【派遣のプロが語る】看護師単発バイトの派遣会社おすすめランキング!

この記事の管理者株式会社アドバンスフロー
元派遣会社勤務 兼 転職エージェント 中塚 章浩

大手総合人材会社を経て、リクルートに勤務。その後、現在の株式会社アドバンスフローを設立。派遣業務、転職エージェント業務、新卒採用代行業務など、幅広い業務を経験。

『#就職しよう』は、複数企業と提携しながら、正しい情報を提供することに努めています。 当サイトを経由して登録などのお申込みがあった場合に、各企業から支払いが発生することもございますが、それがランキングや口コミなど提供している情報に影響することは一切ございません。 読者の皆様のお役に立てることを第一に考え、情報提供しておりますので、当サイトで得た収益はより確実な情報収集およびコンテンツの充実に充てさせていただきます。 (コンテンツポリシーの詳細はこちら)
この記事の執筆者

株式会社アドバンスフロー:中塚 章浩

「看護師の単発求人ってどうやって探せばいいの?」
このようなお悩みを抱えていませんか?

看護師で単発のお仕事をしたい方には、派遣会社への登録をおすすめします!

派遣会社に登録すると、希望する勤務地や勤務日などの条件に合う求人情報に簡単に応募することが可能です。また、その都度応募書類を準備したり、派遣先となる施設と面接をする必要がありません。

看護師の単発派遣求人では
・健診業務
・クリニックでの助っ人業務
・ツアーナース
・デイサービスなど介護施設
といった仕事内容の求人が多い傾向にあります。

単発看護師の求人は、自分の都合に合わせた働き方を希望する方や、副業・Wワークとしての就業を希望する方などから人気があります。

看護師の求人を扱う派遣会社は多くありますが「単発」や「短期」の求人を取り扱っている派遣会社は限られていますので、派遣会社に登録する際は、「看護師の短期・単発求人に力を入れている派遣会社」かどうかを確認した上で、登録する必要があります。

また、この記事では「看護師の単発バイトの派遣社員」として働いたことがある方にアンケートを実施し「看護師の単発バイトで働いたことがある方の体験談」として掲載しています!

この記事があなたのお仕事探しのお役に立てば幸いです。

【求人数調査】看護師の単発バイトにおすすめの派遣会社ランキング

看護師単発におすすめの派遣会社は、以下の3つのポイントで選びましょう。

1.「看護師単発に対応している」
と、スムーズに求人が探しやすくなります。
2.「求人数が多い」
と、自分が空いている日の求人が見つかりやすくなります。
3.「全国展開している」
と、より希望に近い求人や好条件の求人が見つかりやすくなります。

そこで今回は、看護師の派遣を行う派遣会社の中から、単発バイトを取り扱っている派遣会社10社を厳選しました。

各社の単発求人数を比較すると、以下のようなランキングになりました。

看護師の単発派遣におすすめ
派遣会社ランキング
第1位
ブレイブ看護師
公式サイト
第2位
メディカルキュービック
公式サイト
第3位
スーパーナース
公式サイト
求人数:5,488件 求人数:2,960件 求人数:2,099件
看護師単発:〇 看護師単発:〇 看護師単発:〇
全国対応:〇 全国対応:〇 全国対応:〇
→詳細はこちら →詳細はこちら →詳細はこちら

第4位からはこちらをご覧ください。

第4位
ナイチンゲール
公式サイト
1,871件
第5位
MCナースネット
公式サイト
1,100件
第6位
ナースパワー
公式サイト
746件
第7位
ベネッセMCM看護師
公式サイト
152件
第8位
アテンダントナース
公式サイト
38件
第9位
パソナメディカル
公式サイト
6件
求人数の調査概要はこちら
調査の企画・集計 株式会社アドバンスフロー
調査対象とした派遣会社について Googleで「看護師 派遣会社」という検索ワードで検索し、求人が確認できた派遣会社及び検索結果に表示された10ページ内のWEBサイトを閲覧。そのサイトに記載されていた「『労働者派遣事業許可』をもっている企業」
調査対象とした求人について ※以下の条件に合う単発求人を扱う派遣会社を厳選した上で求人数調査を行っています。

  • ツアーナース・トラベルナースも含みます
  • 夜勤専従求人のみ取り扱っている派遣会社は除外しています
  • 特定のエリアのみ利用できる派遣会社は除外しています
  • 短期(1ヶ月~)の案件は除外しています
  • 単発求人となっていても、内容が常勤向けの求人になっているものが多い派遣会社も除外しています
※日本メディスタッフとアテンダントナースについては、総求人数の公開がないため目視による調査結果となります。
調査日 2023年9月28日

※ランキングは「調査時点での求人数の多い順」であり、各派遣会社の優劣を意味するものではございません。派遣会社選びの際の1つの指標としてご利用ください。

では、ここからはランキングにランクインした派遣会社の特徴を詳しい情報を紹介します。

【求人数第1位】ブレイブ看護師

ブレイブ看護師
画像引用元:ブレイブ看護師

「ブレイブ看護師」が看護師単発バイトにおすすめの理由

  1. BRAVE看護師は、お仕事情報検索機能が充実していて、単発や1日勤務など希望に合う働き方で、看護師の仕事を多く調べられます
  2. BRAVE看護師の求人の中には、一般病院やクリニック以外でも働ける場所が多く、有料老人ホームや介護老人保健施設などでは、未経験者歓迎の看護師単発バイトがあります

専用のメッセンジャーアプリで簡単に勤怠管理や速払いの申し込み、担当者との連絡をスムーズに行うことができます。

登録している派遣スタッフ専用のポイント制度「B-POINT(ブレイブポイント)」があり、派遣就業や雇用継続、友人紹介をした際にポイントが付与され、好きな商品やサービスと交換可

展開地域 全国
単発求人数 5,488件
求人数調査日:2023年9月28日
主な派遣先 一般病院/外来・病棟/クリニック/特別養護老人ホーム/保育園/障がい者施設 他

関連記事:「株式会社ブレイブ」の評判・口コミ

【求人数第2位】メディカルキュービック

メディカルキュービック
画像引用元:メディカルキュービック

「メディカルキュービック」が看護師単発バイトにおすすめの理由

  1. メディカルキュービックでは、単発と期間限定の2つの働き方から選べるのが特徴で、「次の仕事が見つかるまで」「空いた時間で働きたい」という看護師のニーズを満たしてくれる求人が多いです

メディカルキュービックは、看護師の仕事に特化した求人を紹介してくれる会社です。

求人は一般的に公開されていない仕事も多数あるので、自分に合う仕事が見つかります。

HPでは看護師として転職するときのコツを「転職成功ガイド」で紹介しているので、事前に準備して転職活動を行いたい人におすすめです。

展開地域 全国
単発求人数 2,960件
求人数調査日:2023年9月28日
主な派遣先 デイサービス/老人ホーム・他介護施設/訪問看護/病院/診療所・クリニック/治験/一般企業 他

【求人数第3位】スーパーナース

スーパーナース
画像引用元:スーパーナース公式サイト

「スーパーナース」が看護師単発バイトにおすすめの理由

  1. スーパーナースは、看護師と病院のマッチング件数や求人数が多く、単発の雇用形態でも求人を探せます

スーパーナースは、株式会社スーパーナースという看護師の人材紹介・人材派遣に特化した事業を行っている会社が運営しています。

単発求人は、スーパーナースから派遣される派遣求人もあれば、直接施設と雇用契約を結ぶ直バイトの求人もあります。

展開地域 全国
単発求人数 2,099件
求人数調査日:2023年9月28日
主な派遣先 介護施設 他

関連記事:「株式会社スーパーナース(派遣)」の口コミ・評判

【アンケート調査】看護師の単発勤務の派遣社員として働いたことがある方の体験談!

「#就職しよう」編集部では、読者の皆様に、より具体的な「看護師の単発勤務で働く派遣社員の仕事の実態」に関する情報をお届けしたいと考えアンケート調査を実施しました!

アンケート調査方法の概要について
調査方法 クラウドワークスのアンケート機能を利用して調査を実施
調査期間 2023年4月25日~5月2日
対象者 「職種:看護師」「雇用形態:派遣社員(単発勤務)」として働いたことがある方
回答者の詳細について
回答数 29名
回答者の性別 男性2名/女性27名/その他0名
回答者の年代 20代:5名/30代:18名/40代:3名
50代:2名/60代以上:1名

【アンケート結果】単発看護師におすすめの派遣会社は?

単発看護師におすすめの派遣会社は?(n=19)※複数回答可能

メディカル・コンシェルジュ(MCナースネット)
15名
スーパーナース
6名
ナースパワー(株式会社ナース人材パワー)
2名
その他の派遣会社(1票ずつ)
8名
【その他の回答(※順不同)】
  • 看護roo!(株式会社クイック)
  • 看護師ワーカー(旧:医療ワーカー/運営:株式会社トライトキャリア)
  • MRT株式会社
  • ベネッセMCM
  • 株式会社マックスサポート
  • アスメディックス株式会社
  • 株式会社ヒロキャリアスタッフ
  • 株式会社アクタガワHRM

【アンケート結果】単発看護師の派遣会社選びのポイントは?

派遣会社を選ぶとき一番重視すべきポイントは?(n=29)

求人数の多さ
16名
福利厚生や待遇の良さ
4名
派遣会社の規模・知名度
3名
担当者のフォロー体制の充実度
3名
担当者の業界に対する知識や理解の深さ
2名
スキルアップ支援の充実度
1名

編集部・中塚

ここからは「派遣会社選びのポイント」について、派遣経験者の方から寄せられた具体的な体験談をご紹介します!

【派遣会社を選ぶときのポイント】求人数の多さ

30代・女性
【Q.派遣会社を選ぶときに重視するポイントは?】
求人数の多さ
【Q.上記を選んだ理由は?】
子育て中なので昼間働くとなるとかなり件数が限られます。人気の求人はすぐ埋まってしまうので、働きたくても働けなかった経験は何度かあります。
【現在のお仕事状況】現在、派遣単発看護師として勤務している
【おすすめの派遣会社名】メディカルコンシェルジュ、スーパーナース
30代・女性
【Q.派遣会社を選ぶときに重視するポイントは?】
求人数の多さ
【Q.上記を選んだ理由は?】
単発で働くとなると、通勤の時間などがバラバラなので、いかに通える範囲に求人があるかがとても重要になると思います。また担当者の方はどのサイトもきちんと対応してくれるので、求人数の多さを選びました。
【現在のお仕事状況】現在、派遣単発看護師として勤務している
【おすすめの派遣会社名】MCナースネット
30代・女性
【Q.派遣会社を選ぶときに重視するポイントは?】
求人数の多さ
【Q.上記を選んだ理由は?】
自宅周辺で気軽に単発派遣として働きたいので、求人数は大切。
【現在のお仕事状況】以前、派遣単発看護師として勤務していた(今は別の仕事に就いている)
【おすすめの派遣会社名】スーパーナース。単発案件が多い。
30代・女性
【Q.派遣会社を選ぶときに重視するポイントは?】
求人数の多さ
【Q.上記を選んだ理由は?】
いろいろな求人を見て、給料やアクセス、仕事内容を比較することが大切だと思うから。
【現在のお仕事状況】現在、派遣単発看護師として勤務している
【おすすめの派遣会社名】看護ルー
40代・女性
【Q.派遣会社を選ぶときに重視するポイントは?】
求人数の多さ
【Q.上記を選んだ理由は?】
都会の求人数が多くても、自分が住んでいる田舎では求人数が少ないこともあります。居住場所から通勤可能な範囲で求人を調べるのが良いと思います。あと、コンスタントに検索して、新着求人の頻度もチェックすると、そのサイトがどれくらい求人が豊富なのかわかると思います。
【現在のお仕事状況】現在、派遣単発看護師として勤務している
【おすすめの派遣会社名】MCコンシェルジュ(MCナースネット)、マックスサポート
30代・女性
【Q.派遣会社を選ぶときに重視するポイントは?】
求人数の多さ
【Q.上記を選んだ理由は?】
単発派遣の看護師の仕事は、自分の働きたい時に働くことができてよいのですが、人気の仕事はすぐに埋まってしまいます(高時給、勤務地が駅近など)。ですので、求人数の多さは重要だと思います。あとは働きたい日に求人がなくても、前日や当日の早朝に突然求人募集が出ることもあるので、よくチェックしていました。
【現在のお仕事状況】以前、派遣単発看護師として勤務していた(今は別の仕事に就いている)
【おすすめの派遣会社名】MRT、メディカルコンシェルジュ
30代・女性
【Q.派遣会社を選ぶときに重視するポイントは?】
求人数の多さ
【Q.上記を選んだ理由は?】
派遣で働く際にも、職場や仕事内容を選ぶことも重要事項と考えます。選択肢が少ない場合、時間が合わない、場所が遠いなど希望の働き方ができないことがあると思います。派遣で働く理由は様々かもしれませんが、どのような場合でも選べる母数は多いに越したことはありません。
【現在のお仕事状況】以前、派遣単発看護師として勤務していた(今は別の仕事に就いている)
【おすすめの派遣会社名】MCナースネット
30代・女性
【Q.派遣会社を選ぶときに重視するポイントは?】
求人数の多さ
【Q.上記を選んだ理由は?】
私自身、勤務地との距離が近いことが優先順位が高いので、できるだけ多くの求人を見て家からの近さと勤務条件などを併せて検討したいから。
【現在のお仕事状況】以前、派遣単発看護師として勤務していた(今は別の仕事に就いている)
【おすすめの派遣会社名】スーパーナース
30代・女性
【Q.派遣会社を選ぶときに重視するポイントは?】
求人数の多さ
【Q.上記を選んだ理由は?】
派遣会社によって派遣されるエリアが限定される場合があります。(ここの会社は23区内が多い、ここは23区外が多いなど)なので求人数を見る上でエリアもよく見た方がいいです。
【現在のお仕事状況】現在、派遣単発看護師として勤務している
【おすすめの派遣会社名】MCナース
30代・女性
【Q.派遣会社を選ぶときに重視するポイントは?】
求人数の多さ
【Q.上記を選んだ理由は?】
派遣看護師といっても様々な仕事内容がある。
まず自分が希望する勤務地や働きたい日時を指定した上で、さらに仕事内容も選べた方がありがたいため。
【現在のお仕事状況】以前、派遣単発看護師として勤務していた(今は別の仕事に就いている)
【おすすめの派遣会社名】MCナースネット
20代・女性
【Q.派遣会社を選ぶときに重視するポイントは?】
求人数の多さ
【Q.上記を選んだ理由は?】
求人の数が多ければ多いほど自分の求めている条件にあったものが見つかりやすいと思います。また派遣会社によってどの地域の求人が多いなどもあるため、派遣会社の選ぶ際には自分の働く地域の求人が豊富か確かめた方が良いと思います。
【現在のお仕事状況】以前、派遣単発看護師として勤務していた(今は別の仕事に就いている)
【おすすめの派遣会社名】メディカルコンシェルジュ
30代・女性
【Q.派遣会社を選ぶときに重視するポイントは?】
求人数の多さ
【Q.上記を選んだ理由は?】
求人が多い方がたくさんの経験ができました。
【現在のお仕事状況】以前、派遣単発看護師として勤務していた(今は別の仕事に就いている)
【おすすめの派遣会社名】メディカルコンシェルジュ
30代・女性
【Q.派遣会社を選ぶときに重視するポイントは?】
求人数の多さ
【Q.上記を選んだ理由は?】
派遣の場合、常勤よりもできることは限られるけれどもスキルは求められる印象があります。しかも急な欠勤はできないとなると最初の条件すり合わせの段階で希望条件と合致しているところのほうが働きやすいと思います。多くの選択肢がある中から選べたほうがよい求人に巡り合えるのではないでしょうか。求人数が多いことは重要だと思います。
【現在のお仕事状況】以前、派遣単発看護師として勤務していた(今は別の仕事に就いている)
【おすすめの派遣会社名】スーパーナース
30代・女性
【Q.派遣会社を選ぶときに重視するポイントは?】
求人数の多さ
【Q.上記を選んだ理由は?】
単発の場合はとにかく件数が多い方が早く見つかります。
【現在のお仕事状況】現在、派遣単発看護師として勤務している
【おすすめの派遣会社名】メディカルコンシェルジュ
40代・男性
【Q.派遣会社を選ぶときに重視するポイントは?】
求人数の多さ
【Q.上記を選んだ理由は?】
求人数が多い方が選択肢か増えるため。
単発の派遣を行っている機関は少ない印象です。
【現在のお仕事状況】現在、派遣単発看護師として勤務している
【おすすめの派遣会社名】スーパーナース
30代・女性
【Q.派遣会社を選ぶときに重視するポイントは?】
求人数の多さ
【Q.上記を選んだ理由は?】
たくさん求人がある方が自分に合った働き方を見つけやすいから。
【現在のお仕事状況】現在は専業主婦
【おすすめの派遣会社名】ナースパワー

【派遣会社を選ぶときのポイント】福利厚生や待遇の良さ

30代・女性
【Q.派遣会社を選ぶときに重視するポイントは?】
福利厚生や待遇の良さ
【Q.上記を選んだ理由は?】
訪問入浴の派遣看護師として働きましたが、体力的にもハードな仕事でした。待遇は良かったのがせめてもの救いでした。
【現在のお仕事状況】以前、派遣単発看護師として勤務していた。今は一般病院に転職。正社員の看護師として働いている。
【おすすめの派遣会社名】ヒロキャリアスタッフ
30代・女性
【Q.派遣会社を選ぶときに重視するポイントは?】
福利厚生や待遇の良さ
【Q.上記を選んだ理由は?】
福利厚生や待遇が良ければ、大切にされている感がするため
【現在のお仕事状況】以前、派遣単発看護師として勤務していた(今は別の仕事に就いている)
【おすすめの派遣会社名】ベネッセMCM
30代・女性
【Q.派遣会社を選ぶときに重視するポイントは?】
福利厚生や待遇の良さ
【Q.上記を選んだ理由は?】
自分の日程に合わせて働きたいから
【現在のお仕事状況】現在、派遣単発看護師として勤務している
【おすすめの派遣会社名】アスメディックス株式会社

【派遣会社を選ぶときのポイント】派遣会社の規模・知名度

30代・女性
【Q.派遣会社を選ぶときに重視するポイントは?】
派遣会社の規模・知名度
【Q.上記を選んだ理由は?】
派遣会社からの紹介をされてスムーズに働くためには、派遣会社が慣れていないと難しく不安もあるため、ある程度知名度がある方がいいと思います。
【現在のお仕事状況】以前派遣単発看護師として勤務しており、今は働いていません。
【おすすめの派遣会社名】メディカルコンシェルジュ
40代・女性
【Q.派遣会社を選ぶときに重視するポイントは?】
派遣会社の規模・知名度
【Q.上記を選んだ理由は?】
単発で、実習指導の仕事を中心にしている。学校に就職すると定時で帰れないなど雑務が多すぎる。派遣の実習指導なら定時で帰れる。収入の不足分をデイサービスなどの単発を入れている。
【現在のお仕事状況】現在、派遣単発看護師として勤務している
【おすすめの派遣会社名】メディカルコンシェルジュ。仕事を入れて受託できるかどうかをすぐに教えてくれる。
20代・女性
【Q.派遣会社を選ぶときに重視するポイントは?】
派遣会社の規模・知名度
【Q.上記を選んだ理由は?】
規模が大きいと求人数も多いから
【現在のお仕事状況】以前、派遣単発看護師として勤務していた(今は常勤)
【おすすめの派遣会社名】スーパーナース

【派遣会社を選ぶときのポイント】担当者のフォロー体制の充実度

20代・女性
【Q.派遣会社を選ぶときに重視するポイントは?】
担当者のフォロー体制の充実度
【Q.上記を選んだ理由は?】
単発の派遣はさまざまな業務があるので自分に合ってるかどうかはやってみないとわからないのですが、その前に担当者が、希望の条件に合うような求人を紹介してくれるか、業務内容やそれぞれの派遣場所の待遇など、幅広い知識があるかどうかがとても重要になると思います。
【現在のお仕事状況】以前、派遣単発看護師として勤務していた(今は別の仕事に就いている)
【おすすめの派遣会社名】ナースパワー
50代・女性
【Q.派遣会社を選ぶときに重視するポイントは?】
担当者のフォロー体制の充実度
【Q.上記を選んだ理由は?】
フォローがないと、単発の仕事でも嫌な思いをする。賃金が相場より安い時がある。
【現在のお仕事状況】以前、派遣単発看護師として勤務していた(今は別の仕事に就いている)
【おすすめの派遣会社名】メディカルコンシェルジュ
60代以上・女性
【Q.派遣会社を選ぶときに重視するポイントは?】
担当者のフォロー体制の充実度
【Q.上記を選んだ理由は?】
自分の希望にあった仕事を丁寧に聴き探してくださるから
【現在のお仕事状況】以前、派遣単発看護師として勤務していた(今は別の仕事に就いている)
【おすすめの派遣会社名】MCナースネット

【派遣会社を選ぶときのポイント】担当者の業界に対する知識や理解の深さ

20代・女性
【Q.派遣会社を選ぶときに重視するポイントは?】
担当者の業界に対する知識や理解の深さ
【Q.上記を選んだ理由は?】
担当者が看護師の仕事を理解していないと、ただ単発バイトのシフトを埋めたいだけを考えているので、いざ仕事するときに、こんなの聞いてなかったなどのトラブルに巻き込まれるから。
【現在のお仕事状況】以前、派遣単発看護師として勤務していた(今は別の仕事に就いている)
【おすすめの派遣会社名】看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)
50代・女性
【Q.派遣会社を選ぶときに重視するポイントは?】
担当者の業界に対する知識や理解の深さ
【Q.上記を選んだ理由は?】
単発派遣の場合、派遣先の施設に行った当日にその施設の責任者さんがいるとは限らず、(業務内容から物品の使用ルールまで)どうしたらよいのかその場で十分な説明がもらえるとは限りません。介護の現場は一歩間違えば大きな事故にもつながりますので、正直、とても不安を感じながら勤務したこともありました。担当者さんが業界をよく理解した上で、施設に関する詳しい情報を事前にいただけると安心して現場に向かうことができるので、規模や求人数などよりは大事なことだと感じました。
【現在のお仕事状況】以前、派遣単発看護師として勤務していましたが、今は介護のため仕事はしていません
【おすすめの派遣会社名】アクタガワHRM

【派遣会社を選ぶときのポイント】スキルアップ支援の充実度

20代・女性
【Q.派遣会社を選ぶときに重視するポイントは?】
スキルアップ支援の充実度
【Q.上記を選んだ理由は?】
看護技術にブランクのある看護師もいるがスキルのフォローアップがあれば、仕事の幅が広がるため。
【現在のお仕事状況】現在、派遣単発看護師として勤務している
【おすすめの派遣会社名】MCナース

看護師の派遣に関するFAQ

看護師の派遣は可能?禁止されている?

看護師の派遣は以前禁止されていましたが、2006年の法律改正によって解禁されました。

看護師の派遣は、以下の条件に1つでも当てはまるものであれば許可されています。

  • 医療機関ではない施設(例:介護施設、保育園など)への派遣
  • 紹介予定派遣での派遣
  • 産休に入る看護師の代わりとしての派遣
  • 離島や僻地への派遣

病院・クリニック勤務を希望する場合、「産休の代替」または「紹介予定派遣」もしくは「離島やへき地の病院」という条件でのみ派遣で仕事をすることができます。

それ以外の勤務先、例えば老人ホームや健診センターならば、これらの条件関係なく看護師派遣として働くことができます。

詳細はこちらのサイトをご参考ください。
参考 : 日本人材派遣協会「労働者派遣の禁止業務」
※外部サイトにジャンプします

看護師派遣で単発バイト(日雇い派遣)ができる条件は?

以前は看護師の日雇い派遣は禁止されていましたが、2021年4月から条件付きで認められることとなりました。勤務先は「介護施設」「障害者施設」「へき地の医療機関」などに限定されています。

また、看護師の方が「30日以内の短期間の勤務」または「単発」のお仕事をするのには、以下の条件を満たしている必要があります。

  • 60歳以上の方
  • 昼間学生の方(通信や定時制などに通う方や休学中の方は対象外)
  • 年収500万円以上あり、副業として派遣を希望する方
  • 世帯収入が年収500万円以上あって主たる生計者ではない方

副業で働く場合でも、主婦などがパートで働く場合でも、年収が500万円を超えていないと派遣で単発バイトをすることはできないのです。

単発で働く場合、派遣会社から以下のものを提出するよう言われる場合もあります。

  • 源泉徴収票
  • 所得証明書
  • 在学証明書
  • 運転免許証など
派遣の単発勤務の条件を満たしているかを確認するためのもので、単発勤務を希望する場合は事前に用意しておくといいでしょう。

詳細はこちらのサイトをご参考ください。
参考 :日本人材派遣協会「日雇派遣の原則禁止」
※外部サイトにジャンプします

看護師の単発バイトで日払いが可能な派遣会社はあるの?

看護師単発バイトで日払いが可能な派遣会社はあります。コロナの影響で看護師の日雇い派遣が解禁になった為単発での求人も増えてきており、日払いが可能な派遣会社も多数あります。

看護師単発バイトは資格を活かして普通のパートより高時給で資格を活かして働けます。

日払いの支払われるタイミングですが派遣会社によっても違いますが、最短で勤務の翌営業日に給与が支払われます。その日のうちに給与が支払われる「即日払い」と間違いやすいので注意が必要です。

看護師の派遣求人のなかで新型コロナウイルス関連の仕事はあるの?

看護師の派遣求人のなかで、新型コロナウイルス関連の仕事は2021年10月時点では求人が豊富にあります。

仕事内容としては、看護師が不足している病院やクリニックの看護業務、ワクチン接種会場での業務、コールセンターでの健康観察フォローなど様々な求人が募集されています。

また、新型コロナウイルスの影響から、これまで禁止されていた「看護師の日雇い派遣」が解禁になったこともあり、看護師全体の求人数が増えている傾向にあります。

看護師派遣に向いているのはどんな人?

派遣看護師に向いている人は、主に下記の4つに当てはまります。

  1. 一定の期間だけ働きたい
  2. お試し感覚で働きたい
  3. 看護師としてのスキルに自信がある
  4. キャリア形成よりもプライベートを優先させたい

派遣は一般的に1~6か月程度の期間限定で働くことになります。そのため、数か月後に引越しや留学を控えているなどで同じ病院で長く働けない事情がある看護師にはおすすめです。

またお試し感覚で色々な施設形態での働き方を経験し、自分に合った職場を吟味できるというメリットもあります。

看護師としてのスキルが高ければ高時給で働くことができる上に、派遣先でも重宝され居心地が良いでしょう。さらに派遣看護師はサービス残業や勉強会への参加が無いことが多く、趣味や家庭に割ける時間が増えます。

派遣の仕事は単発や1ヶ月程度〜最長3年間と派遣期間があるため、働ける期間が決まっている方にも向いている働き方だと思います。

その上、もしまだ働ける場合は双方の合意があれば最長3年間までは更新・継続が可能です。

その他にも常勤では働けないけど、通常のパートより高時給で働きたい方にとっては資格を活かせるチャンスでもあります。

看護師派遣はしんどいの?

派遣看護師がしんどいかは、職場や看護師のスキルによって異なります。

派遣看護師は研修の参加が免除されることが多く、勤務時間外は自分の時間を確保しやすいです。

一方で派遣を雇う職場は、人員が足りていないことが多いことから、有休をとりづらい傾向があります。またワクチン接種会場など多くの患者さんをスピーディに対応しないといけない職場などは、勤務時間中も忙しいことが多いです。

派遣先が期待していた活躍ができなかった場合、居づらくなり精神的にしんどく感じてしまう可能性があります。しんどい職場を避けるためには、応募前に派遣先の業務内容や残業時間・求められるスキルを派遣会社に確認しておきましょう。

実務未経験や経験浅くても看護師派遣として働くことはできる?

実務未経験や経験浅い看護師も派遣で働くことはできますが、臨床経験3年以上の看護師に比べると働ける職場は限られます。

臨床経験3年未満でも派遣で採用されやすい職場は、主に下記の3つです。

  1. デイサービス
  2. 訪問入浴
  3. 健診センター

デイサービス・訪問入浴は、血圧測定ができれば十分採用される可能性があります。入浴の介助があるため、体力に自信がある若い看護師が好まれることもありますし、急変対応の経験があれば採用の確率がさらに高まります。

健診センターは、1時間で数十名の患者さんに採血を行いますが、基本的にルーチンワークなので採血の腕前に自信があるならば臨床経験が浅くても問題ありません。

看護師派遣は給与が高い?看護師派遣の方が稼げるの?

看護師は月収では派遣のほうが稼げることもありますが、年収では正職員のほうが稼げることが多いです。

フルタイム勤務の看護師の残業代を含めない場合の平均月収は、厚生労働省の「令和3年賃金構造基本統計調査」によると312,600円です。

所定内給与額 312,600円
年間賞与その他特別給与額 854,600円

参照:「厚生労働省|令和3年賃金構造基本統計調査」を元に株式会社アドバンスフローが作成

東京などの首都圏、大阪や名古屋などの大きい都市では時給2,000円を超える求人も珍しくなく、時給2,000円とすると月収が320,000円となるため、月収看護師の平均月収を超える可能性が高くなります。

しかしながら派遣社員の場合、資格手当や住宅手当、賞与・ボーナスや一時金などが賞与がないことがほとんどのため、年収で計算すると正社員のほうが稼げることが多いです。

看護師派遣は禁止・法令違反では?

看護師の派遣は、以前は法律で禁止されていましたが、2006年の法改正によって解禁されました。

現在は、以下の条件に1つでも当てはまるものであれば、看護師派遣の採用が許可されています。

  • 医療機関ではない施設(介護施設、保育園など)への派遣
  • 紹介予定派遣での派遣
  • 産休に入る看護師の代わりとしての派遣
  • 離島や僻地への派遣

病院・クリニックで看護師派遣として働くことを希望する場合、「紹介予定派遣」「産休をとる看護師の代替」「離島・僻地の病院・クリニック」のいずれかの条件に合致する求人で派遣として仕事をすることができるというわけです。

老人ホームや健診センターなど、医療機関ではない施設では、こうした条件に関係なく看護師派遣として働くことができます。

参考:日本人材派遣協会「労働者派遣の禁止業務」

まとめ

この記事をまとめると、

おすすめ派遣会社は、看護師単発の求人が一番多い
ブレイブ看護師」です。
求人数が多い派遣会社を選べば、選択肢が広がり、希望の求人に巡り合う確率が高まります。
派遣で単発バイトをする場合は条件があります。
年収500万円以上の収入がないと、単発の派遣求人に応募することはできません。

自分の希望条件に合わせて使い分けて頂くと、よりニーズに合った求人に巡り合うことでしょう。

今後この記事が、
あなたの就職活動に役に立てれば幸いです。

看護師に関するその他の記事
看護師の派遣会社おすすめランキング
「長期」の看護師派遣におすすめ派遣会社が分かります。

その他、看護師向けランキングはこちらです。

この記事の執筆者
「法人派遣マッチング」ならびに
転職エージェント「♯就職しよう」運営
株式会社アドバンスフロー 代表取締役 中塚 章浩

大手人材サービス会社在籍で2,000名以上の就業に携わり、
「自分に合った派遣会社や人材紹介会社を選ぶ重要性」 を肌で感じてきました。この記事の執筆を通して、派遣会社や人材紹介会社を選ぶ際のミスマッチを少しでも解消できればと思っています。
現在、派遣会社と企業をつなぐ「法人派遣マッチング」と求職者と企業をつなぐ「転職エージェントサービス」を運営しており、それらから得られる最新情報をお伝えするべく、随時、記事の編集や更新も行っています。

経歴
パーソルテンプスタッフ株式会社に在籍後、2010年に株式会社アドバンスフローを設立し、求職者向け情報サイト「♯就職しよう」を運営。現在、#就職しようの執筆とともに、転職・就職などHR領域に関するサービスを多数展開中。 ・執筆者の詳しい経歴はコチラ
関連URL 著書