【看護師が選んだ】看護師の転職に強いおすすめ転職エージェント3選


元派遣&転職会社で約6年勤務

「看護師の転職に強い転職エージェントはどこだろう?」と思っていませんか。

そこで当サイトでは、現役看護師・元看護師を対象にアンケートを実施!利用者の声を踏まえながら【看護師の転職に強い転職エージェント】を3社厳選しました。

さらに、看護師専門の転職エージェントのよさや注意点も解説しています。この記事を読めば、転職を考えている看護師のみなさまの多くが抱えている「どうやって転職したらいいか」という不安や悩みを解消できます。

ぜひ転職エージェントを活用しながら、希望する条件に合った転職先を見つけてください。

大手転職会社にて約6年勤務、延べ2,000人近くの転職をサポート。派遣業務、転職エージェント業務、新卒代行業務など幅広い業務を経験。担当業界は、金融・不動産・メーカー・商社・IT・マスコミ・小売・官公庁など多岐にわたる。

【調査結果】看護師が選ぶ転職エージェント

看護師

当サイトでは、現役・元を問わず看護師経験のある方を対象にアンケートを実施し、以下の条件に合う転職エージェントを選んでいただきました。

  1. 今まで使ったことのある転職エージェント
  2. 一番おすすめしたい転職エージェント

その結果、以下のようなランキングになりました。

今まで使ったことのある転職エージェントTOP10

今まで使ったことのある転職エージェントTOP10

△画像をクリックすると、拡大できます。

【第1位】マイナビ看護師
回答数30件(16.1%)
【第2位】ナース人材バンク
回答数25件(13.4%)
【第3位】看護roo!
回答数24件(12.9%)
△クリックすると、各社の公式サイトにジャンプします。

一番おすすめしたい転職エージェントTOP10

一番おすすめしたい転職エージェントTOP10
△画像をクリックすると、拡大できます。

【第1位】マイナビ看護師
回答数13件(28.9%)
【第2位】看護のお仕事
回答数7件(15.6%)
【第3位】ナース人材バンク
回答数6件(13.3%)
△クリックすると、各社の公式サイトにジャンプします。

看護師の転職に強い!おすすめ転職エージェント3選

看護師経験者を対象にしたアンケートの結果、各転職エージェントの求人数やサービス力を比較した結果、当サイトがおすすめするのは以下の転職エージェントです。

  1. マイナビ看護師
  2. ナース人材バンク
  3. 看護のお仕事

△クリックすると、各社の紹介箇所へジャンプします。

1. マイナビ看護師

マイナビ看護師のホームページ画像
画像引用元:マイナビ看護師

【ココがおすすめ!】
看護師アンケートにて利用率・おすすめ度ともにNo.1
当サイトが実施したアンケートの結果、「利用経験のある転職エージェント」「おすすめする転職エージェント」のどちらもマイナビ看護師がNo.1でした。これは、看護師の転職で利用する人が多く、さらに利用した結果満足できる転職エージェントという証です。

求人数や求人票に書かれている情報も豊富で、電話相談や対面相談も可能です。何度か転職したことのある方はもちろん、「看護師として転職したことがない!」という転職初心者に特におすすめしたい転職エージェントです。

求人数 34,162件
常勤求人数:6,786件/夜勤なし求人数:22,833件
看護師向け求人数:32,210件/准看護師向け求人数:20,920件
電話・メール面談 可能
対面面談 可能
【会場】東京・埼玉・横浜・千葉・柏・群馬・札幌・仙台・静岡・名古屋
・金沢・大阪・京都・神戸・岡山・広島・福岡・鹿児島

△スライドすることができます。
△求人数は2019年5月22日時点の数値です。

2. ナース人材バンク

ナース人材バンクのホームページ画像
画像引用元:ナース人材バンク

【ココがおすすめ!】
17万件を超える豊富な求人数(※2018年12月時点)

当サイト実施のアンケートにおいて、「利用経験のある転職エージェント」「おすすめする転職エージェント」のどちらでも上位に選ばれた「ナース人材バンク」は、なんといっても圧倒的な求人数の多さが特徴の転職エージェントです。

さらに、近隣エリアで働く看護師の口コミを見ることができるなど、地域に特化した情報に特に強いです。

ただし、条件を絞った求人検索がしづらいという点があるため、他のサイトと併用しながらいい求人情報を得るために使うといいでしょう。

求人数 207,659件
細かな条件検索は不可
電話・メール面談 可能
対面面談 可能(※ただし、基本は電話面談)

△スライドすることができます。
△求人数は2019年5月22日時点の数値です。

3. 看護のお仕事

看護のお仕事のホームページ画像
画像引用元:看護のお仕事

【ココがおすすめ!】
10万件を超える求人数をもち、使える機能が充実
「看護のお仕事」は、当サイトが求人数を調査した転職エージェントのなかで第2位の求人数をもち、当サイト実施のアンケートでも上位に挙がるなど、人気・実績のある転職エージェントです。

求人数の豊富さも魅力ですが、希望条件を細かく設定して求人検索できる使いやすさと、看護技術に特化したQ&Aサイト「ハテナース」も魅力です。

転職活動はもちろん、知識面でも転職希望者をサポートしてくれる嬉しい機能が充実しています。

求人数 116,438件
常勤求人数:9,061件/夜勤なし求人数:18,168件
看護師向け求人数:25,485件/准看護師向け求人数:17,963件
電話・メール面談 可能
対面面談 可能
【会場】東京・大阪・名古屋・福岡・さいたま・広島・立川・船橋・京都・札幌・渋谷

△スライドすることができます。

△求人数は2019年5月22日時点の数値です。

そもそも「転職エージェント」ってなに?

転職エージェント

「転職エージェント」とは人材紹介会社の別名で、人材を募集している企業・団体に転職希望者を紹介するサービスを行っています。

転職エージェントは下記の2種類に大きく分類できますが、上記でご紹介した3社の転職エージェントは「特化型転職エージェント」に該当します。

1. 総合転職エージェント
職種や業界、転職希望者の年代を問わず、幅広い求人をもっています。多くの方が登録できて知識や転職支援実績も豊富な反面、専門知識を必要とする職種・業界への対応は薄くなる傾向があります。
2. 特化型転職エージェント
ある専門分野に強みをもつ、または完全に特化した転職エージェントです。専門分野に関する知識や転職支援実績が豊富な反面、扱う求人数が少ない傾向があります。

転職エージェントを利用して転職する際の一般的な流れは、次のとおりです。

転職エージェントを利用して転職する際の一般的な流れ

転職エージェントは転職サイトと違う?

結論からいうと、転職エージェントと転職サイトは違うものです。転職サイトは自己対応が基本ですが、転職エージェントでは転職活動のサポートを受けられます。

転職サイトは、基本的には求人案件が載っているだけです。そのなかから応募する求人案件を自分で探して自分で応募するといったように、すべては自分で対応するものといっても過言ではありません。

反面、転職エージェントは、担当者が「人材を募集する企業・団体」と「転職希望者」を仲介し、以下のような支援を行います。転職エージェントにとっては、転職希望者の転職を成功させなければ自社の売り上げにならないという事情もあり、転職希望者の転職活動をしっかりと支援する体制を整えています。

【転職エージェントで受けられる転職支援の一例】

非公開求人の紹介
転職希望者の希望条件をもとに、エージェントの担当者が非公開の求人も含めて求人を探してくれます。
応募した病院への連絡・調整
面接の日程や内定後の条件調整など、求人を募集している病院との連絡や調整を、エージェントの担当者が必要に応じて行ってくれます。

看護師の転職に転職エージェントをおすすめする3つの理由

看護師の転職に転職エージェントをおすすめ

看護師の転職は、特に転職エージェントを使うことをおすすめします。その理由は、以下のとおりです。

  1. 希望条件に合った求人を探せる
  2. 病院との調整・交渉を代行してくれる
  3. 転職エージェントに相談できる

1.希望条件に合った求人を探せる

一言で「看護師の転職」といっても、得意とする診療科がある、夜勤はできない、企業勤務を希望するといったように、人それぞれ「自分の希望条件」が必ずあるものです。

そうした「自分の希望条件」に合う求人を、10万件や20万件にものぼる膨大な求人のなかから探し出して比較検討するのは、日々の業務に忙しい状態では至難の業といってもいいでしょう。

転職エージェントならば、そんな膨大な求人のなかから、さらには非公開の求人からも、条件に合う求人を探してピックアップしてくれるため、求人を探しやすくなります。

2.病院との調整・交渉を代行してくれる

実際に求人に応募すると、面接日の日程調整や病院の見学要請など、内定が出る前から病院と連絡を取る必要があります。

病院とのそうしたさまざまな連絡や調整は、すべて転職エージェントが代行してくれます。そのため、転職希望者は連絡や調整に労力を使うことなく、求人の検討や面接の準備に時間を使うことができます。

さらに、内定が出たものの辞退したい場合や、勤務したいが給与金額を上げてほしい場合などの交渉も、転職エージェントが行ってくれます。転職エージェントを介していれば、応募から勤務までの間に何度も必要になる病院との連絡や調整、交渉をすべて代行してくれるのです。

3.転職エージェントに相談ができる

転職エージェントに登録すると、必ず、電話または対面でキャリアアドバイザーと呼ばれる担当者と面談を行います。

面談は、今までの経歴や今後の希望条件を確認する場ではありますが、あわせて、転職に関しての悩みや不安をアドバイザーに相談することもできます。

転職に関して悩みや不安を抱えていると、転職活動もスムーズに進みません。その点、転職エージェントに登録していれば、相談することで早く解決しやすく、その結果、早期の転職成功にもつながりやすくなります。

転職エージェントの担当者と相性が悪いときはどうしたらいいの?

転職エージェントの担当者と相性が悪い

ごく稀ですが、転職エージェントのアドバイザーと相性が悪く、転職活動がスムーズに進められない場合もあります。

その場合、転職希望者は、転職エージェントのアドバイザーを変更してほしいと申し出ることができます。

変更の申し出は、転職エージェント各社の代表電話やお問い合わせ窓口から連絡します。遠慮していては転職活動が長引くだけですので、自分でダメと判断したらすぐに連絡すべきです。

ただし、転職エージェントを活用して転職するうえでも、社会人としてのマナーとして考えても、理不尽な理由で変更することや何度も変更するのはやめましょう。

転職エージェントに頼り切ってしまうのはダメ!

転職エージェントに頼り切ってしまうのはダメ

転職エージェントを活用すれば効率的に転職活動することができますが、転職エージェントからの情報は自分でも一度しっかり精査すべきです。

転職エージェントが虚偽の情報を流すことはまずありませんが、確認すべき事項を転職エージェントが見落としてしまうことや、一度確認したことを転職エージェントが忘れてしまうことなどは、稀ではありますが起こり得ます。

転職希望者としては、頼り切っていた転職エージェントに見落としや忘れがあれば、転職エージェントを信頼できない、裏切られたという気持ちになりかねませんし、いずれにしても転職の成功にはつながりづらくなります。

転職エージェントは上手に活用しながら、最後はちゃんと自分で確認し、少しでも疑問が浮かんだらすぐに相談するようにしましょう。

まとめ:看護師におすすめの転職エージェントを使い最良の転職を

看護師におすすめの転職エージェントを使い最良の転職

元派遣&転職会社で約6年勤務

看護師におすすめの転職エージェントや、転職エージェントをおすすめする理由、利用時の注意点などをご紹介しましたが、いかがでしたか?

看護師の転職は、他の職種や業界とは違ってより専門的な知識が必要であり、登録するなら看護師に特化した転職エージェントがおすすめです。

なかでもご紹介した3社は、人気が高く、求人数も豊富で、丁寧な対応をしてくれる転職エージェントです。さまざまな支援によって、転職を成功に導いてくれるでしょう。

ご紹介した転職エージェントにぜひ登録して、希望する病院・クリニックへの転職を成功させてください。

さらに転職エージェントを知るなら
この記事では、看護師の転職に強い転職エージェントについてご紹介しましたが、希望する職種によっても選ぶ転職エージェントは異なります。どこを選べばいいか知りたい方は、こちらの記事をぜひ読んでみてください。
【転職エージェントおすすめ18選】職種別に徹底調査!誰でも登録したい転職エージェントが見つかる|事務・営業・エンジニア・看護師・薬剤師・介護士・保育士

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA