【派遣のプロが語る】女性におすすめ派遣会社ランキング

この記事の管理者株式会社アドバンスフロー
元派遣会社勤務 兼 転職エージェント 中塚 章浩

大手総合人材会社を経て、リクルートに勤務。その後、現在の株式会社アドバンスフローを設立。派遣業務、転職エージェント業務、新卒採用代行業務など、幅広い業務を経験。

「女性向けの派遣求人探しにおすすめの派遣会社はどこ?」
「派遣会社はどうやって選べばいい?」

このようなお悩みを抱えていませんか?

派遣会社に約6年勤務した「#就職しよう」編集部の中塚が、あなたにおすすめの派遣会社を紹介します。
この記事を読むあなたが、働きやすい派遣会社、素敵な企業に巡り合えることを、心より願っております。

最初にチェック!

おすすめ派遣会社「スタッフサービス」

スタッフサービス

業界最大級の求人数!幅広い職種対応!
スタッフサービスは、事務やコールセンターなど幅広い職種に対応した業界大手の派遣会社です。

豊富な求人数と実績から、派遣で働きたい方の希望に合った派遣求人を紹介しています。派遣会社をお探しの方は、まずは「スタッフサービス」をチェックすることをおすすめします。

PR

関連記事
様々な職種(事務職、製造業、介護、保育、ITなど)や条件(主婦、短期単発、学生、年代別、都道府県別など)で派遣会社を比較しています。
派遣会社おすすめランキング【元派遣会社】が評判や口コミを紹介

【求人数ランキング】女性におすすめの派遣会社ランキング

女性におすすめの派遣会社は、「派遣求人数(派遣先の数)が多い派遣会社」です。

なぜなら、派遣求人数の多い派遣会社に登録すると選択肢が広がり、希望条件に合う派遣求人に出合える可能性が高くなるからです。

そこで今回は、女性の派遣求人に強みを持った派遣会社10社の求人数を調査して、ランキングにしました。
日本では有名な会社から初めて知る会社もあると思いますので、次の一覧を参考にしてみてください。

求人数の調査概要はこちら

調査の企画・集計 株式会社アドバンスフロー
調査対象とした派遣会社について Googleで「女性 派遣会社」という検索ワードで検索し、検索結果に表示された10ページ内のWEBサイトを閲覧。そのサイトに記載されていた「『労働者派遣事業許可』をもっている企業」のなかから、「女性」の求人数上位10社。
調査対象とした求人について 上記で調査対象とした派遣会社10社のWEBサイトで公開されている求人のうち、「条件:女性」または「『フリーワード:女性』で絞り込み」の条件に合致する求人数を調査。
調査日 2021年9月28日

※ランキングは「調査時点での求人数の多い順」であり、各派遣会社の優劣を意味するものではございません。派遣会社選びの際の1つの指標としてご利用ください。

ここからは、求人数ランキング上位10社の派遣会社について詳しく紹介します。

【求人数 第1位】綜合キャリアオプション

綜合キャリアオプションTOP画像画像引用元:綜合キャリアオプション

「綜合キャリアオプション」のおすすめポイント

  1. 担当者のサポート以外にサポートセンター(メールやWEB)でもサポートがあります。
  2. 来社登録以外にも「WEB登録サービス」があり、インターネットでプロフィールを入力して登録できるので便利です。
  3. 「スピードペイ」というシステムがあり、給料日より前に給与の7割を受け取ることが可能になっています。
派遣会社名 株式会社綜合キャリアオプション(運営サイト名:綜合キャリアオプション)
派遣求人のある地域 全国
派遣の求人数 4,632件
(2021年9月28日時点)
許可番号 派13-070490(労働者派遣事業)

【求人数 第2位】テンプスタッフ

テンプスタッフ

「テンプスタッフ」のおすすめポイント

  1. パーソルテンプスタッフは歴史の長い人材派遣会社で、40年の信頼があります。
  2. オフィスワークや営業職、販売職、研究職など、全職種といっていいほどの幅広い求人を扱っています。
  3. コーディネーターが、手厚く丁寧にフォローしてくれるので安心できます。
派遣会社名 パーソルテンプスタッフ株式会社(運営サイト名:テンプスタッフ)
派遣求人のある地域 全国
派遣の求人数 3,980件
(2021年9月28日時点)
許可番号 派13-010026(労働者派遣事業)

【求人数 第3位】アデコ

アデコのホームページ画像

「アデコ」のおすすめポイント

  1. 北海道から沖縄まで全国展開しており、知名度も高く信頼できる派遣会社です。
  2. 長期的に就業できるようよう、専任の担当者がコーチングやキャリアコンサルティングを行ってくれます。
  3. 専門家による育児相談などのサービスがあり、仕事と育児の両立をサポートしてくれます。
派遣会社名 アデコ株式会社(運営サイト名:アデコ)
派遣求人のある地域 全国
派遣の求人数 1,583件
(2021年9月28日時点)
許可番号 派13-010531(労働者派遣事業)

【求人数 第4位】パソナ

パソナ

「パソナ」のおすすめポイント

  1. 40年にわたる歴史をもち、口コミ評価でもNo.1になることが多い会社です。
  2. 大手企業や人気企業などの求人があり、全体的に求人数も豊富で時給も高めになっています。
  3. キャリアアップのサポートだけではなく、社会保険や雇用保険も充実しているため、安心して働くことができます。
派遣会社名 株式会社パソナ(運営サイト名:パソナ)
派遣求人のある地域 全国
派遣の求人数 535件
(2021年9月28日時点)
許可番号 派13-304674(労働者派遣事業)

【求人数 第5位】ディンプル

ディンプルのホームページ画像
画像引用元:「ディンプル」公式サイト

「ディンプル」のおすすめポイント

  1. アパレルや催事販売などの求人が豊富な派遣会社です。
  2. 大丸・松坂屋グループの派遣会社で、百貨店などでの売り場販売や催事販売の求人が豊富です。
  3. 出産や介護などでブランクのある方にも、現在の状況を丁寧にヒヤリングし、ライフプランにマッチした復帰ができるようサポートしてくれます。
派遣会社名 株式会社ディンプル(運営サイト名:ディンプル)
派遣求人のある地域 全国
派遣の求人数 401件
(2021年9月28日時点)
許可番号 派27-030090(労働者派遣事業)

【求人数 第6位】アクトブレーン

アクトブレーン
画像引用元:アクトブレーン

「アクトブレーン」のおすすめポイント

  1. 株式会社アクトブレーンは、ファッション業界の接客・販売に特化した女性のための求人を多く取り揃えています。
  2. 子育てなどでライフスタイルが変わっても、コーディネーターが希望の雇用形態や勤務地、勤務日数に合ったお仕事を提案してくれます。
  3. スキルや役職によって細分化された研修プログラムがあり、自社研修室での実践型研修でスタッフのスキルアップを支援しています。
派遣会社名 株式会社アクトブレーン(運営サイト名:アクトブレーン)
派遣求人のある地域 全国
派遣の求人数 247件
(2021年9月28日時点)
許可番号 派13-080604(労働者派遣事業)

【求人数 第7位】グローバル・スタッフ

グローバルスタッフ
画像引用元:グローバル・スタッフ

「グローバル・スタッフ」のおすすめポイント

  1. 株式会社グローバルスタッフは、名古屋を中心に女性向けの人材サービス事業を行う会社です。
  2. 短時間のパート勤務から、キャリアアップや未経験からの転職を含めたフルタイム勤務まで幅広く紹介していて、自分に合った働き方を実現できます。
  3. キャリアアップの教育プログラムや就業後のアフターフォローを用意するなど、お仕事紹介以外のサポート体制も充実しています。
派遣会社名 株式会社グローバル・スタッフ(運営サイト名:グローバル・スタッフ)
派遣求人のある地域 愛知、岐阜、三重
派遣の求人数 203件
(2021年9月28日時点)
許可番号 派23-020361(労働者派遣事業)

【求人数 第8位】エルスタット

エルスタット
画像引用元:エルスタット

「エルスタット」のおすすめポイント

  1. 株式会社エルスタットは、アパレル・食品業界に特化した人材紹介・派遣サービスを行う会社です。
  2. 完全担当制を導入していて、お仕事の紹介から就業開始後のアフターフォローまで一人の担当者がきめ細やかに対応します。
  3. アパレル・食品業界に精通したスタッフから販売や接客の具体的なアドバイスを受けることもできるので、未経験でも安心して働けます。
派遣会社名 株式会社エルスタット(運営サイト名:エルスタット)
派遣求人のある地域 関東
派遣の求人数 48件
(2021年9月28日時点)
許可番号 般13-080347(一般労働者派遣事業)

【求人数 第9位】Kyoudou Project

Kyoudou Project
画像引用元:Kyoudou Project

「Kyoudou Project」のおすすめポイント

  1. Kyoudou Project株式会社は茨城県龍ヶ崎市・牛久市エリアの人材派遣会社で、フルタイムの仕事からシフト制の仕事まで幅広く扱っています。
  2. 1か月1万円程度で利用できる寮を備えているため、稼ぎたい人や長期で働きたい人におすすめです。
  3. 自宅の近くから職場まで利用できる無料の送迎バスを用意していて、通勤もしやすい環境を整えています。
派遣会社名 Kyoudou Project株式会社(運営サイト名:Kyoudou Project)
派遣求人のある地域 茨城県龍ヶ崎、茨城県牛久市、愛知県
派遣の求人数 14件
(2021年9月28日時点)
許可番号 般08-300265(一般労働者派遣事業)

【求人数 第10位】ファクトルース

ファクトルース
画像引用元:ファクトルース

「ファクトルース」のおすすめポイント

  1. 株式会社ファクトルースは広島の人材派遣会社で、製造業を中心とした人材派遣とアウトソーシングに強みを持ちます。
  2. 未経験の方でも取り組めるものから経験や技術を活かして働くものまで、一人ひとりの経験に応じた案件を紹介できます。
  3. 日勤、夕勤、2交代勤務など就業時間の種類も豊富で、自分に合った働き方を選ぶことができます。
派遣会社名 株式会社ファクトルース(運営サイト名:ファクトルース)
派遣求人のある地域 広島県、山口県
派遣の求人数 5件
(2021年9月28日時点)
許可番号 派34-300080(労働者派遣事業)

【編集部取材!】女性におすすめの派遣会社

こちらでは「#就職しよう編集部」が、女性向けの派遣求人を多く取り扱っているおすすめの派遣会社様を取材してご紹介しています。

フィールドJOBサーチ(株式会社mitoriz(ミトリズ))

フィールドJOBサーチ
画像引用元:フィールドJOBサーチ

担当者からのひとこと

フィールドJOBサーチを運営している株式会社mitoriz(ミトリズ)は、アサヒビール社内独立支援制度の合格第1号事業として独立した人材サービス会社です。

登録しているキャストは主に女性・主婦層が多く、フルタイムから週に1度や月に2回ほど、すきま時間を活用したお仕事など、ライフスタイルに合わせた働きたい女性や主婦の皆様にぴったりなお仕事をご用意しております。

主なお仕事は、ラウンダー、店舗調査、人気の在宅ワーク・データ入力までご用意しております。

未経験のお仕事でも安心して働けるように初期研修・研修後のフォロー体制まで万全です。
是非お仕事を探しておられる方はご登録ください。

派遣会社名 株式会社mitoriz(運営サイト名:フィールドJOBサーチ)
派遣求人のある地域 全国
取り扱い職種 ラウンダー、店舗調査、在宅ワーク・データ入力、医療事務等
本社住所 東京都港区赤坂3-5-2 サンヨー赤坂ビル5F
支店 関西支店:大阪府大阪市西区江戸堀1-22-4 肥後橋イシカワビル8F
中部支店:愛知県名古屋市中村区椿町16-4 しらさぎビル3F
九州支店:福岡県福岡市博多区博多駅東2-4-15 博多DKビル6F
サテライトオフィス:札幌、広島

【求人数非公開】女性の派遣業務を行っている派遣会社2選

女性の派遣業務を行っている派遣会社のなかには、派遣求人を公開していない企業もあります。

余裕があれば比較検討のために、前項で紹介したランキングの派遣会社とあわせて、チェックしてみてください。

どのような求人があるかなどは、登録前に派遣会社に直接問い合わせしてみましょう。

調査概要はこちら

調査の企画・集計 株式会社アドバンスフロー
調査対象とした派遣会社について Googleで「女性 派遣会社」という検索ワードで検索し、検索結果に表示された10ページ内のWEBサイトを閲覧。そのサイトに記載されていた「『労働者派遣事業許可』をもっている企業」で、かつ「女性」の派遣業務を行っている旨の記載があるサイトを抽出
調査日 2020年10月31日

※社名の50音順に紹介しています。派遣会社選びの際の1つの指標としてご利用ください。

1.株式会社aimot

aimot(アイモット)
画像引用元:aimot(アイモット)

「株式会社aimot」のおすすめポイント

登録から同じ担当者がフォローしてくれますので、相談しやすい環境です。各種保険や有給休暇などの福利厚生が整っているほか、取り扱いの求人はすべて交通費も支給されます。

派遣会社名 株式会社aimot(許可番号:派13-300185)
主な対応職種 IT、営業、製造、オフィス事務、経営幹部、コンサルタント、その他
営業所のある拠点 東京
お問い合わせ方法 「サイト上の登録予約」

2.プリンシプル株式会社

プリンシプル株式会社
画像引用元:プリンシプル株式会社

「プリンシプル株式会社」のおすすめポイント

女性の求人案件に特化しているので、扶養内で働ける求人も扱っています。スマホサイトがあるので、どこでも仕事をチェックすることができます。

派遣会社名 プリンシプル株式会社(許可番号:般13-304494)
主な対応職種 企業受付、インフォメーション、秘書、広報、企画、営業、総務、経理
営業所のある拠点 東京
お問い合わせ方法 「サイト上の問い合わせフォーム」

【求人サイト・アプリ】面接なし・面接不要の単発バイトが豊富な求人サイト・アプリ3選

ここでは、面接なしの単発バイトに特化した求人サイト、求人アプリを紹介します。

単発バイトや日雇いを探しいる方、スキマ時間を有効活用したい方におすすめです。

【単発求人に特化したサイト】Timee(タイミー)

【Timee(タイミー)】おすすめのポイント

  1. 全国のスキマ時間を利用したバイトや、単発バイトを豊富に掲載!
  2. 面接や登録会への参加不要!
  3. 仕事が終了したら、その場で公式アプリに報酬が反映される!
  4. 応募前に過去に働いた人のレビューが確認できる!
会社概要
運営会社 株式会社タイミー(Timee)
会社設立 2017年8月
本社住所 〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-18-1 Hareza Tower 27階
許可番号 有料職業紹介事業 許可番号 13-ユ-311381
プライバシーマーク認証番号:10824803(01)号
求人の詳細/応募方法など
職種
(一例)
・軽作業
・配達、運転
・販売
・飲食
・オフィスワーク
・イベント、キャンペーン
・専門職
・接客
・エンタメ
対応地域 全国
求人数 ※公式サイトに求人総数の記載なし
応募の方法 ・公式アプリから気になる求人に応募可能
年齢制限 18歳以上の方

※情報調査日:2021年6月1日

【単発求人に特化したサイト】Shotworks(ショットワークス)

ショットワークスTOP画像
画像引用元:「ショットワークス」公式サイト

【Shotworks(ショットワークス)】おすすめのポイント

  1. 掲載求人は「1日限定」の単発バイトのみ
  2. 面接不要、履歴書不要、説明会への参加不要で応募可能!
  3. 当日の空いた時間を利用して気軽にバイトも可能
  4. その勤務先で働いた人の口コミも掲載されているので仕事探しの参考になる!

会社概要
運営会社 株式会社ツナググループHC
※旧会社名:株式会社ツナググループ・イノベーションズ
本社 東京都千代田区神田三崎町3丁目1-16 神保町北東急ビル1F
会社設立 2004年3月
求人の詳細/応募方法など
職種
(一例)
・ドライバー・運送
・販売
・事務
・飲食・フード
・警備・セキュリティー
・スポーツ・レジャー・アミューズメント
・営業
・構内製造・組み立て・加工
・コンビニ/コールセンター
・建築・土木・整備
・教師・講師・試験監督
・ホテル・旅行・リゾート
・クリエイティブ/キャンペーン・PR
・アパレル・ファッション
・調査・アンケート・モニター
・清掃・保守・点検
・医療・介護・薬剤
・理美容
・IT・コンピューター 他
対応地域 全国
求人数 5,687件
※求人数調査日:2021年11月16日
応募の方法 ・公式サイトや公式アプリから気になる求人の応募ボタンをクリックする
年齢制限 求人によっては高校生の応募不可の場合あり

【単発求人に特化したサイト】おてつだいネットワークス

おてつだいネットワークスの特徴1
引用元:おてつだいネットワークス(公式サイト)

【おてつだいネットワークス】おすすめのポイント

  1. 短期・単発バイト専門の求人サイト
  2. 大手人材派遣会社フルキャストが運営しているサイトなので安心して働くことができる
  3. 履歴書不要、面談・面接なし!説明会などへの参加も不要
  4. 「働きたい」と思ったらすぐに応募できる!当日の応募も可能
  5. 検索機能がシンプルなので、希望の求人にすぐにたどり着ける(下記画像参照)
おてつだいネットワークス-求人検索
引用元:おてつだいネットワークス(公式サイト)
会社概要
運営会社 株式会社おてつだいネットワークス
会社設立 2011年5月
※「おてつだいネットワークス」を2006年から運用していた株式会社ロケーションバリューの完全子会社として設立
サービス
提供開始
2006年4月
※旧運営会社:株式会社ロケーションバリューによりサービス開始
求人の詳細/応募方法など
職種
(一例)
・飲食、フード系
・接客、販売系
・キャンペーン、イベント
・清掃、軽作業系
・配送、物流系
・建築、土木、製造系
・オフィス、営業系
・その他の職種
対応地域 全国
求人数 ※公式サイトで求人総数の確認不可
応募の方法 ・希望に合う求人があれば「応募する」ボタンをクリックする。24時間以内に採用・不採用の連絡が来る
年齢制限 16歳(高校生)以上の方

【FAQ】女性の仕事探しに関するよくある質問

ここでは女性がお仕事探しをする際に感じる疑問や質問についてQ&A形式で紹介します。

主婦・子育てママが働くなら派遣とパートどっちがいい?

派遣とパートを比較すると、派遣の方が手厚いサポートや福利厚生、高時給を得られやすいという点ではよい働き方ですが、同じ職場に長く勤められないなどのデメリットもあります。

肝心なのは、自分の状況や希望に照らして、より自分に合っていると思うものを選ぶことです。

派遣で働く場合のほうが時給が高いとしても、同じ職場に長く勤めたいと考える方にとっては、パートのほうがメリットが大きいということもあります。

以下で9つの項目について、「派遣で働く場合」と「パートで働く場合」を比較し、◯/△/✕で評価しました。

主婦 派遣会社 おすすめ-派遣とパートの違い
△タップすると、拡大表示できます。

派遣社員として働く女性の将来性は?

派遣社員として働く女性の将来性は、その方が今後どのような働き方を希望するかによって考え方が異なります。

また、前提として派遣社員には法律で定められた「3年ルール」があり、1つの企業で最長3年間しか就業できません。

なので、「派遣社員として長く仕事を続けたい!」と考えている場合でも、3年ごとに職場を変える必要があります。

【今後も派遣社員として働くことを希望する場合】
  • 3年ごとに職場が変わること意識し、次の仕事が決まりやすいように資格取得やスキルアップを目指すとよいでしょう
  • 契約満了の時期が近づいてきたら、派遣会社の担当者に次回の仕事について積極的に相談する
  • 仕事探しの選択肢を増やすために複数の派遣会社に登録することもおすすめです
  • 軽作業や介護職など職種によっては40代~60代の方でも積極的に採用している派遣求人も多いので「派遣社員」として働き続けることは可能です
【紹介予定派遣など、派遣先企業との直接雇用を希望する場合】
  • 紹介予定派遣として働く場合、一定の期間を派遣社員として勤務したあとは、派遣先企業との直接雇用となるため、通常の派遣社員と比べ雇用が安定していると言えます
  • ひとつの企業で長く勤めたいと考えている方は、通常の派遣社員よりも紹介予定派遣の仕事を探すことをおすすめします
【現在は派遣社員だが、今後の雇用形態にこだわりがない場合】
  • 現在は派遣社員として就業中だけど、働き方(雇用形態)にこだわりがない場合は、次の仕事探しの際に派遣以外の働き方も検討するとよいでしょう
  • 派遣社員として働くメリットの一つに「様々な業界や職種で業務を積むことができる」という点があります。自分に向いている仕事や業界が見つかった場合は、その職種の正社員やパート社員を目指すこともおすすめです。
また、女性は、男性と比べ結婚や出産などで「働き方」を考え直す機会が多い方が多いです。

「家庭との両立を目指して、時短勤務で働きたい」
「知識や実績を積んでキャリアアップを目指したい!」
「60歳以上になっても元気に働き続けたい!」

上記のような、ご自身のライフプランや考え方に合わせて仕事探しを進めるとよいでしょう。

女性は40歳以上の中高年になると派遣の仕事が決まりにくいって本当?

転職業界では、雇用形態や性別関わらず、40歳以上になると「転職しにくい」「仕事が決まりにくい」「希望に合った仕事がない」と言われることが多いです。

しかし「年齢に見合った職歴やスキル」がある場合は、現実では比較的スムーズに派遣の仕事が見つかる可能性が高いです。

派遣先企業の中には「実務経験者」を希望する場合も多いため、年齢はあまり気にせずに気になる求人があれば派遣会社に問合せをするとよいでしょう。

また、これまでの職歴やスキルに自信がない方には、未経験の方を積極的に採用していることが多い「軽作業や工場・倉庫内作業」「介護職」「飲食業」への応募がおすすめです。

特に介護職の場合は働きながら資格を取ることで、手に職をつけることも可能となり40代、50代でも働きやすい職種です。

20代で派遣社員として働くと後悔するって本当?

自分が将来的にどうしたいのか、どんなスキルを身に着けていきたいかを探すきっかけとして、20代で派遣社員として働いている方は多くいらっしゃいます。

逆に何がやりたいことなのかを持っておらず、漠然と正社員として就職できた人の方が後悔されている方は多いこともあります。

実際に派遣で働いている20代の方の中には、高校を卒業して先生から紹介された企業に正社員として就職したがうまくいかず、1年ほどで辞め派遣会社に就職してスキルを身に着けながら働いているという方がいました。

その方は派遣先企業を回りながらやりたいことをはっきりとさせ、目標に向かって今も派遣社員として働いています。

目標をもって働けば20代で派遣社員としてはたらくのはもったいないことではないです。

20代で派遣社員として働く人は実際に後悔しているの?

20代で派遣社員としている働いている方のなかで後悔している人は少ないです。

実際に派遣の現場で見た感覚ではありますが、全体の7~8割の方は満足して就業しています。

満足度が高い理由として、派遣会社からのフォローがあることが挙げられます。

正社員として働く場合、基本的には自分で相談できる上司や同僚を見つけなければなりません。しかし派遣社員の場合は、派遣会社の営業が自動的に相談相手となってくれます。

相談しやすい体制が整っているという点をみると、普通の正社員として働くよりも働きやすい環境が整っています。実際に私は派遣会社の営業として働いてきましたが、職場の相談はかなり多く、その相談をもとに派遣先企業に相談をしたりもしました。

事務未経験者でも、派遣会社に登録したら仕事が決まりやすくなるって本当?

事務職は実務経験者を優遇する企業も多く、未経験の場合採用されにくい職種のひとつです。

その為、派遣会社に登録して派遣社員として事務経験を積むのは一つです。

派遣会社に登録することで自分では探せない求人を教えてくれる場合があります。

また、派遣会社も派遣先ですぐに辞められては困るため、未経験でも働けそうなところを紹介してくれます。

正社員の方が安定している等の理由から人気が高く、派遣の方が受かりやすいですが、派遣でも事務求人は人気です。

決して簡単に受かるわけではありません。

事務未経験の場合、パソコンスキルや簿記の資格を取得する等、アピールできる部分を作っておいた方がいいです。

また、事務職未経験でも事務処理の経験がある可能性はあるので、思い出しておくようにしましょう。

事務未経験で正社員の可能性は低いですが、20代など年齢が若ければ伸びしろをみて採用してくれる可能性もあります。

どちらも応募してみるのも一つです。

【FAQ】派遣に関するよくある質問

派遣で働くメリット・デメリットは?

派遣社員として働く場合のメリット・デメリットは以下の通りです。

正社員やパート・アルバイトとして働く場合と比べてどのような点が異なるのか確認した上でお仕事探しを行うとよいでしょう。

【派遣で働くメリット】
  • アルバイトやパートと比べて時給が高い場合が多い
  • 派遣会社の担当者のサポートがある
  • 雇用期間が定まっているので、いろいろな企業で経験を積みたい方におすすめ
  • 有名企業や大手企業など、直接雇用の求人が出にくい企業で就業できるチャンスがある
  • 福利厚生やスキルアップ支援が手厚い(※派遣会社によってサービス内容が異なります)
【派遣で働くデメリット】
  • 交通費やボーナスが支給されない場合がある
  • その企業で働く正社員と同じような業務内容でも、年収が少ない場合が多い
  • 同じ職場では最長3年までしか働けない

派遣社員として働く場合は、これらのメリット・デメリットを事前に理解しておくことが大切です。

また、「派遣で働くのデメリット」については下記の記事で詳しく解説していますので、もっと詳しく知りたい方はご覧ください。

▼関連記事▼
>>【派遣の交通費って?】交通費ありとなし、どっちの仕事を選ぶべき?
>>【派遣の抵触日って?】3年後の自分のために知っておきたい「抵触日」とその後について

派遣会社の登録会から就業までの流れ

派遣登録から仕事開始までの流れ

派遣会社の登録会には、主に派遣会社のオフィスを訪問する「来社登録」とWEB上で手続きを進める「WEB登録(オンライン登録)」の2種類があります。

これまでは「来社登録」を行う派遣会社が多かったのですが、2020年以降、新型コロナウイルスの影響から「WEB登録(オンライン登録)」を行う派遣会社が増えています。

ここからは「来社登録」と「WEB登録(オンライン登録)」それぞれの流れについて解説します。

来社登録の流れ

来社登録の流れは以下の通りです。

  1. 公式サイトの登録画面を開く
  2. 公式サイトで登録会の日時を予約をする
  3. 公式サイトに氏名や職歴などの個人情報を入力する
  4. 登録会に必要な持ち物を用意する
  5. 派遣会社を訪問し担当者との面談やスキルチェックなどを行う
WEB登録(オンライン登録)の流れ

WEB登録の流れは以下の通りです。

  1. 公式サイトでWEB登録画面を開く
  2. 公式サイトに氏名や職歴などの情報を入力する
  3. 公式サイトに身分証明書や顔写真等の写真データを登録する
  4. ZOOMやSkypeなどでWEB面談を行う(派遣会社によっては電話面談の場合も有り)

また、派遣会社によっては「登録後の面談」を行っていない場合もあります。

▼関連記事▼
>>初めての派遣登録の流れ|派遣会社選びから登録会までの詳しい流れが一気にわかる

派遣会社の登録会におすすめの服装は?

派遣の登録におすすめの服装は、「スーツ」または「オフィスカジュアル」です。

なぜなら、スーツやオフィスカジュアルという服装は、派遣会社の担当者から「清潔感がある人」「社会常識がある人」という印象を持ってもらえるためです。

もし、派遣会社側に「だらしない人」「社会人としてのマナーがない人」と思われてしまうと、派遣会社に登録しても求人が紹介されにくくなる可能性があります。

よりよい求人を紹介されるように、清潔感のある服装で登録会に臨むことおすすめします。

また、派遣会社には、登録会に来た登録希望者の情報を細かく確認するチェックリストが存在します。

「全然、どんな服でもいいですよ~」と言っていても、実はどんな服装で来るのかをチェックしている場合もあります。だからこそ、派遣の登録会に着ていく服装はとても大事なのです。

具体的には下記のような服装がオススメです。

  • 男性の場合、シャツ+スラックスやチノパンなど
  • 女性の場合、ブラウス+スカートやパンツなど
  • スーツ

オフィスカジュアルとは、基本的にスーツよりカジュアルで、しかしながら、ビジネスシーンでも相応な格好をいいます。

具体的な例としては、男性であればノーネクタイ、女性であればジャケット+ブラウス+スカートのようなコーディネートを指しますが、明確なルールはありません。

靴、鞄、アクセサリーについても華美なものは控え、シンプルで清潔感があるものを着用するとよいでしょう。

また、「オフィスカジュアル系の服装」をコーディネートする自信がないという方は「スーツ」で参加することをおすすめします。

その他にも、派遣会社の公式サイトに「私服やラフな服装で登録会参加OK!」といった記載がある場合は、ラフな服装で参加しても構いませんが、タンクトップやダメージデニムなどあまりにもラフな服装は避けるとをおすすめします。

▼関連記事▼
>>派遣登録会におすすめの服装14選/主婦・大学生・看護師・40代・工場などシーン別に紹介

派遣社員としての初日はどのような服がいいの?

派遣初日の服装は以下のような服装がベストです。

女性
落ち着いた色味で装飾の少ないジャケット+ブラウス+スカート、もしくはパンツスタイル
男性
スーツ、もしくは最低限、襟付きのシャツ+スラックス

夏でしたらジャケットは不要で、ワイシャツは半袖でも構いません。

オフィスワークや営業職、エンジニア職などの場合は上記のような服装がおすすめです。

ただし、派遣先企業の業種によって必ずしも襟付きのシャツでなくても良い場合もあります。

例えば、工場勤務や軽作業、介護職などの仕事の場合、出勤後に作業服に着替えるため、特に初日の服装は問わないということがよくあります。

また、制服がない企業で軽作業など身体を動かすことが多い仕事の場合「動きやすい服装」など服装が指定される場合もあります。

その他、派遣先企業が同族経営で数十年続くような中小企業ですと、昨今のクールビズやオフィスカジュアルが浸透しておらず、よりフォーマルな服装を心がけた方が心象がいいことがあります。

難しく考えがちなところではありますが、基本として「初日はなるべくフォーマル」を心がけるようにしておけば、少なくとも問題はありません。

▼関連記事▼
>>【派遣のプロが教える】派遣初日の出勤にベストな服装は?スーツやオフィスカジュアルがいい?

複数の派遣会社に掛け持ちで登録することは可能?何社登録すればいい?

複数の派遣会社に掛け持ちで登録することは可能です。

弊社が、「ある派遣会社に登録したことがある方」を対象に「同時に登録した派遣会社数」を調査したところ、「1社のみ登録した方」は36.1%で、63.9%が2社以上に登録していました。

1社の派遣会社に登録するだけでも、いい仕事に出合える可能性も十分あります。しかし、2社以上の派遣会社に登録することで、自分の条件によりピッタリな求人を見つけられる確率は格段に上がります。派遣会社に登録するなら、派遣会社を2~3社選んで登録しましょう。

≪関連記事≫
人材派遣会社を掛け持ち(複数登録)するメリットは?

派遣会社の営業担当者って変更できるの?

派遣会社の担当者を変えてもらうことは可能です。
派遣会社の営業担当も派遣社員も人なので、合う・合わないが出てくることはあります。

例えば、営業担当者の怠慢で連絡がつかないことが多い場合、営業担当と話が噛み合わない場合、営業担当から明らかな嫌がらせなどを受けた場合など派遣スタッフに支障が出ている状況であれば、派遣会社に相談することで営業担当を変えることはできます。

営業担当を変えて欲しい場合は、下記のパターンで相談が可能です。

  • 営業担当の上司に直接相談をする
  • 相談できる関係性であれば営業担当に相談する
  • 設置されていれば、フリーダイヤルの相談窓口に相談する

また、営業担当者の変更ではなく、営業担当者の対応の改善を促してくれる場合もあります。

やむを得ない事情がある場合は、我慢せずに派遣会社に相談してみましょう。

派遣社員は副業することが可能?不可能?

派遣社員が副業できるかは、派遣会社と派遣先企業のそれぞれの就業規則で定められています。

以前と比較すると副業OKの派遣会社は増えています。

副業について、以前は「原則禁止だけども見て見ぬふり」という派遣会社が多かったです。しかし、最近は副業を就業規則で許可している派遣会社が増えています。

ただし、「派遣会社は副業を許可している」けれど、「派遣先企業の就業規則で副業が禁止されている」といった場合は、派遣社員の副業は禁止となります。

派遣社員として働きながら、副業をしたい方は、派遣会社や派遣先企業の就業規則や雇用契約書を確認しましょう。

▼関連記事▼
>>【派遣社員は副業OK?】派遣会社や派遣先企業の規則次第で副業ができる?!

派遣会社、転職エージェント、応募先企業の口コミや評判を確認したいときはどうすればいい?

派遣会社、転職エージェント、応募先企業のクチコミや評判をインターネットで確認したいときは「転職会議」や「エンライトハウス」など、「企業の口コミサイト」の利用がおすすめです。

これらのサイトでは、
「その派遣会社を利用したことがある人」
「実際にその企業で働いている人」
「その企業で面接を受けたことがある人」
などから寄せられたリアルな口コミが掲載されています。

また、給与、ボーナス、福利厚生などの情報についても掲載されています。

ただし、口コミサイトに書いてある情報が全て「正しい情報」とは言い切れません。なかには「サクラの書き込み」や「その企業を恨んでいる人が書いたデマ」が掲載されている可能性もゼロではないからです。なので、すべての情報を鵜呑みにしないようにご注意下さい。

派遣会社や転職エージェントを通じて求人に応募する場合は、派遣会社や転職エージェントの担当者に「応募先企業」の内情について質問することも可能です。

また、弊社運営サイト「#就職しよう」では、派遣会社や転職エージェントを実際に利用したことがある方から寄せられた口コミを掲載しています。こちらも是非参考になさってください。

▼関連記事▼
>>「#就職しよう」口コミ・評判記事の一覧

派遣の抵触日とは?

派遣社員としての3年の契約期間が経過した翌日を「抵触日」とし、抵触日から3ヶ月と1日以上の期間を空けることで、再び同じ派遣先企業で就業することが可能となります。

派遣の抵触日は「個人単位」と「事業所単位」の2種類があります。

それぞれの最長3年となっており、その抵触日を過ぎて派遣の受け入れをする事は法律で禁止されています。

ここからは「個人単位の抵触日」と「事業所単位の抵触日」についてそれぞれ詳細をご説明します。

個人単位の抵触日とは?

派遣スタッフは、同一の派遣先事業所で就業する場合、就業可能期間は最長3年となり、この期限の翌日が抵触日となります。延長は一切できません。

例えば、2020年7月1日に派遣社員を派遣を開始した場合は、契約期間は最長で3年後の2023年6月30日となり、翌日の2023年7月1日が抵触日となります。

2015年9月30日以降に締結された労働者派遣契約の初日を起算日とし、3年後の同日を抵触日としています。
引用元:Adecco:「労働者派遣法」の改正から3年が経過。最も注意したいのは「抵触日」

事業所単位の抵触日とは?

派遣会社が、同じ派遣先企業の同一部署にスタッフ派遣する場合、派遣可能期間は最長3年となり、この期限の翌日が抵触日となります。
※ただし派遣先企業の希望により延長することは可能です。

同一の派遣労働者を、派遣先の事業所における同一の組織単位に対し派遣できる期間は、3年が限度となります。
引用元:厚生労働省:平成27年労働者派遣法改正法の概要

そのため、同じ派遣先企業の同一部署に、派遣会社X社から派遣スタッフが配属された場合、派遣スタッフAさんが2年間勤務した後、同じ派遣会社X社から後任のBさんの就業開始した場合、Bさんは勤務開始から1年後に派遣の抵触日を迎えることになります。

抵触日(3年ルール)が作られた理由は?

派遣の抵触日は「最長3年」と就業期間に上限を設けることで、派遣社員の雇用安定を計りるために設けられた制度です。

一般的に正社員と比べて派遣社員は、人件費を抑えられる雇用形態です。

そのため、派遣先企業から見れば、正社員よりも派遣社員を採用したくなりますが、派遣社員からすると、将来の不安や賃金の格差などを感じざるを得ません。

そこで、正社員など直接雇用への登用を促進し雇用の安定化を進めるために、抵触日が制定されたのです。

▼関連記事▼
>>【派遣のプロが教える】派遣の抵触日ってなに?「3年ルール」と言われる理由は?
>>【弁護士監修】派遣3年ルールとは?直接雇用の可能性や制度の抜け道を解説!

まとめ

この記事をまとめると、

・女性におすすめの派遣会社は、派遣の求人数が一番多い
綜合キャリアオプション」です。
⇒たくさんの派遣求人があると選択の幅が広がり、希望の派遣求人に巡り合える可能性が高くなります。
その他に
・仕事と育児の両立を考えている方には、
アデコ」がおすすめです。
⇒専門家による育児相談などのサービスがあり、仕事と育児の両立をサポートしてくれます。
・幅広い職種で求人を探している方には、
テンプスタッフ」がおすすめです。
⇒オフィスワークや営業職、販売職、研究職など、全職種といっていいほどの幅広い求人があります。

理想の派遣求人を見つけるポイントは、1社でも多くの派遣会社に登録し、より多くの派遣求人を比較することです。
面倒でも、3社以上の派遣会社に登録することをおすすめします。

この記事が、あなたのお仕事探しのお役に立てば幸いです。

▼関連記事(派遣の仕事探し)▼
>>主婦・子育てママ向け派遣会社ランキング|フルタイムと扶養・パートじゃ選ぶ派遣会社は違う!
>>20代が登録したい派遣会社おすすめランキング【大手6社で比較してみた!】
>>30代におすすめ派遣会社ランキング
>>40代におすすめ派遣会社ランキング
>>【40代女性におすすめ派遣会社ランキング】早く仕事に就くポイントも伝授
>>テレビ局の仕事でおすすめ派遣会社ランキング!
>>紹介予定派遣に強いおすすめ派遣会社ランキング!
>>軽作業におすすめ派遣会社ランキング!
>>倉庫の仕事でおすすめ派遣会社ランキング!評判や口コミも掲載
>>短期バイト・単発バイトにおすすめ派遣会社ランキング
>>英語を使用する仕事におすすめ派遣会社ランキング!
>>介護派遣会社おすすめランキング|評判や口コミが良いのは?
>>在宅ワークの派遣におすすめ派遣会社ランキング

▼関連記事(正社員の仕事探し)▼
>>女性におすすめの転職エージェントランキング
>>【転職のプロ監修】30代女性におすすめ転職エージェントランキング
>>【転職のプロ監修】40代女性におすすめ転職エージェントランキング
>>【転職のプロ監修】ワーママにおすすめ転職エージェントランキング
>>女性におすすめ転職サイト8選!バリキャリからワーママまでタイプ別に紹介

都道府県別で女性におすすめ派遣会社は?
  • 今、住んでいる地元で働きたい!
  • 隣の都道府県で同じ職種で働けるかな?

など、働きたい都道府県別で女性に強い派遣会社を知りたい方は、ぜひそれぞれの地名をクリックして地域別記事もご覧ください。