10名/女性15名/その他0名
回答者の年代 20代:3名/30代:16名/40代:4名
50代:2名/60代以上:0名

【アンケート結果】転職活動は難しかった?

転職活動は難しかった?(n=25)

難しかった(24.0%)
6名
やや難しかった(24.0%)
6名
想定通りだった(20.0%)
5名
スムーズだった(8.0%)
2名
とてもスムーズだった(24.0%)
6名

【アンケート結果】転職活動後、年収は変化した?

転職活動後、年収は年化した?(n=25)

年収はアップした(44.0%)
11名
年収はほぼ変わっていない(44.0%)
11名
年収はダウンした(12.0%)
3名

編集部・中塚

ここからは「転職成功のポイント」について、転職成功者の方から寄せられた具体的な体験談をご紹介します!

【転職成功者の体験談】転職成功に実務経験やスキルが役立った

30代・男性
【Q.転職成功のポイントは?】
実店舗の現金管理から法人の決算まで一連の処理を行った経験をアピール出来たから。簿記会計や法人税・消費税などの税務会計の知識を身に付けた状態で面接にのぞめたから。
【転職時の年齢】30歳
【転職前の職業】台湾料理の飲食店を展開する国内企業の経理補佐
【転職後の職業】税理士事務所内の経理総務
【転職後の年収】年収アップした
40代・男性
【Q.転職成功のポイントは?】
日商簿記2級の資格を保有して実務経験があったことが大きい要因だと思います。また、経理業務だけではなく給与計算で且つ年末調整や法定調書作成等を完結できること、社会保険、労働保険の実務経験を有していたことも成功したポイントだと思います。
【転職時の年齢】37歳
【転職前の職業】医療介護業界で給与計算
【転職後の職業】介護業界で社会福祉法人会計全般及び給与計算
【転職後の年収】年収アップした
30代・男性
【Q.転職成功のポイントは?】
基礎能力として日商簿記検定2級の保持、また前社での経理業務の経験でルーチン業務や決算業務に加え、会計システム(SAP)の導入による運用に携わったことが転職できたポイントになった。
【転職時の年齢】29歳
【転職前の職業】経理・財務 グループ会社の経理受託会社
【転職後の職業】経理・財務 小売業(医業経営コンサルティング、医師の転職・開業や医療連携を支援、調剤薬局の運営、医療機器のリース・販売、介護)
【転職後の年収】ほぼ変わっていない
50代・女性
【Q.転職成功のポイントは?】
経験からでは、簿記2級と3級を持っていたこと、それまでの製造業と不動産業での経験からが即戦力で稼働できること、あとはその即戦力をしっかりアピール出来たことだと思います。
【転職時の年齢】40歳
【転職前の職業】不動産業
【転職後の職業】学校法人
【転職後の年収】年収アップした
30代・女性
【Q.転職成功のポイントは?】
前職は4年間勤めていたという点と、転職先は経理兼パラリーガルを探していたこともあり、経理と事務の経歴をアピールすることができ、即採用していただきました。
【転職時の年齢】26歳
【転職前の職業】インフラ業界
【転職後の職業】法律事務所
【転職後の年収】ほぼ変わっていない
50代・女性
【Q.転職成功のポイントは?】
前職の運送会社で11年間、経理事務員として働いていた経験を認めてくれました。簿記の資格を1級取得していたところも採用に繋がったと思います。
【転職時の年齢】51歳
【転職前の職業】経理事務・貨物自動車運送会社
【転職後の職業】経理事務・健康食品の卸し小売業
【転職後の年収】年収ダウンした
20代・女性
【Q.転職成功のポイントは?】
前社にて決算を一人で見ていたというスキルや、会計事務所出身という経験があることや、積極的に転職エージェントを使用するなどしたこと。
【転職時の年齢】26歳
【転職前の職業】建設業(空調設備、管工事業)
【転職後の職業】建設業(空調設備、管工事業)
【転職後の年収】年収アップした
20代・女性
【Q.転職成功のポイントは?】
経理に関係するスキルや知識は一般社会人にとって知っておきたいこと(給与計算や税金のことなど)を業務を通じて学ぶことができ、簿記という資格もとれた。シンプルに年収があがった。
【転職時の年齢】25歳
【転職前の職業】プラモデル問屋の経理事務・営業事務
【転職後の職業】経理のアウトソーシング業
【転職後の年収】年収アップした

【転職成功者の体験談】転職成功に資格が役立った!

40代・女性
【Q.転職成功のポイントは?】
日商簿記の資格を取った事と年齢が若いうちに切り替えた事だと感じています。経験とそれを裏付ける資格を取る事で書類選考は落ちにくくなったと感じました。
【転職時の年齢】24歳
【転職前の職業】代理店業界の経理
【転職後の職業】食品業界の経理
【転職後の年収】ほぼ変わっていない
30代・女性
【Q.転職成功のポイントは?】
初心者でも簿記の資格を持っていたこと。また、音楽教室の経理事務だったので、学生時代の経験も採用の際に見ていただきました。
【転職時の年齢】24歳
【転職前の職業】携帯の販売員
【転職後の職業】音楽教室にて授業料の収受と通帳・小口管理
【転職後の年収】ほぼ変わっていない
40代・男性
【Q.転職成功のポイントは?】
高望みしなかったこと、数多くの求人に応募して様々な企業や採用担当者を見たことだと思います。慶應卒で日商簿記検定1級、TOEIC855を持っていて、経理経験が7年ほどあったことも良かったと思います。
【転職時の年齢】48歳
【転職前の職業】ホームページ制作会社の経理事務
【転職後の職業】税理士事務所の経理事務
【転職後の年収】年収アップした

【転職成功者の体験談】面接でのアピールがうまくいき転職に成功した!

30代・男性
【Q.転職成功のポイントは?】
面接の際に現職で学んだことと、どのようなことをしたいかを明確に伝えました。転職すると決めたときに新たに関連する資格を取得しました。
【転職時の年齢】32歳
【転職前の職業】通信業
【転職後の職業】建築業
【転職後の年収】年収アップした
30代・男性
【Q.転職成功のポイントは?】
前職の場合は経理をしていたといっても小口管理などのほとんど雑用に近い事をしていたので、面接のときには経理的な知識はあまりない事をきちんと伝えました。しかし正直に伝えた事がかえって面接官にも良い印象を持ってもらえた結果、採用の決め手になったのだと思います。
【転職時の年齢】26歳
【転職前の職業】ITのアウトソーシング業
【転職後の職業】ブランド品の買取業
【転職後の年収】年収アップした
30代・男性
【Q.転職成功のポイントは?】
日商簿記3級しかもっておりませんが、決算の経験や業務にたずさわった経歴、経験や知識などをうまくアピールすることが転職に有利になったと思います。
【転職時の年齢】32歳
【転職前の職業】不動産、ホテル業
【転職後の職業】不動産賃貸管理
【転職後の年収】ほぼ変わっていない
30代・男性
【Q.転職成功のポイントは?】
前職で培った経験を、転職後の会社でどう活かしたいか明確に示すことができたからと思います。また、業務自体が共通している部分が多くあり、それも優位になったポイントかと思います。
【転職時の年齢】26歳
【転職前の職業】シェアードサービスの会社で経理業務
【転職後の職業】大手医薬品卸会社の経理部
【転職後の年収】年収アップした
30代・男性
【Q.転職成功のポイントは?】
勉強をしたいということの熱意、やる気、転職前に簿記の勉強、あとは自分が将来どのようになりたいかをしっかりと自分の言葉で面接で話すこと
【転職時の年齢】28歳
【転職前の職業】営業(車関連)
【転職後の職業】経理(税理士事務所)
【転職後の年収】年収ダウンした

【転職成功者の体験談】求人探しや会社選びに注力した!

30代・男性
【Q.転職成功のポイントは?】
常に求人へのアンテナを張っていたことと思います。元々転職意欲は高くなかったですが、転職先の担当よりアプローチを受け何回かお話しを重ねた結果でその会社での可能性を感じたため転職に踏み切った経緯があります。
【転職時の年齢】29歳
【転職前の職業】外資系メーカーで債権管理、経費精算、海外親会社レポート
【転職後の職業】サービス系のベンチャー企業の経理職
【転職後の年収】ほぼ変わっていない
30代・女性
【Q.転職成功のポイントは?】
上場企業での決算業務をできるようになりたい。というモチベーション・目標が、転職するにあってブレずにあったおかげで、リクルーターの方も企業を探しやすかったといってくれました。
【転職時の年齢】29歳
【転職前の職業】アパレル業界
【転職後の職業】製薬・薬品関係の会社
【転職後の年収】ほぼ変わっていない
20代・女性
【Q.転職成功のポイントは?】
新卒で入社した会社だったが1年も働いていないため、大手より人数が少なく設立年数も少ない会社を選んでいたことだと思う。自分自身スキル等がなかったため。
【転職時の年齢】23歳
【転職前の職業】保育系の会社で請求書作成等をしていた
【転職後の職業】建設業界の経理。請求書などの支払業務や請求書の作成
【転職後の年収】ほぼ変わっていない

【転職成功者の体験談】転職後の仕事内容や職場環境に満足している!

30代・女性
【Q.転職成功のポイントは?】
前職では苦手な上司がいたのと日々やりがいがないと思っていて、毎日嫌なのおもいをしての出勤でしたが、今は人間関係が良好でストレスが減りました。
【転職時の年齢】32歳
【転職前の職業】建設業
【転職後の職業】医療系
【転職後の年収】ほぼ変わっていない
30代・女性
【Q.転職成功のポイントは?】
帳票類のペーパーレス化が進んだ職場に転職できたことと、転職したことによって残業時間が減ったことが成功したポイントだと思います。
【転職時の年齢】34歳
【転職前の職業】交通機関の経理
【転職後の職業】教育関係の経理
【転職後の年収】ほぼ変わっていない
30代・男性
【Q.転職成功のポイントは?】
現職は従業員が私含め5人の企業なので、前職に比べ仕事量が増えましたが、与えられた業務をこなすため、自ら様々なことを調べ業務に取り組んでまいりましたので、様々な知識を吸収することができました。
【転職時の年齢】33歳
【転職前の職業】中小企業(総合商社)で経理業務の全般を担当
【転職後の職業】中小企業(BPOサービス会社)の経理業務全般。日常の仕訳や支払業務(インターネットバンキング)、月次業務、決算業務(税理士の先生との打ち合わせ)など
【転職後の年収】年収ダウンした
30代・男性
【Q.転職成功のポイントは?】
顧問担当していましたので、財務状況が把握できていたのですが、経営者交代時に経営改革を立案し、具体的に業務に関わっていくうちに必要とされるようになってきました。
【転職時の年齢】33歳
【転職前の職業】会計事務所で顧問担当
【転職後の職業】メーカー(製造業)の経理全般、特に資金調達
【転職後の年収】年収アップした

【FAQ】経理の仕事探しに関するよくある質問

経理職の求人を効率よく探す方法は?

経理職の求人を効率的に見つけたい方は、転職エージェントや派遣会社を利用するのがおすすめです。

転職エージェントや派遣会社から転職活動の支援を受けることで、経験やスキルとマッチする求人を見つけやすくなるからです。

また、転職エージェントや派遣会社だけではなく、ハローワーク、転職サイト(求人サイト)なども併せて利用することで、さらに多くの求人と出会う可能性が広がります。

各サイトの特徴は以下の通りです。あなたの希望に合わせて併用することをおすすめします。

【転職エージェントの特徴】
  • 担当者が書類添削、面接対策、企業との連絡代行などを行ってくれる
  • 1人で転職活動を行うことに不安がある方、第三者のアドバイスが欲しい方におすすめ
【派遣会社の特徴】
  • 契約期間に定めがあるので、色々な企業で経験を積みたい方、短期のお仕事を探している方におすすめ
  • 派遣会社と雇用関係を結び、派遣先企業で就業するので、なにかトラブルがあったときに派遣会社が間に入ってくれる
【ハローワークの特徴】
  • 各自治体に拠点があるので、地方の方でも相談に行きやすい
  • 転職エージェントや転職サイトに掲載されていない、地域に根付いた企業の求人を保有している可能性が高い
  • 職業訓練、資格取得講座、ビジネスマナー講座などを提供している
【転職サイト(求人サイト)の特徴】
  • 気軽に好きなタイミングで求人情報の閲覧・応募をすることが可能
  • 自分のペースで転職活動を進めたい方におすすめ

求人情報の更新タイミングはサイトごとに異なりますが、毎日情報更新しているサイトも多いです。

条件の良い求人は、求人掲載直後から応募が集まりやすく、すぐに募集を締め切ってしまう場合もあるので、こまめに各サイトの最新求人情報を確認することをおすすめします。

経理の求人が多くなる時期や季節はある?

経理の求人が多くなるのは、例年1月、2月頃です。

なぜなら、決算時期が1番繁忙期となる為です。

多くの会社が3月末決算となります。

経理は5月末までに税務申告しなければなりません。

4月に採用できるように1.2月から求人を出します。

ただ、採用されてすぐ4月5月の繁忙期がくるため、この時期の採用は経験者であることが多いです。

他に、一般的に多い1月採用に向けて、10.11月から求人を出す場合もあります。

きりのいい年明けから新しくスタートを切りたいと思う求職者が増える為です。

この場合、4.5月の繁忙期まで時間がある為、未経験や若年層の採用も積極的です。

経理の仕事はなぜ人気が高い?

経理の仕事の人気が高いのは、専門性を身につけられる点と、長く働ける安定した環境が整っている為です。

専門性を身につけられる為、家庭環境の変化などで転職することになった際にも同じ職種で採用が決まりやすいです。

また、高いスキルを身につけていくことで、他の事務職より高い給料を貰える可能性があります。

経理職は繁忙期はありますが、営業職や技術職に比べ、残業が少ないです。

規模や会社の環境によっても違いますが、比較的休みもとりやすいです。

その為、子供が小さいなど家庭の状況に合わせて働くことができます。

比較的女性に人気ですが、会計スキルを専門的に身につけたい男性からも人気の職種です。

また、事務系職種の為体力的にそれほどしんどくないので、定年まで続けやすいです。

経理の仕事はきつい?大変?

経理事務がきつい・大変と感じるのには、大きく3つの理由があります。

  1. とめどなく仕事が舞い込んでくる
  2. 専門知識が必要な業務内容である
  3. 1つのミスが大きな問題になる可能性がある

▼関連記事▼
>>経理事務が大変でつらい3つの理由。経理事務を楽しむ3つのコツはこれ!

実務未経験者でも年齢に関係なく経理職への転職は可能?

経理職への転職は、実務未経験者で、若年層ではない場合、正社員だけでなくパートや派遣社員であっても採用が厳しい可能性が高いです。

未経験で経理の仕事を希望する場合、まず簿記の資格を取得しましょう。

簿記3級は1ヶ月ほど勉強すれば取れる資格です。簿記2級があれば尚よしです。

経理職がどうしても決まらない場合、営業部の事務を総合的に取り扱う営業事務から始めるといいです。

経理に関係のある経費精算や、入出金業務等の業務に携ることができます。

まずは経理業務に少しでも携わり、その間に資格取得をして、経験とスキルとしてアピールできるようにしておきましょう。

まとめ

この記事をまとめると、

経理の転職なら、
リクルートエージェント」や「MS Agent by MS-Japan」がおすすめです。
これらの転職エージェントは経理系の求人を豊富にもっています。
→求人数の多い転職エージェントを選べば選択肢が広がり、希望の求人に巡り合う確率が高まります。

この記事が、
あなたの就職活動のお役に立てば幸いです。

この記事の執筆者
「法人派遣マッチング」ならびに
転職エージェント「♯就職しよう」運営
株式会社アドバンスフロー 代表取締役 中塚 章浩

大手人材サービス会社在籍で2,000名以上の就業に携わり、
「自分に合った派遣会社や人材紹介会社を選ぶ重要性」 を肌で感じてきました。この記事の執筆を通して、派遣会社や人材紹介会社を選ぶ際のミスマッチを少しでも解消できればと思っています。
現在、派遣会社と企業をつなぐ「法人派遣マッチング」と求職者と企業をつなぐ「転職エージェントサービス」を運営しており、それらから得られる最新情報をお伝えするべく、随時、記事の編集や更新も行っています。

経歴
パーソルテンプスタッフ株式会社に在籍後、2010年に株式会社アドバンスフローを設立し、求職者向け情報サイト「♯就職しよう」を運営。現在、#就職しようの執筆とともに、転職・就職などHR領域に関するサービスを多数展開中。 ・執筆者の詳しい経歴はコチラ
関連URL 著書